« 朝日は我が身を振り返れ | トップページ | 傲慢な朝鮮日報と卑屈な自民党政調会長 »

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

【野球】KBO、日本式の野球用語を大幅に改正へ 

 韓国野球委員会(KBO)が、日本式の漢字や英語が大部分を占める野球規則を、より分かりやすいハングルに改正する作業を進めている。

 KBOの野球用語委員会(ホ・グウォン委員長)は20日、江南区道谷洞の野球会館で、現行規則の「防御率」を「平均自責」に、「遠征試合」を「訪問試合」に改めるなど、規則上の用語について大幅な改正作業を進めていることを明らかにした。

 委員会では改正案が確定すれば、来年に発行する規則書をはじめ、各種の資料に適用していく予定。

 現在、竹島周辺のEEZでの海洋調査問題が日韓双方の間で開戦前夜まがいの盛り上がりを見せていますが(注:韓国限定)、そっちはもう多くの方々がネタにされているのでちょっと違ったネタを。

 まぁ、何と言いますか、まるで戦前戦中の日本ですね。アメリカ憎しとなれば英語は全て敵性語、というのと全く同じ。反日反米ここに極まれり、という感じしか受けませんね。歪んだ国粋主義、と言っても過言では無い様な気がします。

 日本では和製ではあってもかなりの野球用語が英語から来ています。当然、発祥はアメリカなのですから。そして、朝鮮に野球を本格的に持ち込んだのは併合時代の日本でしょう。であれば、日本の影響が色濃く残るのはこれまた当然。それもまた文化と言っていいはず。でも、韓国人のメンタリズムはそれを脊髄反射で拒否するしか無いんですね。「良いも悪いも無い、とにかく日本が絡んだら全て悪」が彼らのデフォルト。こんな相手と友好関係、結べる方がおかしくないですか?

 もうちょっと、韓国人は過去の歴史について妄想と捏造、歪曲から離れる努力をすべきですね。自分の都合が悪くなる事は全て受け入れない、そういうメンタリティではこの先国際社会は受け入れないだろう事を悟ってもいい頃なのですが・・・・┐(´д`)┌

|

« 朝日は我が身を振り返れ | トップページ | 傲慢な朝鮮日報と卑屈な自民党政調会長 »

特定アジアの話題」カテゴリの記事

コメント

>日本式の漢字や英語が大部分を占める野球規則を、
>より分かりやすいハングルに改正する作業を進めている。

うーん、さすが反日反米国家!
>「遠征試合」を「訪問試合」
ですか・・・。
「訪問」とか「試合」とかが、日本式の漢字組み合わせによる意味だったら再度改正なのでしょうか?

>より分かりやすいハングルに改正する
さらに解かり易いように、
アウト→アイゴー
セーフ→ケンチャナヨ
なんてどうでしょう(爆)

ソウルの街中には、食堂や屋台などに朝鮮半島固有文字で「ウドン」「オデン」とか書いてあるお店が沢山あるんですけど、それらも改名しちゃうのでしょうか?

日本はさすがに成熟した国家なので、そのようなことはないですけど・・・。
キムチ→朝鮮漬け
カルビ→あばら肉焼き
うーん、やはり不自然に感じますね。変える必要はないですね。
やはり韓国はおかしな国です(苦笑)

投稿: なか | 2006/04/21 19:48

あぁ、またあばら肉焼きが食べたくなってきちゃいましたよ(爆笑)食い物に罪は無い!(オイオイ)

投稿: みほり | 2006/04/24 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83916/9692923

この記事へのトラックバック一覧です: 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い:

« 朝日は我が身を振り返れ | トップページ | 傲慢な朝鮮日報と卑屈な自民党政調会長 »