« 右も左も同じさ | トップページ | 産経も筆の誤り? »

官僚化する日本警察

女性5カ月監禁、暴行 大阪の42歳男、事情聴取へ
 
 お見合いパーティーで知り合った20代の女性会社員を自宅マンションに約5カ月間監禁し、暴力を振るうなどして約1カ月の重傷を負わせていたとして、大阪府警捜査1課と茨木署は2日、逮捕監禁と傷害容疑で、大阪府茨木市の無職、村本卓也容疑者(42)を逮捕した。女性はやせ細り極度に衰弱している状態という。
 村本容疑者の部屋では2年前に同居の女性=当時(29)=が長時間の監禁が原因で衰弱死していたことが判明9年前にも大阪市内の20代女性が長期間監禁され、近所の住人に保護されたとの情報もあり、捜査1課は連続監禁事件とみて本格捜査に乗り出した。

 調べでは、監禁されていた女性は、今年1月に村本容疑者とお見合いパーティーで知り合い、家族に「茨木へ行く」と告げた後、行方が分からなくなり、家族が2月に捜索願を出していた。

 女性は村本容疑者の自宅風呂場などで約5カ月間監禁されたが、食事はほとんど与えられず、執拗(しつよう)に暴力を振るわれていたという。

 女性は7月15日午後、村本容疑者の119番通報で駆け付けた救急隊員に発見されたが、体は極度にやせ細り無数のあざややけどの跡があった。

 また村本容疑者の自宅では平成16年3月11日にも、同居女性が風呂場で死亡しているのが見つかり、体には多数のあざなど暴力を振るわれた跡があった。このときも村本容疑者が通報していたが、茨木署は供述が得られず、事件性を疑う決定的な証拠がないまま継続捜査していた。

 さらに9年5月には、大阪市内の20代女性も長期間監禁された後、近所の住人に保護された。府警は、村本容疑者がこららについても何らかの事情を知っているとみて追及する。

大阪女性監禁:捜査依頼に警察動かず 両親が不満訴え

 大阪府茨木市のマンションで、若い女性が次々に監禁され、1人が死亡し、1人が衰弱死寸前で保護された事件で、先月、衰弱死寸前で保護された同府内の女性会社員(24)の両親が毎日新聞の取材に応じ、「捜査をしてくれるよう何度も頼んだが、『本人の意思で家を出ているので、事件性は薄い』と言われ、十分な捜査をしてもらえなかった」と警察への不満を訴えた。

 府警捜査1課は3日、部屋に住む無職、村本卓也容疑者(42)を、保護された女性に対する逮捕監禁、傷害容疑で逮捕し、捜査本部を設置した。

 両親によると、女性は2月6日午後8時半ごろ、父親に「茨木に行く」といって家を出たまま、連絡が途絶えた。勤務先の会社には同7、8日と欠勤を伝えていたが同9日以降は、会社も無断欠勤。持っていた2本の携帯電話もつながらなくなり、両親は同13日に地元の堺市内の警察署に家出人届けを提出した。

 両親は手掛かりを求めて友人らに連絡してみたところ、昨年5月に大阪・西梅田で開かれたお見合いパーティーで男と知り合っていたことが分かった。女性は「付き合ってみたが『友達と会うのをやめてほしい』などと行動を束縛されるので別れた」と友人に話していた。

 両親はこの話を聞き、警察にも伝えた。「一緒にパーティーに行った友人がおり、場所も日時も特定できていた。登録制なんだから、調べればどこの誰がすぐ分かったはず。友人も『顔を見れば分かる』と言っていた。警察の怠慢だ」と憤る。

≪女性おびえ…逮捕の無職男を「ご主人さま」とかばう≫

 「男に24時間見張られていた。死ぬと思った」。大阪府茨木市のマンションでの監禁事件で、5カ月間にわたる暴力にさらされていた会社員の女性は、村本容疑者を一時「ご主人さま」と呼ぶなどかばう姿勢も見せていたが、解放後に次第に落ち着きを取り戻し、当時の恐怖を語り始めたという。

 発覚の端緒は村本容疑者からの119番。「女性の体調が思わしくない」。部屋に駆け付けた救急隊員が見つけたのは、全身あざだらけで、頭と両肩に鈍器で殴ったか、熱湯をかけたような傷あとが残る女性だった。

 意識がもうろうとしていた女性に「一体どうしたのか」と聴く隊員。そばにいた村本容疑者は「何も知らない。帰宅したらトイレに座り込みぐったりしていた」とこともなげに話した。隊員は事件の疑いがあるとして警察に通報した。

 日常的に激しい暴力を振るった村本容疑者への恐怖心からか、女性は病院に運ばれてからの警察の事情聴取にも当初は口を閉ざし、村本容疑者を「ご主人さま、だんなさま」と呼んでかばう様子さえ見せたという。

 うーん、何と言うか、報道を読んだ限りでは犯罪捜査の素人な私でも「なんかこりゃおかしいんじゃないか?」と思わざるを得ない案件ですね。平成9年に監禁されていた女性が逃げ出したにも関わらず逮捕されず、今年3月に監禁女性が衰弱死しているのに逮捕も出来ずに供述すら聞けない、そして最後に危うく第2の死者を出す寸前・・・・少なくとも、今回前回と2回も救急車呼んでるというあまりにふざけた対応に「そこまでされた上で2回目にやっと逮捕かい!?」と思う私_| ̄|○  なんか裏でもあるんでしょうかね?

 最近、日本の警察の検挙数が減った、という話を良く聞きます。それらは確かに社会の構造上の変化や在日外国人の増加によって仕方ない所も多分にあろうかと思います。しかし、同時に現場で相談を受ける警察官の官僚化も進んでいるんじゃないのだろうか?と思う訳で。「面倒な案件は適当にはぐらかしてスルーしちゃえ。そうすれば楽できるし」って考えで仕事してる警察官、多くなってるんじゃないでしょうか?警察官も日本人、日本人のモラル、マナーが低下すれば同時に警察官のレベルも落ちるのは当たり前。それでも、我々日本国民は警察を最後の砦として頼りにしている訳で。行政公務員の如き「評価の低さ」を警察官も分かち合って欲しくない、そう思う現業公務員です(自爆)

 秋田の児童連続殺害事件など、警察がもう少しささいな話を気にしてくれれば、という一件が後を絶たない今の状況に「運が悪かった」で納得できない、そんな思いを抱く私です。

|

« 右も左も同じさ | トップページ | 産経も筆の誤り? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 ご主人様と呼ばれる気持ちが分からないでつ・・・

 どこが良いんだろうね。

 人権擁護団体の方々がファビョらないのかねぇ・・・人権蹂躙だとねこは思うよ。

 自分より弱い立場に自分の欲望を強要させて悦に浸るなんてどっかの強い者に媚びて弱い者には残虐性を発揮する半島ミンジュクみたいです・・・

投稿: にゃんこ | 2006/08/03 19:14

ダブスタな彼らにそんなしっかりとした身の処し方を期待するのは無理ってもんです(爆)>人権擁護団体

結局はサヨクの隠れ蓑の場合がほとんどですからねぇ。

投稿: みほり | 2006/08/04 00:39

最近の日本の治安の悪さは警察の怠慢が大きくない?
何か相談に行っても、冷たく返されるだけ。警察もこれぐらいでは動かないだろうとの犯罪が多いような気がする。
駐車違反や飲酒取り締まり 速度違反の取締りだけは非常に皆さん熱心。夜間も駐車違反取締りに躍起で交番所には誰も居ない。金稼ぎだけが目的の警察に思えてならない

投稿: ジェリー | 2006/08/07 04:57

ジェリーさん、こんにちは。

治安自体の悪化は警察そのものの問題以前に日本人のモラルの低下(これには日本マスコミやテレビの低俗化が原因と見ていますが)と不良外国人(特に特亜)の大量流入がある様に思います。その中で先日のカリスマ美容師の娘誘拐事件の様な特亜合同犯罪チームによる事件は良くまぁあれだけ早く解決できたものだと感心していたりもしてます。

どこの企業でそうかも知れませんが、ある意味「相談した先が当たりかどうか」で全て明暗が分かれてしまっているのかも知れません。警察がそれでは困るんですけどね・・・・orz

投稿: みほり | 2006/08/08 11:05

警察も被差別部落民や同和地区に手が出せないんじゃないの?
解放同盟が怖いからな。

投稿: 茨木市民 | 2006/08/20 13:13

茨木市民様>

2つ目のコメントにつきましては、具体的な地名を記載されており、差別の助長に繋がる危険性も考えられるので管理者権限で削除させていただきました。ご了承下さいませ。

投稿: みほり | 2006/08/21 11:14

Thanks, I have been seeking for details about this topic for ages and yours is the best I have found so far.

投稿: Madison | 2014/01/22 18:02

Quite a few actually think bypassing breakfast time keeps these trim. Regardless of the good reason, the issues an individual fronts can be five circumstances worse yet. From the a number of purposes to have morning meal in the am, several can be:. Des chefs aux oprations avaient longer vincs de leurs bureaux deux reprises par leurs provides. Des pompiers avaient galement bloqu l'ensemble des entres de 12 casernes. Not pompier avait testosterone congdi dump vol de heat puis, cid octobre, united nations capitaine et n't lieutenant avaient capital t rtrograds dump avoir dambul masqus dans l'ensemble des couloirs de l'ancien htel de ville..

http://www.monroussillon.ca

投稿: Korscvmz | 2014/02/14 20:59

Virtually no, the woman doesn't always have some sort of wonderful enamel for him or her. Although she's got presented Twinkies during numerous bits of quirky, satirical art on account of some sort of infatuation with the information the girl message or calls a "ultimate North american food items popular. inch This abundant Reno specialit claims your lover was initially swayed to spotlight Twinkies with 1975 by way of Andy Warhol, whom confirmed this a good Campbell's soups will could possibly be a strong objective regarding art work. "He exhibited that you simply completely new technique for investigating some sort of recognizable concept, inches reported Peppin, who's marketed together with showed the girl's fine art.

http://www.monroussillon.ca

投稿: ojectsbi | 2014/02/18 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83916/11244694

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚化する日本警察:

» 村本卓也(大阪女性監禁虐待容疑者)マインドコントロール? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「村本卓也(大阪女性監禁虐待容疑者)マインドコントロール?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =... [続きを読む]

受信: 2006/08/03 19:40

» 又 女性監禁事件 [王様の耳はロバの耳]
「料理まずい」と態度急変 大阪の女性監禁事件 (共同通信) - goo ニュース 大阪の中年男が女性監禁事件を起こした この事件の他にも2年前別の女性不審死や9年前にも監禁歴が有るらしい とんでもない奴だ {/hiyoko_thunder/} 共同通信によると: 大阪府茨木市の無職村本卓也容疑者(42)が自宅マンションにお見合いパーティーで知り合った堺市の女性会社員(24)を約5カ月間監禁し、重傷を負わせた事件で、女性が府警の事情聴取に「料理がまずい�... [続きを読む]

受信: 2006/08/04 07:59

« 右も左も同じさ | トップページ | 産経も筆の誤り? »