« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

これも世界の選択か・・・(違)

 今月初め、こんな記事あったの覚えてますでしょうか?

名誉棄損:ラジカセ騒音、中傷文書…嫌がらせ十数年 同階男性への容疑、栃木の女逮捕

 アパートの同じ階に住む男性(65)を中傷する文書を自宅玄関脇に張り出したとして、栃木署は8日、栃木県壬生町幸町1、無職、今林セツ子容疑者(67)を名誉棄損容疑で逮捕した。男性によると、今林容疑者は十数年前から早朝、自室の窓を開け放し、ラジカセで音楽を鳴らすなど、嫌がらせを始めたという。

 調べでは、今林容疑者は今年3月29日ごろ、同じ3階に住む男性について、「逮捕歴がある」などと中傷する手書き文書1枚をアパート内通路に張った疑い。男性は4月17日、名誉棄損容疑で同署に告訴していた。

 男性の話では、ラジカセによる嫌がらせ以外にも、これまで数回にわたり、「エアコンの室外機の熱風で熱射病にして殺そうとした」などと提訴されたこともあったという。男性は「なぜ嫌がらせを受けるのか分からない」と話している。今林容疑者は容疑を認めているが、「相手が悪い」と供述しており、同署は動機を追及している。

 この人、現地ではかなり有名人?だそうで、「資生堂おばさん」として名が通っていたそうな。なんでも資生堂を中傷する看板を出したりもしていた様で。(その看板背負ってスクーターに乗ったり電車に乗ったりしていたそうな・・・)更には近くのコンビニでも「コピー機から毒ガスが出ている」とか言い出す有様・・・・こりゃ酷いですね。

 で、とうとう警察が逮捕したという訳なのですが・・・・

15年間も隣人中傷の女「心神喪失の状態」と不起訴処分に

 同じ公営住宅に住む無職男性(65)を中傷する紙を張ったとして、名誉棄損の疑いで逮捕された栃木県下都賀郡の無職の女(67)について、宇都宮地検栃木支部は29日、「犯行当時、心神喪失の状態にあり、責任能力がない」として、不起訴処分にした。

 女は3月29日ごろ、この男性の実名を挙げて、「逮捕歴がある」などと事実に反した内容や性的な内容が書かれた張り紙を住宅の通路の壁に張り、男性の名誉を棄損した疑いで、今月8日、栃木署に逮捕された。男性によると、嫌がらせは約15年前に始まったという。

 あのー・・・・心神喪失って15年も続くものなんでしょうか?そして、もしそうだったとしてそういう状況に対する不対応を責められる相手っていないもんなんでしょうか?

 何年も前から被害男性は警察に相談していたそうなんですが、それでもどこも対応してない、してくれてないと言うのは一体どういうものなんでしょうか?

 ちょっと調べてみた所、ここのページが詳しそう。

 で、こういう場合に「措置入院」という手が使えそうだと。

 措置入院とは、警察官等が入院させなければ自傷他害のおそれがある精神障害者を発見した場合に、保健所長を経て都道府県知事(指定都市の市長)へ通報し、知事等の行政権限により国又は都道府県立病院及び指定病院へ、その患者を入院させる行政処分です。(「精神保健および精神障害者福祉に関する法律」29条)
 尚、知事は自傷他害のおそれのある精神障害者については、急速を要する場合には72時間に限って、指定医1名の診察の結果に基づいて「緊急措置入院」させることができます。(29条の2)

 そして、この法にはこうもあります。

法第24条通報
 発見した者について、警察官が都道府県知事に対して行う通報

 という事は警察は上記の法に基づいて措置入院の手続きを踏めたのではないか?と思う訳です。

 しかし、先の紹介ページにはこうもあります。

人格障害
「障害」とは呼べない程度に精神的に壊れかけていることもありますが、基本的に性格が歪に捻じ曲がっているだけですから、一般的な社会生活を営めます。代表的な例として大阪の連続児童殺傷事件があります。

 「人格障害」と「精神障害」は分けて考えられており、人格障害は病気では無く性格上の問題で罪を問えるが精神障害は重度であれば責任能力を問えなくなります。

 とすると、もしかしたら過程で精神科医が「人格障害」との判断を下してしまっていたのかも知れません。そうすると普通に罪に問えるんでもっと早く名誉毀損などで書類送検出来ている様な気がするんですけど・・・・・どっちにしろ、対応が遅すぎるという事は言えると思いますね。

 で、今回心神喪失と判断された事で間違いなく措置入院となるでしょうけど・・・・ならなかったらそれこそ悪夢だ(爆)

 なんとなく納得し辛い今回の事件です・・・・・自分が当事者になった時、対処出来ない、してもらえない可能性もあるという事なのですから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

感動的な天気予報(笑)

 2ちゃんねるで知ったんですが、なんか非常にBGM選曲が素晴らしい?天気予報があるという事で。

 上がっている場所がニコニコ動画なので登録されていない人&公開IDに該当しない人には見てもらえないかも知れませんが・・・・神戸サンテレビにて早朝放送開始前の5:15から12分間だけ流してる天気予報のBGMが異様に力入った選曲で、思わずストーリー性まで感じてしまう位なのですよ。

 なんか壮大な音楽や感動的な曲を選曲してくるんで、ニコニコ動画のコメントもほとんど戦場か?と思わせる内容ばかり・・・・・ノリが良すぎです、みんなw ちなみにこの「カオス天気予報シリーズ」のリストはここ

 こういう「誰が見てるんだ、こんな番組」的な所で盛り上がってる職人魂ってとっても好きです、私(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

幸せ回路猛烈作動中(笑)

■20機と戦っても世宗大王艦の勝ち(文化日報(韓国))

 「無敵の盾」イージス艦と世界最強「無敵の戦闘機」F-22ラプターが対決したら?
 25日、イージス艦「世宗大王艦」進水式が行われた蔚山(ウルサン)の現代重工業では、「矛と盾」のサイバー戦闘をめぐって、軍事マニアたちの間で熱い討論が起こった。歴史的なイージス艦の進水式を見るために現代重工業を訪れた「自主国防ネットワーク」熱血会員8人が、F-22とイージス艦の性能を元に下した結論は、「F-22ラプター1個飛行隊程度なら、世宗大王艦が軽く撃退できる」というものだった。

 時に、2015年末。アメリカ議会のF-22ラプター海外販売禁止期限が解除され、日本がアメリカからF-22を100機導入する第一歩として、20機の1個飛行隊を導入する、という状況を仮定した。

 この時までに韓国は、世宗大王艦を含む計3隻のイージス艦が実戦配備されていた。
 独島水域の調査をめぐる韓日間の古い紛争が再演された。日本はF-22ラプターの性能をテストを兼ねて、1個飛行隊で武力示威を行なった。

 独島周辺の東海(訳注:日本海のこと)水域を監視していた世宗大王艦の強力なイージスレーダーSPY-1Dが、イージス艦前方60~70kmに接近してきたF-22ラプターを識別した。レーダーにつかまらないというF-22の強力なステルス性能も、イージスレーダーの前には無力だった。この時になっても、F-22の強力な位相配列レーダー(AESA)はイージス艦ことを見つけることができなかった。F-22は40km前方になってようやくイージス艦の識別が可能だ。

 世宗大王艦はF-22飛行隊を識別するや否や、90発搭載した艦対空ミサイルSM-2ブロックIIIBを即座に発射する。イージス艦のミサイル命中率は90%以上を誇る。F-22ラプター編隊はイージス艦の前で脆くも潰滅する。F-22ラプターは長距離精密爆撃用空対地ミサイルと空対空ミサイルが主要な武器だ。

 空対地ミサイルであるJ-DAMで対艦攻撃が可能だが正確度は大きく落ち、対艦ミサイルを装着した場合にはステルス機能は失われる。1機当たりの価格が2億ドル(約1860億ウォン)のF-22ラプターと、1隻当たりの価格が1兆ウォンするイージス艦の価格差が、性能差として現われたわけだ。自主国防ネットワークのシン・インギュン事務処長は、「F-22ラプターとのサイバー戦闘で、イージス艦の威力が発揮される」としたうえで、「しかしF-22の機数が増えたり、F-22が日本の最新型イージス艦の助けを借りる場合には、状況は変わりうる」と語った。

Photo_3  なんか、軍事専門記者が存在する韓国マスコミでもこんな低レベルの「軍ヲタ」記事が載ってしまう、という自尊心暴走記事です(苦笑)あんまりホルホルし過ぎて心配になっちゃいます。

 「自主国防ネットワーク」って名前からして「愛国無罪!」を叫びそうな軍ヲタサークルですが、「ウリナラを勝たせる」為には何でもアリみたいですね(( ´,_ゝ`)プッ)

>日本はF-22ラプターの性能をテストを兼ねて、1個飛行隊で武力示威を行なった。
 ウリナラ軍じゃあるまいし、そんな軽挙をする自衛隊じゃありませんて。

>世宗大王艦の強力なイージスレーダーSPY-1Dが、イージス艦前方60~70kmに接近してきたF-22ラプターを識別した。
 ASM-2の射程は100㎞超えてるんですが(笑)日本が攻撃かけようと考えていたらとっくに先制攻撃食っているんですけど?

>この時になっても、F-22の強力な位相配列レーダー(AESA)はイージス艦ことを見つけることができなかった。
 世宗大王が発するSPY-1のレーダー電波をお忘れになってる?(爆)現代戦はアクティブに捜索するよりパッシブに捜索する方がメインだと思いますけど?F-22ともあろう機体にESMが無いとは思えないんですけどねぇ(笑)まぁ、世宗大王もECMを作動させているでしょうが、F-22とデータリンクしているE-767からのデータでとっくに位置丸分かりだし(爆)

>世宗大王艦はF-22飛行隊を識別するや否や、90発搭載した艦対空ミサイルSM-2ブロックIIIBを即座に発射する。
 韓国軍って宣戦布告も無しに示威行為を行うだけの空自戦闘機に問答無用でミサイル撃ち込んでくる軍隊なんですかそうですか。こんな事が出来るんなら、海自の高級指揮官は羨ましがるだろうなぁ(爆)対艦装備持ってないF-22だから撃っちゃえ!的な発想する世宗大王の艦長って凄いですね(棒読み)

>空対地ミサイルであるJ-DAMで対艦攻撃が可能だが正確度は大きく落ち、対艦ミサイルを装着した場合にはステルス機能は失われる。
 J-DAMで対艦攻撃する軍隊って、よっぽど窮した軍隊だよなぁ(爆)これって対地精密攻撃兵器だし。少なくとも空自には対艦攻撃用にF-2があるんだから、F-22は制空権の確保に専念するだろうな。従ってF-22が対艦攻撃かけてくる可能性は低いけどF-2の侵攻を妨害しようとする韓国空軍のF-16は完璧に排除されるだろう。結果、損耗無しで全力攻撃してくるF-2の対艦ミサイル飽和攻撃にどこまで耐えられるかが肝ですな(爆笑)あ、同時に電子妨害かけてくる空自の電子戦機の事も考えなきゃいけないですね。E-767の存在も不可欠ですし。 まぁ、逆に考えればここまで一方的な条件(韓国側の宣戦無き奇襲が前提)でしか勝てないという事なんですかね。

 空自だけの総合力だけでも結構です、せめてお互いの総合力を元に優劣を考えてもらいたいものですね。非常に底の浅い2ちゃんねる軍板ですら笑われる様な考察をマジになってやってる韓国軍ヲタ&マスコミには猛反省してもらいたいものです。(せめて新聞に載せない位の良識は持って欲しい・・・・)

| | コメント (428) | トラックバック (0)

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

19世紀の帆船カティー・サーク号、火災で大部分焼失

Erp0705210031 炎上するカティー・サーク号=21日、英グリニッジ(AP)

 ロンドンのテムズ川沿いに保存されている有名な19世紀の帆船カティー・サーク号が21日早朝、火災に遭い、船体の大部分が焼けた。英消防当局によると、出火原因は不明。けが人はなかった。

 ロンドン中心部から南東約10キロのグリニッジの桟橋近くにあるカティー・サーク号は、1869年の建造で、中国などから茶を専門に輸送した快速帆船として知られる。1950年代から観光用に展示。現在は約2500万ポンド(約60億円)をかけ、全面改修中で、2009年に再び一般公開する予定だった。

 グリニッジはグリニッジ標準時で有名な旧王立天文台や国立海事博物館などがある観光地で、カティー・サーク号も旅行客に人気があった。

 な、なんてこったいオリーブ・・・・・・_| ̄|○ あれだけ保存船の維持には定評があるイギリスでこんな事が起きるなんて・・・・・・残念。残念過ぎる。最後のチャイナ・クリッパーがぁぁぁぁ・・・・・・

| | コメント (23) | トラックバック (1)

メッキが剥がれた「平和団体」

普天間移設、海自支援で調査機器設置…名護沿岸海域
 
 沖縄県の米海兵隊普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移設問題で、那覇防衛施設局は18日、シュワブ沿岸部で海域の現況調査に使用する機器の設置作業を始め、本格的な調査に着手した。反対派の抗議行動に備え、調査支援のため派遣された海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」(基準排水量5700トン)の潜水員も参加。海上では移設に反対する市民団体のメンバーらが、カヌーなどで抗議行動を展開した。

 調査機器はサンゴの産卵状況を調べる着床板や、ジュゴンやカメなど海洋生物の生息状況を調べるビデオカメラなどで、海底の112か所に設置する。

 県は、日米両政府が合意した2本の滑走路をV字形に配置する政府案が修正されなければ環境影響評価を認めない方針。

 これに対し、防衛施設庁はサンゴの産卵時期(6月)を逃せば移設計画が遅れるため、環境影響評価に先立ち、民間業者に委託して現況調査を実施することにした。

 普天間移設を巡っては、かつての辺野古沖案のボーリング調査を反対派の阻止行動で断念した経緯がある。このため国は今回、一部作業に自衛隊を関与させる異例の対応を取った。

 しかし、同県では沖縄戦の歴史から、自衛隊には県民の厳しい目が向けられており、仲井真弘多知事は「海上自衛隊が参加するような状況にあるとは考えられない。反自衛隊感情を助長するようなことは避けるべきだ」とのコメントを発表し、防衛省の対応を批判した。

     ◇

 この日午後、海中で作業をしていたダイバーが、タンクからの空気を吸うため口にくわえたレギュレーターを反対派とみられるダイバーから外されたことが分かり、第11管区海上保安本部(那覇)が捜査している。けがはなかった。

 ほかにも機器にしがみつき作業を妨害するなどの行為があったとの情報もあり、確認を急いでいる。

 こうやって自称「平和団体」が実際には人の命を何とも思っていない連中の集まりだという事が分かってくる訳で。

 潜水中のダイバーのレギュレーターを外しに来る、そして現実にもぎ取っていくと言うのは果たしてまともな抗議行動なんでしょうか?幸いケガなど無かったそうですが、ある意味「人殺し」寸前の行為ではないのでしょうか?もし水中でダイバーがパニック状態になったりしたら?と考えるとこの問題は彼ら「平和団体」が「自分達の主張を通す為にはどんな抵抗をしても構わない。それが人殺しであったとしても」という事がはっきりしてきます。同じダイバーならその行為がどれだけ危険な事であるか承知しているでしょうから。

 そして、機器へのしがみつきなど危険行為を行う事によってとても「平和」とは無縁な行動ばかりしている「平和団体」。彼らは一体何のための平和を求めているのでしょうか?まさか「我々に同調しない連中の平和は平和でない」とか言い出すのではないでしょうね?もしそうなら、それはまるで特亜の意見そのものです。

 政府が不当な行動を押しつけてくる、と仮定して、それに対する抗議はあくまで合法的な物に限られます。そして、自ら「平和団体」を名乗るのなら、抗議手段もあくまで平和的に行われなくてはいけません。例えばガンジーの如く。そうでなければ自らを「平和主義者と名乗りながら平和的な手段以外の攻撃的な手段に訴える」嘘つきと名乗っているのと同じですから。でも、沖縄で抗議している「平和団体」はその嘘つきそのものだった様です。

 平和団体。とっても聞こえが良い言葉です。正面切って文句を言おうものなら「戦争愛好家だ」と言われて自身を否定されてしまいかねない。でも、それを隠れ蓑にしている「似非平和団体」が確実に存在している事。それを我々は忘れるべきではありません。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

恐るべきNHK理論

NHK、未契約者の訴訟準備着手 事業所に文書(iza!)

 NHKは15日、放送法に定められた受信契約を結んでいない事業所に対し、受信料特別対策センター名で契約締結を求める文書を今週末に送付することを明らかにした。全国に約1000万件といわれる未契約世帯・事業所への民事訴訟に向けた準備が事実上スタートした。

 今回対象となるのは都内23区内の事業所数件。NHKでは「訪問や電話で再三の交渉を持ちかけたものの責任者にも会えず、これ以上の進展が望めない事業所を選んだ。慎重に手続きを進めるために件数を絞った」と説明。文書の送付後も引き続き交渉を進め、一定期間を経過しても進展がない場合は提訴する方針を伝える。それでも相手が応じない場合、契約の締結と受信料の支払いを求めて民事訴訟を起こす。

 NHKでは現在、首都圏や大阪などで受信料不払い者への督促を進めているが「未契約者が放置されているのは不公平」とする声が強く、受信料公平負担の側面から早急な対策が望まれていた。

 受信契約については、憲法の「契約自由の原則」に反するとの指摘もあるが、NHKでは「テレビを買う買わないは視聴者の自由であり、あえてテレビを買ったという点で契約の自由には抵触しないと考えている」としている。

 出ましたNHKの超絶理論。もはや「ゴーマンかましてよかですか?」を地で行ってますな。

 まず、どうして受信料を払わない人が急に増えたのか、その原因を根本からチェックしたのか?原因を究明し改善しなかったら視聴者の不満を一身に集めてしまうだけとは思わないのだろうか?自分とこの番組が特亜に肩入れし過ぎ、同時に反日姿勢取り過ぎな事が反発を招いている事を正面から認め改善するのが先決だろうに。

10003355975  そして、最後のNHKのコメントが頭悪すぎ。確かにテレビを買う買わないは個人の自由。しかし、こっちは別にNHKの受信を選択しない自由だってあるはず。どうしてNHKを受信できないテレビが存在しないのか?その選択が出来ない段階でこの理論は破綻。

 そして、テレビの購入時に「NHKとの受信契約が必要ですよ」と言われた人いますか?(爆)まず存在してないのでは?だとするとこれって「押し売り」とどこが違うんでしょうか?クーリングオフの対象にしてくれませんか?(^ω^;)

 最近ではテレビモニターは番組見る為だけにあるものでも無し。ゲーム専門に設置している人だっているだろうし。それでもテレビがあってアンテナ引き込みジャックが存在すれば即契約ですか?恐ろしい。昔の電電公社だってそこまでしなかったと思うけどな。

 やっぱりNHKは早急に国営放送にした方が良さそうな気がします。緊急放送の為に必要であるなら、国営の方がよっぽど対処し易い。国民から強制的に受信料を徴収しておいて望まない報道されるのは納得いかない、とテレビが壊れて見られないにも関わらず惰性で受信料払ってる一視聴者は強く思います(自爆)早いとこ受信契約切ろう・・・

| | コメント (69) | トラックバック (0)

余計なお世話だpart3

最低でも東海併記受け入れを、青瓦台が日本に促す

【ソウル11日聯合】青瓦台(大統領府)は11日、国際水路機関(IHO)の海図集の「東海」表記問題と関連し、最低でも「東海併記」という韓国の提案を受け入れるよう、日本政府に再度求めた。青瓦台の尹勝容(ユン・スンヨン)広報首席秘書官がインターネットサイトの「青瓦台ブリーフィング」で述べたもの。
 「東海」表記問題は、モナコで開催中の国際水路機関(IHO)総会でも取り上げられた。尹秘書官は、日本が帝国主義のもと、無理やり成し遂げた「日本海」単独表記を維持しようとすることは、自ら反省の意を示している帝国主義・侵略主義の遺産とそこから得た既得権を守るための主張に他ならないと指摘した。

 アフォの巣窟青瓦台が何か言ってますが・・・・再度言おう、「余計なお世話だ(#゚Д゚)ゴルァ!!」

 正直、帝国主義とは全く関係が無い日本海問題に勝手に「日帝36年」を絡めてくる所に進歩の無さを感じさせてくれます。ある意味伝統芸能化してるんじゃないかと(笑)我が国の外務省が世界に向けて発信している様に、日本が鎖国をしていた江戸時代にも既に「日本海」という名はヨーロッパでは一般的であり、下手をすると韓国の言う「東海」よりも「朝鮮海」の表記の方が多かったりする歴史的事実がある訳で。韓国外交通商部の恐るべき所は自説を通すために我田引水を強引に行う所で、外務省に完璧にひっくり返される様な杜撰な調査をして未だにホルホルしています(^ω^;)シカタノナイヤツラ

 まるで黄門様の印籠の如く「日帝」を出せば何でも通ると思い込んでいるその思考形態があまりに哀れを誘いますねぇ(つд・)エーン

 で、勝手に自国内で東海と言っていれば良い物を、日本に向かって「最低でも東海を併記する事を受け入れろ」とはどの口が言うのか?!さんざん日本にたかって「漢江の奇跡」を実現させてもらったくせに。他のヨーロッパ諸国なら逆に独立補償金を請求されていた所だよ?

 少なくとも「客観的に世界を見る」事を韓国人は覚えるべきだと思う私は傲慢ですかね?

| | コメント (69) | トラックバック (0)

テロリストは射殺して下さい>警察

酒酔いトラック暴走3時間、店壊し車20台と接触…大分

 10日午後11時ごろ、大分県日田市天瀬町女子(おなご)畑の居酒屋駐車場で、客の男が、乗ってきた大型トラック(10トン)をバックさせ、同店の壁と、隣接するスーパーのガラス壁を壊して逃走した。

 トラックは、同市から約50キロ離れた同県別府市まで、対向車約20台に接触しながら約3時間にわたり暴走。県警はパトカー約10台で追跡し、最後はタイヤをパンクさせる器具で停車させ、男を建造物損壊の現行犯で逮捕した。男は酒に酔っており、道交法違反(酒気帯び運転)容疑でも追及している。けが人はなかった。

 調べによると、男は宮崎県都農町川北、トラック運転手長友福富容疑者(45)。

 長友容疑者は、居酒屋で焼酎5杯、瓶ビール1本を飲んだ後、店員と口論になった。店からの110番通報で、県警日田署がパトカーを急行させたが、長友容疑者はトラックを店舗にぶつけて逃走した。

 トラックは逃走中、由布市のコンビニエンスストアの駐車場でいったん停止し、2度バックしてストアのガラスドアなども壊した。別府市の県道で待ちかまえていた警察官が、突起が付いた金属板を置いてトラックをパンクさせて止め、窓ガラスを割って長友容疑者を取り押さえた。長友容疑者は調べに対し、「食べ終わる前に店を出るよう言われて頭に来た。勤務先が腰を痛めない運転席に換えてくれないことの不満もあった」と供述している。

 タイヤをパンクさせなかったら一体どれだけの被害が追加されたんでしょうね。よくぞここまで人的被害が出なかったもんだと感心するやらあきれるやら。

 これはもう、単なる酒酔い運転なんかじゃなくテロと言っても過言じゃない気がします。酔ってるかいないかで判断するもんじゃないと思うのはワタシだけ?被害がここまで広がる前に発砲して強引に停車させ、もしそれでも止まろうとしなかったらドライバーを射殺すべき、と思うのはおかしいですかね?「酔っぱらっていれば何しても大目に見てもらえる」なんて事は本来有り得ない訳で。結果的に現地を3時間に亘って恐怖のどん底に陥れた事は間違いなく、危険運転致死傷罪を適用してしばらく娑婆に出て来られない様にしていただきたい。同時に法改正して危険運転致死傷罪の適用を受けた者は運転免許の交付を受けられない、としていただきたい。こんなバカがまたトラックのハンドルを握って道路を走るなんて考えたくもない。やっぱり国家権力によって射殺してもらうべきだったんジャマイカ・・・・・?(以上は励ましですw)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

日本もここまで落ちぶれたのか・・・

3歳児に万引き指示…家族ぐるみ、母親ら窃盗容疑で逮捕

 富山県警入善、黒部両署は、3歳の長男を使って万引きをしたとして、いずれも同県下新川郡の母親(29)とその姉(29)、祖母(55)を窃盗容疑で逮捕したと11日発表した。

 調べによると、3人は共謀し、3月18日午後9時40分ごろ、入善町のレンタルビデオ店で、長男(3)をそそのかして、受付カウンター脇に平積みされていた映画のDVD3枚(計9200円相当)を盗み取らせた疑い。

 母親が指示役、その姉と祖母が見張り役となり、店員が目を離したすきを狙ったが、同店の防犯ビデオに映り、犯行がわかった。母親は「子どもを使えば怪しまれないと思った」と供述している。

 もはや、日本には「安心して目を離せる」世代も時間も無くなってしまったんでしょうかね。親の指令通りに盗みが出来た3歳の坊主は大したもんですが、そういう大した坊主を「盗み」にしか使えない一族・・・・こいつらみたいなDQNが日本のモラルを刻一刻と低下させて行ってる訳で。日本人として恥ずかしい限りですよ。普通は親が子供に「盗みなんかしちゃダメ!」と教えるものだろうに。

 こう言っちゃ何ですが、せめて名前は公表すべきなんじゃないかな?「社会的制裁」が必要だと思うよ、俺。どうせ「執行猶予」が付いて実刑にならないんだろうから。「捕まっても痛くもかゆくも無い」なんて対応するからバカが調子に乗るのが今の日本って気がする・・・・_| ̄|○

 こんなバカがいる限り、「親学」導入の議論は収まらないだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日から中国の食材が食えなくなる・・・part2

 先日も中国産の食べ物に関する危険性をお伝えしましたが、それらは一応中国国内に限られた問題であって、一応は海外への波及は無かった問題でした。

 しかし、今度はそんな事言ってる訳には行かなくなってきました。中国から毒の入ったニセ薬が海外に輸出され、多数の死者が出ているとの事なのです。

 ニューヨークタイムスが6日報じた所によると、去年9月に中米パナマで起きた大量の原因不明の死者を伴う奇病の原因は「中国産のグリセリン」に含まれていた「ジエチレングリコール」つまり、車の不凍液に使われ以前、日本でも不凍液ワイン事件として騒ぎになったあの薬品だったのです。当然、食品としての使用はどこの国でも認められていません。

 パナマで起きたこの事件での現在までの死者は申告数365人、うち原因が確認出来ただけでも100人を越え、その犠牲者の多くがパナマ政府が配布した風邪シロップを服用した児童だそうです。

 中国からスペインを経由してパナマへ運ばれたこのニセ薬は間で一度も検査されなかったという問題もありますが、何より瓶に書かれた薬品名が信用に足らないという事が驚きです。

 また、この問題は去年9月に起き、アメリカCDC(米国疾病予防管理センター)からのニュースは10月17日付けでこの問題を報じており、日本の愛知県衛生研究所も2006年11月28日の記事でこのニセ薬問題を公表しています。問題自体は「今更?」という位遅く我々に伝わって来ているのです。(ちなみに今回の報道はNYT、ワシントンポスト、朝鮮日報が伝えたもので、日本のマスコミで取り上げた所は今の所無い模様です

 実は、この事件以前にも中米ハイチで1995年11月から1996年6月にかけて109人の子供が急性腎不全などを患い、そのうち88人が死亡しました。CDC、FDAなどとの共同調査の結果、ハイチ当局はアセトアミノフェンシロップに配合されたグリセリンがジエチレングリコールで汚染されていたこと、また、このグリセリンは中国から輸入されたものであったことを発表しました。今回とほとんど同じ事件が繰り返された訳です。(他にもバングラデシュ、アルゼンチン、ナイジェリア、インドなどでも同じ様な事件が起きているらしいです)

 そして今回、産経新聞北京特派員の福島香織氏のブログにて上記の報道にも書かれていない中国当局者のコメントが載せられています。

中国外務省報道官室によれば。
「昨年10月、米国FDAから中国国家食品薬品監督管理局から手紙をもらい、パナマで発生した咳止めシロップ・ライノプリ(?)による死亡で、シロップ中に使用されていた中国泰興グリセリン工場生産のTDグリセリンについて報告があった。国家食品薬品監督管理局はこの事件について調査を行った。その結果、泰興市のグリセリン工場は薬品生産企業に属さず、中服嘉遠公司も薬品経営企業に属さないことが判明した。両企業は国家食品薬品監督管理局の監督の範囲内にない。

 TDグリセリンは、グリセリンにの代表品で一種の混合物であり、グリセリンとは同じではない。この製品は有効期限1年で、泰興市グリセリン工場が工業標準に従って生産している一種の化工原料であり、薬品生産原料ではない。

 薬品管理法、薬品管理法実施条例、薬品登記管理弁法、薬品生産質量管理規範などの法律法規の規定で、わが国薬品生産企業の原料薬および薬用補填材料の購買にたいし、厳格な規定を設けている」

 だそうな。福島氏曰く

■はあ?この、他人ごとな対応っぷり。子供が100人以上死んでいる事件に対し、「中国の食品医薬管理当局の範疇外だから、うちら関係ないもん」と、まず言い訳からいうこの姿勢。ちょっと、ぶちっときた。危機意識のまったく感じられない。確かに、厳密にいえば当局の管理責任外の事件かもしれないが、せめて、もうすこし本気で調査し、ニセ薬の氾濫する中国市場に対する、認識だとか遺憾だとか、対策だとか、言えないものかね。

■しかも、この公式コメントによれば、10月時点で、中国産グリセリンもどきが、パナマの咳止めシロップ大量中毒死事件と関連があることが米国からの通報でわかっていたのに、完全に隠蔽したな!

 との事。その怒り、分かります。どうやら、同時期に中国チチハルで起きたニセ注射液事件(広東省で十数人の犠牲者)に関連して隠蔽しようとした余波がこっちの事件に対応しなかった原因らしい。あまりに大国とは思えない人治主義。役人まで腐っているから国民はおろか外国人まで犠牲にされる。金さえ儲かれば何してもいい的発想にどっぷり漬かった商人達。あまりに危険な国がすぐ隣にある事を我々はもっと危機的に感じるべきなのでは無いのか?そう強く思わずにはいられない今回の報道でした。

 それにしても日本のマスコミが今回の問題を一切伝えて来なかった事は非常に憂慮すべき事ではないでしょうか?中国産の食品、薬品が外国で多くの死者まで生んでいるという事実を伝える事こそが真のジャーナリズムではないのか、そう思う私です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

余計なお世話だpart2

【社説】日本国民の真意を歪曲する安倍首相の改憲論理(朝鮮日報5/4)

 安倍首相が3日、日本国憲法の施行60周年にあたって談話を発表し、「戦後レジーム(体制)を原点にさかのぼって大胆に見直し、新しい日本の姿の実現に向けて憲法議論を深めることは、新しい時代を切り開いていく精神につながる。今後、(憲法についての)国民的な議論が広く展開され、(憲法を改憲する)方向性がしっかり出てくることを強く期待する」とした。

 連立与党の自民党と公明党によって衆議院に提出された「日本国憲法の改正手続に関する法律案(国民投票法案)」は先月、賛成多数で可決されている。この法案が参議院でも可決されれば、改憲に向けた法的な準備は完了する。この日の安倍首相の発言は、憲法改正のための手続き上の準備が終わり、社会全体の世論も熟してきたという安倍首相の判断を反映したものだ。

 日本国憲法は第2次世界大戦の終戦直後の1947年に、占領国の米国の意向を受けて制定された。当時の米国の意向とは、中国を侵略し、太平洋戦争を仕掛けた戦犯国家の日本から、戦争能力を奪い、2度と戦争を引き起こせないようにするというものだった。こうした米国の意向通り、現行の日本国憲法第9条には日本は軍事力や交戦権を持てないと明示してある。

 安倍首相はこうした歴史的な背景を持った憲法を「敗戦国の反省文」と規定し、「普通の国」への行く手を阻む憲法第9条を改正すべきだと主張してきた。安倍首相が憲法の話が出るたびに口にする「普通の国」への道とは、軍事力と交戦権を取り戻し、日本を戦争と武力行使の可能な国に変えるということを意味する。

 安倍政権はこうした改憲への試みが、国民の大多数の意見を代弁するものだと強弁してきた。しかし最近の朝日新聞の世論調査によると、「改憲が必要だ」とした人(58%)のうち、改憲の理由として「憲法第9条に問題があるから」と答えた人の割合は6%に過ぎなかった。84%の人は「時代の変化にあわせた新しい権利や制度を盛り込むため」と回答した。安倍政権が何としても改正すると気張っている第9条について、世論調査では78%もの人が「日本の平和に役立ってきた」と評価し、58%の人が「東アジアの平和と安定に役立った」と回答するなど、肯定的な評価が大勢であることがわかった。

 安倍政権の考える改憲と、日本国民の考える改憲は、その中身においてまったく別物であるということだ。

 相変わらず、内政的にはまともな新聞なのに日本が絡むと途端におかしくなる朝鮮日報の「社説」です。

 これも一言で言うと「余計なお世話だ(#゚Д゚)ゴルァ!!」

192005665_9  少なくとも、社説で他国の改憲議論に文句付けるその傲慢さにあきれますね。では何か、韓国では日本国憲法9条にあたる条項でも持っているとでも言うのか?それなら理解もしよう。しかし、逆に何度も改憲している韓国、9条どころかベトナム派兵までやってのけた韓国が他国の憲法改正に文句付けられる様な日本を見下せる位置にいるとでも思っているのか?お前らそんなに偉いのか?(大体、憲法違反の遡及法、復讐法を成立運用しちゃう国ですからねぇ(嘲笑))

 いやはや、相手が日本だと言いたい放題になる韓国。朝日新聞の世論調査を引いちゃう所なんかも「あーあ」って感じですし(^ω^;) 我々も言いたい放題になりたいですよ(苦笑)

 少なくとも政府自民党が考える改憲案を呑むか呑まないかは我々日本国民が決める事。今まで通りの憲法で行くと決めたとしてもそれは日本人の決定。尊重しましょう。でも、日本国の憲法に対して他国が横から口出し出来る余地は一切ありません。ある意味、「韓国が反対する案は日本にとって良い案」と考えても良いのかも知れませんね(爆笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

余計なお世話だw

韓国国防相、日本の最新鋭戦闘機・F22導入に懸念表明

 韓国訪問中の自民党の加藤紘一・元幹事長、山崎拓・前副総裁らは2日、金章洙(キム・ジャンス)国防相とソウル市内で会談した。

 金国防相は、日本が米軍の最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」を次期主力戦闘機の調査対象機にしていることについて、「何のために導入するかを明確にしてもらいたい。この問題は、中国が敏感だろう」と懸念を表明した。

 また、国防相は、北朝鮮問題に関し、「核と拉致は分離して考えることができるのではないか」と指摘し、日本が拉致問題を理由にエネルギー支援などに消極的となることをけん制した。

 まぁ、落ちる所まで落ちたもんですな青瓦台。一言で言えば「余計なお世話だ( ゚Д゚)ヴォケ!!」

 「何のために導入するかを明確にしてもらいたい」だと?そのセリフそっくりそのままお返ししてやろう。韓国が導入したイージス駆逐艦は、大量の潜水艦は、能力過大な日本を刺激するだけの艦名を持つ揚陸艦は、これまた能力過大な侵攻能力を持つストライクイーグルは一体どこ相手を想定して導入しているのか?他国の装備にそこまで口を挟むのなら自分が率先して他国の心配を払拭すべきだろうに。それとも「ウリナラの装備は正義の装備だからチョッパリから警戒される謂われは無いニダ」とでも言うつもりなのか?少なくとも異常な韓国海軍の過剰装備は日本が警戒して当たり前のものですが何か?w 本来想定すべき北朝鮮海軍は事実上外洋向け海軍とは言えない小規模な存在。そんな相手に「イージスシステム」や「10隻を越える、AIPシステム搭載艦を含んだ高性能潜水艦」が必要なのか?どう見ても連中は「独島守護の為にウェノム海軍と戦う戦力」を揃えようとしている以外に見えないんですけども?

 更に、「核と拉致は分離して考えることができるのではないか」だと?よくもまぁ韓国の国防を所管する大臣が言えたもんだ。国防相が日本よりも多い自国の対北拉致被害者を放置して北の核兵器にホルホルしてるとは。これだから日米に同盟扱いされなくなるんだ。(特に日本は外務省が重要な情報を出さなくなってしまったし)一体韓国は日米の同盟国なのか?それともアジアの無法国北朝鮮と運命を共にするつもりなのか?アメリカのローレス前国防次官は言いました。「もし同盟を変えたければいつでも言ってくれ。希望通りしてやる」と。自国の国民を取り戻す気概も無い政府を持つ国民は可哀想ですねぇ(まぁ、それを選択したのも韓国国民なんですけどね(棒読み))

 そして「この問題は、中国が敏感だろう」って・・・・あんたは中国の提灯持ちですか?w 何でわざわざ中国様の懸念の代弁をして差し上げてるんで?さすがは100年前は迎恩門で中国様の勅使を迎えるのに国王が頭地面に擦り付けていた国だけはありますね(嘲笑)未だに事大主義が抜けていないとは恐れ入ります。(これでも朝鮮戦争では殺し合いをやってたんですよね、両国とも)日帝の支配の後で殺し合いをやった中国に対しては「恨」は適用されないんですね・・・・これってやっぱり儒教のご都合主義ですか?(爆笑)

 ま、自民党の2大バカを差し上げますんで、日本に帰さないで下さいね(笑)

| | コメント (720) | トラックバック (0)

ホントにやっちゃったよ韓国・・・

 以前もこの問題について2度ほど書いた事があったんですが、とうとう韓国はやってしまいました・・・・・

韓国、親日派子孫の財産4億8000万円没収を決定

 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領直属機関の「親日・反民族行為者財産調査委員会」は2日、日本の植民地統治に協力した「親日派」9人について、子孫らが所有する財産36億ウォン(約4億8000万円)を没収することを決定したと発表した。

 韓国で植民地統治時代の行為によって、財産が没収されるのは初めて。

 財産没収の対象となったのは、日韓併合条約(1910年)を結んだ李完用(イ・ワンヨン)元首相ら9人。現在は子孫らが相続している土地約25万5000平方メートルが没収され、韓国政府の所有となる。

 同委員会は、2005年に成立した「親日・反民族行為者の財産の国家帰属に関する特別法」に基づき、昨年8月に発足。同時に設置された「親日・反民族行為真相究明委員会」は昨年12月、406人を日本の植民地統治に協力した「親日派」と公表していた。

 とうとう「遡及法」「事後立法」「自己以外の親族の行為による処罰」という韓国憲法第13条への真っ正面からの挑戦が始まりました。 しかし、未だに一部のマスコミが慎重さを見せるだけで韓国国会は全会一致でこの特別法成立に賛成してしまう有様。もはや韓国はまともな法治国家では無くなりました。ある意味ナチの独裁と似た状況にあるのではないでしょうか?曰く「ユダヤ人や共産主義者と戦わない者は反民族主義者だ」と言う様な。兎に角、国民がこの法に対して「おかしい」という声を上げない以上韓国人もおかしい民族だと断定して差し支えなさそうに感じます。

 「日本憎し」のあまり、憲法すらねじ曲げてしまう(これは日本の「解釈改憲」どころの騒ぎではありません)その恐るべき「恨」の思想。日本もとんだ民族と関わりを持ってしまったものです。福沢諭吉翁、やはりあなたは偉かった。今になって「脱亜論」が正しい事が証明されてきてます。「我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。 」

 いつか、このパターンで今の日本に対して60年以上前の事を国内法で裁き出すのではないか、と韓国に対してある意味(0゜・∀・) ワクワクテカテカしていますw

 ちなみに、韓国の現行憲法を引用しておきましょう。

大韓民国憲法第13条

① すべての国民は、行為時の法律により犯罪を構成しない行為により訴追されず、同一犯罪に対して重ねて処罰されない。

② すべての国民は、遡及立法により参政権の制限を受け、又は財産権を剥奪されない。

③ すべての国民は、自己の行為ではない親族の行為により、不利益な処遇を受けない。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »