« まるで賄賂な支援金 | トップページ | とうとう動いたローゼン閣下 »

これでいいのか英国裁判所?(w

ダ・ヴィンチ・コードの判決文暗号 海軍提督浮上も新たなナゾ!?

 
 【ロンドン=蔭山実】世界的な大ベストセラー、「ダ・ヴィンチ・コード」が盗作かどうかをめぐる訴訟で判決文に裁判官が小説をまねて隠した暗号文がその後もさまざまな関心を呼んでいる。小説を彷彿させる解読合戦の様子が伝えられる一方、暗号文の真意が謎解き好きの英国人を刺激しているようだ。19日の映画公開に向けて裁判官自らが話題を提供する格好になった。
 ロンドンの高等法院で訴訟を担当したピーター・スミス判事が判決文にしのばせた暗号文は全部で42文字からなり、4月7日の判決で判事が読み上げた判決文全71ページのうち序盤部分の5-13の各ページに数文字ずつちりばめられていた。

 各文字は他の文字とは字体の異なる斜体の太字で印刷され、それらを抜き出して最初から順番に並べると、「SMITHYCODEJAEIEXTOSTGPSACGREAMQWFKADPMQZVZ」という文字列が浮かぶ仕掛けだ。

 暗号文の存在を発見したのは訴訟を担当した弁護士らで、「所々にある斜体の太字は印刷ミスではない」と気づき、判事に質した。判事は無言を通したものの、その後、メディアの取材に「ちょっとした遊びだよ」と答え、暗号文を忍ばせたことを認めたという。

 弁護士らは判決内容以外に重要なメッセージが隠されていては一大事だと、人海戦術で解読に挑戦。だが、「スミス・コードJ」に続く暗号文の文字列は突き止めたものの、意味は分からず、悪戦苦闘が続いた。

 それをブレークしたのが英紙の報道だった。先月26日から報じられた暗号文を基に読者も参加して小説をしのぐ勢いで解読合戦が演じられ、同28日に、判決内容とは無縁で「スミス・コードJ、ジャッキー・フィシャー、何者か? ドレッドノート」と読めることが判明した。

 「ジャッキー・フィッシャー」は19世紀末から20世紀初頭に活躍した英海軍のジョン・アーバスノット・フィッシャー提督のことで、海軍の戦力強化に努め、当時としては画期的な性能で世界の軍備、戦術に革命をもたらしたといわれる戦艦ドレッドノートの竣工にこぎつけた人物だ。

 戦艦の竣工が1906年2月で、今回の「ダ・ヴィンチ・コード」の訴訟が始まった日の100年前だったことから、歴史と軍事が好きで、自らの経歴に「フィッシャーファン」とまで書くほどのスミス判事が遊び心で小説に使われたフィボナッチ数列と文字の置き換え手法を使って暗号にした。

 判事はフィッシャー提督の偉業が忘れ去られるのを嘆いて提督を称える思いを暗号文に込めたようだ。ただ、解読された文には提督のライバルだったチャールズ・ベレスフォード提督の発言を引用したともいい、新たな謎を呼んでいる。

 判事によると、国王、ジョージ五世に気に入られていたベレスフォード提督は議論のたびにフィッシャー提督を侮辱したという。「何様だ?」とフィッシャー提督に食ってかかるようなベレスフォード提督の発言を持ち出した意図が歴史好きには気になるようだ。

 英各紙は大衆紙、デーリー・メールが解読した読者に1000ポンドの賞金を出すと言い出す中で解読したメッセージの報道をインターネット上で競い、どうやら一足先に「正解」を出したタイムズが勝ったようだ。ただ、解読合戦に疲れたのか、判決文に暗号を隠したという判事の行為の善し悪しは今のところ不問にしている。

 やっぱりイギリスって面白い国だわ(w 戦勝国だけに日本でなら「東郷元帥ファン」を公言してしまう位の判事って事でしょうが(それはそれで韓国が「日露戦争賛美は許せないニダ!」と大騒ぎするでしょうけど)、それが高じてまさか判決文に暗号を隠し入れるとは、ねぇ。

 フィッシャー提督と言うと確かにドレッドノートの建造で有名ではありますが、艦船ヲタとしては同時に「ハッシュ・ハッシュ・クルーザー」建造推進という暗黒面も持ち合わせた提督というイメージもあったりしますね(爆)「ハッシュ・ハッシュ・クルーザー」とは、「超軽巡」としてバルト海専用に作られた主砲38㎝連装2基という軽巡としてはまるで戦艦もどきのふざけた艦で(フューリアスに至っては計画時46㎝砲2門・・・・・)、カレジアス、グロリアス、フューリアスの3隻が建造されて後に空母に改装されています。そのニックネームの通り「急げ急げ」を合い言葉にWW1のバルト作戦に間に合わせるべく突貫工事で建造したにも関わらず、結局バルト作戦は構想だけで終わり(それで良く建造できたな、とは思わない様に。何しろフィッシャーなのだから)戦争に間に合わず無用の長物と化した3隻・・・・なんか、東郷元帥が仕様変更させて失敗した摂津級戦艦を思い出します。

 そんな提督のファンですから、やっぱり頭のネジが1本位飛んでいたりするのかも知れません(オイ) なんか、かの有名なギャグ番組「モンティ・パイソン」を作ったBBCを擁した国という事を再度納得させられた、そんな感じです。ハイソな階級の連中の密かなウィット、そういうものが日本人にもあればなぁ、ともちょっとだけ思ったり。(でも、判決文に暗号突っ込んだら即座に首飛ぶぞ、日本なら(^ω^;))

 最後に・・・・「スミス・コードJ」って何なんですかねぇ?

|

« まるで賄賂な支援金 | トップページ | とうとう動いたローゼン閣下 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

20150605daigege
http://www.oakleysunglass.com.co
http://chanelbags.outoff.com.co
http://www.michael--korsoutlet.net.co
http://www.kate-spadeoutlet.com.co
http://www.abercrombie.com.so
http://cheapoakleysunglasses.coolsky.cc
http://www.pandoracharms.com.co
http://oakleysunglassesoutlet.coolsky.cc
http://toryburchhandbags.highshop.net
http://www.cheapjordans.com.co
http://burberryoutletonline.outoff.com.co
http://oakleysunglasseswholesale.coolsky.cc
http://burberryscarf.outoff.com.co
http://www.fitflopssaleclearance.com
http://raybans.coolsky.cc
http://toryburchoutletonline.highshop.net
http://www.pandorajewelryoutlet.name
http://michaelkorshandbags.malls.com.co
http://cheapraybansunglasses.coolsky.cc
http://www.katespade-handbags.net.co
http://www.coachfactoryoutlet.net.so
http://www.coach--outlet.com.co
http://truereligion.highshop.net
http://coachoutletonline.malls.com.co
http://www.gucciuk.me.uk
http://michaelkorsoutletonline.malls.com.co
http://chaneloutlet.outoff.com.co
http://www.mont-blancpens.name
http://chanelonlineshop.outoff.com.co
http://www.hollisterclothing-store.net
http://www.michaelkorshandbag.org.uk
http://burberryoutlet.outoff.com.co
http://coachoutletstoreonline.malls.com.co
http://www.michael-korshandbags.com.co
http://michaelkors.malls.com.co
http://raybansunglasses.coolsky.cc
http://raybanglasses.coolsky.cc
http://www.poloralphlauren.net.co
http://www.raybansunglass.name
http://www.oakleysunglassessale.name
http://oakleysunglasses.coolsky.cc
http://chanelhandbags.outoff.com.co
http://www.christianlouboutinsell.net
http://www.katespadeuk.me.uk
http://www.ralph-lauren.me.uk
http://truereligionoutlet.highshop.net
http://burberrysale.outoff.com.co
http://www.coachoutletstoreonline.com.so
http://www.tomsshoesoutlet.name
http://truereligionjeans.highshop.net
http://www.guccioutlet.com.so
http://www.rolex-replicawatches.com.co
http://michaelkorsoutlet.malls.com.co
http://truereligionsale.highshop.net
http://toryburchshoes.highshop.net
http://cheapoakleys.coolsky.cc
http://www.cheapsoccerjersey.us
http://www.ray-bansunglasses.me.uk
http://toryburchoutlet.highshop.net
http://www.pradaoutlet.name
http://coachfactoryoutlet.malls.com.co
http://coachoutlet.malls.com.co
http://www.nike-airmax.org.uk
http://burberryhandbags.outoff.com.co
http://www.truereligion-outlet.net.co
http://www.michaelkors-uk.me.uk
http://raybanoutlet.coolsky.cc

投稿: daigege1 | 2015/06/05 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83916/9864475

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか英国裁判所?(w:

« まるで賄賂な支援金 | トップページ | とうとう動いたローゼン閣下 »