« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

今頃「秀吉は悪人だ」と騒ぐ日本人

日本の市民団体、韓国で「壬辰倭乱」反省集会を開催 

 日本の市民団体「No More! 倭乱 in 鎮海」実行委員会(犬養光博委員長)の会員36人が26日午後、慶尚南道鎮海市熊川洞「文化の家」で壬辰倭乱(文禄・慶長の役)での日本軍の蛮行を反省する集会を開き、注目を集めた。

 この日の集会で、歴史学者の川本良明氏(63)は「もしも当時、豊臣秀吉の朝鮮侵略を反省していたならば、近代日本の侵略史はなかっただろう。(日本が反省をしなかった結果)1910年に朝鮮を併合した後、武断政治で膨大な土地を略奪し、非暴力かつ正当な行動である3・1運動に対しても民族抹殺を目的とした恥ずべき弾圧を強行した」と主張した。

 また、川本氏は「隣国と正常な関係を築くためには、こうした歴史の事実を探り出し、それを認め、その根本までさかのぼって謝罪すること以外に方法がない。亡国は外国の侵略以前に、国内の道義の崩壊によってもたらされることを歴史は証明している」と強調した。

 この「No More! 倭乱」実行委員会は、豊臣秀吉の朝鮮侵略400年目に当たる1992年に発足し、日本で初めて壬辰倭乱での朝鮮侵略に対する抗議と反省の集会を開催した団体。現在も九州・佐賀県の名護屋城で毎年集会を開いている。

 2000年からは400年前の侵略はもちろん、近代の侵略をも心から謝罪し、正しい歴史認識を求めるため、韓国の釜山、晋州、宜寧、蔚山、麗水、大邱などで集会を行っている。

 特に今年は、日露戦争後、日本がアジアの戦略要衝地として開発し、日本軍の要塞(ようさい)司令部が置かれた鎮海を集会の開催地に選び、日本の侵略戦争を謙虚に反省する姿を見せ、注目を集めた。

 ほうほう。この「歴史学者の川本」さんとやらは一体どこの歴史学者なのかな?またいつもの「自称歴史学者」なのかな?w

 大体、「民族抹殺」なんていうレベルの虐殺をもし日本政府もしくは日本軍がやりたいと本当に計画していたのなら、わざわざハングルの教科書作ってそれまでまともに教えてなかったハングルを教え出したり、人口が二倍になったりするはずが無いんですけどねぇ。一度この「歴史学者」サマとNEVAR総督府のメンバーとの討論会をやっていただきたいものだ(爆笑)

 それに、秀吉の朝鮮出兵が今でも悪であり続けるのなら、韓国人が「対馬は我が領土」と妄言を吐きまくる原因の室町時代の「応永の外寇」(李氏朝鮮軍による対馬国侵略)に対しても韓国からの「心からの真摯な謝罪と反省」が必要でしょうね?しかし、現在の韓国は反省どころか逆に侵略軍出発の日を「対馬の日」として対馬領有を言い出す始末。更には韓国軍は仮想敵国を北朝鮮ではなく日本をターゲットにしている事は明白であり、それも知らずに過去を勝手に捏造しては韓国にベタベタすり寄る日本人。言ってる事は一見まともそうに見えて実はとんでもない捏造屋。

 もはや、こういう日本人を「売国奴」「非国民」と呼ぶべきでしょう。もう日本に帰ってくるな売国奴ども。「やっていい事と悪い事がある」事を日本人として知るべきだ。でなきゃ朝鮮半島に住んで思い切り反日運動やっててくれ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

韓国人に支援を求める某都知事選候補

志同じなら支援望む 
   
都知事選 浅野史郎さん 民団と懇談

 都知事選への立候補を表明している前宮城県知事の浅野史郎さん(59)が16日、東京・南麻布の民団本部を訪れたさい、「志を同じくするのであれば(都知事選に)支援してほしい」と要請した。幹部らとの懇談の席上、質問が知事選に及んだのに答えたもの。
 浅野前宮城県知事は93年からの3期12年間、韓国・江原道との交流を進めた。この日、韓国観光公社の「観光名誉広報大使」就任(今月5日)のあいさつに民団を訪れた。
 宮城県は、仙台市が2002年の日韓共催ワールドカップサッカーの開催地だった。中央本部、傘下団体、東京本部の幹部約30人と懇談した浅野さんは「スポーツに限らず日韓の市民交流を」と持論を語った。
 東京本部の李時香団長は「浅野さんはこれから激戦を迎える。私たちは都民として応援する態勢にある」とエールを送り、24日の定期大会前日に予定しているイベントへの招待状を手渡した。

 浅野氏は何か勘違いしている様ですが、在日韓国・朝鮮人の人々は「日本人ではありません」ので、そこの所ヨロシク。

 そして、少なくとも日本の政治家たるもの「外国人への利益供与や支援要望」などしてはならない、というセンスくらい持っていなかったのかと。正直、今の時期に民団本部へ行くというタイミングの悪さを理解していないとか、「支援してほしい」とはっきり要請しちゃってる所は「日本国東京都民の代表」であるという点を全く理解していない、と言っても過言ではなさそうです。こうまで外国勢力に浸食され、その事に問題がある事を理解出来ない政治家だとは知りませんでした。

 もう何か、都知事選も「選びようが無い」という恐るべき状況になりつつありますね。正直、都民としては悲しい話です。健全な民主主義を発揮出来ないんですから・・・・もっと石原閣下とガチで戦える候補者を期待したいのです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ノーテンキな日本人、日本社会

【産経抄】


 「日本人というのはノーテンキな国民ですな」。小紙国際面のコラム「イタリア便り」でおなじみの坂本鉄男元ナポリ東洋大学教授のイタリア生活は40年近くに及ぶ。久しぶりに帰国した坂本さんから、こんな述懐を聞いた。

 ▼昨年、北朝鮮が核実験実施を表明したとき、日本人が意外なほどさめた反応を示したことが、知日派のイタリア人の間で話題になったという。なにしろ「祖国防衛は国民の神聖な義務」と規定する憲法をもつ国民である。

 ▼国防意識が高いのは、アドリア海をはさんで向かい合うバルカン半島で、血で血を洗う民族紛争が繰り広げられてきたこととも無関係ではないだろう。『ドキュメント戦争広告代理店』(講談社)によれば、旧ユーゴスラビア連邦解体に伴うボスニア紛争では、情報やPRが、時にはミサイルより恐ろしい武器となった。

 ▼勝敗を決めたのは、米国のPR会社だった。後押しするボスニア・ヘルツェゴビナ共和国外相の英語力と端正な容姿を最大限に利用し、難民の女性が記者会見に臨む前には、レイプされた状況をどのように語るかくわしく指示する。

 ▼著者の高木徹さんは、セルビア人だけを加害者として断罪する国際世論が、誘導されていく過程を、綿密な取材で描き出す。本来、善悪で割り切ることが不可能な紛争にもかかわらずだ。人ごとではない。米国の連邦議会に提出された「慰安婦決議案」をめぐる騒動は、日本に仕掛けられた情報戦といえる。

 ▼対応を誤れば、根拠のない「性的奴隷」の言葉が国際社会で独り歩きしてしまう。日本の名誉や地位を守るために、情報戦略の立て直しが急務だ。日本国憲法が思い描いたような「平和を愛する諸国民の公正と信義」は、幻想にすぎないのだから。

 余りに本質をズバリと突いた今日の産経コラムでした。

 特に、今の日本人が余りにも慰安婦問題を含む「反日宣伝」に対しての知識不足、理論武装の疎かさに危機感を持っていない、という点を指摘していていつもながらの「まともな新聞」としての価値を高めています。

 正直、今の日本社会ってこういう話題、特に政治的な話題を振りにくい、という変な所がありますよね。それゆえか、政治に対する関心も無く、結果的に5割を平気で割り込む投票率の低さに反映されていく。政治は我々日本人の生活に直接反映されていくのだから、もっと積極的に関わり合う必要があるのに。

 今回問題になっている「慰安婦問題非難決議」も果たして詳しく知っている日本人ってどの位いるのでしょうか?知ろうともしてない日本人、反日的新聞の論調に丸め込まれている日本人はかなりいそうな気がします。この問題について「日本はどう関わったのか」「日本はどう対応していくべきなのか」をもっと「当事者としての日本人」が考えていくべきなんじゃないのか?そう思います。そして、それを「投票」という民主主義システムの中で反映させていく事が必要だと思う私です。

 それにつけても我が日本政府の相変わらずの及び腰、安倍政権になってからもどうも抜けきっていない様に感じます。今まで出てきた「日本軍主導」論は悉く論破出来ているのですから、それらを効果的に発表するだけでかなりの成功を収められそうな気がするのですが、先のコラムにもあった様に「宣伝」の観点が無いといくら論破しても意図する成功は収められないかも知れません。その点を加味して「タイミング」と「発表形態」を最大限計算して反日勢力への反撃に成功して欲しいものです。(それにつけても河野洋平+宮沢喜一の罪深さよ・・・・)

PS.イタリア憲法の「祖国防衛は国民の神聖な義務」という一節、同じ敗戦国のはずのイタリアが持っている事を日本のサヨクはどう説明してくれるんでしょうかねぇ?イタリアは戦争を反省していないんでしょうか?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

韓国ではメジャーだった「アイム ザパニーズ」

 今まで、2ちゃんハングル板や東亜+板で良く流布されていた有名なネタとして

「外国で何か悪いことをした時には「アイム ジャパニーズ!(私は日本人だ)」と言って逃げる」

 という話があります。

 今回、それを裏付ける証拠が出てきました。

 ブログ「特定アジアニュース」のエントリー「悪いことをする時は“日本人”と言うニダ!愛国心ニダ!」にあったのですが。

 韓国SBSテレビの「夜心満々」というバラエティ番組の録画がYouTubeに上がったのですが・・・・そこには今まで話半分に聞いていた「アイム ザパニーズ(韓国訛でジャパニーズがザパニーズになる、というネタ)」が本当だったと確信出来る映像がありました。

 詳しくはリンク先のYouTubeを見てもらうと良いのですが、ちょっと字幕を書き出してみますと・・・・

「悪い事するときは”日本人”と言うんだよな」
「必ずね」
「足を踏んだら”すいません”」(「すいません」の所、場内全員ハモり)
「小さな愛国心ですよ」(司会者)

 日本でバラエティでもこんな事言ったら直後に抗議電話の大攻勢になりかねません。しかし、韓国では「すみません」の所を場内の一般人までハモれる位メジャーだった訳で。国民挙げて日本人成りすましが横行してる証明、と言って良いのではないでしょうか?

D282b58b8b72358a1e94d787a5d4d47d  韓国では、こうやって悪い事を日本人に成りすましてやる事を「愛国心」と言ってはばからない、という事も分かりました。やっていい事と悪い事の区別が付かない以前に、これが愛国心の表し方として通用してしまう哀しい国、それが現実の韓国なのです。

 「成りすまし」については「特定アジアニュース」ではウルトラマンのザラブ星人を例に挙げていましたが、マジそっくりですねぇ。製作者が狙ってたとしか思えない位。 今後、半島人の事をザラブ星人と呼ぼうかと思う今日この頃です・・・・・

| | コメント (11) | トラックバック (1)

マイク・ホンダはこんな人?

 最近、米下院でのいわゆる「従軍慰安婦謝罪決議案」に関して、議長のサモア選出の準議員と共に推進の最右翼となっている日系アメリカ人(本土系)のマイク・ホンダ議員ですが、goowikiにはこんな解説が載っていました。

マイク・ホンダ(Mike Honda, 本名:Michael Makoto Honda, マイケル・ホンダ 1941年6月17日 - )はアメリカの政治家。日系アメリカ人としてカリフォルニア州に生まれ、現在、民主党のカリフォルニア州第15下院議員選挙区選出(シリコンバレーも包括)の下院議員として活躍している。

プロフィール
2001年のアメリカ同時多発テロ事件以後のアメリカでのムスリムに対する偏見に抵抗するなど、人権問題へ精力的に取り組んでいる。しかし、米国内で批判が大きい中国の人権問題に関しては「将来の改善が見込まれる。」として、寛容的な立場を取り続けている。チャイナロビーから大量の献金を受けていることでも知られている。

従軍慰安婦問題についてホンダ議員は日本政府への慰安婦に対する謝罪要求決議案を米下院に提出している。 韓国側の主張を完全に支持する一方、日本側からの反論には全く耳を貸さなかったとことから、朝鮮系米市民の支持を集める一方、日本側からの支持は全く失ったという。しかし彼は、東亜日報の取材の中では、「日本に恥をかかせ叩こうとするものではない」(2007年2月2日,東亜日報)『日本を糾弾する日系米国人の政治家マイケル・ホンダ氏』「日本が名誉な評価を受ける国になることを心より願う」(2007年2月10日,東亜日報)『謝罪に手遅れはない』などと述べている。

http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%DE%A5%A4%A5%AF%A1%A6%A5%DB%A5%F3%A5%C0/detail.html?LINK=1&kind=epedia

 いやぁ、完全に中国ロビーに懐柔された方だったんですね。

 まず、「名誉な評価を受ける、受けない」以前に糾弾される事柄の内容自体が「本当なのかどうか」を問題にしてから言って欲しいんですが。(それ以前に「どうしてアメリカが60年以上も昔の他国の歴史に文句つけているのか、という根本的なおかしさは消えないんですが。日本がアメリカのネイティブアメリカンに対する連邦政府の虐殺関与に非難決議出したら、と考えるとそのおかしさが良く分かると思います)

 何でも文句付けられたら証拠が無くても謝れ、その後はそれらを覆す証拠が出てきても決して撤回してはならない、という事ですか。まるで「河野洋平」が言いそうな話ですねぇw

 日本、そして日本人の名誉の為にも河野談話は撤回しなくてもいい、新しい談話を出して事実上の修正をして欲しい。そう思います。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

「魔女狩り推奨」民主主義国家韓国w

 先日の3月1日にあった実話です・・・・

【韓国】MMORPG「クロノス」で「親日派狩りイベント」実施。名簿を元に「親日派モンスター」捕獲

Bd99a479d7c4233bd696b113702eed83 オンラインゲーム企業「リザード・インタラクティブ」(代表:李サンウク)は、三一節(訳注:1919年3月1日の三・一独立運動を記念する祝日)を迎え、3D MMORPG「クロノス」( www.cronous.com )内で「親日派狩り」イベントを実施する。

28日から来月7日まで実施される今回のイベントは、「親日派名簿」を手に入れた後に「親日派モンスター」を召還し、倒して捕まえる行事だ。召還された「親日モンスター」を捕まえると、決まった割合で高級アイテム(三一節クラウンアイテム)を獲得できる。

リザード・インタラクティブ社は、「最近、多くの人が三一節を単なる祝日だと考える傾向があることから、今回のイベントを企画した。ゲームの中でも、かつて日本の植民地統治に抵抗して独立を宣言した三一節の意義を改めて思い起こしてほしい」と述べた。

■デジタルタイムス(韓国語)
http://www.dt.co.kr/contents.htm?article_no=2007022802010531671005

■「クロノス」公式サイトにある「親日派狩りイベント」の紹介(韓国語)
http://www.cronous.com/event/view.asp?Ev_No=92&code=bbs_notice&bbs_id=1
http://megalodon.jp/?url=http://www.cronous.com/event/view.asp%3fEv_No%3d92%26code%3dbbs_notice%26bbs_id%3d1&date=20070228002121

 戦後60年以上経っても未だ隣国とは仲良くしたがらない粘着民族の習性ここに見たり、という感じです_| ̄|○  ちなみに、画像内のキャラが「親日派モンスター」。どう見ても侍を意識して作ったとしか思えません。ついでに、キャラの右下の巻物が「親日派名簿」。先日韓国政府がリアルに作ってたアレかw

 正直言って、韓国人は歴史というものの取り扱い方を完全に間違っているとしか思えません(中国においては歴史は政治的な手段なので問題外)。ポーランドの様なロシア・ソ連に蹂躙されていた国家ですら過去は過去として真実追究までに留めるのが普通では?(バルト3国やウクライナなど、最近になってソ連のくびきから逃れた国家、民族はかなり激しい対応をしますが、それは身近過ぎて仕方が無いと思います)

 彼ら韓国人は日本人とどうつき合いたいのか?今のままでは「チョパーリはウリナラに負い目があるから全て譲歩するのが当たり前ニダ。否定するヤツは全て右翼か親日派ニダ。」って事なんでしょうか? だったら日韓関係に未来は無い、と断言します。

 この様な「魔女狩り」が電脳空間だけでなく、リアルでも行われていて、しかも政府・議会が違憲の法まで整備してまで行っているのが「民主主義国家」なはずの韓国なのです。

親日財産帰属法や在外同胞法改正案、国会を通過 (2005/12/8)

   【ソウル8日聯合】国会は8日、野党ハンナラ党が欠席を決めた中で本会議を招集し、親日行為を行った人物がその対価として蓄えた財産を国庫に帰属させる内容の「親日反民族行為者財産帰属特別法」をはじめ、合計86の議案を処理した。

 親日反民族行為者財産帰属特別法は、親日行為があった人のうち乙巳条約(第2次日韓協約)や韓日併合条約などの締結を主張した公職者ら、親日の水準が重大とされる人物を「親日反民族行為者」と規定し、これらの人が当時取得した財産を国庫に帰属させるようにする内容を盛り込んでいる。155人全員の賛成で可決した。

 他の国なら両国関係を考えて「親日」まで入れないでしょうに。それでも出席した国会議員全員の賛成を得てしまう「違憲」の法律。そして弁護士だった盧武鉉大統領ですら「やっと出来た」と賛意を表す。中国の人治主義も恐ろしいですが、民主主義のはずの国家が国全体で違憲法を支持成立させてしまう国も何しでかすか分からないという点で恐ろしさ満点です。

 そして、韓国政府は「魔女狩り実働部隊」をも編成しているのです。

親日反民族行為者財産調査委員会、正式に発足 (2006/08/18)

   【ソウル18日聯合】親日派の財産を国に帰属させる政府機関「親日反民族行為者財産調査委員会」が18日、正式に発足した。大統領直属機関として4年期限で活動する同委員会は、親日反民族行為をしたとされる人物の財産を調べ国に帰属させるかどうかを決めるほか、日本人名義で残っている土地の調査や整理などを担当する。
 同日午後、ソウル市内の事務室が正式にオープンした。キム・チャングク委員長は「親日派の財産生産作業は、民族の正気を立て直し、社会正義を具現する意味を持つ」とあいさつした。

 親日反民族行為者とは、「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」に基づき、乙巳条約(第2次日韓協約)や韓日併合条約などにかかわったか独立運動家を殺傷するなど親日行為の度合いが重大だと委員会が決定した人物を指す。合計104人からなる委員会は、職権調査または国や自治体、裁判所からの依頼による調査を開始し、在職委員過半数の賛成で財産を国に帰属させるかどうかを決める。当事者が不服とする場合は異議の申し立てや行政審判と行政訴訟を起こすことができる。

 委員会は学界や民間団体の研究結果を積極的に活用し、調査が決まった財産の処分禁止仮処分を申請するほか、特別法施行後に第三者に財産を処分した場合は不当利益返還請求権を行使することなどを検討している。国に帰属された親日派の財産は、独立運動に献身した人の処遇改善などに優先的に使われる。

 この委員会、親日派をユダヤ人と書き換えれば「韓国版アインザッツグルッペ」にもなりかねない様な。こういう委員会まで作り上げて「日本と親しくする様なヤツは反民族主義者だ!」という風潮が最初に書いた様な「親日派狩り」をやり出す流れを生み出すのではないでしょうか?(今もネット上では「親日派を狩るニダ!」と喜んでる連中がいるんでしょうね・・・・この鯖、日本人は入れないんでしょうかね?)

 いずれ、韓国に住む日本人がゲットーに押し込められたり強制帰国させられる様になるのではないか、そんな思いさえしてしまう昨今の韓国民族主義だったりします。もはや日本には「事実を突きつけて特亜以外の支持だけ取り付ける」事を最優先した方が良さそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

これも航空会社の責任なの?

航空機接触:全日空、日航が駐機場で 中国・天津国際空港

 中国・天津国際空港の駐機場で4日午後、出発のため動き始めた全日空114便(乗客乗員99人、ボーイング737型)の右主翼端が、止まっていた日本航空788便(同38人、ボーイング767型)の左主翼端に接触するトラブルがあった。両機はいずれも中部国際空港(愛知県)行きだったが、それぞれ翼に小さなひびが出来たため欠航した。乗客らにけがはなかった。

 国土交通省と両社によると、両便は4日午後3時20分ごろ出発予定で、隣り合って駐機していた。先に出発許可が下りた全日空機が後ろ向きで滑走路に向かい始めた際、日航機に接触したらしい。

 ANAのHP行ったら謝罪のコメントが載っていましたが・・・・

 これ、はっきり言って空港の誘導員&牽引車ドライバーのミスなんじゃ?

 いきなり隣接の機体にぶつける場所って言ったらまだボーディングラダーからいくらも離れていない所のはず。そんな所じゃパイロット側の操縦云々を問うのは無茶だと思うけどなぁ。

 ちなみに、737と767の翼端ってぶつけられるのか?(737が圧倒的に低い気がしてた)と思ったんですが、調べてみたら最近の737は翼端位置が上がっている&ウイングレットを装備している関係でぶつけられるんですね。もげなかったのが不幸中の幸い、という所でしょうか。中国側に謝罪と賠償を要求しる!w

| | コメント (13) | トラックバック (0)

・・・・怒ってもいいかい?

【3月2日】「強制連行はなかった」
200703020000181insert_1


<とことん醜い振る舞い>

先月、米下院で旧日本軍の元従軍慰安婦に関する聴聞会が開かれ、従軍慰安婦の強制連行に対する日本政府の謝罪を求める決議案が提出された。

日本の国会議員と思われる男、元慰安婦に尻を見せながら「やーい!」
(日本の国会議員がまた妄言「従軍慰安婦の強制連行はなかった」)。

「日本は謝罪・賠償を」と書かれたカードを手に持っている、韓国をはじめアジア、豪州、オランダなどの元慰安婦の女性たちがその姿を見てあきれている。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

 正直、韓国マスコミの民度の低さに絶望しました。もう「怒り」しか覚えませんね。あまりに程度が低い。これでオピニオン・リーダーのつもりなのか?

 もうさんざん言い尽くされてきてますが、とことんまで「証言しか証拠が無い」強制連行、従軍慰安婦。この問題にどう「誠意を尽くせ」と言うのでしょうか?強制性があった事を証明する事すら出来ない話に。(それもこれも全て宮沢喜一、河野洋平の首相・官房長官コンビの国益を無視したスタンドプレーのお陰です・・・宮沢って外務省出身じゃなかったっけ?)

 証拠が無いと反論すると「日帝が隠したニダ」とか「韓国に対する愛情は無いのかーっ!」とかとにかく感情論に終始する。あまりに非論理的過ぎる。

 人買いに売られて意にそぐわない売春をさせられていた事は同情の念に耐えません。しかし、それが国家的な政策による組織的なものだったのかどうかは全く別問題です。日本人にだって同じ境遇の女性は大勢いたのですから、朝鮮人だけが特別に売春行為を強制されていたとは全く言えないでしょう。当時は今と違って貧乏人の娘を女郎屋に売り飛ばすなんて事は非合法でも何でも無かった時代なのです。

 とにかく、事実と妄想をごっちゃにするのだけはやめてくれ。そして、その妄想で日本を辱めるのはやめてくれ。このままでは韓国に対して「嫌韓流」どころではない、本当の嫌悪感を韓国に抱く事になりかねない。遠くない将来、日本と韓国は戦争しなきゃ収まらないのか?そんな関係しか見えて来ないのです・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »