« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

素朴な疑問

雑記帳:ミントキャンディーなぜか人気 自民党本部で

 ◇東京の自民党本部と衆院第2議員会館の売店だけで売られている箱入り「ジ・ミント」が静かな人気を呼んでいる。1個150円。

 ◇昨年7月の発売以来、月約500個の売れ行き。販売元は「じみん糖」。同党の衛藤征士郎衆院議員の妻まり子さんが考案、商標登録し、“糖代表”も務める。

 ◇売り文句は「お口改革」だが「産む機械」「人権メタボ」など閣僚の失言は止まらない。食べていないのか、言ってから食べてスッキリしているのか?

 たった2カ所で、しかも一月500個の販売で「人気」と断言しちゃっていいものなんでせうか?素朴な疑問。単に「安いから」とか、そういう理由は無いのかね?

 まぁ、実際は赤文字の所を強調したい為の記事なんだろうけど。でなきゃ朝日並みに強引だよ、毎日さんw (「人権メタボ」は別に失言とは思ってないけどね。何でも失言にしちゃう方が失礼ってもんだ)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

今年も竹島の季節です

 2月22日は竹島の日です。 という事で毎年行動を起こされている「フィオリーナの以心伝心」さんが今年もプロジェクトを立ち上げました!

 当ブログも賛同すべくトップのカットを竹島に変更いたします。想いは一つ、「正義は我にあり!取り返そう我が領土竹島!」

222

| | コメント (6) | トラックバック (1)

地上で撃墜されたF-15K(笑)

128億円のF15Kがマンホールに落ちた日 

 韓国空軍が保有している最新鋭F-15K戦闘機1機が、地上整備のため移動中に翼を破損する事故が発生した。

 空軍は今月9日、大邱空軍基地でF-15K戦闘機1機を整備のため格納庫に移動中、マンホールのふたが落ちて機体が傾き、左翼が地面をこすり破損する事故が発生したと19 日、発表した。この日の事故は、けん引車両に引かれて格納庫付近まで移動した飛行機を、機体後方方向に移動させるため1回転させる過程で発生したと伝えられている。

 空軍側は「飛行機の移動路にあったマンホールのふたの周囲が軟弱化していたため、飛行機の重さを支えられずに陥没し、事故が発生したものとみられる。翼が折れたわけではなく、自動車事故に例えれば板金修理が必要な程度」と発表した。

 米ボーイング社が製作したF-15Kは、1機当たりの価格が1000億ウォン(約128億円)台で、昨年までに計18機が韓国空軍に引き渡され、今年12 機、来年10機の、計40機が導入される予定だ。空軍は現地に常駐するボーイング社職員らと機体の破損状態を調べており、今回のケースでは修理費用は韓国軍が負担しなければならないという。

 過去、空中戦では無敗、唯一事故によって撃墜1を数えるF-15(撃墜したのが航空自衛隊ってのが笑うしか無いんですが)。そんな無敵戦闘機を地上で、しかも地面より下に落として撃墜したのは韓国空軍が初めてですw さすが斜め上、いや、斜め下ですね(爆)

 それにしても、戦闘機が乗っただけで壊れるマンホールってのはすごいですね。大邱基地の施設がいつ頃作られたのかは分かりませんが、さすがに第三世界の経済貧窮国以外にこんな話聞かない気がします(いや、そんな国でもマンホールに戦闘機落とした話は聞いた事が無い・・・)。なんか、土台を無視して正面装備に狂奔してしまった、って感じでしょうか。基地のインフラもちゃんと整備しないとこんな事まで起きてしまう、という良い見本ではないでしょうか?

 そう言えば、韓国は海軍でもKDX-3イージス駆逐艦が東海軍港(第一艦隊)や平沢軍港(第二艦隊)に入港できない、というインフラ無視の導入をやっていますし、これは韓国軍のパターンなのか?とも思えたり。ちゃんと北チョソと戦えるのか?w(自衛隊とは言わずもがな、ですなぁ)

 しかし、この期に及んで「修理費用は韓国空軍が負担しなければならない」と「出来れば人に責任なすりつけたい」とする所が悲しいですorz

| | コメント (79) | トラックバック (0)

余計な事してくれる韓国の裁判所

改名容易化の韓国大法院決定悪用、不法再入国の女逮捕

 不法入国で強制退去処分を受けた韓国人ホステス(44)が、入管難民法で処分後の5年間は再入国が認められないのに、韓国で名前を変えて旅券を再取得し、退去後に2回、日本に再入国していたことがわかった。

 韓国の最高裁にあたる大法院が2005年11月、改名を容易にできる決定を出したこともあり、同種の手口による不法入国が増えているといい、入管当局は水際の警戒を強めている。

 大阪入国管理局や大阪府警曽根崎署によると、ホステスは、姓が「崔(チェ)」、名が「美景(ミ・ギョン)」だった昨年4月、旅券を持たず大阪市北区の飲食店で働いているところを入管難民法違反(不法入国)で摘発され、強制退去処分を受けた。

 ところが強制退去後、韓国で名を「允栄(ユンヨン)」に改名。退去から3か月後の昨年8月、旅券を再取得して日本に入国し、同じ店で2か月間働き、昨年10月にいったん帰国。今年1月、再び入国して同じ店で働いていたが、今月1日、情報提供を受けて立ち入り調査した同入管と曽根崎署によって逮捕され、現在、大阪府内の入管施設に収容中。

 調べに対し、ホステスは「強制退去処分を受けたので再入国のために名前を変えた」と供述しているという。

 韓国の事情に詳しい関係者によると、韓国・大法院が05年秋、「本人の意思と必要性があれば、犯罪目的でない限り原則として改名を許可すべきだ」と決定し、許可率は100%近くに上昇したという。

 改正入管難民法の施行で、今秋までに、国際空港などの入国審査窓口で指紋や顔写真の照合も始まる。大阪入管は「秋以降は水際で同一人物かどうか判断できるので、こうした不正入国は防げる」とし、それまでの間も取り締まりに全力を挙げるとしている。

 韓国の裁判所が余計な事したお陰で日本の入管がえらい迷惑被ってます。

 結局、犯罪目的で日本に渡る為に改名してるヤツが実際にいる事はこうやって証明されている訳ですし、韓国国内でもかなり問題が出ているんじゃないでしょうか?正直「名前ロンダリング」だよなぁ。

 私も今まで証明書の確認事務をやってきた経験で言わせていただくと、サービスとかをどうこう言われる様になると役所のチェックもおざなりになる傾向、あります。指紋なんて全員から取れなくなっているし、顔写真なんか同一人物のはずなのにちょっと間を空けただけで別人になってしまう場合だってあります。少なくとも一国の旅券を信じられなくなる、というのは非常に問題あるはず。

 韓国「だけ」特別に警戒しなきゃいけなくなるこの事態にもうちょっと韓国自身がなんとかしてくれないものか、と思う私。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

捏造は韓国マスコミの宿痾なのか?

「‘ヨーコの話’はすべて事実」…著者が繰り返し主張

  韓国人を加害者、日本人を被害者として描写し、歴史歪曲論議を呼んだ「ヨーコの話」(原題:So Far From the Bamboo Grove)の著者ヨーコ・ワトキンス氏が15日、主な疑惑に関する決定的な証拠を提示しないまま「内容はすべて事実」と重ねて主張した。

  ヨーコ氏はこの日、自ら幹部を務めるボストン近郊の「ピースアビー」という団体で記者会見を行い、「ヨーコの話」は3つの点を除いてすべて自分が直接体験したことだと強調した。

  ヨーコ氏はその間、本の内容のうち兄に関連した2つの点を除いてすべて事実だと主張してきたが、この日は「本に長崎の原爆投下日を8月8日と書いたのは実際の8月9日を誤って表記したものであり、このミスを含めて3点だけが事実でない」と述べた。

  ヨーコ氏は争点になってきた1945年7-8月当時に人民軍がいたか、羅南(ナナム)に竹林があったか、米軍機の激しい爆撃があったか、父親の職業が何か、などについては従来と同じ釈明に多少異なる内容を追加し、すべて事実だと主張した。

  しかしヨーコ氏は「自分が朝日新聞主催の作文大会で入賞した年は1947年だった。本に出てくる1946年とは違う」と話すなど、事実と異なる内容が3カ所以上であることを自ら表した。

  ヨーコ氏は特に731部隊幹部という疑惑を受けている父に関連、「父は満州鉄道会社行政部門で働いていた。漢字も731部隊の軍医少将だった‘川島清’とは違う」という従来の釈明以外に、何ら決定的な証拠を提示できなかった。

  ヨーコ氏は、著書で1945年にすでに死亡したと書かれている母親と祖母が1952年発給の戸籍に‘生存’と表記されていることに関し、「生死がかかった状況で日本政府を欺いたもの」と認めた。 ヨーコ氏は1955年の米国移民当時にもこの虚偽の戸籍を提出したが、これは米国の移民関連法律違反にあたる。

  この日の会見を見守った731部隊研究専門家のダニエル・バレンブラット氏は「ヨーコ氏の顔を見ただけで嘘をついていることが分かった」とし「この本は表紙、冒頭から嘘だ」と語った。

聯合ニュース

 と韓国・中央日報が聯合ニュースからの孫引き記事を日本版に掲載してきました。とにかく、自分達の国の元慰安婦たちは証言だけで全てを信じろと言うくせに、カワシマ氏の証言は全てウソだ、と言い放つ。誠に報道に関わる人間とも思えないダブスタがそこにある訳ですが・・・・

■おいおい! 僕はそんなこと言ってないぞ! 完全な捏造・誤引用だ

僕が言ったということになっている発言が他所のサイトに出てますが、偽の引用ですので緊急でお知らせします。

www.occidentalism.org というサイトに、以下のように僕が言ったという引用がなされています。
同サイトの著者が聯合ニュースの配信記事をご自分で英訳されたものです:
「会見(訳注by犇: 15日に行なわれたヨーコ・カワシマ・ワトキンスさんの記者会見のこと)に出席していた731部隊研究者のダニエル・バレンブラット氏は、『Ms.ヨーコの顔を見ただけで、彼女がウソをついていると分かる』『この本は、表紙から最終行までウソだ』と語った。」

今この文章を書いている、私、ダニエル・バレンブラットは、上記のような2つの発言を、どちらも絶対にしていません。どちらにも同意いたしません。ワトキンス女史の著書『竹の森遠く』が「表紙から最終行までウソだ」などとは思っていません。僕が記者に話した意見は、他の人に話しているとおり、「この本には、最初の文にも見られるように、いくつかの深刻な事実誤認がある」、「この本は残念なことに全体を通じて、この時代のアジアで誰が抑圧者であり被抑圧者であったかを逆に描いており、植民者である日本人たちが植民地の朝鮮人による迫害の犠牲者だったという、史実に反する誤った全般的印象を、読者の子供たちに与えてしまう」、というものです。そうした本を教材に使うべきではないし、自伝的歴史小説として示すべきではない、ということです。

また、www.occidentalism.org のフロントページにこんなふうに書かれているのを遺憾に思います:
「バレンブラット氏は、『"コリアンの生徒たちは皆、この本を理解してくれている"とMs.ヨーコが言うのを聞いて、激しい怒りをこらえられなかった』と述べた。」

こんなことは、記者にも誰にも、絶対に言ってません。あのですね、そんな「激しい怒り」なんて、僕は今も持ってないし、今までにも持ったことありません!

更に、「バレンブラット氏は、『コリアンを悪者に描いた本にコリアンの生徒たちが理解を示した、と言うなど、バカげている』と指摘した。」とも書かれています。これも捏造です。こんなこと一言も言ってません。<中略>

こんなヒドい捏造引用は今まで見たことがありません。聯合ニュースのせいなのか上記サイトの誤訳なのか分かりませんが、僕は責任者に対して、直ちに記事を削除・訂正するよう要求するものです。責任者はまた、僕のほか、ヨーコ・ワトキンス女史、韓国国民、日本国民などの関係者や、記事を目にする公衆に対して、謝罪すべきです。

▽ソース:ダニエル・バレンブラット氏のブログ (英語)

 と、なんと記事に書かれた「731部隊研究の権威」と言われるw ダニエル・バレンブラット氏が聯合ニュースに対して「発言を捏造された!」と大騒ぎしているのです。

 まぁ、こういう所にノコノコと出てくる「731部隊研究者」というだけでちょっと胡散臭い考え方の御仁だろうと想像でき、実際彼のコメントの中にもそれは伺えたりするのですが、それ以上にそんな彼を激怒させる聯合ニュースのコメント内容の捏造の度合い、理解していただけますでしょうか?

 あまりに我田引水をしたいが余りに言ってもいない発言、事柄を付け加える韓国マスコミ人の癖は最早宿痾と言うか、呪いの域に達しているのではないか、とすら思えて来ます。

 こうやって自爆して自分自身の信用度を落としていく韓国マスコミ。彼らこそ日韓の相互理解を阻む最大の犯罪者ではないのでしょうか?

| | コメント (268) | トラックバック (0)

実害を及ぼし始めた防衛相

発言影響? 米副大統領、久間防衛相と会談せず 

 来日するチェイニー米副大統領が久間章生防衛相と会談しないことが19日、正式に決まった。副大統領来日の目的の一つには「日本のイラクやアフガニスタンでの努力に謝意を伝える」ことがあるだけに、異例の対応といえる。

 イラク戦争や米軍再編問題をめぐる久間氏の一連の発言が影響したものとみられるが、守屋武昌事務次官は19日の会見で「(会談が)可能であれば望ましいということはあったが、直接のカウンターパートでなく、日程の調整がつかなかった」と述べた。

 チェイニー副大統領は21日に米海軍横須賀基地を訪問、在日米軍幹部とともに自衛隊幹部とは面会する。

 それ見た事か。一度ならず二度までも米軍にかみついた久間防衛相に対してアメリカも不快感を隠して来ませんよ。

 閣僚ならば、もっと高所から大局的に物事を見て話さねばならないはずなのに、自分の感想をずばり話してしまう考慮の無さ。それを露呈しておいて未だ防衛相の座にいる事自体が悪影響なのに。今回の米副大統領の「日本の軍事的貢献」に対する伝達に加わらせてもらえない防衛相トップなんて恥ずかし過ぎます。

 理想はどうあれ、日本を取り巻く現実を見るにアメリカの軍事的、政治的な国際関与の大きさは無視出来ません。良好なはずの日米関係を壊しかねない要因は早期に処理しておくべきではないのでしょうか?

| | コメント (1354) | トラックバック (0)

エアフォース1御用達ワイン入手

Img10342786517_1   本日、「エアフォース1に積まれているワイン」との触れ込みで販売されているワイン「ラダノヴィッチ」を赤白セットで購入。

 何と言うか、やっぱりアメリカ大統領専用機に積まれている、という謳い文句はちょっと惹かれるものがありまして・・・・

 今すぐには開けられないんですが、春になったら試してみようか、とか思ったり。

10008230340  で、ちょっとリクエストに応じてw

 エアフォース1に取り憑く某国のエンターテイナー様ニダw

| | コメント (64) | トラックバック (0)

Fate/Zero感想

 先日ようやく買った「Fate/Zero」①を読み終えた。

 知らない方の為に解説しておくと、この本はPCゲーム「Fate/stay night」の外伝。ゲームより前に起きたプレゲーム的物語。

 いろいろ書きたくはあるが、書いてしまうと未だ未読の方の迷惑になるかとも思うので(まぁ、私よりも後に読んでる様な人はある意味信者では無いのだろうが)一つだけ叫ばせていただこう。

「征服王とウェイバーの掛け合いをアニメで見てぇぇぇぇぇ!」

 うん。あの征服王のやたら「何も考えてないぞ」的な振る舞いと同居する緻密な戦人の顔。そして、ある意味覚悟無しに聖杯戦争に突っ込んできてしまったウェイバーとのかみ合わないやり取り・・・・・これだけでも元は取ったなw

 次の2巻はいつ出るのだろうか。それだけが重要になってまいりますた、はい。

 わかんない方には申し訳ありませんでした<(_ _)>

| | コメント (8) | トラックバック (0)

逆効果

 先日、税理士法違反容疑で神戸の朝鮮総聯兵庫県本部が家宅捜索を受けましたが、その時の様子を総聯側がビデオ撮影していたものが最近公開され、各所で見る事が出来ます。

兵庫県警による朝鮮総連への家宅捜索 ①

兵庫県警による朝鮮総連への家宅捜索 ②

 総聯側は、警察の捜索がいかに酷いものだったかを宣伝しようとしているのですが・・・

 はっきり言って、これ「逆効果」でしかありませんw

 どっちが酷いって、他人の国に住んでいながらその国の合法的な家宅捜索を実力行使で阻止しようとし、更には見苦しい抗議行動・・・・騒いでるのは総聯の活動家だけ。もっと「順法精神」を持ってもらいたいものです、北朝鮮の工作員にはw

 正直、日本で犯罪行為を行う外国の組織に対してここまで「やさしい対応」をしているのは日本だから、ですよ?他の国でなら国交の無いテロ国家指定国の組織が活動できる「はずが無い」んですから。

 安全保障問題として北朝鮮人の強制退去処分が始まったっておかしくない、という現実をもっと理解した上でバカな人権フェミ日本人をもっと支持者に取り込む様「従順なふり」を見せるべきだったんでは?と思うのですが・・・・・これってもしかして本国へ送って「ウリたちはこれだけ日帝の犬に抵抗したニダよ?将軍様にほめて欲しいニダ」という目的だけの為の行動なんですかねぇ?だとしたら救えないね・・・・・遠からず日本からスポイルされる事を覚悟して欲しいね。>在日

| | コメント (19) | トラックバック (0)

若き親日派

コスプレ:韓国でも「ハルヒ」「モー娘」、ジャンプ作品が人気

11  韓国・ソウルのショッピングセンター「COEXモール」で10日、コスプレコンテストがあり、コスプレーヤーたちが「美少女戦士セーラームーン」や「ナルト」、「涼宮ハルヒの憂鬱」など日本の人気アニメのキャラに成りきって、自慢のコスチュームを披露した。

 イベントは、PC用オンライン格闘アクションゲーム「ゲットアンプドR」(サイバーステップ)の世界大会のアトラクションとして開かれたもので、10組のコスプレーヤーが参加した。

 セーラームーンにふんしたコスプレーヤーは、「月に代わっておしおきよ!」と日本語で決めせりふを言いながらポーズを取り、「涼宮ハルヒ」のチームは、大ヒットしたアニメのテーマ曲「ハレ晴れユカイ」に乗せてダンスを披露。人気アイドルグループ「モーニング娘。」のコスプレや、週刊少年ジャンプの人気漫画「ナルト」と「ディー・グレイマン」のキャラで寸劇をするグループもあり、日本のキャラクターの人気の高さを物語っていた。

                     |\     /\     /|   //
                    _| \/\/  \/\/ |∧/ ///
                    \                    /
                    ∠ 親日派ニダ!  親日派ニダ!>
                    /_                _\
                     ̄ / /∨| /W\  /\|\ |  ̄
                      //   |/     \/     \|
 ⌒) )          | ̄ ̄|       (  ⌒) )   (  ) )   (⌒  )
 ( ( )       |∧∧|       ((⌒( )    (( ⌒))   ( ( ) )
 (⌒  )   __<;゚Д゚>__  (  ) )   (⌒ )  )  (  )⌒)
   ( (⌒)  | ⊂l_    _l⊃  |  (⌒ ))     (  ) )   (⌒(  )
     (  ) )  ̄ ̄|.|  || ̄ ̄  ((  ))     (( ) )   (  ) )
     ( ノ火   |.|  ||     ノ火 )     ノ火      ノ火       ,、
      γノ)::),  |∪∪|    γノ)::)    γノ)::)     γノ)::)        //\
      ゝ∧ノ.    |    |     ゝ∧ノ      ゝ∧ノ      ゝ∧ノ       //\ |
  ∧_∧ ||      |    |      || ∧_∧    || ∧_∧   || ∧_∧ . //   レ
  < `∀´>||    ~~~~~~~~      ||<`∀´ >   ||< `∀´ >  ||< `∀´ >//  +
 ⊂   つ               ⊂     つ   ⊂   つ   ⊂   つ
  人  Y                   Y 人     Y 人      Y 人
  し(_)                  (_)'J     (_)'J     (_)'J

 こうならない事を遠きイルボンの空の下からお祈りしておりますw

| | コメント (159) | トラックバック (0)

狂信的環境テロリストとの戦い

 ここ数日、南氷洋にて狂信的環境テロリストと我が調査捕鯨団との戦いが発生している様子です。

反捕鯨団体「シー・シェパード」、阻止には体当たりも辞さず - オーストラリア

【シドニー/オーストラリア 10日 AFP】太西洋上で日本の捕鯨船団に対し、国際反捕鯨グループの船舶が激しい攻撃を仕掛けるかもしれない。AFPの取材に応じたカナダ人活動家が10日、警告した。

 反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society)」は、今後数日間のうちに日本の捕鯨船と南太平洋で遭遇するだろうと予測している。代表のポール・ワトソン(Paul Watson)氏(56)は、同団体の所有船Farley Mowat号の船上から衛星電話で「船による捕鯨船への体当たりなどあらゆる方法を使ってでも、日本人による鯨の殺りくを阻止する」と語った。

 シー・シェパードは今年、旗艦船のFarley Mowat号に加え、より速度の早いRobert Hunter号を2隻目として派遣、さらにヘリコプター1機と14か国計70人のクルーたちを配し、捕鯨阻止直接行動に構えている。

 水産庁の発表によると現在、6隻の船による日本の船団が捕鯨調査のため南半球へ向かっており、夏期にミンククジラ850頭とナガスクジラ10頭を捕獲する計画だ。

 「捕鯨に反対するために現場へ行くのではない」とワトソン氏は言う。「彼らを妨害し、攻撃し、不当なクジラ殺りくを阻止するためには何でもするために行くのだ」

 ワトソン氏の経験では、Farley Mowat号(全長54メートル)は捕鯨船の船体に食い込むには十分な大きさだという。今回も体当たり攻撃を準備しているのかという質問に対し、「(体当たり攻撃は)海から船を港へ帰すのに十分な効果がある」と述べ、「昨年は補給船Oriental Bluebird号の側面に接触し、周辺海域から追い出した」と答えた。

 1986年、国際捕鯨委員会(International Whaling Commission、IWC)は商業捕鯨モラトリアム(一時停止)を採択したが、日本はその後も「調査捕鯨」を継続している。捕鯨反対国やグループが「調査捕鯨」は名目でしかないと批判する中、日本は捕獲した鯨が食卓にのぼっている事実を隠し立てもしていない。

 ワトソン氏は国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)の創設メンバー。活動方針の違いから、1977年にグリーンピースを離れた後に開始したシー・シェパードは捕鯨船に自身の船を体当たりさせて沈没させるなど、グリーンピースよりもさらに攻撃的な活動手法で知られ、非難も浴びてきた。

 しかし、「‘人’は誰も傷つけたことはない」とワトソン氏は断言する。

「確かに1986年にはアイスランドの捕鯨船を沈没させたし、そのほかノルウェーの捕鯨船を3隻、スペインの船を2隻沈没させた。しかし、これらが原因で起訴されたことは一度もない。捕鯨船のほうが違法操業していたからだ」。

 シー・シェパードの所有船も12月にベリーズに登録を却下され、現在は未登録状態で違法な航行をしていることは認めたが、それについては意に介さないとし、「みんなが我々のことを海賊と呼んでもなんとも思わない。我々は“利益のための海賊”を狙う“情けのための海賊”だからね」と述べた。

 あぁ、酔ってるよ、自分に酔ってますよこの人。人を傷つけなきゃ何してもいい、って思想。違法な行為も高邁な理想さえあれば無問題。下手すれば「鯨の為には核兵器すら保有する」とか言い出しかねないよ。「情けの海賊」だからいいんだよ、って・・・・お前らはONE PIECEのルフィ海賊団かっての。

 自分から言っちゃってます。「捕鯨に反対するために現場へ行くのではない」と。では何しに行くのか?「彼らを妨害し、攻撃し、不当なクジラ殺りくを阻止するためには何でもするために行くのだ」と。すでに国際捕鯨委員会からオブザーバー資格すら剥奪される様な思想の持ち主は、自らの思想が誤ってるのでは、という検証も無いまま暴走しているのです。

 そして、暴走は実際の被害を伴い出します。

遭難した反捕鯨団体の活動家2人を日本の捕鯨船が救助 - オーストラリア

【シドニー/オーストラリア 9日 AFP】南極海で9日、反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd)」の活動家2人が一時行方不明になったが、日本の捕鯨船の支援で約7時間後に無事救助された。

 行方不明となった2人はオーストラリア人と米国人の活動家。濃い霧が立ちこめる中ゴムボートに乗り、日本の捕鯨船「日新丸」の活動を妨害しようとしていた最中に行方不明になったが、日本の捕鯨船がこの2人の捜索活動を手助けをしたという。

 シー・シェパードのJonny Vasic会長はAFPの取材に対し、「2人を助けてくれた日本の捕鯨船には感謝しているが、今後も妨害活動は続けるつもりだ。こうした海上での救助活動は規則で決まっていることだ。我々も反対の立場にいたら同じことをしただろう」と語った。

 なんか非常に勝手な事ぬかしている訳で。日本の捕鯨船に対する破壊工作を行っている工作員が行方不明になったと言うのに、日本船は工作員の捜索に協力、保護を実施。それに対して「それは当たり前だ」とぬかす環境テロリスト。確かに海の上では万人が平等。それが例え敵であっても可能な限り救う。それがシーマンシップというものでしょう。しかし、それを「当たり前」で済ますのなら、我々は彼らを「海上で海賊行為を実施している実行犯」として日本に連行し、そのまま投獄したっておかしくないと思うのですが?リーダーも自らを「海賊で結構」と言い放っているのですから。今度はもっと覚悟決めてからやれやボケが。

日本の捕鯨船に衝突して妨害 米保護団体シー・シェパード

 ニュージーランド南方の南極海で12日、調査捕鯨を行っている日本鯨類研究所の目視専門船、海幸丸(860.25トン)と米環境保護団体「シー・シェパード」の船が衝突、双方の船の一部が損傷した。けが人はなかった。日本の水産庁は、同団体の船が海幸丸の航行を妨害し、ぶつかってきたとしている。

 シー・シェパードは9日にも、調査母船の日新丸(8030トン)に接近、化学物質入りの瓶を投げ付けるなどし、日新丸の乗組員2人が軽傷を負っている。

 水産庁によると、シー・シェパード側は海幸丸に発煙筒を投げ付けたり、スクリューに網を絡ませたりするなどした上、船をぶつけ、海幸丸の左舷の手すりがゆがむなどした。その後、船2隻で海幸丸を左右から挟み込み、停止させたという。

 シー・シェパード側は、海幸丸が右側にかじを切ったため、同団体側の船の左舷に衝突、船体に約30センチの亀裂が入ったとしている。

 シー・シェパード側の一隻はベリーズから昨年12月に船籍をはく奪されている。別の一隻も今月19日付で船籍をはく奪すると英国から既に通告されており、水産庁は「これは海賊の攻撃だ」と非難。「日本の船の方からぶつける理由は一切ない」としている。

 こうして乗組員に危害を加え、船体に損害を与え始めた環境テロリストです。何が‘人’は誰も傷つけたことはない」ですか。平気で劇物投げて危害を加えているじゃないですか。それに冬の南氷洋という場所は少なくともこんな危険な行為をやっていて良い場所ではありません。ちょっとでも気を抜けば氷山にぶち当たって一巻の終わりになりかねない危険な水域のはず。実際、日本鯨類研究所の発表している今回の破壊工作を撮影した動画の中でテロリスト側の工作船が氷山に真正面から乗り上げてストップしてしまう所を映しています。

 日本鯨類研究所が発表した工作船との激突までのシークエンスを撮した画像はこちら。これを見ればどっちの言い分が正しいか、はっきりと分かります。それにしても、テロリストの工作船はグレーの船体色と言い、その上構と言い、なんか軍用の哨戒艇まがいの感じですね。なんか民間船とは思えない作りです。一体どういう所にスポンサーを持っているのやら。

 日本政府は今回のテロリストの攻撃に対して今の所コメントを出していない様に見えます。が、こういう被害を出し始めている事を考えれば海保の「そうや」や「つがる」型PLHの様な耐氷構造巡視船を護衛に付けて行動すべきなのではないでしょうか?客観的に危害を加えられたと判定した場合特殊警備隊(SST)を送り込んで無力化し、近在の港まで連行するべきだと思うのですが。

 今後、自分勝手な理想の元、国vs国ではない不正規戦が本格化すると思われる中、日本がこの様な環境テロリストに対してどう対処するのか、非常に興味深く見守りたい所です。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

韓国のサランラップはどうだか知りませんが・・

 良いのかなぁ、こんな事書いちゃって・・・・

200702070000171insert_1 くらしの知恵袋(朝鮮日報)

料理をサランラップに包んで暖めるときは 

 電子レンジで料理などを暖める際、サランラップから化学成分が発生するため、サランラップと料理は密着しないようにする。

 えーと、一応旭化成のHPにて調べて来たんですが・・・・

●Q8 「サランラップ」を使って食品を電子レンジで加熱すると、環境ホルモンが溶けだしてくるのでしょうか? 
●A8 その心配はありません。
「サランラップ」には現在「環境ホルモン」と疑われている物質(※)は使用されておりません。したがって溶けだしてくるという心配もありません。

(※)「内分泌撹乱作用を有すると疑われる化学物質」(環境庁/環境ホルモン戦略計画SPEED’98)に挙げられている約70物質

 とあり、特に加熱したからと言って人体に影響が出る様な話は一切書かれていませんでした。特にそれっぽい話を捜してみた所、以下のQ&Aが近いかな?

●Q2 「油性の強い~」とあるが電子レンジでは使えませんか?有害でしょうか。
●A2 油分が多い食品を加熱した場合温度が上がりすぎてラップが破けたり溶けたりする可能性があります。深めの皿を使い、直接ラップが接触しないように使えば問題ありません。

 これくらいでしょうか。これでも「溶けたり破けたり」という事で化学物質が発生という話ではありません。

 ウィキペディアでは「サランラップ」という名詞は既に一般名詞化している言葉とされ、類似の品を呼ぶ場合も全てサランラップと呼ばれてしまう事を指摘しています。しかし、こういう「本物には存在しない問題点」をサランラップの名前を使って書くのは果たして問題無いでしょうか?

 韓国で生産、使用されている「サランラップではないラップ」ではそういう問題が起きているのかも知れません。しかし、そういう場合はあくまで「ラップ」とかの表現で特定商品名を書いてしまわない様にした方が良さそうに思う私です・・・・・やっぱり「くらしの知恵袋」は酢か塩を使う程度にしておいた方が笑いを取れそうだと私は思うよw

| | コメント (10) | トラックバック (0)

宗主国様の怒りを買ってびびる韓国w

白頭山セレモニー:韓国選手団「計画性・政治的意図なかった」 

 長春での冬期アジア大会に出場した女子ショートトラック代表選手たちの「白頭山セレモニー」が韓国と中国の外交問題に発展する様相を呈している。

 大会組織委員会は1日、金正吉(キム・ジョンギル)大韓オリンピック委員会委員長に対し、ショートトラック女子3000メートルリレー表彰式で韓国選手による突発的な行動を制止しなかった点について公式的に抗議した。

 大会組織委員会は抗議の書簡で、「昨日の韓国選手による行動はスポーツ行事では政治的な意思表明ができないよう定めた国際オリンピック委員会とアジアオリンピック評議会憲章に違反した」と抗議し、選手たちの行動に政治的意図があるのではないかとの疑いをあらわにしたという。

 中国長春市外務局長ら抗議団は、韓国選手団への激励を終えて帰国しようとしていた金委員長を呼び、韓国側に遺憾の意を表明すると同時に金委員長に再発の防止を約束するよう要求したという。

 これに対して金委員長は、選手団団長名義で返事をすると回答し韓国行きの飛行機に乗った。韓国選手団のミン・ビョンチャン副団長兼総監督など一行はアジアオリンピック評議会事務室を訪問し、「若い選手たちが即興的に行った偶発的な行動で、計画性や政治的意図はなかった」と再発の防止を約束した。

 一方大韓オリンピック委員会は同日夜、傘下の各団体に「白頭山セレモニー」について発言しないよう指示し、外交問題への発展を警戒する動きを示している。

 言ったはいいが、今になって宗主国様の「あまりに正論な抗議」にびびって「この問題については発言するな」と締め付けはじめた韓国オリンピック委員会ですw

 朝鮮日報の様に「若い者のやり方を見習わないか、大統領」と檄を飛ばした新聞社もありますが、その朝鮮日報がこういう記事を配信しているってのが情けない。どう言い訳してもスポーツの場にて政治的スローガンを掲げて示威行動をした、という事実は覆い隠せない事実であり、それについて中国の組織委員会が抗議するのは「自国の主権に対する抗議」という点を割り引いたとしても当然の事だと思います。(当然、中国もこれに従うべきであり、「愛国無罪」は通用しなくなったという事を再確認すべきではありますが)

 現状では白頭山は中国と「北朝鮮」との国境にある山であり、韓国が「白頭山は韓国の領土」とするのは覇権主義はおろか、侵略遠征するつもりなのか?と思われても仕方がない気もします。せめて「白頭山は朝鮮民族の領土」とか書けばまだ納得出来たんですが。

 韓国は脊髄反射ではなく、もうちょっと考えた行動をさせる様にした方が身のためだと思うんですがねぇ。そうそう、大統領閣下の行動も、ね?(爆笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

国際スポーツに政治を持ち込む事を奨励する韓国

【2月2日】韓国代表

200702020000161insert_1_1

若い選手をちょっと見習ったら?

ショートトラック女子韓国代表「白頭山は韓国の領土」

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領「東海(日本海)の名称を“平和の海”に」

 韓国人の感覚がどれだけずれているか、を如実に示した風刺マンガですね。いえ、ノムヒョンのセンスがずれてるのがおかしいのではなく、スポーツの世界に平気で自国の歴史観を持ち込んで政治問題化させている、という点です。普通はそういう行為はスポーツの精神を汚す行為と見られるものですが、それが当たり前、とされる韓国という国はやはりどこか国際社会とずれている、そういう気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年最も活躍しそうな韓国人

中央日報(日本語版)HPより

Photo_2

 いやー、日本の読者、みんな分かってるねw 今年も序盤から飛ばし出しているみたいだし、期待が持てそうだね!(爆笑)

 しかし、「この設問の結果は一般人の意見と一致するとは限りません」だって。失礼しちゃうねw

| | コメント (62) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »