« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

おまえらそこまでしてジュース飲みたいか

「ジュースが飲みたかった」 自販機破壊の高校生ら逮捕
 
≪盗んだトラックで山まで運ぶ≫

 宮城県警石巻署は28日までに、窃盗容疑で宮城県女川町女川浜新田、解体工、鈴木英則容疑者(20)と、女川町の男子高校生や男子中学生9人を逮捕した。

 調べでは、10人は7月13日未明、女川町内の空き地に止めてあった乗用車1台とトラック1台を盗み、その上で9人が同町内のジュースの自動販売機を盗んだ疑い。

 9人は盗んだ自販機をトラックで近くの山まで運び、破壊してジュースを飲んだ。「ジュースが飲みたかった」と容疑を認めているという。

 夏に起きたDQNの事件が今になってお縄、というお話ですが・・・・

 「おまえら、そんなに、そこまでしてジュースが飲みたかったのか?」とマジに聞きたくなってしまった私。車盗んであんなくそ重い自販機(下手すりゃボルトで固定してあるのに)を積み込んで更にぶっ壊して・・・・・たった120円入れれば飲めるものを、何でそこまでしなきゃいかんのかと。さすが、DQNは後先考えない人種ですなぁ_| ̄|○ ある意味、そんなのと同じ社会に住んでいる事が恐ろしくなりませんか?

 こういうのまで、「若さ故の暴走」なんかで済ますバカ評論家がいたりするんでしょうけど、そろそろ「社会防衛」というものを最優先に考えて欲しいものです。あなたは「無条件無秩序な自由」と「安心して街を歩ける平安」のどちらを選びますか?(ある意味「究極の選択」かもなぁ・・・)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

大きく的外れな朝鮮総聯

 ちょっと遅くなりましたが、昨日警察が朝鮮総聯に対して家宅捜索を発動しました。

朝鮮総連を強制捜査 点滴薬大量輸出 薬事法違反の疑い (産経)
 
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)幹部の親族の女性(74)が点滴薬を不正に入手した事件で、警視庁公安部は27日、薬事法違反(医薬品無許可授与)容疑で、総連東京都本部(文京区)など6カ所を一斉捜索した。万景峰号は総連の祖国訪問事業として往来しており、警察当局は全容解明には総連施設の強制捜査が必要と判断。親族に点滴薬を譲渡したのは耳鼻咽喉(いんこう)科の医師(59)で、公安部は北で需要の多い点滴薬の調達をめぐる指示系統や介在組織の捜査も進める。

 他に捜索したのは、新潟市の総連祖国訪問新潟出張所、科協幹部の親族と医師の自宅(ともに世田谷区)など。総連施設については、公安部は今年3月、大阪市の中華料理店店員、原敕晁(ただあき)さん=当時(43)=拉致事件で、総連傘下の在日本朝鮮大阪府商工会(大阪市)を捜索している。

 調べでは、科協幹部の親族は4月下旬、医師にアミノ酸点滴薬の譲渡を依頼、5月1日に60袋の点滴薬を譲り受けた疑いがもたれている。薬事法の規定では、医薬品の販売許可を得ていない個人や業者は、処方箋指定医薬品の譲渡や販売はできない。親族は医師から、肝臓疾患用薬品も譲渡されていたという。

 アミノ酸点滴薬は栄養補給などに使われ、栄養状態の悪い朝鮮人民軍兵士や、北の指導層で需要が多いとされる。北から日本国内の関連組織に医薬品を調達するよう指示も出ていた。公安部は押収資料を分析し、医薬品の持ち出しをめぐる総連や科協の関与の有無の解明も視野に入れる。

 科協幹部の親族は5月18日に新潟港に入港する万景峰号に、点滴薬と肝臓薬を衣装ケースの底に敷き詰めるようにして積み込もうとした。手荷物として持ち込み可能な上限額は30万円以内と定められており、東京税関の職員が総額が30万円以上であると指摘すると、親族は点滴薬などを置いたまま乗船した。

 その後、点滴薬などは親族に返納されたが、東京税関は経緯を警察当局に連絡。これを受け、公安部は入手ルートなどについて、内偵捜査に着手していた。

薬事法違反容疑で朝鮮総連など捜索 点滴薬を北朝鮮へ(朝日)

 医薬品の点滴薬を都内の医師が無許可で譲渡した疑いが強まったとして、警視庁公安部は27日、薬事法違反(医薬品の無許可授与)などの疑いで、関係先を捜索した。譲渡された在日朝鮮人の女は、朝鮮総連の事業に参加した際に点滴薬などを北朝鮮に持ち出そうとしていたといい、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の東京都本部や新潟出張所なども捜索を受けている。

 調べでは、依頼を受けた医師は今年5月1日ごろ、許可がないにもかかわらず、点滴薬60袋を女に譲り渡した疑い。薬事法では、医薬品を販売・授与するには、薬局開設者か医薬品販売業の許可が必要と定めている。

 女はその後、朝鮮総連都本部が主催する「万景峰92号」での北朝鮮への訪問事業に参加した際、点滴薬と肝臓疾患の薬120アンプルを申告せずに荷物の中に隠して持ち出そうとして、税関の検査で見つけられた。

 女は、北朝鮮で医師をしている親族に会いに行こうとしていた、という。翌6月にも、点滴薬を隠して北朝鮮に持ち出そうとした事案があったため税関が不審に思い、警察に通報したという。

 国内メーカーなどによると、この点滴薬は、医師の処方箋(せん)が必要な総合アミノ酸製剤注射液。手術前後の患者の栄養管理に使われるほか、被曝(ひばく)による放射線障害で、消化管からの体液流出などの症状が起きた際に用いられるという。04年度までは都内の医薬品メーカーが輸出していたが、その後は輸出されていないという。

 今年6月には、東京都内の医薬品販売会社が、北朝鮮系の貿易商社などに、今回と同様の点滴薬を北朝鮮向けとして不正に販売したとして、神奈川県警が薬事法違反の疑いで書類送検している。

 女の親族には、過去に北朝鮮へのミサイル関連機器の不正輸出に幹部がかかわった「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」の幹部がいるという。北朝鮮では日本の点滴薬などは朝鮮労働党や軍の幹部しか使えないとされており、警視庁は、大量の持ち出しは北朝鮮当局の組織的な関与が強いとみている。

 今回、なんか朝日新聞の方が変に詳しい所があったりしましたんで追加で上げてみました。まぁ、この点滴液は「生物兵器の培養」にも転用可能なシロモノでもあったらしく、どっちにしろかなり危険な用途に使われやすいものだった様で。こういう点でも万景峰の入港禁止は効果的だったと見て良いのでは。(しかし、点滴60パックを隠して手荷物持ち込みとはかなりの分量なはずなんですが・・・・70過ぎのお年寄りに酷な事させるなぁ)とりあえずは税関(*^ー゚)b グッジョブ!!

 しかし、日本に「寄生」している総聯はどうもそこの所勘違いした声明を出してきた模様。まぁ、連中はあくまで「外国人」ですから、日本本位の考え方しなくても良いっちゃあ良いんですが、それならそれで外国人としての誇りと分別を持っていてくれれば良いのになぁ・・・・

「薬事法違反」を口実にした警察当局の強制捜索を断固糾弾する

- 総聯中央  南昇祐副議長の談話 - 
警視庁公安部は27日午前、「薬事法違反」を口実に数百人の機動隊と警察官を動員し、朝鮮総聯東京都本部と朝鮮総聯渋谷・世田谷支部、朝鮮総聯新潟出張所および都内在住の在日朝鮮人女性宅などに対する強制捜索を大々的に強行した。

今回の強制捜索の口実となった点滴薬は、在日同胞女性(75歳)が去る5月に祖国を訪問する際、自分の病気治療と健康管理のために持参しようとしたものにすぎず、決して「薬事法違反」には当たらない。

にもかかわらず、日本の警察当局がこのように大々的な強制捜索を行ったことは、前例のない極めて悪質で許しがたい暴挙である。

いち在日同胞女性の「万景峰-92」号による祖国訪問に関連付け大きな政治的事件にデッチ上げようとする警察当局の行為にこみあげる怒りを禁じえない。

この在日朝鮮女性を強制捜索の対象とすること自体、非道極まりない行為であり、警察当局のいう「薬事法違反」とはまったく関係のない朝鮮総聯を犯罪視し、無関係の機関と事務所まで強制捜索したことは、法と権力の乱用であり、言語道断である。

また、「科協が医薬品持ち出しに関与した疑い」を云々し、ひいては「軍用物資調達」「大量輸出」などとまったく根拠のない虚偽情報を流布しながら、あたかも朝鮮総聯が「犯罪団体」であるかのような歪んだイメージを作り上げようとすることを決して容認することはできない。

われわれは今回の警察当局の常軌を逸したファッショ的な強制捜索を断固糾弾する。

最近日本政府当局は、度重なる制裁措置を講じ在日朝鮮人の人権と生活を脅かす不当な政治的抑圧を強めてきた。

とりわけ「万景峰―92」号の入港禁止により、多くの在日同胞と学生たちの祖国訪問には人為的な障害が作り出され大きな被害を被っている。

今回の強制捜索が、祖国と在日同胞を結ぶ人道の船として14年間にわたり運航されてきた「万景峰―92」号の入港禁止に対する内外の非難の声が高まるなかで、入港禁止を引き続き正当化・長期化させようとする卑劣な意図のもとに行われたことは、まぎれもない事実といわざるを得ない。

老年の在日同胞女性が祖国訪問に際し、自分の病気治療と健康管理のために薬品を持参しようとすることまでも犯罪視し、取り締まろうとする日本当局の非道かつ卑劣で反人間的行為を断じて許すことができない。

6者会談の再開の兆しが見られる中で行なわれた今回の弾圧騒動は、朝鮮半島情勢の緩和の流れに真っ向から逆行するものであり、朝・日関係をさらに悪化させ大きな禍根を残すことになろう。

われわれは朝鮮総聯と在日朝鮮人に対する不当な弾圧と人権侵害を即時中止することを強く要求する。

2006年 11月 27日

 かなりツッコミ所満載な声明ですね(爆笑)

強制捜索
 強制でない家宅捜索って、どういう捜索なんでしょうか?(爆)許可貰ってからでないと捜索出来ないのなら、裁判所の令状は一体何なんでしょうか?大体、国交も無い国なんだから、外交官特権が通用するはずも無く。それにしても、強制捜査のはずなのに立派なプラカードまで作って人数動員して用意バッチリな強制捜査・・・・やっぱりどこかから情報はリークされていると考えた方が良さそうな。つーか、そういうの普通隠さないか?(爆)

決して「薬事法違反」には当たらない。
 入手の方法が違法なんだから、そこの所勘違いしない様に(w 論点、争点ずらしはサヨクのお家芸ですが、こういう所でも発揮されていますね。

「薬事法違反」とはまったく関係のない朝鮮総聯を犯罪視し、無関係の機関と事務所まで強制捜索したことは、法と権力の乱用であり、言語道断である。
 すでに通関手続きの際に総聯関係者が付き添っていた事はバレバレなんですが。それでも関係無いとでも?大体、ダンナが「科協」の理事って所でダウトじゃん(爆)

ファッショ的な強制捜索を断固糾弾する。
 その前にどう見てもファッショ的なお宅の政府を断固糾弾してくれ(爆)今までそういう態度も見せないでミサイル実験強行、核実験強行を容認するから日本人から目の敵にされる、という当たり前の帰結を受け入れろって。物事には「原因と結果」が存在するのだよ>総聯

「万景峰―92」号の入港禁止により、多くの在日同胞と学生たちの祖国訪問には人為的な障害が作り出され大きな被害を被っている。
 お宅ん所の朝鮮新報では平気で「空路によって入国」と書いているのにですか。別に日本は「北への帰国」は制限してません。ただ、入国に関しては「制裁中」ですから日本人以外の方は制限受けるでしょうけど。特に「北朝鮮人」の方々は、ね。制裁中ですから。

祖国と在日同胞を結ぶ人道の船
 ここ、笑う所でしょうか?(w 日本人から見ると「スパイと工作員を乗せて密輸品を持って帰る工作船」にしか見えないんですが。

老年の在日同胞女性が祖国訪問に際し、自分の病気治療と健康管理のために薬品を持参しようとすることまでも犯罪視し、取り締まろうとする日本当局の非道かつ卑劣で反人間的行為を断じて許すことができない。
 あの、その前に「60パック」も点滴が必要かつ肝臓病のアンプルを120も持たないと生活出来ない様なお年寄りがよくもまぁ北への旅行をするもんだと感心しちゃうんですがいかがでしょうか?(w それも申告無しの非合法持ち出しまでして。少なくとも北朝鮮という国がココムなどによって輸出先、持ち出し先の制限を受ける国である、との認識をちゃんとしてから言うべき事じゃないのかと。

 かように、ほとんど「自業自得」な所行の結果の問題なのに、それを全て責任転嫁して「ウリは悪くないニダ!」を繰り返す総聯。

 もはや打つべき手は無いのでしょうかね・・・・・在日(特に北国籍)の強制送還しか。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

誰も身内の問題は報道しないのね

 あまりに典型的な例なので、ちょっと・・・・・

読売新聞記者、免停中に車を運転 取材に使用 富山

 読売新聞高岡支局(富山県)の男性記者が今夏、運転免許停止期間中にもかかわらず車を運転し、一時停止違反で警察に摘発されていたことが分かった。社内調査に対し、この記者は免停期間中に車で取材に出かけたことを認めているといい、読売新聞東京本社広報部は「しかるべき処分をした」としている。

 同社によると、男性記者は昨年入社。富山支局に赴任後、今夏県内の砺波支局に異動、その後、高岡支局で記者として勤務しているという。

 以上は「朝日新聞」の報道。現在まで読売新聞HPにはこの事実は掲載されていません。

 そして・・・

朝日新聞配達員、無免許運転発覚おそれ兄の名かたる
 
 新聞配達中に交通取り締まりを受け、無免許運転の発覚を免れようと交通切符に兄の名前を署名したとして、千葉県警千葉北署は28日、有印私文書偽造・同行使と道交法違反(無免許運転)の疑いで、千葉市花見川区さつきが丘、朝日新聞配達員、浜館喜央容疑者(22)を逮捕した。

 調べでは、浜舘容疑者は7月27日午後6時15分ごろ、同市花見川区内の路上で、ヘルメットをかぶらずにバイクを運転。署員の取り締まりを受けたが、無免許運転を隠そうとして兄(25)の名前を名乗り、交通切符に兄の名前を署名した疑い。

 浜舘容疑者は昨年5月に免許の更新を行わず、その後は無免許で配達を続けていた。容疑を認めているという。同署が兄に問い合わせて犯行が発覚した。

 以上、今度は産経新聞の報道でした。これまた現在までに朝日新聞HPにこの事実は掲載されておりません。(ちなみに、読売の事件は産経にも掲載されていますが、朝日ほど詳しくは書かれていません)

 結局、自分の姿勢を正せない様な報道機関に「全幅の信頼を寄せる」なんて事はしちゃいけない、という事だけははっきりした、という訳で。ついでに、新聞一紙だけ取る位なら、同時に多くのマスコミHPにも当たって同時多方面からの情報入手をしておかないと「情報操作」の格好のカモにされること必定、って事ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居直ったよ東京新聞

犯罪被害者白書 施策の羅列では困る

 初の白書としては、各省の施策を羅列しただけの内容だ。内閣府の「犯罪被害者白書」には、警察による被害者名の発表がどう行われたか、検証も一切ない。不十分といわれてもやむを得まい。

 白書は犯罪被害者等基本法に基づき、初めて国会に報告された。昨年末の犯罪被害者等基本計画に盛り込まれた二百五十八施策の実施状況をまとめている。

 これまで、十分な支援がなかった、犯罪に遭った人々や家族の処遇に、国が積極的・総合的に取り組み始めたこと自体は、評価できる。

 公営住宅への優先入居、犯罪被害給付制度の拡充など約九割の施策は、既に着手されている。残る施策についても、粛々と制度整備を進めていってもらいたい。

 ただし、白書は警察庁や法務省など各省庁が取り組んでいる施策の数々をただ並べ上げ、紹介しているだけで、それぞれの施策の検証や評価がほとんどなされていない。

 とくに問題なのは、警察による被害者名の発表の在り方だ。「適切な発表となるよう警察庁が通達を出した」「警察本部長らが報道機関との懇談を実施した」とのみ、記載され、実際にどのような発表がなされたのか、全く検証がない。

 そもそも、基本計画に欠陥があった。被害者名を実名・匿名のどちらで報道発表するかを実質的に警察側にゆだねた内容だったからだ。

 日本新聞協会は昨年、「被害者の実名は、事実の核をなす情報だ」として、警察の発表問題について、反対した。日本弁護士連合会もやはり反対だった。

 それは、これまで警察に虚偽の発表や、捜査の怠慢といった数々の問題があったためである。

 埼玉県の桶川ストーカー事件では、警察の怠慢や書類の改ざんが明るみに出た。他県警では嘘(うそ)の年齢を発表するなど、事実の「加工」があった。警察官の不祥事を隠す「身びいき」などもあった。

 実は今や、ほぼ半分の都道府県で、被害者ばかりか、被疑者まで匿名発表なのだ。事件事故の事実さえ発表しない事態が起こっている。

 このまま放置すると、匿名発表が“常識”となる恐れがある。その分、周辺取材が制約され、事件の背景や真相に迫ることも困難になる。

 警察に都合の悪いことが隠蔽(いんぺい)される可能性もある。報道機関には公益性の高い情報を正しく伝える責務がある。実名か匿名かの判断は、報道側の領分であるべきだ。基本計画の改正を重ねて求める。

 おぉ、とうとう居直ったよ東京新聞。

 「実名か匿名かの判断は報道側の領分であるべき」だって。おいおい、随分とゴーマンかましてらっしゃいますなぁ。実際には「我々の取材に支障が出るから匿名発表されると困ります」ってだけでしょ?

 確かに警察側の発表基準も曖昧な事は否めず、明確なガイドラインが存在していないまま「適切に」としか言わないのは良い事ではないと思います。しかし、報道に関する社内ガイドラインを聞かれても回答出来ないマスコミに実名匿名の判断基準を与えろ、と言われてもそっちの方がある意味危険な気がする。公的機関ならオンブズマン等の制度を元に情報公開などを迫ったり制度自体の改正を進めさせる事も可能。しかし、ただの私企業でしかないマスコミに対してはせいぜい「不買」でしか対抗出来ない訳で、市民による監視、という観点から見ると「猛獣にドーピング効かせて制御不能に陥らせようとしている」様にしか見えないんですよねぇ。(連中、「報道の自由」を錦の御旗にしてやりたい放題ですからねぇ。ロシアのプーチンじゃないですが、暴力でしか彼らを止められないとしたらそれは悲劇です・・・)

 現状でも既に自己批判、自己監視による歯止めが一切効いてない暴走状態のマスコミがとうとうこんな事を言いだした、という点であまりに「天狗になり過ぎている」事を再確認できた恐るべき社説でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

配慮ってレベルの問題かね?

包丁事件で停職の教諭、同じ学級で復帰研修…直前中止

 担任していたクラスで児童3人に包丁を突きつけ、停職3か月の処分を受けた広島県竹原市立中通小学校の男性教諭(46)を、学校が今年3月、現場復帰の研修として、被害に遭った児童たちがいる同じクラスで授業をさせようとしていたことがわかった。

 研修初日に校内で教諭を見かけた児童が下痢などの体調不良を訴えたため、保護者が学校に抗議し、研修は中止となった。市教育委員会は「配慮が足りなかった」と陳謝し、教諭の復帰を見送った。

 いや、「配慮が足りなかった」ってレベルの問題じゃないだろこれって。週刊現代が最新号で報じたせいでばれたみたいですが、今年の3月の事件です、これ。

 少なくとも包丁突きつけられた生徒の前に出しちゃまずいだろ、って事くらい普通に思いつかないかなぁ?オレならまず「別の学校に行かせる」と思うんだけど。それ以前に「凶器による脅迫をする公務員をそのまま雇っている事」自体をおかしいと思うけどね(爆)こいつ、逮捕されてないんだろうか?

 まぁ、公務員の身分保障が度を超えて鉄壁だって事だけは良く分かった気がしますorz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっちまったよ海自・・・・orz

海自潜水艦がタンカーと接触、かじを損傷…宮崎沖

 21日午前9時50分ごろ、宮崎県・都井岬沖約60キロ付近の海上で、海上自衛隊の練習潜水艦「あさしお」(定員約70人、長さ86メートル、幅10メートル、高さ10・5メートル)が、航行中のパナマ船籍のケミカルタンカー「スプリングオースター」(17人乗り組み)と接触した。

 あさしおは船体後部のかじを損傷したが、双方とも航行にほとんど影響はなく、乗組員らにけがはなかった。

 海自によると、あさしおは、海中で深度を変更する訓練中で、海面に向かって浮上していたところ、水中音波探知機(ソナー)に、周辺に船舶がいるとの反応があったため、下降しようとしたが、よけきれなかったという。

 海上幕僚長は「海上自衛隊の潜水艦が船舶と接触する事故を起こしたことは誠に遺憾。早急に事実関係を確認したい」としている。

 タンカーにはフィリピン人16人、韓国人1人が乗っていた。

 正直、やっちまったか・・・・・って感じです。

N_asashio02  ご存じの方も多いかも知れませんが、「あさしお」は練習潜水艦に類別され、現在はAIP動力(スターリング機関)を搭載して実験を行っている試験艦でもあります。現在は呉の第一練習潜水隊に属して練習艦任務にも就いているものと思われますが・・・・・それでもまるで原潜「グリーンビル」の二の舞の様な事故を起こしてしまったのは痛恨の一撃です。

 正規のクルーによる運用だったのか、それとも訓練クルーによる運用だったのかによっても変わりますが、安全は第一に考えねばならないのは言わずもがなであります以上、商船の航路に近付き過ぎた等の過失があったのか、ソナーによる水上監視が甘かったのか等今後問題点を明らかにしていく必要が海自にはあろうかと思われます。

 しかし、一番怖いのは「タンカー乗員に韓国人がいた事」ではなかったかと・・・・「謝罪と賠償」コールが起きるのが怖いです_| ̄|○

| | コメント (2) | トラックバック (1)

良く言った読売新聞!

[審議復帰へ]「民主党も恥ずかしくなった?」

 「審議を尽くせ」と言いながら、審議を拒否する――。国会を空転させてばかりいたかつての社会党のような姿に、民主党もさすがに恥ずかしいと思ったのだろう。

 衆院での与党による教育基本法改正案の採決を不服として国会審議を全面的に拒否していた民主党など野党各党が、きょうにも国会の正常化に応じる見通しとなった。

 この間の民主党の国会対応は、参院特別委員会への委員推薦を拒み、教育とは何の関係もない法案の審議にも応じないなど、旧社会党が常套(じょうとう)手段とした抵抗戦術そのものだった。

 小沢代表はかつて自著の「日本改造計画」で、「過半数が賛成している案を、少数のダダっ子がいて、その子をなだめるために、いいなりになってすべてを変えてしまう」のは「少数者の横暴」だと批判していた。

 小沢代表としても、まさに「少数のダダっ子」としか形容しようがない国会戦術を、いつまでも続けるのは難しかったということではないか。

 そもそも民主党は、教育基本法の改正に賛成の立場だ。現に独自の改正案を国会に提出している。それなのに、改正そのものに反対の共産、社民両党と一緒に審議拒否戦術をとってきた。

 「来年夏の参院選をにらんで、与党との対決色を強めていく。政局に利用できるものは何でも利用する」――。こんな発想で野党共闘を重視したのだろう。

 だが、野党統一候補を擁立して臨んだ沖縄県知事選は敗北に終わった。党内にも、基地反対を掲げる候補を支援することに、「我々の安全保障政策への重大な疑念を招くことになる」と危惧(きぐ)する声が出ていた。政策抜きの“野合”を優先したことも、敗因の一つではないか。

 民主党の若手から「抵抗野党からの脱却」を基本とする本来の姿に戻るべきだとの声が強まったことも、国会正常化への方針転換を促したのだろう。

 民主党は、防衛庁の「省」昇格関連法案でも、いまだに法案への賛否をはっきりさせていない。これも、法案に絶対反対の共産、社民両党との関係にヒビが入ることを恐れてのことだろうが、民主党内には「法案が採決されれば賛成する」と広言する議員は数多くいる。

 基本政策で相いれない党との共闘は、かえって党内の混乱を誘うだけだ。

 教育基本法の改正や防衛「省」昇格のような国の基本にかかわる法案こそ、民主党が建設的な論戦をリードすべきではないか。それこそ、真の責任政党の取るべき態度である。

 いやもう、読売(*^ー゚)b グッジョブ!!

 今回の読売の社説はあまりに核心を突いている、そんな感じです。ここの所社主ナベツネの靖国問題への個人的介入によって保守色をスポイルされたかの様にも見えた読売新聞ですが、最近になって特亜マスゴミからも「産経より右翼」と言われる位の保守傾倒を見せる様になってきています。(産経より右翼って、ある意味凄いよね)

 今回の社説もミンスの問題点を的確に突いており、この問題点をクリア出来ない限りミンスには「ダブスタ」「党利党略」の枕文字が消えないでしょう。特に小沢代表や鳩山幹事長の「以前と言ってる事違ってるじゃんか!」という部分は政治家としての基本に関わる部分だけに「自民党員からの変節」が余計目立つ見苦しさを発揮しちゃってますから・・・・・

 販売数日本一という事も併せて、今後もこうした「正論」をぶつける新聞としてがんばって欲しいものです>読売新聞

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野合じゃ勝てないという事か

沖縄県知事選:「自公」が推す仲井真氏が初当選

 普天間飛行場の移設など在日米軍再編の行方を左右する沖縄県知事選は19日投開票された。無所属新人で元県商工会議所連合会長、仲井真弘多(なかいまひろかず)氏(67)=自民、公明推薦=が、無所属新人で前参院議員、糸数慶子氏(59)=民主、共産、社民、国民新党、新党日本推薦=と琉球独立党党首の新人、屋良朝助(やらちょうすけ)氏(54)を破り、初当選した。仲井真氏は日米両政府が合意した名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設(沿岸案)には反対を表明しているが、政府と基本合意した名護市の意向を重視し、県内移設を容認する姿勢を示していて、米軍再編の進展にも弾みがつきそうだ。投票率は64.54%(前回57.22%)だった。

 初当選した仲井真氏は「経済振興を期待されての勝利だと思う。稲嶺県政を継承する。普天間飛行場移設については3年以内に危険を除去することを約束する。沿岸案は認められず、政府と協議して解決策を探っていきたい」と述べた。

 仲井真、糸数両氏による事実上の一騎打ちだった。争点の普天間移設は、両氏とも沿岸案に反対したものの、仲井真氏は「地元や県民の意向を踏まえ、なるべく早く解決する」「県内移設もあり得る」と述べ、沿岸案の修正や新たな条件を巡って政府や名護市と協議する方向性を打ち出していた。一方糸数氏は「県内に新基地建設を認めない」と訴え、県外・海外移設を主張していた。

 選挙戦は、仲井真氏が「稲嶺県政の継承、発展」を掲げ、自民、公明と経済界の支援で先行した。基地問題には具体的な言及をせず、経済振興による雇用拡大や医療、福祉の充実を強調して支持を広げた。糸数氏は参院議員としての高い知名度に加え、県政野党や労組、保守系政治団体「そうぞう」の支持を得て反自公勢力を結集したが、無党派層の支持が広がらず、出遅れをカバーできなかった。

 いくら反自民でも理念そっちのけの左右合体野合は有権者に嫌われたと見るべきでしょう。沖縄の有権者の皆さん賢明な判断ありがとう。そして「よろしくお願いします」。

 しかし、何でサヨクバリバリの糸数氏に元自民党の国民新党や新党日本が相乗りできるんでしょうか?何で保守系政治団体が支持出来るんでしょうか?沖縄独自の特殊性もあったかも知れません。しかし、本来ならいくら自民党から追い出されて憎かろうと自分達の主義主張を放棄してまで「敵の敵は味方」論理を繰り広げる事は出来ないはずです。それをやってしまったという事は彼らの主義主張は「単なる言葉」に墜ちてしまったという事。もはや彼らは保守には戻れません。責任ある政党とも見なされないでしょう。いずれ「自民党が憎い、復讐してやる」だけで有権者が当選させてはくれなくなるでしょう。その時初めて「主義主張を貫く事の尊さ」を知る事になるのではないでしょうか?

 それにしても、日本の保守政党ってどうしてこうも節操のない連中ばかり集まってくるんでしょうか?もっと骨のある人が政治家になれる様になって欲しいものです。ミンスもダメ、国民新党も新党日本もダメ、一体どこに自民党に代わる保守政党が存在しているんだろう・・・・・・_| ̄|○

| | コメント (499) | トラックバック (0)

自衛隊の扱いが違うぞ毎日

陸上自衛隊 上陸用船艇阻止で地雷訓練 和歌山・美浜

 戦争時に敵の上陸用船艇が上陸するのを阻止するため地雷を海岸線に敷設することを想定した陸上自衛隊の訓練「水際障害模擬訓練」が18日、和歌山県美浜町の煙樹ケ浜であった。一般公開された訓練を約300人の住民が見学する一方、住民グループは「訓練は、自然の荒廃と平和な生活の破壊をもたらす」として、会場近くに約100人が集まって抗議した。

 訓練に参加したのは陸上自衛隊和歌山駐屯地第304水際障害中隊員の約50人。住民らが見守る中、海岸で爆薬の入っていない模擬地雷を組み立て、水陸両用車に積んで海へ。地雷を次々と海上へ投下していった。夜間にも照明を使わず同じ訓練を行った。
(毎日新聞)

 ほう、他からの動員されたサヨクがほとんどの連中でも「住民グループ」と呼んでしまうんですか、毎日新聞さんは。ずいぶんとお優しい様で(w

 しかし、最近の自衛隊は開放的になってきましたねぇ。こういう演習を地元民に公開して実施するってのはあまり聞いた記憶がありません。全て公開しろとは言いませんが、公開出来る演習はたまに公開するのも「開かれた自衛隊」を演出するのに必要かと。そして同時に「住民グループ」なる連中の言ってる事がどれだけ的はずれな事になっているかを見せてやると良いですね。

国民保護訓練:全島避難を想定し実施 住民役80人を搬送--隠岐 /島根

 県と隠岐4町村は16日、隠岐諸島での武装勢力によるテロを想定した初の国民保護訓練を行った。県国民保護計画に基づき、隠岐汽船などの指定地方公共機関も参加。図上で全島の避難計画を作り、隠岐の島町では住民役の県職員ら約80人が実際に避難訓練した。【久野洋、酒造唯】
 県庁では、午前9時5分に緊急対処事態対策本部を設置。国籍不明の武装グループが銚子ダムを占拠したと伝えられた。午前10時55分に始まった第2回会議で全島避難の具体案を示した。県の避難案では、避難対象は、隠岐4町村の全住民約2万4400人。うち約700人が入院患者や障害者などの「要援護者」。
 県の図上訓練では、避難は午後1時にスタート。隠岐汽船のフェリー3隻と高速船レインボーが本土とピストン輸送するほか、海上保安庁の巡視船4隻、陸上自衛隊の大型ヘリ7機も出動。要援護者は、JACのプロペラ機や航空自衛隊の輸送機で空輸する。しかし、全島避難完了は開始から31時間半後の翌日午後8時半。県消防防災課は「より迅速な避難には、国などがさらに大型の船を出す必要がある」と話す。
 隠岐4町村では、住民や観光客の避難計画を作成、避難を呼びかける訓練をした。県隠岐支庁では避難者数や避難計画をまとめ、県に報告した。午後、隠岐の島町で実施した避難訓練では、住民役の県職員ら約60人が一時避難場所からバス2台で西郷港へ。隠岐汽船のフェリーと隠岐海上保安署の巡視船に乗り込んだ。
 要援護者役の約20人は救急車などで隠岐空港に到着、待機する空自の輸送機や、鳥取県、海上保安庁、陸自のヘリ4機に横付けされた。自衛隊員らの手を借りて乗り込み、約30分間で離陸した。

(毎日新聞)

 あのー、こっちには「住民グループ」は発生しなかったんでせうか?(爆笑)他国の侵略によって住民が引き上げる訓練・・・・ある意味日本が自国を守りきれなかった場合の対処には何も言わない「住民グループ」ってのはどこかで「無防備マン」と繋がっているんでしょうか?「周辺各国へ挑発する行為を行うのは平和に反する」とか言い出すバカがゾロゾロ出てきてないんでしょうかねぇ?

 しかし、実際にやってみて分かる問題点ってのはあるもんで、隠岐の全島民を「戦闘中に」内地へ避難させるにはやはりおおすみ型LSTを一隻程度日本海側に常駐させる必要がありそうな気がしてきました。でなきゃビーチングタイプのLSTを1~2隻新規に建造して日本海に張り付けるとか。佐渡だってもしかしたらという事もありますから、大型の輸送艦は日本海側に欲しい所ですね。(今は基本的に呉集中ですから)

 今回の演習の中心になる侵略組織・・・・・北の特戦隊ならともかく、南のヒゲグラサン隊長率いる「日本の教科書を正してやる」部隊だったらどうしましょう(爆笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新酒ワイン私的感想

 さて、今年も11月6日のイタリア・ノヴェッロ、16日のフランス・ボージョレーヌーボーの解禁を迎えて新酒ワインが市場に出てくる季節となりました。

 基本的に新酒は熟成なしの速成ワインなのでミディアムボディ系のフレッシュ、フルーティなものが多いので個人的に好きなのですが、はたして今年はどうだったのか?

 まずは先に解禁されたノヴェッロから。こっちは2本開けた所。

 最初に開けたのはフェウド・モナチ社のプリミティーヴォ・ノヴェッロ。プリミティーヴォ種のブドウを使ったそうなんですが、今年は成熟が進む年だったらしく、新酒らしからぬ熟成を見せている様でちょっと重かったです。なんかノヴェッロを飲んでる気がしなくてちょっと失敗。

 次に開けたのはファルネーゼ・ノヴェッロ。こっちはかなり成功しました。シチリアワインだったと思いますが、去年もシチリアのノヴェッロが当たりましたんで今後ご贔屓にしてみようかなぁ。

Photo  で、最後に開けたのはボージョレー。ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー《ドメーヌ・デ・コート・ドゥ・ラ・モリエール》というちょっとクラス高めのワイン。これはオーガニックなブドウで作った有機ワイン。小さい畑なんだそうですが、ヴィラージュの指定を受けるクラスの高い畑という事で期待していたんですが、これまた当たりました。「今年はボージョレーの当たり年」とは聞いていたんですが、さすがにクラスを上げるとうまいですね。まぁ、去年は体調悪化させながら飲んでたからなぁ(自爆)

 まだノヴェッロは一本開けてないのがあったりしますので、今後折を見て開けようと思う私。さっさと飲まないと新酒の意味が無くなりますからねぇ。

 ボージョレーも最近ブームが落ち着いてきたせいか、良さそうな銘柄でも売れ残ってるものがある様なのでもうちょっと探してみてもいいかな、と思ったり。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今の教職制度自体がおかしいのか?

教諭逮捕:生花店侵入の疑いで 「花欲しかった」 愛知県

 愛知県警小牧署は18日、同県北名古屋市弥勒寺東2、小牧市立小牧小教諭、丹羽久男容疑者(55)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 調べでは、丹羽容疑者は同日午前5時20分ごろ、小牧市内の生花店の陳列用ビニールハウスに侵入した疑い。同署によると、同店では数日前にシクラメン28鉢などが盗まれる被害があり、経営者(47)や従業員ら3人が店内で見張っていたところ、丹羽容疑者が侵入したため取り押さえた。調べに対し丹羽容疑者は「変わった花が欲しかった」と供述しているといい、同署は窃盗の疑いでも追及している。丹羽容疑者は同小5年生の学級担任。

 変わった花が欲しかったって、買えばいいじゃん(爆)

 何で買わないのか?多分「転売目的」だったんだろうな。じゃなかったら28鉢も盗む必要無いだろうし。本当のマニアなら「これが欲しかった」という数鉢しか手を出さないと思う。

 で、最近報道されるからというのもあるんだろうけど、教員による程度の低い犯罪があまりに多すぎ。ただでさえ高いモラルが必要とされる職なのに他の職以上にモラルが低い。これって採用制度から来るものかとも思ったけど、今回の様に結構な歳の教員もやってたりする。これは「学校」という閉鎖社会の中で生活した結果、と考えて良さそうな気がしてきた。最近は公務員の世界でも他業種へ研修へ行かせた上で、という事も行われている様ですが、教員や裁判官の世界ではまだそういうものはあまり無い様に思われます。狭い社会の中で間違ったモラル、センスが熟成されていってしまったのではないか、と疑う私です(日教組などの洗脳機関も存在しますしね・・・)

 教員の免許更新制度は今後教育&学校の死活問題になるかも知れません。一刻も早い導入を希望する所です。

| | コメント (895) | トラックバック (0)

今も昔もやる事変わらんのか

日本人成り済まし妻呼び寄せる=韓国人夫婦ら逮捕-警視庁

 日本人に成り済まして韓国にいる妻と結婚したとして、警視庁組織犯罪対策1課と巣鴨署は17日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、韓国籍の会社役員姜煕中容疑者(38)=東京都豊島区東池袋=ら3人を逮捕した。
 姜容疑者は、2001年に日本に密入国後、焼き肉店の同僚だった練馬区高野台、伊藤一雄容疑者(49)=同容疑で逮捕=に謝礼を払って名前を借り、旅券や運転免許証を取得。韓国にいる妻の金貴栄容疑者(37)=同=を日本に呼ぶために、伊藤名で金容疑者と結婚した。 

 日本へ密入国>不正滞在のまま会社役員へ成り上がる>ザパニーズに成りすましてウリナラの女性と結婚して日本に呼び寄せる

 なんか戦前から続く在日の歴史を未だ繰り返しているのかと。正直、安全保障上の観点から朝鮮半島との国境を閉鎖して欲しくなるのは私だけでしょうか?このままでは対馬はおろか、将来日本本土まで彼らに乗っ取られかねない気がしてきた・・・・(現状、ニューカマーを除く在日自体の人口は減ってきているそうですけどね)

 ちょっと気になったんですが、朝鮮半島からのニューカマーが特別永住資格を持ってる人の所に養子で入った場合、これもまた特永が無条件で与えられるんでしょうか?だとすると未来永劫在日は消滅しない様な気がするんですけども・・・・・在日100世もあり得るよねorz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「パンチョッパリ村」も作ってくれ

唐津に「ドイツ人村」造成:南海に続いて2カ所目 

 忠清南道唐津郡が在独同胞の故国定着を助けるため、慶尚南道南海に続いてもう一つのドイツ人村を造成することにした。

 「ドイツ人村」は、60‐70年代に鉱夫・看護士としてドイツに渡った同胞のうち、帰国希望者らに住み心地のいいすみかを与えようという事業。唐津郡のミン・ジョンギ郡守をはじめ、投資誘致団が今月2-3日にドイツ・フランクフルトとデュッセルドルフを訪問、およそ300人の同胞を対象に事業説明会を行った。その結果、まず22家族がすぐに入居希望書を出し、後日追加で20人余りが入居の意思を表明したという。

 唐津郡は、30世帯以上の申請が確定すれば来年上半期に敷地を購入して建設に入り、下半期に分譲する計画だ。2008年までに28億4000万ウォン(約3億5597万円)を投入し、高大面唐津浦里の1万坪の土地にドイツ風の建物30棟を建てることになる。唐津郡は、帰国する同胞らが楽に老後を送れるよう配慮し、村が造成されればドイツ語学習のような多様なプログラムを開発し、観光客の誘致にも活用する考えだ。

 一方、南海郡三同面勿巾里の2900坪の敷地に造成された南海ドイツ人村は、すでに21棟が竣工されて入居を終えており、11棟が追加で建設されている。

 日本に渡ったパンチョッパリの皆様もドイツの同胞と同じく「貧困から逃れる為」だったり、さらに「同胞からの虐殺から命からがら逃れてきた」可哀想な難民が何万人もいらっしゃいますので、「もっと可哀想な同胞」として「イルボン村」も大規模に造成してあげて下さい。>韓国政府

 どうやら「強制徴用された」との言い分で、嫌いな国に住まわされているそうなので是非とも母国韓国が救いの手を差し伸べてあげるべきです。ドイツの同胞に出来るんなら、日本の同胞にも出来ますよね?と言うかしなかったら差別ですよね?( ̄ー ̄)/

 さぁ、在日の皆さん、母国の受け入れ準備も始まりました。早く帰らないとドイツの同胞に良い所全部取られてしまいますよ?さぁ急いで帰国しませう。

| | コメント (569) | トラックバック (0)

ちょっと良い話

日本の名誉、64年ぶり回復 宣教師殺害は現地人犯行
 
 先の大戦中の1942年に日本占領下のニューギニア(現パプアニューギニア)で、日本軍が英国国教会宣教師ビビアン・レドリッチさん=当時(37)=を殺害したとされた事件について、レドリッチさんの地元、英中部リトルボーデンの教会が14日までに、現地住民による犯行だったことを明らかにした。

 同教会は、実行犯らの家族など関係者が全員死亡したことを理由に、約64年ぶりに日本の「名誉回復」を確認。日本軍のレドリッチさん殺害を前提に、日本の教会が送った和解を呼び掛ける教会内の展示物を見直す考えを示した。

 同教会によると、レドリッチさんは他の宣教師11人とともに42年7月、ニューギニアで活動中に殺害された。2002年に現地住民がレドリッチさんら2人の殺害について、自分の家族による犯行だったと現地の英国国教会の司祭に明かした。

 残りの10人については依然として、日本軍が殺害したとされているが「明確な証拠はない」(同教会)という。

 戦争中の日本軍の蛮行とされる事件について、少なくとも一人の死については冤罪であった事が確認されたという話です。まぁ、残り10人についても日本軍がやったという証拠すら無いという極めて独断と偏見によって作られた事件であり、確認してはいませんが多分この事件によって日本兵の何人かはB・C級戦犯として処刑されているのではないでしょうか?

 証拠も無いのに欧米戦勝国の言い分を丸飲みして加害を認め、あまつさえ和解を求める等という恥知らずな行動をしている日本のキリスト教会も救いようが無い「観念的」平和主義者の様ですが。少なくとも、相手を非難する際にはせめて「事実があったかどうか」位は実証してからにして欲しいものです。(しかし、実行犯及び関係者が全て亡くなったので公開、ってのは気に入らないなぁ。日本側の名誉なんてそんなもんかい、って感じる)

 ま、何はともあれ、日本軍の名誉がまた一つ回復した事は素直に喜びたいと思います。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

特亜さん、違法行為ご苦労様です(w

不法残留で新華社記者逮捕 
 
 兵庫県警鉄道警察隊は12日、入管難民法違反(不法残留)の現行犯で中国国営通信新華社の記者、楊宗友容疑者(46)を逮捕した。

 調べでは、楊容疑者はバレーボールの世界選手権を取材する目的で10月22日に来日。在留期間が今月6日までだったが出国せず、東京都渋谷区の新華社東京支局などにいた疑い。

 12日午前、神戸市中央区のJR三ノ宮駅前で若い女性の写真を撮っている楊容疑者を見た通行人が鉄道警察隊詰め所に「不審な男がいる」と通報。同隊員が事情を聴いたところ不法残留が分かり逮捕した。

 新華社東京支局は「何らかの手違いがあったのではないか」としている。

 「何らかの手違いがあったのではないか」って、一体どんな手違いがあったって言うんだよ?>新華社 大体、バレーボールの取材に来ていた記者が何で駅前で若い女性を撮ってるんだよ(爆)詳しく説明して欲しいもんだ。

東京朝鮮学園に20億円支払い命令 東京地裁判決 
 
 朝銀東京信用組合(破綻(はたん))が個人あてに融資した約20億円は、実質的に学校法人東京朝鮮学園への融資だったとして、朝銀信組から債権を譲渡された整理回収機構(RCC)が、東京朝鮮学園に約20億円の支払いを求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。原敏雄裁判長はRCC側の訴えを認め、東京朝鮮学園側に約20億円の支払いを命じた。

 東京朝鮮学園は、在日朝鮮人のため、朝鮮大学校や東京朝鮮中高級学校など10校を運営している。

 原裁判長は「朝銀信組から無担保で巨額の貸し付けを受ける信用があったのは、東京朝鮮学園以外あり得ない」として、「個人への融資」との東京朝鮮学園側の主張を退けた。

 判決によると、朝銀信組は平成元年から2年にかけ、東京朝鮮学園による学校用地買収のため計約14億円を貸し付けた。

 東京朝鮮学園側は6年ごろの融資の借り換えの際、「多額の債務があると都の補助金が受けられない。半年で名義を戻すので借受人として名義を貸してほしい」と在日朝鮮人の男性に依頼。男性は応諾、約20億円の貸し付けの名義人になった。

 こちらは北朝鮮系の朝鮮総連が関係する朝銀信組破綻の一因でもある事件の判決。これまた東京地裁、GJな判決でございます。さすがに訴えの出し直し戦術が取れないとこういう判決もちゃんと出るってのが実証されましたね。日本政府から補填むしり取ったんだから、それ位ちゃんと返せっての。おじさん怒るよ?(爆)

 なんつーか、一端ではありますが、徐々に特亜関係の犯罪に対するタブーが薄く成りつつあるような、そんな感じがする今日この頃。日本人の一人として、そんなタブーはさっさと打破していただきたいと願わずにはいられない所です。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

それはこじつけじゃないのかな?

彦根市職員は飲酒運転報告の義務なし…抗議殺到の新基準

 ■議会も問題視、市長は「撤回せぬ」

 滋賀県彦根市は1日、職員が飲酒運転で摘発されても報告義務を負わないとする新しい処分基準を導入した。検事出身の獅山向洋市長が「自己に不利益な報告の強要は憲法違反にあたる」として従来の基準を変更したものだが、同市役所には発表直後の先月26日から「時代に逆行している」など100件以上の抗議が電話やメールで殺到。市議会からも「対応を考えたい」との声が上がるなど、波紋が広がっている。

 新しい基準では飲酒運転での人身事故を免職とするなど、これまでより厳しい処分とした。その一方で、違反をしたり検挙されたりした場合の市への報告義務を削除したため、「不祥事の隠蔽(いんぺい)につながる」「厳罰化は絵に描いた餅(もち)」と実効性を疑問視する声もあり、市役所には全国から抗議が殺到、31日までに108件に上った。
 1日も午前中だけで数十件の抗議が相次ぎ、職員が応対に追われた。
 抗議は「公務員が市民の模範となる考えはないのか」「市長としての資質を疑う。早急に辞職すべきだ」といった内容が大半。「市民をばかにしているのか」と強い口調で怒りをぶつけたり、2時間近くにわたって抗議する電話も。中には電話がすべてふさがった部署もあり、「市長の法律解釈から出たことだが、これだけ反発があるとは」と職員も困惑顔だった。
 市議会からも批判が上がっており、ある市議は「公務員なら公共の福祉を優先すべきだ。飲酒運転の危険性からも、報告を義務づけることに問題はないはず」とコメント、別の市議は「市長の発言には同意できない」と話す。
 波紋が広がっていることに対し、獅山市長は「間違ったことを言っているとは思わない。これは問題提起であり、発言を撤回する気はない」と強気の姿勢を崩さず、「憲法に従ったものが社会常識」「市民には憲法感覚を磨いてほしい」とも述べている。

 今時、こんな浮世離れした首長が存在したのかと思うと頭が痛くなります。なんか憲法憲法とバカの一つ覚えの様に繰り返す「元弁護士、検事」ですが・・・・憲法は一体何の為にあるのか、そして公務員は一体何への利益の奉仕者としてその任に就いているのか、という当たり前に基本的な事柄への理解が根本的に欠けているんじゃないか、としか思えません。

 市長の言う「憲法」とは憲法38条の事。

日本国憲法 第38条 何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
2 強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。
3 何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。

 彦根市長によれば「何人も、自己に不利益な供述を強要されない」という事で飲酒運転して捕まっても自己に不利益だから職場への報告はしなくて良いそうです。

 こいつはバカだろ?専門バカ。きっと検事の時もしなきゃおかしい起訴を回避しまくった「人権派」だったんじゃね?と勘ぐりたくなります。

 Wikipediaからの引用ですが

もっとも同市長の主張は、憲法38条はいわゆる黙秘権(司法機関から被疑者・被告人への自己に不利益な供述強要の禁止)を定め、職位上の不利益処分を免れることまでをも保護対象とはしていないものであるため、法律の専門家出身でありながら、法の精神を意図的に愚弄した著しい詭弁である、と言う指摘もある。

 とのもっともな解釈も提起されていたりします。専門バカになると我々愚民には見えない行間まで見えてくるんでしょうかねぇ。飲酒運転にのみ報告義務無くすのは当然不公平ですから、全ての違法行為について逮捕されても職場への報告はしなくて良しになりますよね?そうすると痴漢だの詐欺だのと何やっても「市は報告されませんでしたので何も存じ上げません」とコメントするんでしょうか?それこそ「管理責任の放棄」に直結するんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?

 国民からの税金で養っていただいている以上、飲酒運転は元より全ての違法行為を犯した公務員について公表の義務が全ての公機関にはあると思います。その為には、まず違法行為をした事実をそれぞれの職場に報告するのは当たり前のそれこそ「常識」です。ぜひともこの市長には「憲法解釈の感覚を磨いて欲しい」ものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ここはどこ?あなたは何人?

年金不支給、2審も合憲 在日高齢者めぐり大阪高裁

 外国籍を理由に国民年金制度から除外され、老齢年金を受給できないのは違憲として、大阪府の在日韓国人5人(うち1人死亡)が国に1人当たり1500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は15日、国会の広い裁量権を認めた1審大阪地裁判決を支持、原告の控訴を棄却した。
 原告側は「国籍による制限条項の撤廃後も年齢などを理由に対象外とされた。国が立法で救済措置を取らなかったのは違法」と主張していた。
 渡辺安一裁判長は、こうした救済措置は一義的には所属する国家(韓国)が負うべきだと指摘し、「原告らに保障されている権利を違法に侵害することが明白とはいえず、立法の義務までは認めがたい」と判断した。
 判決によると、国民年金法の国籍条項は1982年に撤廃されたが、原告の金徳葉さん(84)=大阪市=ら5人は支給対象から排除され救済もされなかった。86年の改正法施行の際も、当時60歳以上の外国人は制度の対象外のままだった。
 在日外国人の年金をめぐる同様の訴訟は、京都地裁でも係争中。

 なんか、当然の事なんですが今頃になって司法に言われるとうれしくなってしまうのはなぜなんでしょう(笑)大阪高裁GJ!最高裁もがんがって下さい。

 訴えているのは「在日韓国人」。当然彼らは「韓国の国民」です。日本人ではありません。ただ「日本に住んでいる」というだけ。ならば、まず最初に救済を求めるのは日本ではなく母国の韓国なのはあまりに当たり前。今まで日本政府が甘い態度に終始してしまったが為にこういう勘違いを増やしてしまった感も否めませんが、それでも通す筋は通さねばなりません。特に反日が国是の国民に対して日本が親身になってやる必要が一体どこにあると言うのでしょうか?

 今後、日本も高齢化社会を迎え、どんどん年金生活を迎える高齢者が増えていく訳ですが、長期的に見て財政的余裕など全く考えられない日本に於いて、戦後60年を過ぎて今なお日本に永住を決め込みながら韓国・北朝鮮人のまま居残る「在日」に対しては「残るなら帰化、でなければ帰国」の選択を今後選択させる時が必ず来る、そんな気がしています。それまでに「自分達の問題」として受け止められる在日がどれだけいるか・・・・・そこが問題になりそうですね。

| | コメント (436) | トラックバック (0)

韓国には鏡は無いのか?

韓国のトイレ文化、北京五輪控え中国に輸出

   【北京10日聯合】韓国のトイレ文化が中国に本格的に伝えられる見通しだ。韓国トイレ協会の会長を務める沈載徳(シム・ジェドク)開かれたウリ党議員は9日、中国友好平和発展基金会の李小林理事長と北京で会談し、トイレ文化の交流拡大に向け両国が協力するとの覚書に署名した。韓国は2008年北京五輪の成功に向けトイレ分野の技術と経験を提供し、中国は来年韓国で開催される世界トイレ協会創立総会に理事国として参加することで合意した。
 韓中両国がトイレという異色分野で相互交流協力を拡大するのは異例のことと言える。北京五輪を2年後に控えた中国は、トイレ文化の改善に腐心している。中国対人民外友好協会の副会長でもある李理事長は、「韓国が五輪やサッカー・ワールドカップを機にトイレ革命を達成したことに注目している」と述べ、今回の合意が中国のトイレ施設と文化の向上につながるものと期待を示した。

 沈議員は、トイレがないか施設が劣悪なため感染症で死亡する人は世界で年間200万人に達すると述べ、「人類の保健衛生と暮らしの質の向上に向け韓国のトイレ文化を世界に広めたい」と意欲をみせた。そのため行政自治部と共同で、来年11月に世界トイレ協会の創立総会を開催するとしている。この総会には50カ国・地域の政府関係者とトイレ分野専門家らが出席し、災害発生時の国際的なトイレ分野対策や途上国のトイレ改善支援などについて話し合う。

 いやはや、韓国には鏡というものが無いんでしょうかねぇ?(嘲笑)

 エンコリやハングル板の住人なら結構有名だと思うのですが、韓国のトイレ事情は日本から見るとちょっと「ぎょっ」としてしまう所があったりするんです。

Toilet05  有名なのはこの画像。韓国ではなんと台所とトイレが一緒くたになってる家まであったりします。どうも水もの関係を全て一カ所に集中させた結果の様なんですが、さすがにトイレの横で作られた食事を食いたいとは思いませんけどね・・・・・特にカレーなんか作った日にゃ、究極の選択を迫られそうですよ(w

 そして、これもまた知られていますが、ホテルなどの一部を除いてかなりの割合で「トイレに使ったトイレットペーパーを投入せず、備え付けのゴミ箱に捨てる」そうです。・・・・・・「アレ」が付いた紙をゴミ箱に捨てるってのはあまり考えたくないです・・・・・・orz 何でも、排水関係の能力が低い故に詰まってしまうのを防ぐ為らしいんですが、そんな低レベルのトイレ・下水道で中国に偉そうに「文化輸出」とホルホルしてしまうウリ党の議員さんの厚顔さに感動してしまいます。いや、「あきれました」と言うべきか(w (「あの」トイレレベルの中国になら韓国でも教えてやれる、って事なんですかね・・・・)

 しかし、特亜の韓国・中国で理事国を構成する「世界トイレ協会」・・・・・ブラックジョークもここに極まれり、ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こ、これはキツイジョークニダ

【11月10日】一度くらい負けたって 

200611100000141insert_1 米ブッシュ大統領、中間選挙で共和党が惨敗

なぐさめる盧武鉉大統領
「1回敗れたくらいで何ですか…。わたしなんか選挙があるたびに全滅…」

 これ、もし本当にやられたらブッシュ大統領マジに自殺しかねないんジャマイカ?(w

 それにしてもアヒルの<,,‘Д‘>たんカワイス(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

敵前逃亡は銃殺だぁーっ!(笑)

「防衛省」法案を衆院委で審議、民主・社民は欠席

 衆院安全保障委員会は9日午前、防衛庁の省昇格関連法案の質疑に入った。

 民主、社民両党は「防衛施設庁談合事件の審議が不十分だ」として欠席した。与党は、同法案の今国会成立に向け、来週中にも採決したい考えだ。

 久間防衛長官は9日の委員会で、省昇格の必要性について「有事法制も整備され、自衛隊が海外に行く任務も増えた。単なる(自衛隊の)管理業務を行う庁ではなく、国の平和をどうやって守っていくか判断する政策官庁としての重要性は増している」と強調した。

 政府は、法案が成立すれば、来年1月、防衛庁を防衛省に衣替えする方針だ。

 関連法案は<1>防衛庁設置法を「防衛省設置法」に改め、庁を省に、防衛長官を防衛相とする<2>自衛隊法を改正し、自衛隊の国際平和協力活動や周辺事態での対応を「付随的任務」から国の防衛と並ぶ「本来任務」に格上げする――ことなどが主な内容だ。防衛施設庁を2007年度に廃止し、防衛省に統合することも付則に明記している。

 毎度の事ながら、自分の所の内部調整ができない腹いせに与党を誹謗して逃げた様です>ミンス

 大体、防衛庁と防衛施設庁は別物です。施設庁の問題はそっちでやっていればよろしい。でも、何でそれが原因で直接関係ない防衛庁の省昇格問題が犠牲にならなきゃいかんのだろうか?

 社民みたいな化石政党は無視しておくとして、それなりに議席を持っているミンスは国政に対する責任を持っている、と言わねばなりません。しかし、何か重大な案件を審議する段になるとすぐ審議拒否。原因は何かと見ると右から左までの寄り合い「選挙互助政党」の本領を発揮して内部の意見調整が不可能状態に陥っているため。一体これがまともな政党のやる事なんだろうかと頭抱えたくなります。拒否時間に応じて歳費返還を求めたくなりませんか?

 正直、ミンスがこの法案に全力で同調でもしない限り国民のミンス離れは止まらないだろうと思う私。少なくとも国防・外交の分野で意見を一にできない政党など存在価値はありません。党利党略でしか動けないのは今やミンスの方。野党が与党化してどうするんだ・・・・早い所、ミンスは老害とサヨクを切る必要がありますね。誰かミンス内でクーデター起こしてくれませんかねぇ?

 ちなみに、防衛庁の「省昇格の必要性解説ページ」はこちら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これは高いのか低いのか・・・

性犯罪者の2割強が再犯、06年犯罪白書公表

 法務省は7日、2006年版「犯罪白書」を公表した。

 今年の白書は、性犯罪者の再犯状況などについて初めて特集。性犯罪による受刑者の2割強が再犯者で、13歳未満の年少者を狙った受刑者に限ると、再犯の割合はさらに高く、3人に1人だったことが分かった。

 この調査は、法務総合研究所が昨年6月現在、全国の刑事施設に、強姦(ごうかん)や強制わいせつの罪で服役中の性犯罪者を対象に実施したもので、対象者1534人のうち22・4%に性犯罪の前科があった。

 中でも、13歳未満に対する性犯罪者の再犯傾向が強く、34・9%に性犯罪の前科があり、未成年時に性犯罪を犯して保護処分を受けたことがある割合も13・3%で、全体の6・9%に比べて高かった。

 発生件数では、昨年1年間の強姦事件は2076件(前年比4・6%減)だったが、95年と比べると1・4倍に増え、検挙率は24・5ポイント減の69・5%。強制わいせつ事件も8751件(同4・7%減)だったが、95年からは2・4倍に増え、検挙率は45・3ポイント減の43・4%と、最近10年で大幅に悪化していた。

 なんつーか、書いてて情けなくなる昨今の性犯罪事情です。

 確かに今の男性は昔に比べてシャイになった、って言うか女性が強くなった事実に付いていけなくなってきている様に感じるのですが、そういう所で「自分より弱い存在」を無理矢理作りだそうとでもしているんでしょうか、13歳以下のいわゆる「ロリータ」世代に対しての性犯罪者の再犯率が3人に1人という異常な高さ。こうなると「ロリコンは危ない」という世間の認識が出来てしまいそうです。どうしてそんなに「暴力」に訴えようとするのか、その辺がいまいち良く分からない所ではあるのですが、よっぽど「暴力を受ける側」への理解が足りないある意味「恵まれた人達」なんですね。(暴力を振るわれる経験をしてきた人は余程ねじ曲がらない限り、そうそう同じ事を他人には出来ないもんです)

 しかし、未熟なコミュニケート手段の代替に強姦ではあまりに情けなさ過ぎ。本来、学校や地域社会での子供達の自然発生的コミュニティが社交性を作る舞台だったはずなのに、それがかなり崩壊してきている様にも見えます(団地のど真ん中に住んでる私が子供の声をなかなか聞けなくなっている事で何となく想像できます)。全て昔が良かった、とは言いませんが、こういう問題が起こる様になる前はどうだったか、という検証も行ってみて欲しいと思います。そこからどういう変化があって今の様になってしまったか、が分かれば処方は結構簡単に出てくるかも知れません。

 今に「大人の女性との付き合い方」講座とかが現実に刑務所の中で行われるんじゃないか、とか思う私だったりします・・・・・・orz その前に去勢すべきか?(爆)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さすがにやばいと思ったのか解同

部落解放同盟奈良県連、対外活動を当面停止

 奈良市環境清美部の元職員(42)(懲戒免職)が5年間で8日しか出勤しなかった問題で、元職員が所属していた部落解放同盟奈良県連合会(川口正志執行委員長)は7日、問題を検証した中間見解を発表した。

 「元職員が同盟の地位を利用し、各方面に圧力を加えていた可能性は極めて強い」とし、各機関との交渉など対外的な活動を当分、停止することを表明した。

 元職員は1995年に部落解放同盟支部長に就き、02年には県連統制委員となった。県連は10月27日、元職員を除名処分にした。

 中間見解で、元職員を支部長や県連統制委員にしたことを「県連や執行部の不明を恥じる」として謝罪。問題を機に「部落解放運動の本来あるべき姿を求めつつ、必要な諸改革を断行する」とし、有識者らによる組織改革委員会を設けるなどとしている。

 ようやく自分達の立場が悪くなっている事に気付いたんでしょうか、今になってやっと給与不正受給問題等についての反省を口にした解同です。この点、民団や総連よりは空気を読めると言いますか、さすがは日本人と言うべきか(ちょっと言い過ぎ)。

 しかし、今回の反省がこの奈良市元職員「だけ」の責任に矮小化されてしまっては元も子もありません。この事件の前には同じ解同による駐車場管理不正問題がありましたし、同様の事件は今も暴露されつつあります。すでに「組織的な不正、暴力体質」が解同内部に存在している、と言っても過言では無い状況の様に見えるのです。この元職員、とうとう警察の事情聴取まで受け始めています。そろそろ逮捕も時間の問題かも。

長期休暇の奈良市元職員、強要容疑で県警が聴取へ

 奈良市環境清美部の元職員の男性(42)(懲戒免職)が5年間に8日しか出勤していなかった問題で、奈良県警は近く、強要の疑いなどで元職員から事情聴取する方針を固めた。

 元職員は、奈良市が談合防止のため、10月からの実施を決めていた郵便による入札制度の拡大に「横やり」を入れて延期させており、県警は市職員らからも事情聴取を進める。

 調べや関係者の話によると、元職員は実質的に土木建築業を営んでいる。今年8月、市が10月から舗装や造園など3業種に、郵便入札制度を導入することを市議会に報告した数日後、担当課に「知らされていない。なんでおれらのような個人業者にまで、制度を広げるんや」などと強く抗議した。さらに、「部落解放同盟奈良市支部協議会」と市との「交渉の場でも話す」と迫ったという。

 この際、担当課の職員は「威圧感を感じた」とも話している。県警は郵便入札を防ぐため、元職員が圧力をかけたとみている。

 有識者らによる組織改革委員会を設ける、との事ですが、いつもの様にサヨクの御用評論家をずらり集めて「政府が悪い、右翼が悪い」にすり替えて終わりにだけはしないで欲しい、どこまで自浄努力を見せられるか、日本社会の納得行く改革を見せて欲しいものです。(本当なら解同などという「身分による差別「維持継続推進」団体」など無くなってくれた方がありがたいのですがね・・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こんなやつ死刑にしてくれ

危険運転致死傷で男逮捕 滋賀の県道事故 
 
 滋賀県長浜市の県道で10月、パトカーに追跡されていた車が交差点で別の車に衝突し5人が死傷した事故で、滋賀県警長浜署は6日、危険運転致死傷容疑などで同市神照町、派遣社員西村一文容疑者(24)を逮捕した。

 西村容疑者は事故後、けがで入院。退院したため、同署が逮捕した。事故前に飲食店で酒を飲んでおり、「無免許や飲酒がばれると思い逃げた。(事故当時のことは)覚えていない」などと供述しているという。

 調べでは、西村容疑者は10月15日、無免許で軽乗用車を運転。信号無視でパトカーに追跡され、長浜市の交差点に赤信号で停止していた車を追い越し猛スピードで進入。対向の軽乗用車に衝突し同市の県立高校3年、高山俊典さん(18)を死亡させたほか3人に重軽傷を負わせた疑い。

 こんなヤツ、言い過ぎかも知れないが日本には不要だ。我々が安心して社会生活を送るにあたって余りに順法精神が欠如し過ぎている。いつ自分がこういう事故に巻き込まれるか、と考えるとこんなヤツは早急に社会から排除してもらいたい。ええ、永久に。そうでなきゃ巻き込まれて殺された被害者に申し訳が立たない。「無免許」「飲酒運転」「信号無視」「パトカーから逃走」「一方的に事故起こして巻き添え被害者を殺す」で生きていられたんじゃ日本の正義はどこにあるんだ、って言いたくなりますよ。何でその場で死んでいてくれなかったのか、そこまで考えてしまう私はおかしいでしょうか?(こいつにも「生きていて欲しい」と思う近親者がいるのかも知れませんが、それならもっと自分を大事にしなきゃいけなかった。こいつはそういう近親者をも裏切ったのだ)

 今後、裁判員制度が導入された暁には是非とも「普通の日本人」が考える社会通念が通用する裁判を期待すると共に、こいつを裁く裁判官も可能な限りの重罪を課す事を願って止みません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イントレピッド=不沈艦?

大戦中の不沈艦が「座礁」=改修で出港、泥につかまる-米 

Int691030  【ニューヨーク6日時事】第二次世界大戦中、旧日本軍機の特攻攻撃に耐えた退役空母「イントレピッド」(約27000トン)が6日、スクリューを泥にとられて航行不能に陥った。退役後、ニューヨークのハドソン川沿いの埠頭(ふとう)で博物館として利用されてきたが、改修のため出港した直後だった。
 米メディアによると、イントレピッドは満潮時にタグボート6隻に引かれて出港。しかし、数メートル進んだだけで「暗礁」に乗り上げた。次回の満潮まで待つか、現在の位置で改修を進めるかの選択を迫られている。

 うーん、何て言っていいのやら。以前にこの埠頭に持ってきた時には何とも無かったのに、今になって沖出ししたら座礁しちゃった、って事ですよね。

 何でハドソン川に「暗礁」があるのか小一時間問いつめたい所でもありますが、付近の浚渫をちゃんとしておかなかったが故の事故とも言えそうですね。現場での改修はちょっと無理があるでしょうから、選択としては●一度離礁してから浚渫し直す●艦体に浮力増加用のタンクを括り付けて移動させる 位しか思いつかないんですが。しかし2年も閉鎖ですか。ちょっと残念ですねぇ。

 それにしても、題名の付け方が陳腐で・・・・フランクリン位の大損害食った艦なら分かりますが、イントレピッドで「不沈艦」ってのはちょっと言い過ぎな気がするのは私だけでしょうか?(確かに5機も特攻食った艦はそうそう無いですけどね)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

下手な言い訳

弁明のつもりが…

200610190000121insert_1 統一部
「(朝鮮戦争で死亡した)米軍の遺骨発掘調査の際に、米国も北朝鮮にカネを渡したことがある」

激怒する韓国軍捕虜の家族、南北離散家族
「あっちは死んだ人の骨まで取り返しただろう。韓国は何兆ウォンもくれてやりながら、いったい何だ!」

 以上、朝鮮日報の風刺マンガでした。

 このやり玉に上がっていたのは青瓦台、そして統一部のお偉方の面々ですが、韓国国民だってそう思うであろう以上に、青瓦台の「一足先に北朝鮮に併合」派の恐るべき妄言が飛び交っている現状。

 朝鮮日報の社説から・・・・

宋室長は「南北関係が発展し、交流・協力が活発化すれば、それだけ北朝鮮は安全となる。そうなれば、どんな国も北朝鮮を攻撃することはできない。米国でもできない」と語った。

大韓民国大統領の側近中の側近である安保政策の責任者が、韓半島と北東アジア地域に核の拡散をもたらし、韓国を深刻な危機に追いやっている北朝鮮の核開発問題をめぐって、北朝鮮に理路整然と核放棄するよう説得するどころか、生き延びるために大韓民国を盾として利用するよう入れ知恵しているのだ。

 そして、この発言をした張本人の青瓦台安保室長宋旻淳(ソン・ミンスン)こそ、潘基文の後任となる次期韓国外相なのです。嗚呼さすがはコード人事。

 盧武鉉大統領の任期切れまであと1年強。それまでにどこまで韓国が骨抜きにされてしまうのか、本当に北朝鮮への吸収合併が起きてしまうのか?どれもが本当に起きてしまいそうな危うさを見せつける韓国盧武鉉政権です・・・・・日本にさえ影響無ければマジ(0゜・∀・) ワクワクテカテカしてしまう所なんですけどね。今後も盧政権の妄言・迷言に注目していく所です。

| | コメント (483) | トラックバック (0)

日帝残滓を有り難がる韓国

純宗皇帝が乗ったキャデラックが文化財に

  大韓帝国(1897~1910までの朝鮮の国名)最後の皇帝だった純宗(朝鮮第27代王、スンジョン、1874~1926)と純貞孝皇后(1894~1966)が乗っていた乗用車(御車)が文化財に登録される。

  文化財庁は、1日「リムジンとダイムラーの乗用車をそれぞれ近代文化財に登録する」と伝えた。純宗が乗っていたキャデラックのリムジン(7人乗り、排気量5153cc、写真)は米ゼネラル・モーターズ(GM)が1918年に制作し、純貞孝皇后の御車(7人乗り、3309cc)は英ダイムラー社が1914年に作った。いずれも皇室の象徴にあたる李花紋(スモモの花模様)が金メッキで飾られてある。

  内部には黄金色のシルクが敷かれてあり、車体は鉄ではなく木だ。馬車に似たような形。両御車は97年から5年間、国内外の専門家によって原形に復旧され01年から昌徳宮(チャンドックン)に展示中だ。現在、全世界でGMのキャデラックは20台、ダイムラーの車は約3台が残っているものとされる。

朝鮮の歴史

 1894年 日本の日清戦争勝利の結果、清国の冊封国から解放される。

 1897年 独立国「大韓帝国」を名乗る。

 1899年 専制君主制を導入。

 1905年 第二次日韓協約にて日本が保護国となる。韓国総監府置かれる。

 1910年 日韓併合。大韓帝国皇帝は退位、大日本帝国の貴族に封ぜられる。

 1914年 上記のダイムラー製作

 1918年 上記のキャデラック製作

 韓国人のいつものケンチャナヨが思う存分炸裂しまくった記事でした。

 まぁ、どこにあったのか、韓国王室の使った車が見つかって修復完成した、という話なのでしょうけど、上の年表でも分かる様にこの車、両車とも「日韓併合後」に作られた車なんですよね。という事は彼ら流に言えば「日帝の貴族になった後に日帝の予算で作ってもらった車」という訳です。一言で言えば「日帝残滓」ですね。

 でも、この車は処分される所か文化財として保存されるそうです。いえ、普通の国ならそれが当たり前。日本でだってどんな逆賊が使おうと「歴史的資料」として残すのが当然。

 でも、韓国は違います。それが日帝残滓や親日的資料だったりすると「親や祖先が親日」というだけもで処分、差別されてしまう、それが韓国だったはず。

 最近の韓国王室(皇室とは死んでも言ってやらない)ブームに沿っての事なのでしょうけど、歴史判断をブームで左右してしまう学術的志、レベルの低さに情けなさを感じてしまいます。そして、上記の年表に書いた様にたった16年で国を亡ぼした王室に敬慕の情を持つという韓国国民の節操の無さも同時に感じるのです・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中央日報のお花畑理論

韓国、早ければ2014年にF-35導入へ

  国防部が、敵のレーダーによる早期発見を困難にさせるステルス機能を備えた最先端の戦闘機「F-35」を韓国空軍の次々世代戦闘機として導入する計画だ。F-35は早ければ2014年ごろ、韓国に実戦配備される見込みだ。

  金銀基(キム・ウンギ)空軍参謀次長は31日、国会・国防委員会の国政監査で「(次々世代戦闘機の)F-15Kに比べて、ステルスの機能を備えていながらも価格が40%ほど安いF-35を導入する計画があるか」という与党「開かれたウリ党」(ウリ党)の趙成台(チョ・ソンテ)議員の質問に「検討中だ」と明らかにした。

  金次長は「F-35が2010年ごろ戦力化するが、(制作会社が受けている)注文量が多すぎて、韓国が購入するのは2010年後半になる」とし「そのため直ちに導入するのはむずかしい」と付け加えた。米ロッキード・マーティン社が開発したF-35は単発エンジンの戦闘機としては歴代最強と評価されている。強力なステルスの機能と共に、F-16に比べて航続距離は2.5倍、兵器搭載の量は1.4倍ほど優秀だ。

  米軍が運用中のF-16とF/A-18もこの機種に入れ替えられる。米国・英国・イタリアなど8カ国が参加する多国籍の量産体制で制作されており、1機当たりの価格がF-15K(約1000億ウォン=約120億円)よりはるかに低廉な4500万~6000万ドルのレベルだ。

 いやはや、プロジェクトに絡んでもいない上に、未だ正式な配備すら始まっていない未完成な次世代戦闘機の導入に対して「2014年には導入ニダ。ホルホルホル」と喜べてしまうのはある意味羨ましい限りですねぇ(w 国防部だってまだ「検討中」としか言ってないのに。

 それ以前に「果たして韓国はアメリカから売ってもらえる対象国なのか?」を自問自答すべきなのではないか?と思うんですが、どうなんでしょうねぇ?F-22ラプターを売ってもらえないのは分かってるから、1ランク下がるF-35で我慢してやるニダ!って事なのかも。だとしても「身の程知らず」ってのはこの事を言うんジャマイカ?と他人事ながら気になる所ですね。日本でも結構使い所ありそうな機体の様な気がしますからねぇ。(韓国より導入が早くなったら火病起こすだろうな(^ω^;))

| | コメント (15) | トラックバック (0)

老害が進む日本政界

未履修問題で森元首相が提案 「大目に見てやったら…」
 
 自民党の森喜朗元首相は30日、大阪市での講演で、高校必修科目の未履修問題をめぐり伊吹文明文部科学相に対し「大目に見てやったらどうか」と提案したことを明らかにした。

 同時に「学校側が必修科目を受けたことにしていたのなら、学校が子供たちに『うそをつけ』と教えていたようなもので、子供に責任はない」と指摘。「卒業した生徒は問わないなら、今の3年生も問わなければいい。問題はこれからどうするかだ」と述べ、文科省は再発防止に力点を置くべきだとの考えを強調した。

鳩山・民主幹事長、麻生外相の罷免要求

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は3日、都内での会合であいさつし、自民党の中川昭一政調会長や麻生外相の核保有論議について「核を何らかの形で国の安全保障に結びつけようと議論することに大変憤っている」と批判した。さらに「唯一の被爆国として、世界中から核をなくす運動のトップリーダーとして動かなければならない日本の外相がこういう発言をすることに心から怒りを持つ」と述べ、外相の罷免を要求する考えを示した。

 さて、昨今高齢化社会の問題が指摘されつつある日本ですが、こうやって政界から老害の問題がクローズアップされていくのを見ると悲しい限りです。

 何と言うか、「老獪さが無い」んですよね、昔の政治家に比べて。 戦前戦後しばらくの頃の政治家はある意味丁々発止の戦いを政治の舞台で発揮してきた様に思います。それ自体が歴史の物語として語れる様な。

 でも、今の政治家はダメ。特にベテランと言われる世代の政治家は特に劣化が激しくて何をか況や状態。上の2人などは最新のダメダメ具合を見せています。

 小泉政権時代から無能ぶりをさらけ出していた森前首相ですが、さすが党内力学から「消去法で選ばれた」首相だけはあります。もう「常識を語る」事すら出来ない様です。まるで孫かわいさにデレデレ状態のボケジジイ状態(爆)「卒業生に問えないのなら今の3年生も問わなければいい」などとバカげたセリフを良くもまぁ吐けるもんだと。同じ事を北朝鮮の核問題に当てはめたらどれだけおかしな話になるか、分かってるのかねぇ?「米中の核保有の責任を問えないのなら、今の北朝鮮の核実験の責任も問わなければいい」と誰が言えますか?現在進行形の問題と取り返しが付かない過去の問題をごっちゃにする事自体が見識の無さを露呈してます。派閥領袖の座も明け渡した事ですし、お願いだから余計な嘴挟むな>森

 そして、ミンスの老害鳩ぽっぽ。こっちも平和にどっぷり漬かってユルユル状態。ある意味洗脳されまくっているんじゃないか?と思える位。これでも昔は自民党だったんだよね・・・・orz 何と言うか、「核武装の可能性を論議する」というブラフだけでも中国を走らせ北朝鮮の6カ国協議参加を引き出せたという効果があったにも関わらず、論議自体も許さないという思考停止な政治家、それが鳩山という政治家。彼とイギリスのサッチャー元首相を比べたら、大人と幼児位の差がありそうな位お話になりませんね。本来、彼自身がこういうブラフを使って外交戦術を駆使すべきだったんでは?とも思うのに、そういう権謀術数を扱えない様な政治家が党の要職に就いている恐るべき野党第一党、それがミンスだという日本政界の悲劇をもっと日本人は重大視すべきではないのでしょうか?

 紅之傭兵と言い、エロ拓と言い、ミンス小沢と言い、あぁ、日本政界の老害は更に進む・・・・・_| ̄|○

| | コメント (496) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »