« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

反日教育の末路

【WBC】韓国代表と「君が代」 

 勝利に向けた情熱は立派だ。健全なライバル意識も大いにけっこう。しかし大らかになる必要がある。

 WBC韓国代表チームの選手たちは25日、ロッテとの練習試合が終わった後、休憩時間に自発的にヤフードームを訪れた。イ・スンヨプ(巨人)、崔熙燮(チェ・ヒソプ/LAジャース)、李炳圭(イ・ビョンギュ)、チョ・インソン(以上LG)、金泰均(キム・テギュン)、イ・ボムホ(以上韓火)の6人がせっかくの休憩時間も惜しんで日本代表チーム対日本プロ選抜チームの壮行試合を観戦した。

 試合前、日本の国歌が場内に響きわたった時だった。崔熙燮が居心地悪そうに立ち上がりスタンドの通路に向かった。他の選手たちも座ったままグラウンドに空ろな視線を送っていた。

 この日、スタンドの日本人客は韓国選手たちの行動を見てどう考えたろうか。少なくとも「韓国はやっぱり日本の敵だ」とは思わなかっただろう。多分「礼儀を知らない人たちだな」くらいだったのではないだろうか。日本の選手が韓国の蚕室スタジアムで同じ行動をしたら、韓国の観衆もまったく同じように思ったはずだ。

 国家代表としての責任感と日本戦を控えている覚悟が心の余裕をなくしたようだ。そのうえ韓国が日本の植民地統治に反対した独立運動記念日(3/1)も目前に迫った微妙な時期だから「君が代」が響く状況でのすっきりしない態度も理解できる。しかし日本の国歌演奏に韓国選手たちだけが座っていたということは、多少偏狭な印象を与えるに十分だった。
福岡=キム・テヨプ特派員

『スポーツ朝鮮』

少なくとも「韓国はやっぱり日本の敵だ」とは思わなかっただろう。

 勝手に人ん家の代弁しないでくれないか?韓国人記者さんよ。少なくともオレなら「あぁやっぱり韓国人は敵なんだな」って思うよ。今もそう思うしね。それだけに日本を代表していた巨人が韓国人選手を入れた事に失望しまくってますけどね。

日本の選手が韓国の蚕室スタジアムで同じ行動をしたら、韓国の観衆もまったく同じように思ったはずだ。

 殴り殺される危険さえ無ければ良いんですけどね(w あたしゃそんな恐ろしい事出来ませんや、ヘタレですので(爆)

>しかし日本の国歌演奏に韓国選手たちだけが座っていたということは、多少偏狭な印象を与えるに十分だった。

 彼らが悪いんじゃなくて、あんたら韓国マスゴミがさんざん反日を煽ったからじゃないのかい?彼らは反日教育の犠牲者だよ。頬被りして責任回避してるんじゃないっての>朝鮮日報 日本のアフォ選手と違って失礼なのが分かっていてやってるだけに質が悪いしな。
 まぁ、さすがは韓国版朝日新聞(w

PS.下のリンクはgoogle様用竹島リンクです。今後、気が付いたら入れていく予定です。

takeshima dokdo dokto tokdo tokto

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強制連行=拉致だよね?

統一部長官「韓国人拉致被害者を連れ戻す」 
 
イ・ジョンソク統一部長官は今月24日、CBSのラジオ番組に出演し、北朝鮮による韓国人拉致被害者問題について、「生存を確認し、連れ戻すための実効性が必要であり、これに焦点を合わせ対応していく」と述べた。

 イ長官は、「今回の赤十字社会談で、戦争時の行方不明者(韓国軍捕虜)だけでなく、拉致被害者の生存を確認するとしたのは大きな前進」としながら、このように述べた。統一部長官が拉致被害者の送還に触れたのは今回がはじめてだ。

 イ長官は、「今の時点で非を追求したとしてと、(北朝鮮側が拉致被害者を)送り返してくれるだろうか」と問い返し、「こちらはこちらなりに精一杯で、あの手その手を尽くして北朝鮮がこの問題に関して侮辱されたと感じることのないよう、それなりの体面が保たれる方向で推進していく」と述べた。

 韓国政府は、休戦以降に北朝鮮に拉致された韓国人被害者は3790人にのぼり、このうち、拉致された漁民らを中心に3305人が戻ってきたが、485人がまだ残されていると把握している。ある統一部政策諮問委員は、「政府が経済的援助を見返りに連れ戻す方法を取ることも考えられる」と述べた。

 がんばって下さい統一部長官。同時に「強制連行された」とおっしゃる在日韓国人の皆さんも連れ戻してくれませんか?こちらは「お帰り下さい」と言っても帰っていただけないもので(w

 ちなみに、徴用≠強制連行ですので、そこの所お間違え無い様に(w

>ある統一部政策諮問委員は、「政府が経済的援助を見返りに連れ戻す方法を取ることも考えられる」と述べた。
 そんな事されたら、もう喜んで特別在留許可取り消しちゃいますよ(爆笑)よろしくお願いします、韓国統一部。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

捏造は特亜のお家芸なのか

中国「イーストウッド監督で南京事件映画」 代理人「全くのウソ」

 【ワシントン=古森義久】日本軍の南京攻略を題材とする映画が米国のハリウッドで著名な俳優のクリント・イーストウッド氏の監督で制作されるという情報が中国の新聞などで流されていたが、イーストウッド氏のエージェント(代理人)は二十四日、「全く事実に反する」と述べ、同監督の関与を完全に否定した。

 一九三七年の「南京事件を主題とするハリウッド映画」という話は一月十八日付の上海の新聞「文匯報」などによって伝えられた。同紙は、この映画が江蘇省文化産業グループなどの制作協力を受けてイーストウッド氏が監督、同氏と映画「マディソン郡の橋」で共演した人気女優メリル・ストリープさんが出演し、ハリウッド映画として作られ、二〇〇七年十二月の南京事件七十周年を記念して全世界で同時公開される予定となったとの記事を掲載していた。
 「南京・クリスマス・1937」と題され、南京に当時いた米国人宣教師の目を通して日本軍の中国人大量殺害を描く内容になる見通しだったという。

 しかし、イーストウッド氏の代理人を務めるウィリアム・モリス・エージェンシー社(カリフォルニア州ビバリーヒルズ)のレオナード・ハーシャン氏は二十四日、産経新聞の電話インタビューに応じ、「南京事件に関する映画にイーストウッドが出演するとか監督をするという話はまったく事実に反する」と述べた。さらに同氏は「イーストウッドがこの話にはまったくかかわっていないことを日本や中国の人たちに幅広く伝えてほしい」と強調するとともに、「私自身は数カ月前にこの話を中国の新聞で読んだという中国人から聞いたが、だれかが広め始めたデマだといえる」と説明した。
 さらに関係者によると、イーストウッド氏は現在、太平洋戦争の硫黄島の戦闘を題材とした映画を日米両国の視点から制作しようとしているため、ここ一、二年のスケジュールは詰まっており、女優のストリープさんも多くの企画を抱えて南京事件の映画に出演する余裕はないはずだという。
 ハーシャン氏ら当事者のこうした否定表明から判断すると、「クリント・イーストウッド氏が南京虐殺の映画を監督する」という話はそもそも根拠がなく、中国側の政治プロパガンダ、あるいは政治謀略的なディスインフォメーション(故意の虚報)として広められた可能性も高くなってきた。
(産経新聞)

 結局、中共お抱え新聞が勝手に捏造した記事を全世界に配信して回っていた訳で。風評被害で新聞社訴えてやったらどう?>イーストウッド

 しかし、韓国でも東亜日報や朝鮮日報の捏造報道は目立ちますねぇ。他では捏造してまでのディスインフォメーションは見られませんし、この捏造工作は何が目的だったのか、今ひとつはっきりしませんが、特亜3カ国の得意技と言っていいのではないかと思う次第で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2.26

 そう言えば、今日は2.26事件の日。あれから今年でちょうど70年だそうです。昭和11年、近代日本に於ける最初?の軍隊の反乱と言って良い・・・・・んですかね?2.26事件と5.15事件によって日本の政党政治は終わりを告げ、軍が大きな発言力を持って政治に介入していく事になったと承知しています。

 今は当時の様な著しい不況からは脱していると思うのですが、減ったとは言え未だ自衛隊は日本社会の日陰者扱いをされる事多く(ほとんどがサヨク&プロ市民の扇動ですけどね)、自衛隊の一部が地位向上の為にやむなくクーデター、なんて事もあったりなんかして。(無理無理) ともあれ、表面的には概ね軍事的に平和な日本ですが、ここ数年ですっかり周辺国家が覇権を競う様になってしまい、特に特亜諸国はいつ日本と小規模の低烈度戦闘に突入するか分からない状況になってきています(領土問題を抱えてる国ばっかりなんですよね・・・・)。体をはって特亜との最前線に立つ自衛隊員や海保職員へのいたわりや労いを忘れずに報いてやるのが為政者の務めです。どうか防衛庁長官や首相は「よくやった」と声をかけて欲しいものです。(国交省は・・・・煎餅だから無理だろうな┐(´д`)┌)

ktop117  ちなみに、私と当ブログ常連のなか氏は先日のワンフェスにてこんなフィギュアを買ってしまいました(笑)遠い昭和初期に想いを馳せて、いずれ作ってやろうと思って今は積んでいる所です(オイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

李登輝前総統閣下の訪日を歓迎します

台湾・李登輝氏の5月訪日を容認…政府方針

 政府は22日、台湾の李登輝・前総統が希望している5月の訪日を認める方針を固めた。

 李氏を「台湾独立派」と見る中国の反対に配慮し、政治的活動はしないことを求める考えだ。ただ、過去2回の訪問では認めなかった講演は、政治問題に触れないことを条件に容認する方向だ。

 台湾からの短期滞在の観光客については、政府は昨年3月以降、査証(ビザ)を免除しており、李氏もビザなしの来日となる。

 李氏は仙台や秋田など東北地方を回り、松尾芭蕉の「奥の細道」ゆかりの地を訪問したいとの意向を示している。首都・東京への立ち寄りも希望している。

 政府は中国を刺激しないよう、事前に日台間で協議し、李氏に入国の条件を課すことにしている。ただ、総統退任後、5年以上が経過していることもあり、これまでの来日時より、行動の自由を認める考えだ。

 具体的には、〈1〉首相、閣僚や国会議員との面会は認めない〈2〉講演は、文化、歴史などをテーマにしたものに限って容認〈3〉東京訪問も認める――方針だ。

 正直、中国に及び腰になりながらも着実に実績を積み上げてなし崩しにしていく、という外務省のいつものやり方には虫酸が走ります。正しい事、国益に適った事をどうして他国の圧力で言えなくなってしまうのか。特に今の中国とは貿易で見たら関係が弱まって痛い目を見るのは中国側です。最近クローズアップされる公害問題も何とかできる可能性を持つのは日本だけです(欧米からは当然高いライセンス料などを取られまくりますし)。

 軍事力が無いせいで日本の外交まで弱体化、というのでは憲法9条は「日本弱体化法」と言わなければなりません。日本は今後、戦争を起こしかねない国家への圧力を言論を通じて積極的に行うべきでしょう。そこに相手国との軋轢が生じようとも正しい事を行う我が国には世界人民の支援が有るはずです。そうですよね、サヨクの皆さん?(w

 最後に、李登輝前総統閣下の5月訪問を歓迎します。最後の「日本精神を受け継ぐ外国人」李閣下に日本人が教わる事はたくさんあります。どうか双方に実りのあるご旅行になる事を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二児殺害事件犯人の背景

園児殺害の鄭容疑者、中国の親族らに衝撃と動揺

 「人を殺したなんて信じられない。しかも幼い子供たちだなんて……」。

 滋賀県長浜市の幼稚園児殺害事件で殺人容疑で逮捕された鄭永善(日本名・谷口充恵=みえ=)容疑者(34)の故郷、中国黒竜江省通河県で、親族や知人らに衝撃と動揺が広がっていた。(通河県で、竹腰雅彦)

 鄭容疑者の出身地、同県五四村は黒竜江省の省都ハルビンの東約330キロの貧困農村で、約20軒の農家が点在する。氷点下20度以下。雪嵐に吹きさらされ、一帯は雪と氷に覆われていた。

 鄭容疑者の一家は少数民族の朝鮮族。親族によると、鄭容疑者は男4人女3人きょうだいの末っ子。幼少時に父を亡くし、中学卒業後、1980年代末に離郷。働きながら日本語を学び、遼寧省大連では子供相手に日本語の家庭教師をしたこともあったという。母、兄姉も今はすべて実家を離れている。

 五四村に帰省して事件を知ったという、おいは「日本に行く前に、自分の稼いだお金で祖母(鄭容疑者の母)に家を建てるような人だった。何かに追い詰められたとしか考えられない」とうつむいたまま語った。

 また、同県内に住む姉は「こんなことになって胸が苦しい。家が貧しく、小さい時から大変な苦労をさせた。昔から気持ちに不安定なところがあり、日本に行ってそれがひどくなったと聞いていたが……」と電話で言葉少なに話した。

 親族が最後に鄭容疑者に会ったのは、鄭容疑者が業者を介した見合いで知り合った男性との結婚のため、戸籍上の手続きで90年代末に一時帰郷した時という。

 幼少時の鄭容疑者を知る村の主婦は「目立たない、おとなしい子だった。親の愛情を十分に受けなければならない年ごろに村を出て仕事をし、最後は外国にも行って、ストレスは相当なものだったろう」と語った。

 経済発展から取り残された黒竜江省の農村家庭の1人当たり純収入は年約3000元(約4万2000円)。豊かな暮らしへの願望は強い。同省関係者によると、通河県や隣接する方正県は、日本人男性との結婚志願者が非常に多い地域という。五四村の60歳代の女性住民は「私の子供もそうだが、多くが北京などの大都市や韓国、日本などに出て行き、若者はほとんど残っていない」と話した。

 最近、中国のネット掲示板では「日本社会の排他的な環境が起こした悲劇だ」とばかりに日本バッシングらしきものが起きているそうですが。

>鄭容疑者の一家は少数民族の朝鮮族
 言っちゃ悪いがやっぱり、という感あり。ネットでは姓からそう見られていたけど。

>働きながら日本語を学び、遼寧省大連では子供相手に日本語の家庭教師をしたこともあったという。
 日本で日本語が通じないとストレス溜めてしまう位の修得で日本語教えてたんですか?

>昔から気持ちに不安定なところがあり、日本に行ってそれがひどくなったと聞いていたが
 日本に来る前からちょっと、な所があったみたいですねぇ。そういうのまで日本のせいにされると困る訳なんですが。

>親の愛情を十分に受けなければならない年ごろに村を出て仕事をし、最後は外国にも行って、ストレスは相当なものだったろう
 それは日本の問題ではなく、中国の問題ですよね?何とかしなさいよ中国共産党さんよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

辞めればいいってもんじゃない

「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到

 「ガセネタ」とまで批判されたライブドア前社長の堀江貴文被告(33)の「送金指示メール」問題。メールの存在を指摘した民主党の永田寿康議員(36)が突如、議員辞職の意向を示し、同党に23日、激震が走った。

 前原代表ら執行部は国会内の控室で協議を重ね、党本部にも抗議電話が殺到。同僚議員も、いらだちを隠せない様子だった。

 民主党の野田佳彦国会対策委員長が、午前10時から国会内で会見を予定していたため、100人近い報道陣が詰めかけたが、野田国対委員長が姿を見せたのは2時間近くたった午前11時50分ごろ。永田議員の進退問題について、「昨日、話を聞いた」と厳しい表情で永田議員が辞職の意向を示していることを認めた。また、鳩山由紀夫幹事長は「メールの真偽について(本物だと)補強する材料がそろっていない事態を深刻に考えている」と述べた。

 同党議員の一人は「メールの真偽に焦点がぼやかされている。本来なら金の流れがあるかどうか調べれば分かることなのに」と不満そうだった。

 永田議員が16日の衆院予算委員会で、堀江被告が自民党の武部幹事長の二男への送金を電子メールで指示したと指摘した際、民主党内でも事前に把握していたのは前原代表、野田国対委員長ら一部の幹部だけ。党内では、前原代表らの責任に言及する声も出ていた。

 東京・永田町の民主党本部にはこの日朝から、「民主党はうそつき」「22日の党首討論にはがっかりした」などの電話がひっきりなしにかかり、最も電話が多い選挙期間中と同じぐらいあったという。

 一方、国会の「爆弾男」として知られた元衆院議員の楢崎弥之助さん(85)は、今回の事態を「大変残念」と語った。

 ◆「民主が間違いで自民が正しいという風潮になるのは避けるべき」◆

 楢崎さんは、2000年6月に永田議員が初当選した際、祝賀の席で、永田議員から「私も国会で爆弾質問をしたい」と話しかけられたことが忘れられない。

 「そんな生やさしいものじゃない。十分に裏を取らないと自分がやられるぞ、と忠告したのだが……」と楢崎さん。今回の質問についても「ネタ元を『場合によっては表に出てもらう』と説得し、質問に臨まなければならなかったのに、あまりに幼稚。騒ぎになることは想定できた。執行部が若い永田君を指導しなければならなかった」と話した。

 また、ジャーナリストの櫻井よしこさんは、「永田議員のやる気は分かるが、民主党はこのメールのあやふやさを分かっていたはず。それでも強気に徹した前原代表の政治手法は未熟と言わざるを得ない。ただ、この問題は、武部幹事長らが堀江被告を選挙で公認並みの応援をしたことへの批判でもあった。一連の騒動で、民主が間違いで自民が正しいという風潮になることは避けるべきだ」と語った。

 永田議員、もともと目立ちたがりな所があったみたいですね。以前本会議場で「ちょんまげ」松浪議員からヤジのお返しに水かけられたりする情けない所があった人ですが、ここにきて真贋を証明できないネタで与党幹事長を叩いたお陰でここまで追いつめられてしまってます。最近、民主党議員の辞職は自民党よりも多いんじゃないですかねぇ?

 それにしても、素人の私が見ても「肝心な所が全く残ってないじゃん!」としか言えないメール文面だけで自民党幹事長を叩くその無謀さとそれを認めてしまう民主党執行部には素直に感心。あたしにゃこんな事無理ですね(w

>一連の騒動で、民主が間違いで自民が正しいという風潮になることは避けるべきだ

 さすが「神」櫻井よしこ、良い事言います。が、今回の結果は民主党が自ら蒔いた種だという事もお忘れなく。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

Winny海自にまで浸透

海上自衛隊の「秘」情報、私用パソコンからネット流出

 海上自衛隊の護衛艦の暗号や訓練関係の文書など、秘密文書も含まれる多数の資料が、インターネット上に流出していたことが分かり、防衛庁が調査を始めた。

 防衛庁などによると、流出した資料は、海自佐世保基地(長崎県)に配備されている護衛艦「あさゆき」の電信室所属の通信員が所有するファイルとみられ、私用パソコンからファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介して流出したらしい。

 護衛艦内のパソコンはメールなどを除き、ネット通信をすることがないため、同庁は、護衛艦内で使用しているデータを、この通信員が上司の許可なく記録媒体に保存して私用パソコンに移し、そのパソコンがウイルスに感染していたみている。

 流出したデータには、自衛艦を識別するためのコールサインの一覧など、自衛隊法上の「秘」文書があるという。「あさゆき」の隊員数十人分の住所録や電話番号のリストなど個人情報もあった。流出した情報量について、同庁は「印字すると、厚手のファイル10冊分ほど」としている。

 「秘」よりも機密性が高い「極秘」と記された非常用暗号書や乱数表などの文書名一覧表も流出していたが、文書そのものは流出しておらず、他にも「極秘」の資料流出は確認されていない。

 Winnyを介して流出した場合、事実上、データをネット上から消去することが出来ないため、海自は22日からコールサインや乱数表などを変更した。

 ネット上の掲示板では、今週に入り、「海自の情報が流出している」と指摘する書き込みが相次いでいた。

 海上幕僚監部広報室は「データが流出した範囲や内容などの詳細を調査中」とし、海自は今後、通信員を規律違反で処分する方針。

「印字すると、厚手のファイル10冊分ほど」

 ( ゚Д゚)ヒョエー それって、かなりすごい量ですよねぇ?

 まぁ、まだ地方隊所属のあさゆきだったからそれ程重要なデータも無かったんでしょうけど、護衛隊群麾下の新型だったらどれだけ重要なデータがあったか、と思うと今回のは不幸中の幸いだった、と言うべきだったのか。それにしても、極秘扱いの文書がどういうものかまで知られてしまった事は海自へのアクションを起こそうとする外国諜報員には大いに助かるんじゃないかと。

 しかし、Winnyやってるヤシがウィルス感染も気付かずに艦から不正に持ち出したデータを私用パソコンに突っ込むとはねぇ。セキュリティ感覚ゼロな隊員ですね。自衛隊でなくても民間企業で同じ様なバカやった可能性強いですね。自衛隊もどんどん電脳化が進んでいますんで、その手の教育をもっと進めていく必要がありますね。

 で、無いとは思いますけど、まさか岸壁接岸中のイージス護衛艦から直接ネットに接続するアフォはいないでしょうね・・・・・?(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

身長から見た日帝の蛮行(w

【歴史】日本統治時代の韓国人の平均身長 
「“経済厚生悪化”“大きな恵沢あった”などの主張、妥当性欠ける」

 
 韓国人の平均身長が1900年代から日帝時代の1920年代中頃まで2センチ程伸びたものの、日帝時代の末期から韓国戦争(朝鮮戦争)までの間に1センチ程縮み、それ以後は飛躍的な伸びをみせたという研究結果が出た。

 ソウル大学経済学部修士課程の崔成鎮(チェ・ソンジン)さんは最近、修士論文として承認を受けた「韓国人の身長変化と生活水準の変動―植民地時期の身長に関する資料を中心に」で、このように述べた。

 分析結果、1900年に約165センチだった平均身長は1925年の167センチをピークに縮む傾向をみせ、1945~1950年には約166センチまで落ち込んだことがわかった。

 この論文は、日帝時代の西大門刑務所の受刑者カード、全州小学校の生活記録簿、日帝の徴兵検査資料、国家標準院の身体検査資料などさまざまなサンプルと、西江(ソガン)大学の吉仁成(キル・イルソン)経済学部教授のこれまでの研究を分析したもの。

 崔さんはこのような身長の変化について、「1910年から1920年代中頃までの身長の増加は、1人あたりの食料費支出と実質賃金の増加、日帝の衛生統制政策の効果と説明できる」としながら、「1920年代中頃以前の朝鮮人の生活水準が着実に向上していたのは明らか」と述べた。

 一方、日帝時代末期に身長が縮んだのは、1920年代中頃以後の実質賃金の減少と1930年代後半の戦時下の食料不足と関連があると分析した。

 また、「身長の推移を分析した結果として、日帝時代に経済厚生が悪化したという主張や植民地時期に大きな恵沢があったという主張はすべて妥当性に欠けると判断される」と主張した。

朝鮮日報

 またもや勝手な結論付けの妄想論文発表です。

 1900年は日韓併合の年です。この年に165㎝だった平均身長は1925年に167㎝でピーク、1945年には約166㎝まで縮んでしまった。これは「日帝が朝鮮で良いことをした論」の否定の証明だ、という事らしいのですが・・・・・

 165㎝から167㎝ってほとんど誤差の範囲の様な気がするのは私だけ?(w また、当時の日本人もそんなに長身な人は多くないと思われ、朝鮮人だけが差別されて栄養が足りなくなった、などと言われるのは言いがかりも良い所じゃないかと。それに、1900年から1925年までは確実に延びており、この結果については韓国人研究者も渋々ながら認めているのが笑えます。  当時の朝鮮半島の旧大韓帝国国民は大日本帝国の国民として制度上の差は無い「同じ国民」となっており、制度的な差別はおろか、敗戦までに結局日本が朝鮮半島に巨額の予算持ち出し超過を起こしていた事を考えれば少なくとも文句を付けられる謂われは無い訳で。それでも理由にならない理由をこの様に曲解して無理矢理作り出す所がいやらしいとしか言えない所で。

 まぁ、日本統治時代に人口が2倍に増えた事をこの調査結果から説明して欲しいものです、崔成鎮さん(w

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イチローの発言に韓国釣られる

【WBC】イチロー、韓国を挑発?…その真意は 

 


 WBC日本代表チームの主将であり看板打者のイチロー(シアトル)が韓国を数段下と評価する露骨な発言をした。

 イチローは今月21日、福岡ヤフードームで訓練を終えた後、「今度のWBCで、戦った相手が“向こう30年は日本に手は出せないな”という感じで勝ちたいと思う」と大言壮語した。このような発言が22日付けのスポーツ報知紙やスポーツ日本誌などの新聞を通じて報道された。

 直接名指しこそしなかったものの、今度のWBCアジアラウンドの相手国が韓国、台湾、中国であることから、事実上、韓国に向けての発言と受取られる。日本代表チームの戦力がアジアNo.1であるという自信とともに、韓国や台湾などが日本を克服するには役不足だという考えを表明したものだ。

 WBCに臨む日本の目標意識を端的に示す発言とも言える。日本はアジア予選を軽く通過した後、米国で開かれる本戦で悪くてもベスト4、さらには優勝までも目論んでいる。「世界最強」を夢見ているだけに、韓国代表チームが目に入るわけがない。一方、日本のマスコミはこの日、「韓国代表チームは予選の最初の対戦国である台湾撃破に全力を注いでいる」と、現地の雰囲気を伝えた。

 松井秀喜(ニューヨーク・ヤンキース)、井口資仁(シカゴホワイトソックス)などがWBC不参加を宣言したのとは反対に、イチローは意欲的な姿を見せ、日本ファンの支持を得ている。

 イチローは「世界的な野球ヒーローである王貞治監督の顔に泥を塗るわけにはいかない」と語り、代表チーム合流前から個人トレーニングを重ねてきた。訓練初日の21日、イチローはフリーバッティングで安打性打球38、本塁打8を記録した。

『スポーツ朝鮮』

 以前、「イチローの好成績は韓国料理のおかげ」とか言ってホルホルしたり、イチロー自身を在日認定したりしていたせいでしょうか、イチローがアジアの対戦国に対して挑戦的な言葉を投げかけると韓国マスゴミは途端にかみつき始めました。「ウリがせっかくヨイショしてあげたのに、イチローは礼儀知らずニダ!謝罪と賠償を(ry」って所なんでしょうか?

 最近の日本のスポーツ選手はだんだんと闘志を内に込めず、外に発散してくるタイプが増えてきています。特にイチローはプレー自体に自分なりの美学を持っている様で、そういう所が今までの日本選手には無いものを見せている様に感じます。

 しかし、相手にされていないと感じると韓国メディアは大騒ぎですね。これでWBC日韓戦はレッドデビル野球版が礼儀知らずな煽りと非常識な過剰応援で混乱するんでしょうか。あぁ、いやだいやだ。勝負自体はどちらも正々堂々とやって欲しい、と期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓流電波ニュース上陸へ

韓国有力ネット紙「オーマイニュース」日本上陸
 

≪ソフトバンクと提携、日本版創刊へ≫

 韓国で大きな影響力を誇るインターネット新聞「オーマイニュース」(本社・ソウル、呉連鎬代表)は22日、ソフトバンクと提携、近く東京に新会社を設立し「オーマイニュース日本版」を創刊すると発表した。

 2000年創刊の同ニュースは「市民参加型」ジャーナリズムを掲げて人気を集め、日本での関心も高い。韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権誕生の原動力にもなったとされ、日本でどこまで浸透できるか注目される。情報技術(IT)企業による新たなメディア戦略として既存メディアの動向にも影響を与えそうだ。

 発表によると、3月初めに双方が出資して日本法人「オーマイニュース・インターナショナル」を設立し、日本版創刊を目指す。新会社の出資比率はオーマイニュース側が70%、ソフトバンクが30%。ソフトバンクは同ニュースの増資も引き受け、同ニュース本体の12・95%の株式を所有する大株主になる。

 呉代表は「ソフトバンクの資本力をバネとしつつも市民記者制度やジャーナリズム性は守る」と述べ、日本版の編集に同ニュースが責任を持つ方針を表明。同時に「韓国ネット新聞の日本版ではなく、日本に根差したネット新聞を目指す」とも強調、日本版の編集幹部、記者らは全員日本で採用する。

 ソフトバンクの孫正義(そん・まさよし)社長も「(将来的には)全世界に広げたい」と語り、ネット新聞の世界進出を視野に入れていることを明らかにした。

 オーマイニュースの社員は記者を中心に約70人。登録制の「市民記者」は約4万人で、1日のアクセス数は50万―100万件。既に英語版を開設しているが、新会社を設立して海外進出するのは日本が初めてとなる。(共同)

 最近書いたばかりなんで、覚えておられる方も多いかも知れませんが、オーマイニュースってのは例の「理由ある反日教育をしよう」とか言い出した韓国の強力電波ニュースサイトです。まさか日本にやってくるとは思いませんでした。こんな強力な電波で我々日本人に悪影響が及んだら謝罪と賠償を要求しても良いんでしょうか?(w とりあえずはスタッフ全員を日本で採用と言っておりますが、少なくともあっちのオーマイニュースの内容に敵対する様な意見のスタッフを入れるとは到底思えない訳で。

 まぁ、まずは我々嫌韓ブロガーのネタ提供サイトとして大活躍してくれるものと期待しておりますが(爆)同時に韓国人の評判が見る見るうちに落ちていく事も覚悟しておいていただきたい、と警告させていただきます>ソフトバンク

| | コメント (4) | トラックバック (1)

一時間で燃え尽きた男

 今日は模型、造形者の年2回の祭典「ワンダーフェスティバル」。思い返せばこのブログ作ってちょっとして前回の冬フェスの話書き込んだんですねぇ・・・・もうブログ創設1周年・・・・早いもんですね。

 今回は艦船モデラー繋がりでお知り合いの某原型師岡本氏の「何なんだかなぁー」の一員としてディーラー参加。これでも一応見本品を作ってきたので今までと違ってそこそこ安心感あり(今までは罪悪感あったって事か←心の声)。とは言うものの、設営などの仕事はほとんど手伝えなかったのでそっち方面の罪悪感は消えず。だめじゃん。

 しかし、ディーラー参加ってそろそろ若くない私にとっては寒風吹きすさむ外に長時間並ばなくて済む、という大きな利点がある訳で。本当に助かります。>岡本氏

 岡本氏は完全に商品のパッケージを終えたものを持ち込むのでは無く、小分けしたパーツのパックを詰めた箱を会場に持ち込んで現地でパッケージする方式を採っているのですが、パッケージしようとしていきなり「・・・・・・フィギュアのスカートが無い・・・・・・」(°Д°)ハァ? スカートって、あの一番大きかったパーツディスカ?あれ忘れてきちゃったの?OH!神よ!(爆) 仕方なく、販売を行って後でスカートパーツを郵送する事で対処してましたが・・・・完全に赤字にならないかとちょっと心配(*´д`;)…

 で、毎度の通りですが今回もディーラーの利点を生かしてオープニングと共に買い出し作戦開始(爆)一階から四階までエスカレーター駆け上がり、お目当ての所まで走ったんですが、もう息切れてますがな。運動不足が切実な所まで来ている、そんな感じを実感してしまいましたorz まぁ、それでも広い四階に散在して「今回は最悪だな」と思った狙い目ディーラーを全て制覇しミッションコンプリート出来てしまったのには驚き。客が集中し過ぎてWHFでの作戦を目指してスルーしたいくつかの人気ディーラーを除き、そんなには数は無かった狙い目ですが、それでも全部買えたのには感謝ですねぇ。開始一時間で私のWFは完了してしまった、そんな感じでした(オイオイ)

 今回は知り合いの「赤とんぼワークス」の新作に合わせて昔作った1/72A-1スカイレーダーも持って行ったので、完成品を2つも持ち込んだ私ですが、自分とこの展示レイアウトで雛壇の一番上に自分の作品を置かれてしまったので生涯たった3作品目の完成フィギュアの今作品が一番目立つ所に。なんか、来る人来る人みんなオレの作った完成品撮影して行くじゃねぇか・・・・・嬉しいやら恥ずかしいやら(*゚ー゚) 作品は版権元へのサンプル提出でお嫁入りしてしまい、完成品として手元にあったのはたった一日ではありましたが、なんとなく満足。

 次回は夏開催ですが、5月にWHFがあるのでその時にまた買えなかったネタを押さえに行くとしましょうか。物欲留まる所を知らず・・・・・(自爆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こんな夜は泣きたくなるねぇ

 明日はワンフェスですねぇ。かく言う私も某原型師殿からの完成見本の発注を受けていましたので、必死こいて生涯3作目のフィギュアを完成させた次第。(その陰で完成させられなかった宇宙戦艦が一隻・・・・・_| ̄|○ )

 で、完成したは良い物の、重心が著しく後ろに偏っていたりするんで、仕事の帰りにアキバ寄ってベースを買ってきた訳なんですが・・・・ついでと言っては何ですが、最近入荷したらしいズベズダの1/350巡洋艦ワリヤーグと1/350戦略原潜K-19を探しに行ってしまった訳で(爆)

 黄色潜水艦には影も形も無く、ベースはコトブキヤで買っていたのでそのまま帰還→ケイワンか、反対方向のホビステへ行くか、という選択が残った訳ですが、入荷の可能性の高いホビステを選択。実際、そちらには両方ともあったんですが、なんか値段が高い。でも、買えない事を考えると仕方ない、と万札飛ばして買ってきた訳なんですが・・・・今考えると帰りにケイワンにも寄ってしまったのが失敗だったんですね・・・・・・

 そう、ケイワンにも両方あったんです。それも双方ともホビステの半額近い値段でorz

 当然、ケイワンでは買えなかった訳で。さすがに2つは要らないですから・・・・・泣いていいよね? しかし、ホビステのは並行輸入でもしていたんでしょうか?なんであんなに高かったんだろう・・・?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

竹島プロジェクトに参加しています

 当ブログは本日より22日までの期間、ブログ「フィオリーナの以心伝心」さんの「竹島プロジェクト」に賛同し、トップの画像を竹島とする事にいたしました。

 ここを見ておられる方はご存じかと思いますが、今月22日は島根県の制定しました「竹島の日」です。戦後、李承晩の単なる復讐心と政権維持の手段だけで韓国に奪われた竹島を取り返す為に、その事を風化させずにおく為の「竹島の日」。当ブログでは韓国の全く理由にならない理由で理不尽な占領を続けられている竹島の為に微力ながら行動を起こさせていただきました。

 島根県のHPなどでは韓国を刺激しないようにとの配慮でしょうか、「かえれ竹島」としている様ですが、正直な所「返せ竹島」ではないかと。

 韓国人はもっと自分達の行動を理性をもって冷静に振り返り、直せる所は直して世界の尊敬を受けられる国になる事を真剣に考えるべきでしょう。その為にはもっと歴史を客観的に見る教育を推進すべきでしょう。日本人の心からの忠告を聞く韓国人が増える事を期待します。(正直無理でしょうけど)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

GHQの代弁者

 先日の国会にて「ポスト小泉」と言われ、ネットでは「神」扱いされる(w 安倍官房長官&麻生「ローゼン」外務大臣に対して「ジャスコ」オカラ前民主党代表が身の程も弁えない質問を行いました。

A級戦犯 「国内法で犯罪人ではない」 民主「口頭試問」 安倍・麻生氏見解

 先の戦争は自衛戦争だったのか、戦争責任は誰にあるのか-。そんな議論が十四日の衆院予算委員会で、安倍晋三官房長官と麻生太郎外相のポスト小泉候補二人と岡田克也・民主党前代表の間で交わされた。質問に立った岡田氏は、「A級戦犯」を「戦争犯罪人」とした極東国際軍事裁判(東京裁判)の有効性を主張したが、安倍、麻生両氏はそろって、「国内法では、A級戦犯は犯罪人ではない」との見解を示した。
 岡田氏はまず、先の大戦について「自存自衛のための戦争でやむを得なかったとの見方があるが」と麻生氏にただした。麻生氏は平成七年の村山談話や昨年四月の小泉純一郎首相のスピーチに触れながら「自衛の戦争だと申し上げたことはない」と否定した。
 しかし、質問が東京裁判の有効性とそこで断罪されたA級戦犯に及ぶと議論は白熱。「A級戦犯は国内法で裁かれたわけではない」と答弁する両氏に対し、岡田氏は「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」と反論。東京裁判の国際法上の有効性に疑念をにじませる二人との基本的な認識の違いが浮き彫りになった。
 A級戦犯についても麻生氏が戦後、勲一等を受章した重光葵元外相もA級戦犯だったと指摘。安倍氏も国会決議を経て「国民の圧倒的な支持のもとに」連合国との折衝の結果、A級戦犯らが釈放されたことを説明したが、岡田氏は納得しなかった。
 さらに、岡田氏が「日本国として、東京裁判を受諾している以上、そのことに拘束されるのは当然だ」と主張すると、安倍氏は、ため息をついて「岡田先生は何かまるでGHQ(連合国軍総司令部)側に立っておっしゃっているように聞こえる」と答弁していた。
     ◇
 【衆院予算委 答弁要旨】
 ■人道に対する罪では有罪になっていない 安倍氏
 十四日の衆院予算委での麻生太郎外相と安倍晋三官房長官の答弁要旨は次の通り。
 【先の戦争は自衛戦争だったのか】
 麻生氏 後からこの戦争は自衛のためだったとか言っても、なかなか証明しにくいところもあるし、侵略戦争の部分があったということは否めない事実。(後の)歴史が判断するところだ。
 安倍氏 歴史というものは連続の中に存在する。先の大戦のどこをどう取り上げていくかということもある。政府が歴史の裁判官としてこうだと言うべきではない。
 【東京裁判について】
 麻生氏 被告人が平和に対する罪で有罪判決を受けた。サンフランシスコ講和条約の一一条でこの裁判を受諾した。それだけだ。
 安倍氏 ナチスは人道に対する罪でも有罪だったが、東京裁判では(同罪では)有罪になっていない。この裁判に(政府として)異議を述べる立場にはないが、それ以上のものでもそれ以下のものでもない。
 【A級戦犯は戦争犯罪人か】
 麻生氏 戦争犯罪人という定義は国際軍事法廷における見解で、少なくとも日本の国内法に基づいて、犯罪人の対象にはなっていない。
 安倍氏 連合国によって東京裁判が開かれた。そこで七人が死刑になった。わが国が主体的にこの人たちを裁いたわけではない。日本において彼らが犯罪人かといえば、そうではない。
(産経新聞)

 なんでそこまでしてオカラ氏は東京裁判を批判してはならない聖典扱いしたいのでしょうか。やっぱり中国進出したジャスコを人質にされているんでしょうか?(w まぁ、こんな認識の人を代表にしていれば党勢が地に落ちるのは当然の結末ですね。そして、救われないのは未だにそれが分かっていないオカラ氏・・・・あなた、横路氏と共に是非とも社民党に移籍しちゃって下さい。その方が意見が通って楽しいと思いますよ(爆)

 しかし、とっくの昔に東京裁判の有効性は消滅しているのに・・・・(サンフランシスコ講和条約にて関連各国の賛同を得て名誉回復が成されているので、重光外相は戦後復活できた訳で)それにつけても安倍&麻生のタッグの回答はあまりにGJですね。今後ともがんがって下さい>お二方

| | コメント (11) | トラックバック (0)

恥知らずな隣人

 いやはや、こんな恥知らずな政治家、外交官が今の世にまだいたんですねぇ・・・・

韓国外交通商相、次期国連事務総長へ日本の支持を期待

 国連の次期事務総長に名乗りを上げた韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商相は14日の記者会見で「未来志向的な韓日関係の発展の観点から検討してほしい」と述べ、日本の支持に期待する考えを表明した。「日本がアジアから選出されるべきだとの立場を示していることはありがたい」と話した。

 北朝鮮の核開発問題への対応に関しては「私が事務総長になれば、早期の平和的解決に肯定的な役割を果たせるだろう」と力説した。

未来志向的な韓日関係の発展の観点

 自分達は日本に対して全くそんな風には思っていない事なぞ、我々にはお見通しなのですが(w

早期の平和的解決に肯定的な役割を果たせるだろう

 赤化統一、という事でしたらノーサンキューなんですけど。

国連事務総長候補に韓国外相、日本は安保理改革に支持迫る

 日本政府は韓国の潘基文外交通商相が次期国連事務総長へ日本の支持を期待する発言をしたことについて冷ややかだ。韓国は日本の悲願である国連安保理常任理事国入りに反対。外務省幹部は「自分たちに都合のいいときだけ支持してほしいと言われても難しい」と言い切った。

gggg  ウリナラ人は基本的に自己中なミンジョクではありますが、今まで自分達が日本に対して行ってきた反日政策、反日世論の放置を棚に上げて日本に支援を期待しているときたもんだ。普通の日本人なら、まず間違いなく上記の外務省幹部と同じ感想を持つでしょうね。日本の国連常任理事国選出に反対するリーダーシップを中共と共に率先した事など都合良く忘れてしまえるのでしょうか、この職業外交官さんとやらは。

 潘基文よ、「東方礼儀の国」の外務大臣であるならば、まずは日本に対して礼儀を尽くした上で支援を求めたまえ。それも出来ない様な礼儀知らずにはそれ相応の対応しか日本人には出来ない事を身を以て知るべきだ。ゆめゆめ逆恨みなどされない様に。

追記:画像を追加させていただきました。いや、このジェネレーター使いでがあるねぇ(w

| | コメント (4) | トラックバック (1)

理由が無くても反日する韓国

 もうすでにかなりの嫌韓サイト、ブログで紹介されていますが・・・・・

■金完燮氏の「カミングアウト」は、「理由のない反日教育」の産物

独島は日本領だから返せとか、李完用は尊敬するに値する人物だとか、日本が明成皇后を 殺害したの良いことだった等々非常識な発言で社会的物議を醸している金完燮(キム・ワンソプ)氏。彼を見ると、「韓国人なのに、どうしてあんなことができるのか?」という疑念とともに、一方では「韓昇助(ハン・スンジョ)・池萬元(チ・マンウォン)・金完燮のような親日派が次々と出現する理由は何なのか」を知りたい気持ちを持たざるを得なくなる。<中略>

そもそも、金完燮氏のような親日派が堂々と「カミングアウト」(親日宣言)する根本理由は何だろうか? 単刀直入的に言って金完燮氏の「カミングアウト」は、「理由のない反日教育」の産物だと言える。従来の韓国社会の反日教育が「理由ある反日教育」だったなら、金完燮氏のような人物があんなに「無謀に」「カミングアウト」を試みなかったに違いない。

従来の反日教育過程で、韓国社会は一つの間違いを犯した。それは「どうして反日をしなければならないか」という「理由」をきちんと説明していなかったという点だ。日本が韓国に脅迫的な「理由」は何なのか、怠りなく日本を警戒せねばならない「理由」は何なのか、という明確な根拠を提示しなかったのだ。単に「日本は悪い」という掛け声だけ叩き込んでいた。その意味で、我が国の社会の反日教育は「理由のない反日教育」だったのだ。<中略>

「理由のない詰め込み主義的反日教育」がもたらした最大の問題点は、日本に対する韓国人たちの「免疫力」を弱めたという点だ。「日本は悪い」と学んだだけで、「日本はどうして悪いか」という理由は学んだことがないから、実際に日本文化に晒されると何の抵抗力もない「免疫欠乏症」に置かれるようになるのだ。日本文化に本格的に晒されたり日本人と頻繁に接触する過程で、韓国人の「免疫欠乏症」はその深刻な問題点を現わすことになる。日本文化は自己を合理化するもっともらしい「理由」を、「免疫欠乏症患者」に突き付けるからだ。

問題はここで生ずる。日本は自己を防御するための理由を持っているのに対して、韓国人は日本を否定するに足る明らかな理由がないという点だ。詰め込み主義的反日教育の影響を受けて反日意識を持ってはいるが、「日本がどうして悪いのか?」という具体的質問を一たび受けると二の句が告げないのだ。他人への説明以前に、自分自身にもまともに説明できないのだ。

このように「理由」を付けることができない韓国人たちに、日本は「理由」を突き付ける。こうした状況に直面した韓国人たちとっては、日本の提示する理由が妥当か否かは重要ではない。日本が「理由」を持っているという点が驚くべき事実として認識されるのだ。「理由」がないと思っていた日本が「理由」を持っていると知って、「心理的衝撃」を受けるようになる。一たび先入観が崩れてしまえば、日本の提示する理由が妥当か否かを検証しないままこれを無条件に受け入れるようになる。<中略>

「私は今まで韓国社会に騙されていた」と考えるようになれば、その時からは心の中でも「祖国」を攻撃するようになる。その中で勇気ある人々は、韓日関係がうるさくなり始める1月や2月の時期に「勇気」あるように「カミングアウト」して、周囲の反応を察するのだ。そして彼らは「分かってみれば、日本はそんな国ではなかった」という教理を説いて同調者を求め、勢力を確保しようとする試みをするようになる。<中略>

日本が我が民族を苛酷に収奪したというから、その36年間で韓国経済は言葉も出ないほど疲弊したのだろうと思っていたら、実際に日本人に会ってみると、植民統治期間に韓国が近代化されたという根拠が提示される。その時から日本に対する「先入観」が崩れて、遂には「李完用は愛国者だ」とか「日本のおかげで朝鮮が近代化された」などと主張するようになる。<中略>

いま私たちに必要なことは、今度の機会に真の意味での「反日教育」を一段階グレードアップすることだ。今後、韓日交流がいっそう拡がれば、より多くの韓国人が日本人の「理由ある」主張に晒されるであろう。そんな状況で第2・第3の金完燮を予防しようとするなら、新しい社会環境・知識水準などに相応しい洗練された「反日教科書」を準備する必要がある。「理由ある」反日教育だけが、真の解決になるであろう。

▽ソース:オーマイニュース(韓国語)(翻訳:2ちゃんねる 犇@犇φ ★氏)

 結局、韓国人自身が「韓国人は理由無く反日差別を続けていた」と認め、さらに「これからも何らかの理由をこしらえてまで反日を続けますよ」と宣言している訳で。もはや「こういう理由で反日の姿勢を取る」のではなく「反日の為に理由を捜す」という韓国人・・・・この調子で日韓関係の未来が明るいと思える人はよほど日本人離れしている思考形態の持ち主ではないかと推察してしまう私orz

 しかし、歴史的に証拠もある事実を「もっともらしい」の一言で片付け、証拠は毎回内容が変わる証言だけ、という話でも中身が反日で朝鮮民族弾圧でありさえすれば全て事実認定という非論理的民族には「今までの反日教育は誤りだった。日本ごめんなさい」という思考は無理だったんですね。結局「今までの反日教育は誤りだった。今度はちゃんと理由を作り出して反日しよう」になってしまうんですから・・・・・これ、特亜以外の国の人達が見てどう思ってるんだろうな。ちょっと聞いてみたい気がする。アメリカの世論調査会社辺りに頼んでどこかの新聞社がやらないかなぁ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インド人もビックリ(ウソ

ちょwwwwwwwおまwwwwwwwww

こんな事ってあったんだなぁ・・・・・・・・・

年賀状20枚→1等2枚「ハワイ旅行」 富山の夫婦

 富山市の会社員、堀井大さん(29)と朋子さん(28)夫婦に届いたお年玉付き年賀はがき二十枚の中から、一等が二枚出ていたことが七日、分かった。富山南郵便局によると、一等の当せん確率は五十万分の一。九日に賞品が交付される。
 朋子さんが一月十六日、新聞に載っていた当せんはがきの番号で一等二枚を確認した。「郵便局に行って、実際に確認するまでなかなか信じられなかった」と話した。
 堀井さん夫婦は、五種類の賞品から二通とも三泊五日のハワイ旅行ペアを選んだ。大さんの両親と計四人でハワイに行く計画。夫婦は新婚旅行の行き先がハワイで「いつかまた来たいね」と話していたという。
 同局員は「こんなことがあり得るのだろうか」と驚いていた。

1等から4等すべて当選 年賀状で幸運、大分の夫婦

 大分県臼杵市の会社員夫婦に届いたお年玉付き年賀はがき約350枚に、1等から4等まですべての等級の当選はがきが含まれていたことが10日、分かった。
 地元の臼杵郵便局員は「20年勤務しているが聞いたことがない。非常に幸運で珍しい」とびっくり。日本郵政公社も「想定外のケースで、確率の計算は専門家に委ねるしかない」と話している。
 同公社によると、1等は50万分の1、2等は5万分の1、3等は5000分の1、4等は50分の1の確率。
 会社員夫婦は自宅で当選を確認して1月下旬に臼杵郵便局に持ち込んだ。

 >同局員は「こんなことがあり得るのだろうか」と驚いていた。

 いや、私もビックリですよ(w さんざん「当たらない」と言われる陰で幸運を独占してしまう人もこうしている訳で。まぁ、これで幸運を全部使い果たさないでいただきたいと切に祈ってしまう訳でして(オイ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

驕る中国様

日中、唐発言で応酬 きょうから総合政策対話

 日中両政府の総合政策対話が十日から二日間の日程で行われる。しかし、中国側は対日圧力を緩める気配をみせておらず、九日は、小泉政権下での関係改善は不可能だとした唐家●国務委員の発言をめぐり、日中双方が応酬した。与党内には首相経験者らが訪中し胡錦濤国家主席との会談を探る動きも出ている。

 総合政策対話に先立ち、麻生太郎外相は九日午後、中国の戴秉国外務次官と外務省で会談し、東シナ海の石油ガス田開発、歴史共同研究などの二国間問題を中心に意見交換した。

 一方、安倍晋三官房長官はこの日、唐氏が北京で自民党の野田毅元自治相と会談した際に「小泉(純一郎)首相にもう期待はしていない」と述べたことについて、「発言が事実だとすれば、一国の指導者の発言としては不適切であると思う」と強い不快感を表明した。これに対し、中国側も孔泉報道官が「(唐氏の発言は)日中関係への中国政府の見方と主張を全面的、詳細に紹介したものだ」と反論した。

 日中関係筋によると、橋本龍太郎元首相ら日中友好七団体のトップが三月末に訪中し、胡錦濤国家主席と会談する方向で調整が進められており、野田氏らも訪中する予定。「中国は政党や経済界など実務面での関係は維持する狙いだ」(外務省筋)との見方もある。

●=王へんに旋

 またもや、という感の強い唐家セン国務委員(前外相)の暴言ですが、日本ならこういう発言をした閣僚は首飛ばされるかマスゴミが「アジアからの信頼を損なった」とか言って大騒ぎされるのに対して、中国様は逆に報道官が逆ギレするありさま。ちょっとは日本政府も見習ったら?という気までしてきます(^_^;)

 それにしても、そこまで言われるのなら日本は中国様の対応なんぞ無視して「するべき事をする」だけの話ですね。中国側から歩み寄る気が無い、と言わしめた訳ですから。日本は中国の属国ではない。常に中国から「ゲンメイ」される様な国ではないのだ。日本政府は先日ばれたヤマハ発動機の如き売国企業を厳罰に処すべきであろう。国防のため、そして中国のなめた考えを正すために。

 しかし、売国議員たちは目の前にぶら下がった餌に「クマー!」の如く釣られていく訳で・・・・

3月末に最高指導者と会談 橋本元首相ら訪中へ
 
 中国を訪問中の野田毅元自治相(日中協会会長)は8日、北京で記者会見し、橋本龍太郎元首相ら日中友好7団体のトップが3月末に訪中し「中国の最高指導者と会談する」ことで中国側と合意、最終的な調整をしていることを明らかにした。

 日中関係筋によると、3月30日から3日間の日程で、胡錦濤国家主席が会談に応じる見通し。実現すれば、胡主席が日本要人と会談するのは、昨年9月末に日本経団連の奥田碩会長ら財界首脳と会談して以来となる。

 同筋によると、訪中を予定しているのは野田氏のほか、橋本元首相(日本国際貿易促進協会会長)、高村正彦元外相(日中友好議員連盟会長)、日本画家の平山郁夫氏(日中友好協会会長)ら。

 野田氏は8日、唐家●(●=王ヘンに旋)国務委員(前外相)と会談した。(共同)

 この様に、ネットでは「中共に取り込まれた売国議員、売国知識人」として有名な面子が顔を揃えています。自分達は「日中友好の為にがんばってる」「日中友好のパイプを切ってはならない」とか言いそうですが、それならなぜ中国の要人に対して日本人として言わねばならない事を言えないのでしょうか?ただただ、中国の要人達から言われる要求をはいはいと聞いて同調する事だけが友好なのでしょうか? 彼らの「友好」に対する定義というものを一度聞いてみたいものです。

 最近、中国の環境汚染が深刻になりつつある状況が報告されてきていますが、日本はあくまで「友好国」に対してのみ、その手を差し伸べてあげるべきでしょう。そして、日本にその影響が及んでくる前に国際的な環境汚染包囲網を作り、それによって中国を監視、追究していく必要がありそうです。驕っている間に自らが崩壊していくのに気付かない中国・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

神は天にいまし 世はなべて事もなし

 ここの所、結構間が空いてしまって申し訳ないです。19日〆切で2件も完成品製作のお仕事が入ってしまったもんで、精神的に追いつめられておりまして(プレッシャーに弱っ!)まぁ、それでもマルイのMP7など買ってうかれていたりもする訳ですが(=現実逃避)

 先日、秋篠宮妃紀子様のご懐妊の報が日本中を駆け巡りました。まぁ、私なんかも内心「ホントディスカァァ!」とオンドゥル語で思ってしまった位ですので(爆)サヨクと皇室無関心派以外は奉祝の気持ちで盛り上がられたものと思います。

 で、昨今「国賊」扱いされてきました内閣総理大臣小泉純一郎氏は毎日新聞がJR運転手に必須と考えているらしい「風を読む力」をお持ちなので早速方向転換をしてきました。

皇室典範 首相、改正案を断念 慎重論強く混乱回避

 小泉純一郎首相は九日、女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案の今国会提出を断念した。複数の政府筋が明らかにした。秋篠宮妃紀子さまのご懐妊により、政府・与党内に慎重論がいっそう強まったことを受け、国政の混乱を回避するためにも提出は困難だと判断したものとみられる。これによって、小泉政権下での改正の動きは“凍結”されることになった。

 政府筋によると、首相は九日午後、安倍晋三官房長官と首相官邸内でひそかに皇室典範改正案の取り扱いを協議した。

 首相は、紀子さまが無事に出産されるまでは、国論の深刻な対立を避けるためにも、皇位継承問題をこれ以上、政治の場で取り扱うべきではないと判断。今国会での法案提出を断念する考えを伝えた。

 この後、首相は、自民党の武部勤幹事長を官邸に呼び、皇室典範改正について「政争の具にすることなく皆が一致することが望ましい」と述べた。

 自民党内では皇室典範に関する勉強会などが予定されているうえ、改正慎重派の国会議員が議員連盟を立ち上げる動きをみせていることも懸念し、慎重な対応を促したものとみられる。

 首相はさらに、山崎拓自民党元副総裁とも会い、「国論の分裂は望ましくない。全会一致が望ましい」と述べた。ただ、首相は記者団には、「よく議論すれば改正が必要だという認識になる」と語り、法案提出断念が苦渋の決断だったことをにじませた。

 皇室典範改正をめぐっては、自民党内で賛成派と慎重派が激しく対立。先月末、麻生太郎外相や中川昭一農水相ら有力閣僚が相次いで慎重な意見を表明したこともあり、「首相が法案提出を強行すれば政権を揺るがす事態になりかねない」(閣僚経験者)との見方が広がっていた。

 首相は九月に退任する意向だが、安倍官房長官や麻生外相をはじめとする「ポスト小泉」候補の多くは、改正そのものに消極的だ。このため、次期政権で再び皇室典範の改正論議が浮上するかどうかは不透明だ。

 以上の様に首相は「一応」今回の国会には皇室典範改正法の提出を見送った「らしい」という事で。日本の、皇室の伝統を尊重したい私としてはまさしく「天佑」としか言いようが無い今回のご懐妊でした。元寇の神風ではありませんが、国家の一大事には何か言葉では言い表せないものが日本を救ってくれている、そんな気持ちにさせてくれました。

 しかし、上の記事にて呼ばれているのはいわゆる「女系天皇容認派」の面子。はしごを外す前に話をしておこうという事なんでしょうか?一瞬再結成されたYKKトリオですが、日本に仇為す国賊トリオとして機能する前に動きを止められて本当に良かったです。

 今後も「好機到来!」と見たら一気に動く可能性がある首相の動きを監視していく必要があろうかと思いますが、伝統尊重ブロガーの一人として周辺の啓発に向けて微力を尽くしたいと思う今日この頃です。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

誇るべき伝統を守れ

 最近、皇室の継承に関わる皇室典範改正の話が世間、特に政治家マスゴミ界でにぎわっております。

 問題点は「女系天皇を認めるか?」という点に集約されると思います。

 小泉首相、彼が集めた有識者会議、朝日新聞などは「女性天皇だけでなく女系まで認めてしまえ」という考え方。それに対して旧皇族や産経・読売新聞、次期自民党総裁候補の多くなどが「男系の万世一系を維持すべきだ」という考え方。

 どちらも「このままでは皇位継承権を持つ者が絶えてしまう」という共通した危機感を抱えているのですが、その解決法が180度正反対なのです。(ちなみに問題点のQ&Aはこちらへ

 世界にはまだ多くの王国が存在しています。しかし、実は男系の継承を行っている国は日本とヨルダンなどのイスラム国家しか存在していません。ヨルダン王家は預言者ムハンマドの直系子孫である事を誇りとし、他のイスラム教王国の頂点として尊敬を集める王家です。そして、それよりも数百年も古い皇室を尊重し、良好な関係を結んでいます。

 ヨーロッパ、アメリカなどでは皇帝(エンペラー)は最高級の待遇を受ける尊い存在です。そして、現在ヨーロッパには「王(キング)」はいても「皇帝」は存在していません(エチオピアとイランの王家が消滅した段階で世界唯一の存在)。宗教的指導者である「ローマ法王」も最高級の待遇を受ける方であり、ほぼ皇帝と同列の敬意を受ける対象ですが、先代のヨハネ・パウロ2世法王は日本来日時に敢えて皇居へ行くという法王とは思えない天皇への敬意を表しています(元々法王へは訪問国の元首が挨拶に行くのが普通)。そして、アメリカでは法王、英国王と並んで白のネクタイで迎える数少ない権威なのです。(重要なのは、これらの権威は「日本が押しつけた訳でも何でも無い、世界が認めた権威」だという事です)

 その権威はどこから来るのか?それは「万世一系」という「父親の系統をたぐれば神武天皇にたどり着く」という所にあるのです。第一代の神武天皇以降、何代かは事実上伝説と言われていますが、2666年にならんとする綿々と続く伝統の継承、そしてその伝統を守った貴族・武士達。海外からの朝貢要求や干渉を全てはねのけてきた歴史。それらの全てが「皇帝」としての天皇陛下の権威を形作っておられる訳です。(日本には「○○朝」という王朝名が存在しません。それは「万世一系」だからです。)

 それを、たった一年足らずの有識者会議の議論だけで2600年以上の伝統を葬り去らせようとしているのが誰あろう「小泉純一郎首相」その人な訳です。

 女系賛成派の迷言としては次の様なものがあります。

「男系男子(の伝統維持)を主張される方がいるが、我々は歴史観や国家観で制度をつくったわけではない」by座長 吉川弘之(専門 ロボット工学
「女系天皇を認めないということは、仮に愛子さまが天皇になられた場合、そのお子さまが男でも認めないということだ。それを分かって反対しているのか」by小泉首相

 ある意味ブラックジョークな気もしますが、皇室の未来を話し合う会議の座長が「ロボット工学の権威」と言うのは人選した担当官の見識を疑いますね。また、皇室とは先に書いた様に「伝統と国家観」から来る尊敬を元に象徴として存在しているのに、それを無視して制度を作る事の愚かしさに気付けない「有識者」・・・・・一体どこが有識者なんですか?(この会議に皇室についての専門家がほとんどいない事は有名)

 また、今までの皇室の歴史から見ても女性天皇はすべからく独身か未亡人。そのまま女系に移行する事は無かったのです。しかし、首相は愛子さま人気にあやかろうとでも言うのか、上の様なセリフを吐いてしまう訳で。歴史と伝統の重さを理解出来ていたらとてもこんなセリフは吐けないのでは?大体、元々皇位継承のサポートとして存在していた旧皇族の復帰を決めてしまえば愛子様に継がせる事も無い訳で。それこそ「杞憂」というヤツですね。(首相は女性天皇と女系天皇の違いを理解していない、と言われる原因はこの発言から)

 郵政民営化は未だ結果が見えた訳ではありませんが、一応小泉首相の「成果」として名を残す事でしょう。靖国問題では「心の問題」と言い切って特亜に正面から対抗しています。 しかし、もし皇室典範改正問題が首相の思う様に改正されてしまったら、彼の名前は「日本皇室の伝統を途絶えさせた首相」「○○朝を成立させる原因を作った首相」として悪名だけが後世に残るでしょう。それこそヒトラーやスターリンと並んで永遠に。

 私もそろそろメール凸にて政府案への反対行動を起こそうと思う今日この頃です。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

北と南の飲み比べ

 去年、久しぶりに田舎に帰った時に土産で持たされたチリのワイン「モンテス」1999年と、ボルドーはメドックのワイン「シャトー・ラ・トゥール・サン・ボネ」2003年を最近になって開けてみました。

 モンテスもサン・ボネも双方カベルネ・ソーヴィニヨンで作られた赤ワインなんですが、正直言って私にはモンテスの方が美味かったです。4年の違いがそっくり差になって出てきたんでしょうか?それよりも作り方、そして私の好みが全てなのかも、と。

 サン・ボネはワイン評論家で世界的に有名なロバート・パーカー氏が個人的に買い込んでいるワインとして最近紹介されているワインで、それにも関わらず値段が1500円前後という買い易さでつい私も買ってしまったんですが、フルボディのワインらしく「硬い」という感じのワイン。それに対してモンテスはもっと熟成しているにも関わらずもっとフルーティな味。確かにミディアムボディでした。 フルボディのワインはうまく開かせるか、美味い料理に合わせて飲む事を必要とされる感じが強くするのですが、ミディアムやライトボディのワインは多少料理や飲み方を外しても何とか美味しく飲めるもの。最近になってそれを痛感し始めている所です。

 多くのワイン愛好家がもてはやすボルドーワイン。しかし、それを「美味い」と感じられなければそれは私にとって意味の無いもの。確かにラフィット・ロートシルトのセカンドワイン「カリュアド」の様にフルボディでありながら私を魅了したものもあります。しかし、今の私にはチリのカルメネール種ワインやイタリアのヴィノ・ノヴェッロ、グルジアのワインなど他に「美味い」と思えるワインが出来てしまいました。

 世間では北高南低の評価が強いワインですが、私は敢えて逆の評価にしたい、そんな気分だったりします。(ドイツワインだけは外しますが(苦笑))

 ちなみに、サン・ボネはもう一本あったりします。今度は気分を変えてパーティーの席で飲んでみる事にしましょう。結構変わるんですよね、気分で味が。

PS.「あんまり美味くなかったなぁ」と思って冷蔵庫に入ってしばらく置かれたイタリアのヴァルポリチェッラ・クラシコですが、昨日になって飲んでみたら結構美味かったです。もしかしてこれが「開いた」って事なんですかねぇ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いわゆる「ネット右翼」の勝利

「マガジン9条」という護憲サヨクサイトにて、1月一杯をかけて国民投票と題して次の様なアンケートを実施していました。

①9条を変える
わが国の安全は日米安保条約にもとづく日米軍事同盟によってしか守れないと思う。アメリカに守ってもらっているのだから、アメリカが攻撃されたときは応援に出かけるのは当然だ。第一、武力の伴わない外交では相手になめられてしまう。非武装を主張する護憲派は、外国に侵略されてもいいと言うのか
---したがって、自衛隊を「自衛軍」にして海外派兵(集団的自衛権)も可とする自民党の改正草案に賛成。

②9条を変える
わが国は独立国なのだから、戦後60年を過ぎてなお在日米軍の抑止力をアテにして米軍基地を受け入れている現状は情けない
---したがって、国の安全は自主独立の軍隊で守っていくことを9条に明記すべきだ。

③9条を変える
日米安保条約の目的はいまや「日本とその周辺の安全」から「中東の安全」にまで拡大変質している。テロの未然防止のためには先制攻撃も辞さないという、アメリカの世界戦略に巻きこまれたら大変だ
---したがって、歴代内閣が表明してきた「専守防衛に徹して海外における武力行使はできない」という自衛隊の定義と存在を、9条の中に明記してアメリカの世界戦略と一線を画していくべきだ。

④9条を変えない
日米安保条約の変質については③と同じ見解。アメリカは日本をアジア太平洋地域の戦略拠点と位置づけ、自衛隊を英軍なみの同盟軍として海外の戦闘地域でも協力させたいと考えている。しかし9条2項があるかぎり、海外での武力行使は阻止できるのだから
---9条も自衛隊も現状のままがいい。

⑤9条を変えない
冷戦終結のいま、EUや東アジア共同体づくりの動きに見られるように、武力を背景にした外交は絶えざる武力競争(緊張)やテロを生んでキリがないことに世界中が気づき始めている。9条はまさにそんな新しい時代のお手本になる憲法である
---したがって、自衛隊は解散し、一切の外国軍基地も存在しない非武装の国のかたちをつくっていくべきだ。

⑥9条を変えない
変えない理由は⑤に同じ
---ただし自衛隊は解散しないで、最小限の自衛力(抵抗権)をもつ陸海空の「国境警備隊」と、武力を伴わない「人道支援隊」に改組縮小する。後者はNPOと連携して、災害、医療、インフラ、貧困対策などで世界平和に貢献していく。

 で、結局締め切られた結果はこうでした。

総投票数 35872票
①13416票  ②10258票  ③1122票  ④1227票  ⑤4731票  ⑥5118票 

 まぁ、改憲派の圧倒的勝利ですね。護憲派のサイトでありながら、改憲派が勝利してしまう所はなんだか今のサヨク運動の低迷と一般からの乖離を如実に示している様な気がします。

 で、この結果にはオチがありまして、実は途中でサヨクのメーリングリストで組織的投票を呼びかけている事が発覚、公表されてしまったり、〆切ギリギリになって⑤⑥番への異常な投票数の伸びが見られたりとサイト管理人からの「一人一票」という紳士協定の呼びかけをサヨク側がないがしろにしている事まで見られたり等、かなり痛い結果に終わっております。(詳しくはこちら
 まぁ、証拠がはっきりとしていない上の決めつけは良くないですが、いつもありもしない「組織的なネット右翼の工作」よりもあからさまな「ネットサヨク」の工作の実態がチラリと見えた、そんな気がしますね。(すでにマガジン9条では今回の結果を「システム上参考には出来ない」「ネットウヨの工作」と決めつけているようですけどね)

 ちなみに、私は②に投票しましたけど、皆さんなら何番に投票されましたか?

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »