« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

チンタオのヴィクトリアスはやっぱり難物

 ちょっと間が空いてしまいましたね。反省。

 最近、機体内部を塗らなくていい事から戦車、艦船ばかりに手を出すこまった飛行機モデラーになってしまいまして(^_^;) 手当たり次第に作り出すからそこら中に開いた模型の箱がちらかる次第。ノルマもなんだか多くなってきて、自分自身で真綿で首締めるという感じ・・・・バカですね(w

 さて、今手を付けているのはチンタオ(青島)の1/700ヴィクトリアスとか田宮1/48M4改造ファイアフライとか、ピット1/350グレイバックとか。(まだある事はこの際秘密)

 それなりに資料集めて作り出す訳ですが、元来の資料読みの浅さが災いして後から後から問題点に気付いてしまう訳で。この間のMA誌の衣島先生の作例を見て製作を再開したヴィクトリアスですが、艦首の開口部が無かったり、艦橋前面の回廊が再現されていなかったりと細かい所が足りないんですよねぇ、このキット。(アナトミーのヴィクトリアス本なんか持っていたのが失敗だったか(爆))43年の太平洋回航時をやってみようとは思っているのですが、道は遠そう。

 改造ファイアフライはドイツのMRモデルの改造パーツ使って作り始めたんですが、車体前面のデフギヤーケースがワンピースタイプばかりなんですよね、Ⅰcタイプだと。危うく先日出たばかりのM4A1からパーツを分捕って来ましたが( ; ゚Д゚) んで、今以て分からないのが「塗装はオリーブドラブで良かったのか?」まさか、英軍で塗り直しているんだろうか・・・・とか考え中。

 製作ペースが激減しているだけに、出来のいいキットを作ってストレス溜めない様にしなきゃ、と思っているのに、なぜかこうして一筋縄では行かないキットばかり作っているってのは・・・・・もはや呪いなんでしょうか?(゜O゜)☆\(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

韓国軍事ネタその2

韓国本物軍艦 海自を“迎撃” 国防省 映画撮影に協力 「韓半島」

 【ソウル21日原田正隆】韓国近海へ出動した日本の海上自衛隊を迎撃するため韓国海軍が緊急出動―。韓国で六月公開予定の大作映画に登場する物騒な仮想シーンの制作に韓国国防省が協力、本物の軍艦や戦闘機の撮影を許可したことが分かった。韓国メディアは「外交摩擦の火種になりかねない商業映画を国防省が支援するのは初めて」と伝えており、日韓間で物議をかもしそうだ。

 この映画は、「シルミド」など数々のヒット作で知られるカン・ウソク監督が制作中の「韓半島」。制作費百億ウオン(約十一億円)とされ、南北統一を前に朝鮮半島で起きる危機や日本の脅威などが描かれるという。

 問題のシーンは、「朝鮮半島での鉄道敷設権を主張する日本がイージス艦などを韓国近海に大挙派遣」との情報を得た韓国側が駆逐艦などを緊急出動させる、というもの。

 駆逐艦と高速艇の撮影は二月初めに行うが、戦闘機の出動場面は既に撮り終えた。海自艦船の出動を含め、スペクタクルシーンのほとんどはコンピューターグラフィックス(CG)で制作するという。

 映画・テレビドラマ撮影に対する協力について韓国国防省は「周辺国との外交的摩擦を起こす素地がある作品には支援しない」と指針で規定。今回のような作品への協力は例がないという。

 同省は「外交通商省など関係省庁と協議を重ねた結果、当該シーンは仮想である上、攻撃や戦闘の場面を描くわけでもないので最小限の範囲での協力を決めた」と説明しているが、一部メディアは「国防省が韓日『日本海海戦』を援護射撃」などと刺激的に報道。「国防省の異例の協力の背景には、領土・歴史問題をめぐる韓国政府の対日強硬姿勢が反映されている」(日韓関係専門家)との観測も浮上している。

 先日からちょっと話題になっている究極の反日映画「韓半島」ですが、本来ガイドラインに引っかかりかねないレベルで韓国海軍が撮影協力している事が判明してきました。

 ちなみに、「韓半島」のあらすじはこう。

南北統一の日が近づく近未来。だが日本は妨害に出て韓半島(朝鮮半島)を危機に陥れる。
カルチャーセンターを転々としていた歴史学者、チェ・ミンジェ(チョ・ジェヒョン)は
その荒波の渦に100年以上隠されて来た歴史の秘密を暴かなければならない責任を負うことになる。
後輩の歴史学者イ・サンヒョン(チャ・インピョ)と勇気ある大統領(アン・ソンギ)も危機に陥った韓半島を救うために立ち上がる。

 なんで日本が朝鮮半島の統一とやらにそこまで妨害せにゃならんのかと。半島の統一、歴史の秘密とやらで韓国と戦争までしなきゃならない様な事はまず無いだろうと。(ちなみに、歴史の秘密とは閔妃暗殺の真相だそうです。まだそれ言ってるのかと。)統一するなら勝手にやってくれ、その代わり日本にたかりに来たり密入国したりしに来るなよ、というのが多くの日本人の偽り無い気持ちではないでしょうか?

 まぁ、トンデモ映画については「あぁ、またか」で済みますけど、韓国国防部の強レベル反日映画への撮影協力という事実はもはや日本を友好国、同盟国とは見なしていないという事の証明となってます。日本政府は「日本国の名誉を甚だしく傷つけた」として何らかの抗議をすべきでしょう。韓国政府が後ろ盾になった「日本が武力で統一を阻む勢力」として描かれる映画なのですから。いつもの様に「まぁまぁ、たかが映画だから」は通用しないのです。特亜に対しては「一事が万事」です。麻生外相、どうかがんばって下さい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

韓国軍事ネタその1

鄭東泳顧問「軍兵力半分に縮減」 両極化解消の財源に転換 

 ヨルリン・ウリ党の鄭東泳(チョン・トンヨン)常任顧問は22日、両極化解消の財源を調達するため、「2015年まで現在の軍兵力を半分まで減らす」と提言した。

 ウリ党の党議長への出馬を宣言した鄭東泳顧問はこの日、永登浦中央党舎で行った記者会見で「平和体制の構築のため、2015年以前まで軍兵力を現在の半分水準の30~40万人に縮減、2020年まで年平均8~9%増額することになっている国防費から財源を調達するようにする」と述べた。

 鄭顧問は軍縮により現在の停戦体制が平和体制に変わる場合、毎年9%ずつ増額してきた国防予算を両極化解消のための財源に転換できると主張した。

 鄭顧問はこれと関連、「対北抑止力の強化ではなく、北東アジアで最小限の戦略的軍事力と自衛能力を持つ方向に転換するということ」とし、平和体制構築の必要性を力説した。

 はい、韓国軍事ネタの一発目はアフォの巣窟とも言えるヨルリンウリ党からの電波です。なんと、今の韓国軍を半分に縮小して余った予算を統一時の財源に充てようというあまりにふざけた提言を出してきました。出した相手がウリ党次期党議長候補ですから、かなりやばい政策と言えましょう。

 こんな事を始める背景には「北は攻めてこない。それよりもウリミンジョクの統一は全てを解決するが足りないのは南北の経済格差を埋める資金だけだ」と考えるケンチャナヨ精神があるんでしょうね。とにかくウリミンジョクが関わると全てがバラ色に染まってしまう。あの金正日がそんな善人な訳あるはず無いのは日本人なら売国奴以外は皆分かっているのですが、韓国与党は現状分析すら出来なくなる様です。お願いですから日本政府(特に外務省)、こんな状態の韓国とまともな話し合いはしないで下さいね。どうなるか分かったもんじゃありませんので。

 日本は逆に防衛予算アップ間違いなしだなぁ・・・・中共の軍拡に次いで半島が赤化統一間違いなしですからねぇ┐(´д`)┌

| | コメント (1) | トラックバック (0)

反日政治家活躍中

戦争責任検証へ研究会…民主有志議員、26日設立

 民主党の有志議員が、先の大戦について、日本の戦争責任を検証することを目指し、政策勉強会「日本の歴史リスクを乗り越える研究会」を発足させる。

 26日に設立総会を開く。

 呼びかけ人は、衆院は近藤昭一氏、達増拓也氏ら、参院は簗瀬進氏、岡崎トミ子氏らの計8人。

 設立趣意書は「(小泉首相の靖国神社参拝が)日本をアジアで孤立化させ、経済的な国益まで失わせようとしている。第2次大戦から派生する様々な問題を『わが国の歴史リスク』ととらえたうえで、総括的・総合的な対応策を確立するギリギリの時期に来ている」と記している。

 またぞろ民主党の反日政治家たちが活動を始めた模様です。折角、前原新代表が中国の軍事的脅威を取り上げてちょっとだけでも見直させたばかりなのに。これで前原氏の苦労も水の泡ですね。

 今回の呼びかけ人を見てみますと、最近電波度で朝日を上回ったと評される東京新聞と同根の中日新聞出身で中国留学経験者、民主党護憲派集団「リベラルの会」代表幹事の近藤昭一氏、小沢グループで民主主義「絶対」教信者の元外交官達増拓也氏、そして大トリはソウル日本大使館前の定例(爆)水曜反日デモに参加して反日活動を繰り広げた日本の国会議員である岡崎トミ子であります。ちなみに、トミ子は社会党出身であります。(ごめんなさい、こいつにだけは敬称付けられないです)

 一体、「日本の戦争責任」って何でしょう?大東亜戦争の結果については敗戦国たる我が日本は極東軍事裁判を受け入れてA~C項戦犯がそれぞれ死刑を含む刑に処せられ、賠償を放棄しなかった国々に対してはその責務を果たし、残る戦犯の名誉に関してはサンフランシスコ講和条約に於いて連合国側の同意も得て国会の全会一致と共に完璧に回復されている。にも関わらず、講和条約にも参加せず極東軍事裁判にも参加していなかった中共や南北朝鮮に文句を言われる筋合いはこれっぽっちも無いはずです。特に朝鮮は「日本の一部」だったのですから、はっきり言って「共犯者」の立場に甘んじるべき立場です。それを火事場泥棒の如く日本から巨額の補償金をせしめ、挙げ句の果てには李承晩ラインによる無法な竹島侵略と不遜鮮人の釈放&特別在留許可までせしめる始末。戦争は負けてはなりませんね。

 「日本をアジアで孤立させ」って? ここであの決めセリフいいですか?

「あなたの言うアジアって、一体どこの国の事かしら?」

 全く、勝手に特亜をアジアの代表にするなって言いたい。特亜だけがアジアなのかと小一時間問いつめたいですよ。

 そろそろ、民主党は党を割ってでも理念を一にする者だけを集めた政党に生まれ変わるべきです。このままではまた社会党の再現です。それは日本国民にとっても二大政党制を潰してしまう不幸な結果を生むだけなのです・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「自己責任」はどこ行った

比大使館へ駆け込み邦人続出 女性に貢ぎ無一文9割

 【マニラ21日共同】フィリピン滞在中に所持金を使い果たし、マニラの日本大使館から支援を受けた邦人が二〇〇二年以降、四年連続で年間百二十人以上に上ったことが、二十一日までの大使館のまとめで分かった。

 日本の飲食店などで知り合ったフィリピン人女性を追いかけてきた男性が九割を占め、大使館は帰国の手配など対応に追われている。

 こうしたケースは二〇〇〇年前後から増え始め、〇四年には過去最多の百八十五人に。昨年も〇四年に次ぐ百七十九人に上った。大使館員は「世界の在外公館中、フィリピンが最も多いはず」と語る。

 年齢は四十―五十歳代半ば。一年から数年フィリピンで生活し、蓄えや退職金などで女性に家や車を買い与えるうちに金が底をつく例が目立つという。大使館の支援を受けて帰国しながら数年後に舞い戻り、再び大使館を頼る「リピーター」も。

 帰国費用については、大使館が日本の家族などに連絡を取って送金を求めるが、家族と絶縁状態になっている男性も多く、送金があったのは「一昨年が二十人以下。昨年はもっと少なかった」(同)という。

 最近は送金依頼の電話に「振り込め詐欺では」と疑う親類も。送金を得られない場合はいったん大使館で立て替え、帰国後に返済させている。

 なんか、日本人もダメになってきましたねぇ。さっきから日本の情けなさ炸裂記事ばっかり書いているから日本全体がダメダメのダメって感じになってきちゃいましたよ(;´Д⊂)

 結局、勝手に愛人に貢いで、金の切れ目が縁の切れ目で行くところ無くなって、日本に帰る段になって「大使館お願いします、私日本人です」ってか。

ふ ざ け る な

 我々の血税をこんなバカ共の為に使わせてなんかやりたくないって。正直「勝手にのたれ死んでくれ」って言いたいですよ。結局立て替えた帰国費用だってかなり焦げ付いているはずだろうし、いい年こいてこんなバカやってる大甘野郎なんか日本に帰ってくるな。韓国じゃないが「棄民政策」を導入してやりたいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本人のレベルもこの程度か

 さっき、こんなサイトを見つけてしまって鬱になってますorz

子供の名付け(命名)DQN度ランキング

 いやー、我々嫌韓ブロガーがさんざん韓国の事を斜め上だとか言ってますが、これ見ると「いやほんと、そこまで言ってごめん」と韓国に謝ってしまう位。日本の若い夫婦が着々とウリナラフィルター装備しつつあるのかと思いたくなる今日この頃。

 しかし、「天使」と書いて「はあと」、それも男の子につけた名前ってのはどうにかして欲しいもんだよなぁ。デブになったらどうする気なんだろうか(爆)将来、「ひでぶっ!」とか言って爆死するんじゃなかろうか・・・・・絶対幸薄い気がする。

 子供は親のおもちゃじゃない。そんな当たり前の事すら分からなくなってきているんだなぁと痛感しています。そんなだから女系天皇まで平気で受け入れてしまうのかも知れないですね、日本社会orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東京に雪は降りける

本日、早朝から20時頃まで今年最初の本格的な雪が降りました。雪・・・雪・・・・「雪さぁぁぁん!」(゜O゜)☆\(^^;)オチツケ

今日は昼から仕事だったんですが、さすがにお客相手の窓口はいつもと違って暇だったそう。くそぅ、そっちの仕事だったら良かったのにぃ(オイ)

しかし、しんしんと降り続く雪を見ていると、なぜだか三八式を抱えた防寒外套姿の陸軍兵士が見えそうになってしまうのは私だけでせうか?(爆)そう言えば故小さん師匠は2.26事件参加兵士の一人だったそうで。一体いつどこで自分が世紀の大事件に立ち会ってしまうか、分からないものですなぁ。

 で、22時頃帰宅してすぐ家の前の雪かきを開始。高層長屋の我が家ですが、さすがに土曜日では誰も外の雪かきなどするお宅は無く、自分でやっておかないと雪が凍結してえらい事になるもんで・・・・ ちと腰が痛くなってしまいましたが、満足感は得られました。豪雪地帯の皆さんすいません、全く低いレベルで満足なんかしてしまって(^_^;)

 ついさっき、残っていたノヴェッロをまたいただく。 ( ゚Д゚)グラッチェ

 明日はちょっと模型製作を進めないとなぁ・・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新しいノヴェッロをいただく

 先日、近くのスーパーになんと今頃になってイタリアの新酒「ノヴェッロ」が2種も入荷されました。ネットで銘柄を調べてみるとどうやらキリンがインポーターとして入れたもの。もしかして売れ残ったのかなぁ?とか思いながらもノヴェッロ好きになってしまった私はついその内の一本を買ってきてしまいました。

sd_1  今回買ったのはイタリアではちょっと大手?のメーカー「コーリー社」の「ベリンダ コーリー ノヴェッロ2005」。ちょっとビンのラベルが面白そうだったのと、今まで飲んだ事が無いトスカーナのワインだったせい。

 さて、飲んでみると・・・・・・おぉ、なかなかすっきりとした味!口にふくんだ時、ちょっとだけ発泡酒?という感覚がありますが、すぐに消えて食事の邪魔をする事も無いバランス良いワインという感想です。またもやおいしいノヴェッロに出会う事が出来た様です。

 お店にはもう一種、ヴェネト州のノヴェッロもありましたが・・・・今度確保しに行ってみましょうかねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お前らが言うな その2

【社説】何もかも「朴正熙のせい」はもうたくさん 

 李廷雨(イ・ジョンウ)元大統領府・政策企画委員長が「朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領は、他人の薪を前借りして使っておきながら、ご飯を炊いたと得意気に威張る大統領だった。その次の大統領は薪が足りなくてご飯を炊くのが大変だっただろう」と述べた。これは、土地正義市民連帯などが主催した学術大会での発言だ。

 李元委員長は、他人の薪を前借りして使ってしまったとする根拠として、朴元大統領の在職期間の1963年から1979年の間に全国の土地価格が3兆4000億ウォンから329兆ウォンへ、100倍近く跳ね上がったことを取り上げた。

 李元委員長は、「朴正熙政権の経済成長の実績は、うわべは華やかだったが、当時の不動産の波乱を考えると、未来の成長を前借りした『うわべだけの経済運用』だった」と述べた。

 「うわべだけの経済」としているのは、数字など表面上は朴正熙時代に経済が大きく成長したのは事実だが、その裏では、地価の暴騰により濡れ手で粟の利益を得るケースがが増えただけでなく、工場の設立が難しくなり、国家競争力が低下し、ひいてはその負の遺産を次の政権が肩代わりさせられたとの理由からだ。

 だが、不動産価格の上昇とこれに伴なう投機は、どの国でも経済成長の副作用として存在した。

 1980年代半ば、日本の三菱重工業は東京の工場敷地を販売して市の外郭に移転した。ところが、この工場が100年間かけてあげた利益の総額は、この間に上昇したこの工場の敷地評価額の上昇分の半分にも満たなかったという。

 李元委員長が名指しにした朴正熙時代の1963年から1979年の間に、韓国の国内総生産(GDP)は4996億ウォンから31兆7319ウォンと64倍も増えた。

 1人当たりの国民所得は1万8000ウォンから84万ウォンとなり47倍に、輸出は8680万ドルから150億5500万ドルに173倍に増大した。全国の地価が100倍にも跳ね上がった理由は、こうしたダイナミックな経済成長により土地の需用が大きく増えたためでもある。

 自動車、造船、鉄鋼、電子など、韓国経済を下支えする重化学工業は、そのほとんどが朴正熙政権時代にその基礎が作られた。現在の政権が経済をなおざりにしているにもかかわらず、国家が回り、国民が生計を立てられているのもこのおかげだ。

 にもかかわらず、当時の経済を「うわべだけの経済」と非難するのは、論理を掲げる前に良心をもたない恥知らずな行為だ。

 現政権は今のように、機会さえあれば朴正熙元大統領をこき下ろすのに躍起になっていてはいけない。そんな暇があれば、次の世代のために新しい産業の礎を一つでも築いてもらいたい。

> 自動車、造船、鉄鋼、電子など、韓国経済を下支えする重化学工業は、そのほとんどが朴正熙政権時代にその基礎が作られた。現在の政権が経済をなおざりにしているにもかかわらず、国家が回り、国民が生計を立てられているのもこのおかげだ。

 日本が併合時代に作り上げたインフラや教育、工場などによって韓国や北朝鮮の今が存在する事についてはスルーですかそうですか。

>論理を掲げる前に良心をもたない恥知らずな行為だ。

 同じ事を日本から韓国に言わせていただきたいのですけど。

> 現政権は今のように、機会さえあれば朴正熙元大統領をこき下ろすのに躍起になっていてはいけない。そんな暇があれば、次の世代のために新しい産業の礎を一つでも築いてもらいたい。

 同じ事を対日姿勢についても言って欲しいものです。当然、これは朝鮮日報さんにも適用されるんですよね?(w
 まぁ、それが出来ないからこそのダブルスタンダードと言われるんですけども。そろそろ都合の良い使い分けはよして欲しいものです。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お前らが言うな その1

【記者手帳】CIAの高句麗史陰謀論? 

 「韓国が高句麗を自国の歴史だと主張する背景には、米国の中央情報局(CIA)の陰謀が隠されている。これは中国を解体して、韓国に満州を支配させようというものだ」

 韓中間の高句麗史論争と関連して、韓国を非難する内容の怪文書が中国インターネットを出回っている。

 著者は「海外に住む普通の中国人(華人)」だというこの文書のタイトルは、『中国の解体、満州の合併-高句麗論争を通じて見えてくる、韓国のわが国(中国)の領土に対する野心と背後にある米国の役割』。長い論文の形式で書かれたこの文書は、満州を中国から切り離そうとする米国の計画によって韓国の学者とメディアが高句麗史をねつ造していると主張している。

 しかし、この文書のいたるところで基本的な歴史事実と食い違う部分が目につく。「高句麗が滅びてからおよそ200年後、新羅が百済を滅ぼして、王氏高麗を建国した」「現在の北朝鮮の領土は、明国の皇帝が朝鮮に払い下げたもの」などだ。これらは文書をまとめた人物の歴史知識の水準を物語るものだ。

 この文書には嫌韓の雰囲気が露骨に表われている。「御上の米国」に助けられた「韓国傀儡(かいらい)」が、東北3省を危険に陥れているうえ、韓国の学界が最近中国に抗議しない理由は、「自ら筋が通らないことに気づいたため」と主張する。

 この文書がインターネットを通じて驚くべきスピードで拡散している。中国ヤフーを検索するだけでも同じ文書が640件も出てくる。中国政府はこれまで高句麗史の論争の実情を自国民に公式に知らせたことはない。

 ただでさえ今の中国では、経済発展によって得た自信を背景に民族主義が非常に高まっている。中国当局が傍観するなか、こうしたとんでもない主張が13億中国人の民族主義的感情を刺激すれば、それはどんな結果をもたらすだろうか。

ユ・ソクジェ記者


>こうしたとんでもない主張が13億中国人の民族主義的感情を刺激すれば、それはどんな結果をもたらすだろうか。

 お前らが言うな(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

警備船も買えない先進国?

「韓国の海を守って!」 海警警備艦ファンド登場 

 「安定的な収益を上げ、領海防衛の一部を担う誇りを感じてください」

 海洋警察庁の古い艦艇を新型に変えるための船舶ファンド(いわゆる「警備艇ファンド」)が今年6月登場する。船舶ファンドは資金を集めて造船したり、船を購入して海運会社に貸した後、使用料などの収益を投資家に配当の形で返す投資ファンドをいう。

 海洋警察庁は船舶ファンドで資金を調達し、中・大型警備艦艇59隻のうち、古い艦艇を新型に入れ替えることにした。交換対象は建造してから20年が経過した250トン以上の警備艦艇31隻。2009年までファンドの販売を通じて民間資金8942億ウォンを集めることにし、第1次として6月にファンド1858億ウォンを株式市場を通じて販売する予定だ。

 政府はこのファンドを歳出予算に反映し、国・公債金利に投資プレミアムを加えた水準の配当金が約定期日に投資家に支給されるようにする計画だ。株式市場に上場される警備艇ファンドはいつでも投資資金を回収することができ、投資家の立場からは柔軟な資金運用が可能だと海洋警察庁では話している。

 古い艦艇の改善事業は、中国漁船の不法操業や日本との独島(トクト)領有権紛争など、海上治安の需要が増え、海洋警察庁の最大の懸案になっていたが、予算の問題で困難を抱えていた。そうした中、昨年末に船舶投資会社法が改正され、警備艇ファンドが可能になった。商船に限られていた船舶ファンド投資対象が海警艇など政府所有船舶(官公船)にまで拡大した。

 海洋警察庁の関係者は「古い警備艦を新型に入れ替えることで各海域別の特性や任務にあわせたオーダーメード型の艦艇運営が可能になる。民間資金が海洋主権保護のための礎になるきっかけになることを期待する」と語った。

 世界には軍の航空機を民間の輸送にレンタルしたりする国も存在していますが、艦艇調達の為にファンドまで運用し始めた国ってのはさすがに初めてなんじゃないかと。(国債発行ならありますけどね)

 何と言うか、「貧すれば窮する」というか、なりふり構わない調達の方法に涙が出てきますよ。まさか、対する海保職員に同情の手心を加えてもらおうという作戦ではないですよね?(爆)こんな組織だからこそ、内部監査で清廉度の低い方ベストにランクインしてしまう様な組織になってしまったのかと。

 先進国のつもりがあるのなら、もう少しちゃんとしましょうよ、韓国。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

李朝に対する韓国人の対応

ドラマ『宮』の原作漫画、日本で単行本化へ

 ドラマ『宮』の放送が開始されている中、パク・ソヒの原作漫画『宮』が韓国の漫画としては異例的に日本に輸出され、人気を集めていることが分かった。

 漫画『宮』は昨年はじめ日本に輸出され、現在、日本の漫画雑誌の親書館で連載中。今年3月には単行本になる予定だ。

 国内では現在第10巻まで発売され、計80万部売れており、ミリオンセラーを目前にしている。漫画『宮』は今月末に第11巻が発売され、今後も続く予定だ。ソウル文化社側はドラマが制作され、一般人にも関心を集めるようになったことから、今後はさらに漫画『宮』の人気が上昇するものと見て、シナジー効果を期待している。

 はい、「人気を集めていることが分かった」という捏造禁止!少なくとも、たった300件足らずしかgoogleでヒットしない様な作品は日本では人気を集めているとは言いません。あと、日本でこの作品を取り上げているのは「親書館」ではなく「新書館」。それも雑誌ではなく出版社です(爆)まぁ、私もこの記事で初めてこの作品を知った訳なんですけどね。日本では作品の名前が変わって以下のようになります。まぁ、作品の内容を知って唖然とした訳なんですが(爆)

「らぶきょん LOVE in 景福宮」パク・ソヒ

韓国で少女たちに絶大な人気を誇るNo.1宮廷ラブコメを独占掲載、一挙76ページ(三話分)!! もし現代の韓国に王制が残っていて、宮殿=景福宮(キョンボックン)に王族が住んでいたら……。……ごく普通の女子高生・チェギョンの高校には皇太子・シンも通っていた。クールなイケメンのシンだがチェギョンにとってはいけすかない性格悪男。でも実はふたりは運命の赤い糸で結ばれていた――!

 韓国人にも無くしたものを懐かしがる気持ちがあるんでしょうか?それとも日本の皇室を擁する立憲君主制が羨ましいのでしょうか?
 日本が大東亜戦争に敗れてから李朝の旧王族は日本貴族からの離脱を行い韓国人に戻った訳ですが、最後の皇太子である英親王李垠殿下は李承晩大統領から帰国を許されず、殿下が韓国に帰国できたのは朴正煕大統領となった1963年。結局は李朝を無くしたのは韓国そのものな訳ですが、今になって「李朝が今に続いていたら」ですって?草葉の陰で李玖殿下が泣いておられるでしょう。李垠殿下のただ一人の息子である李玖殿下はなんと韓国ではなく日本に住み、去年日本のホテルにて客死しています。(これで李朝は断絶してしまいました)
 そして、果たして韓国人は李朝の時代、どれだけ朝鮮が荒廃し、最後には日本に併合される憂き目に遭わされたのかを知っているのでしょうか?日本の朝鮮問題に首を突っ込んだ人ならば、李氏朝鮮が最後まで清国、ロシアに事大しまくり、国土を外国に切り売りし売官に勤しみ、近代化に背を向け時代の急変に乗る事も出来ず最後には朝鮮を日本の一部にしてしまった事は良くご存じの事でしょう。そんな李朝が今に存在し、景福宮にいたとしたら、絶対に韓国は全土が北朝鮮状態であろう事は想像に難くありません。(まぁ、それ以前に中国、ロシア、日本がそんな状態を許さない事は間違い無いですけども)

 ある意味、このマンガ作品も韓国人のお花畑的精神構造から出たものと言って良いのかも。日本が絡む歴史についてはさんざん謝罪だ賠償だと言い出す彼らは自分達の負の歴史については無かった事に出来るスキルを身に付けているのです・・・・・・・・・・・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一体どこが「人民の党」?

中国の地方当局、被災支援金99%を流用 抗議には弾圧

 中国陝西省で2年前に発生した洪水被害で、中央政府が被災農民の支援費用として拠出した約5900万元(約8億4400万円)のうち、地方当局が99%以上を流用、被災民が受け取ったのは約50万元(約710万円)にすぎないことが13日までに明らかになった。支援費用の拠出元である国家発展改革委員会系の中国紙、中国経済時報が同日までに伝えた。

 同紙によると、地方政府はさらに、不満を訴え抗議した農民らを拘束、最長3年間の「労働教育」処分としており、住民を全く顧みない地方政府が存在する実態が浮き彫りになった。

 陝西省は、国家発展改革委が拠出した約5900万元のうち約4700万元を独断で省の歳入に計上。同省から約1200万元を渡された華陰市も約1100万元を市の歳入とし、同市移民局は残る100万元のうち半分を同局の債務返済に充てていた。

 中央政府の支援費用について陝西省や華陰市は被災農民に明らかにせず、約1年後に事実を知った農民が不満を表明すると、逆に拘束するなど取り締まりに乗り出した。

 同紙は、中国で一般に貧困対策費として拠出される資金のうち、実際に貧困対策に使われるのは35.3%にすぎないとも指摘。今回のケースも含め、庶民の行政に対する信頼を損なっていると批判した。(共同)

 いやはや、人治もここまで来たか、という感じですね。中国本土は人類社会の中で唯一資本主義&民主主義を経験していない大国と言われていますが、その弊害はこの様にあからさまに吹き出している様です。まるで中世の悪代官そのままではないですか。絶対的権力を持った共産党を批判する者はいくら正しい事を言ったとしても必ず弾圧されるシステム。絶対君主制が絶対共産党制に変わっただけと言えましょう。皇帝が共産党総書記に代わっただけの事です。
 政治形態としてはとっくに命脈が尽きたシステムを未だ資本主義の先の段階と言い張り、財産の私有を認めておきながら社会主義制度を堅持しようとする。無駄なあがきが社会の矛盾となり、汚職大国、人権軽視大国となっている訳です。

 そんな国にコストが安いから、と言う理由だけですり寄り、「中国との関係が破滅的になれば、日本という国がなくなる可能性がある」とまで言い放つアホウな企業家まで出る始末の日本。もう少し冷静に中国を見なさい。すでに足下はスイスチーズの如くスカスカの穴だらけになっている事に気付かないのでしょうか?一体どっちが本当の危機的状態にあるか分からないのでしょうか?よっぽど近視眼的な見方しか出来ないのでしょうね・・・・日本の経済界とやらは。

 韓国の北による赤化統一もカウントダウン状態になっている様ですが、中国の内部崩壊ももはやカウントダウン状態になりつつある、そんな気がしてならない私です。昔のように世界を知らない中国市民では無いのですから。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

朝日新聞と産経新聞の愛の交換日記(w

 ここの所、新年早々から朝日新聞と産経新聞の左右の雄が社説&コラムで「交換日記」をやっております。

 今月5日の朝日社説から始まった応酬はなかなかに見物で、あまりに一方的なジャイアニズム満載の朝日の論理にいわゆる「ネット右翼」の方々は頭クラクラ状態な訳ですが(w (詳しいまとめはこちらにて)

 さて、最新の11日付産経の反撃です。

産経抄

 朝日新聞夕刊のコラム「窓」から貴重な事実を教えていただいた。昨年十月の小泉首相の靖国神社参拝について、「もろ手をあげて支持したのは産経だけである」そうだ。

 ▼なるほどさもありなん。『論座』二月号では、読売新聞の渡辺恒雄主筆と朝日新聞の若宮啓文論説主幹が対談して、「首相の参拝反対」と「新たな追悼施設の建設」で意見の一致をみていた。発行部数一位と二位の新聞の“共闘”に意を強くしたわけではあるまいが、中国がまたとんでもないことを言い出した。

 ▼北京で開かれている日中両政府の非公式局長級協議で、日本国内の「中国脅威論」に「日本のメディアはなぜ中国のマイナス面ばかり報道するのか」といらだちを示したという。あろうことか「日本側(政府)も中国のようにメディアを指導してほしい」と報道規制まで求めてきた。

 ▼かつて始皇帝は書物を焼き、批判的な儒者を生き埋めにした。さすがは焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)を歴史にとどめる国である。中国当局による「遺憾な行為」で、上海総領事館員が自殺した問題について強硬姿勢を崩さないのも、中国側からすれば、日本政府の指導が足りないから明るみに出たということか。

 ▼いまさらこの国に、言論の自由の意味を説いても詮(せん)無いこと。小欄は中国のプラス面を取り上げることにやぶさかでない。さりとてミサイルの矛先や原潜の領海侵犯について注意を喚起しないわけにはいかない。まして、日本人の「心の問題」である靖国参拝を外交問題にするな、との立場は変わらない。

 ▼「窓」のおかげで、そんな意見が新聞界では少数派だとわかった。それがどうしたというのだ。そもそも多数派を誇るなんて、少数意見の尊重を謳(うた)ってきた朝日新聞らしくもない。

 きついです。ほんとキッツイです(w ちなみに、新聞協会に加入している新聞社は108。朝日によるとそのうち48が靖国問題についての社説を書いたそうですが、その中でどれだけの社がどの程度批判的な意見を載せたのかは不明。つまり、朝日にかかると自らの意見に同調するのなら過半数以下であっても多数扱いになる様です。それって詭弁ですよね。嘘ついちゃいけないですよ。

 朝日新聞は去年辺りから記事の捏造癖がまたぞろ首をもたげてきています。

【ファンキー通信】反日感情には“萌え~”で勝負!?

 ファンキー通信で取り上げたくなるような面白いニュースはないかと、日夜、情報収集に励んでいるのですが、先日こんな記事を発見しました。昨年末の全国紙に掲載された記事です。タイトルは「反日感情緩和にアニメやヒット曲 外務省が対中広報強化」。

 記事によると、靖国参拝問題などによって悪化している日中関係を改善するために、外務省が対中広報活動を強化するとか。その方法がユニークで、中国でも人気の日本のアニメやヒット曲を地方テレビ局で放映してもらい、イメージアップを図るとありました。しかも、アニメ放映を対象にした予算まで組まれる見込みだとか。

 いわば外務省が日本の誇る“萌え”を中国に輸出し、反日感情を和らげようというわけなのです。う~ん、これは非常に気になります。というわけで早速、外務省に問い合わせてみることに。

 「そのような事実はありません。憶測で書かれているのではないでしょうか?」

 えっ!! でも、新聞にはそう書いてありましたよ!? 06年度予算に、対中広報費が前年比11.6億円増の31.1億円が盛り込まれる見込み、などと具体的な数字まで載っていたので、推測とは思えないんですけど・・・。

 「まず予算というのは、地域ごとに組まれているわけではありません。したがって対中広報費というのは存在しないのです。外務省が主体となって、中国で日本のアニメを放映する予定もありません。そのようなことは一般企業がビジネスとしてすべきことなのではないでしょうか?」

 確かにアニメを放映したいなら、権利を持っている企業がビジネスとしてすればいいこと。わざわざ外務省が間に立つ意味がないような気がする。う~ん、やっぱり憶測なんでしょうか?

 ただ、外務省が対中政策を重視しているのは、事実のよう。その一例としては、外務省ホームページの中国語版なども充実させていく方針なんだとか。そうすれば小泉首相がなぜ靖国神社に参拝するのか、正確な情報を伝えることができると考えているわけです。記事の真偽はともかく、今年も対中国の外交政策から目が離せないことだけは確かなようですよ。(梅中伸介/verb)

 元記事は朝日なのですが、他のジャーナリストが取材するとあっさり「憶測で書かれているのでは?」と否定されてしまう。こんな記事の作り方してるのってどうなんでしょう?以前の長野県知事へのインタビュー捏造でも「裏を取れ」というのが教訓になっていたのでは無かったんでしょうか?一体どこから取材したのやら。

 こうなると、朝日新聞がいつ「一方的な勝利宣言」をぶち上げて逃亡するか、ある意味ワクテカ状態になってきましたよ、私(w 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感想:HPモデル「仏戦艦プロヴァンス」

 たまには模型キットの評価でもしてみましょうか。

 つい最近買ったのがドイツのレジンキットメーカー「HPモデル」の1/700キット「仏戦艦プロヴァンス1940」。
通販専門の艦船専門店フリートネットに入荷したので、つい(w 先日の夢祭工房製ジョーレギベリに続いてフランス戦艦づいてます。以前、デルフィスモデルの戦艦ブルターニュを入手しているので、あとはロレーヌが入手出来ればブルターニュ型3隻が揃います・・・・・揃えてどうなるものでもありませんが。

 HPモデルのキットを持っているor見たことがある方なら分かると思いますが、一言で言えば「HPモデルスタンダード」なキットですね。良くも悪くも。

 船体ですが、気泡はほとんど見られず。船体に反りが出ていないのは助かる。ディティールはちょっと甘め。甲板に板張りのモールドが一切無し。これが一番痛いかも。まさか全面金属甲板という訳でもあるまいに・・・と思ったら、「世界の艦船」誌別冊「フランス戦艦史」でクールベ型戦艦パリの大改装後写真があり、そこには後部4番砲塔付近が金属甲板である状況が写っていました・・・・・まさか(爆)

 構造物の多くは外国製レジンキットに多く見られる片面取りタイプで、薄いバリの中にパーツが埋まっているパターン。ただ、一部バリが厚いものがあり、果たしてそこまで影響なしにされているのか、ちょっと不安。砲塔は回転軸が作られておらず、イモ付けがデフォ。ちょっと悲しい。また、主砲砲身のみ真鍮削り出しがセットされていますが、この砲身に問題があり、砲口が開いていないどころか逆に盛り上がってしまっており、ちょっと問題大きいです。その他の表現が良いだけに残念。

 組み立て説明書は部品リストと簡単な図があるのみ。不親切さは否めず。ドイツ人はみんなこんな簡単なものだけで作ってしまう完璧超人なんでせうか?(w あと、塗装についての解説が皆無なのが大問題。デルフィスのキットを参考にしようかなとか思っていますが、HPのキットだけで作ろうとすると大変かも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

こんなの韓国マスゴミじゃない!(笑)

【社説】北朝鮮が送りつけてきた告訴状の「人権」と「民主主義」

 1994年と2000年、南側から北朝鮮に送還された非転向長期囚(韓国国内でスパイ活動やゲリラ活動をしたとして捕まり、その後も政治的転向を拒否して長期間、服役した北朝鮮出身者)たちが今月6日、「南朝鮮の独裁政権が、われわれを数十年間刑務所に閉じ込め、苦痛を与えたことに対し、その政権の後継者であるハンナラ党は10億ドル以上を補償しなければならない」とし、韓国の人権委員会と過去史整理委員会宛てに共同告訴状を送ってきた。

 これほどの茶番があるだろうか。いわゆる非転向長期囚とは、大韓民国の体制を転覆することを目的に北朝鮮から送り込まれ、大韓民国の破壊活動に携わった者をさす。

 第一に、北朝鮮にも非転向長期囚などというものが存在するだろうか。北朝鮮の体制が、その体制の破壊活動を行った人々を「非転向」のまま、「長期囚」としてでも生かしているだろうか。とっくに公開銃殺していることだろう。

 北朝鮮が韓国戦争(朝鮮戦争)当時、北朝鮮に連れて行った南側の人の数は8万人に及び、韓国戦争以降、北朝鮮が強制的に拉致した南側の漁船乗組員も450人に及ぶ。

 彼らは北朝鮮の体制への破壊活動を行ったわけでもない。数万人の罪のない人々を連れて行って殺したり、数百人の善良な市民を強制的に拉致して本人とその家族に言葉で言い表せない苦痛を与え、家庭を崩壊させたのは、紛れもなく北朝鮮政権の方だ。

 昨年11月に国連総会は、北朝鮮を「拷問と公開処刑、外国人の拉致、女性の人身売買、強制堕胎、嬰児殺害などが行われる国」と位置付けた。北朝鮮当局は、脱北する途中で捕まった北朝鮮の住民たちを収容所に監禁して公開処刑に処したり、生体実験の対象にしているとの証言も出た。

 その北朝鮮が「人権と民主主義に関する国際法」を引き合いに出しながら、「ハンナラ党と朴槿恵(パク・クンヘ) 代表に歴史の審判を受けさせるべき」と主張しているのだ。

 韓国戦争当時の拉致被害者とその後に拉致された乗組員の無念さを訴訟で解決するには、数千億ドルの訴訟を起こしても満足させることはできないだろう。また、無念の想いを抱いている拉致被害者の家族が、“あの党”や“あの人物”を「歴史の審判」ではなく、「現実の法廷」に立たせたがっていることは言うまでもない。

 北朝鮮が人権委員会や過去史委員会を選んで告訴状を送ったことは、彼らがこの両組織を完全に「自分の味方」と考えているからかもしれない。ある人権委員は「北朝鮮の公開処刑が事実であっても、南側でも人民革命党事件(1974年、北朝鮮による地下組職との判決がなされ、被告人8人が確定判決の20時間後、処刑させられた事件)や5.18光州虐殺事件など、数多くの人権弾圧事件が行われた」とし、北朝鮮の収容所体制を弁護するような態度まで見せたことを考えると不思議なことではない。

 さらに、北朝鮮がこの告訴状を過去史委員会宛てにも送ったのは、北朝鮮も現政権が何を目的に過去史の整理を行おうとしているのかを、見抜いているからではなかろうか。

 あまりに当然な内容の社説に一瞬、どこの国のマスゴミだったのかを忘れそうになってしまいました。この社説は韓国の「朝鮮日報」。略して朝日(゜O゜)☆\(^^;) もとい、韓国では右派親日と言われる朝鮮日報の社説なのです。まぁ、こんなのがハンギョレ新聞とかに載ったらそっちの方が斜め上過ぎますが(苦笑)
 韓国マスゴミと言えば記事を捏造してでも(爆)自分の意見を押し通そうとする強引さが売り物ですが、ここまで正論をかましてくるのはちょっと意外です。て言うかこれだけまともな意見がどうして対日本では書けないのかと。「反日」がマスゴミの目をどれだけ曇らせるのか、という良い実例ではないでしょうか。

 それはともかく、北朝鮮が韓国に負けないクラスの斜め上要求を送りつけてきました。まぁ、ただの嫌がらせ&様子見の観測気球でしょうが、これが国際社会に流れる事を考えると「良く言えたなぁ」と驚くばかりです。そして、朝鮮日報が書く様に政府機関の中に北べったりの組織が存在し、大統領自身が親北派である事が今の韓国の異常さを際だたせています。今になって見れば金大中は朴政権と戦う正義の政治家ではなくて単なる親北左翼政治家だった訳で、未だに北に対する幻想を夢見ている訳ですが、それを受け入れている韓国国民がいる、という事実が救い難い所で。

 最後の防衛線として朝鮮日報にはちょっとだけ期待したい所です・・・・でも、やっぱり常識的な韓国マスゴミって韓国らしくない!(爆笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

赤化統一への道Part1

北朝鮮軍、機械化部隊と空軍の訓練回数20~30%増

 昨年、北朝鮮地上軍の機械化部隊の機動訓練や空軍飛行団の夜間飛行訓練の回数が、例年に比べて20%から30%ほど増加したうえ、最大射程距離200キロメートルの改良型地対艦ミサイルのテスト発射も行なわれていたことがわかった。

 政府の消息筋は今月6日、「韓米の軍情報当局が昨年、北朝鮮の軍事動向を評価した結果、冬・夏季訓練の際、機械化部隊中心の野外機動訓練と、空軍の夜間飛行訓練が例年に比べて平均20%から30%ほど増えたと推計された」と述べた。

 なかでも815機械化軍団は、南北次官級会談(5月16日から19日まで)の期間だった5月18日から19日にかけて、戦車と装甲車などあらゆる編制装備を動員して平壌~元山間の高速道路で武力示威に近い機動訓練を展開したと消息筋は明らかにした。

 北朝鮮軍がこうした訓練に臨んだのは、昨年2月の核兵器保有宣言によって悪化した韓半島安保情勢に備えるとともに、韓国で行なわれた乙支(ウルチ)フォーカスレンズ(UFL)韓米連合演習(8月22日から9月2日まで)に対応するためのものと分析される。

 また北朝鮮軍は、昨年6月20日から21日の両日、咸鏡南道の新上里の海岸砲兵部隊で、改良型シルクウォーム地対艦ミサイルと見られる3発のミサイルをテスト発射し、その一部はおよそ200キロメートル離れた地点まで到達するなど、テストは成功したと伝えられる。冬季訓練の際、歩兵部隊は最大射程距離260キロメートルのSA-5長距離地対空ミサイルを装着して訓練しており、一部の北部の師団の戦闘機配備を調整したことが把握された。

 元々非常に低調と言われた北朝鮮軍の燃料をバカ食いするジェット機&戦車の行動ですが、それを2~30%も増やしてきたと言うのは燃料事情を改善させてきたという事なのか、それとも国内経済の悪化を承知でなりふり構わず備蓄を食いつぶす事にしたのか、判然としませんが北朝鮮人民軍が「やる気」になってきたという事でしょうか。
 それでも、韓国軍&在韓米軍の練度&兵器レベルには全く追いついていない訳で、韓国側としてはどっちかと言えば不正規戦闘に持ち込まれる方が嫌ではないかと思います。
 果たして、この行動は身を切ってまでの示威行動なのか、それとも本当に赤化統一を目指しているのか・・・・・・・・・・・正直、日本に難民や特殊部隊が浸透して来ない限りは(0゚・∀・)ワクテカな私だったりしますけど(爆) 日本政府には来るべき朝鮮半島の問題について多種多彩なシミュレーションをして「その時」に万全の備えをしておいて欲しいのもです。「そうなって欲しくない」から考えない、では為政者失格ですよ、首相。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノブレス・オブリージ

英王子が陸軍士官学校入り 10カ月間の訓練生活

 チャールズ英皇太子の長男で王位継承権第二位のウィリアム王子(23)が8日、同国南部にあるサンドハースト陸軍士官学校に入校、初めての軍隊生活に入った。

 士官候補生の訓練は約10カ月間に及び、最初の5週間は外出も許されない。陸軍の広報担当者によると、王子は約270人の同期生とともに、厳しい鍛錬の日々を過ごすという。

 エリザベス女王の夫のエディンバラ公や皇太子は主に海軍で軍隊生活を送ったが、王子は陸軍を選択。弟のヘンリー王子(21)も昨年5月に同士官学校に入学し訓練を受けている。

 ウィリアム王子は昨年6月に英国北部スコットランド地方のセントアンドルーズ大を卒業。その後は銀行などで社会経験を積んでいた。(共同)

 英国王室の男子が軍務に就く事は良く知られていますが、この伝統は今でもこうして続いています。確か、フォークランド紛争の時もアンドルー王子が海軍のヘリパイロットとして参戦していたと記憶しています。皇太子の息子達がダートマス(海軍士官学校)でなく陸軍を選んだというのはもしかして皇太子に対する反抗心なのかなぁ、とか穿って見てみたり・・・・・

 しかし、今は英国王室が突出して見えますが、昔は我が皇族も多く軍務に就いており、良くも悪くも立憲君主制でありながら皇室のメンバーが率先して国防に参加していた訳です。今の皇族が自衛隊に入ろうものなら、左右両派から非難囂々ではないかと思うのですが、私としてはむしろ昔の様に国民と共に国土&市民を守る任務に就く事は日本国の象徴として重要な事ではないかなぁ、と思う訳で。

 いつか皇族の自衛隊指揮官が出てくる事を心の底で願いつつ・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自由主義を理解出来ない中共

日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」

 中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めた。

 メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制している中国当局者の要求に対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長らは「そんなことは無理」と説明したという。

 日本側によると、崔局長はまた、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題や日本国内での「中国脅威論」の高まりなども挙げ「(日中間にあるのは)日本が起こした問題ばかり。中国は常に守りに回っている」と批判した。

 佐々江局長は「日本だけが一方的に悪いという主張は受け入れられない」と反論したが、双方の隔たりの大きさに、日本の外務省幹部は「これが日中関係の置かれている実態」と苦笑した。(共同)

 どこまで行っても中共は中共、共産党に自由主義を理解出来る訳もありません。思想の自由が社会発展の前提となる自由民主主義体制の国に対してメディアの規制を要求するなど、体制否定に繋がりかねない話なのに大真面目に要求してくる中国。分かってやっているのか、分からずに要求しているのか、容易に分かりかねる中国ですが、どちらにしても西側の価値観を全く理解出来ていませんね。こんな連中が指導している中国に投資しているのって、かなり危険な気がするのですけど・・・・・大丈夫なのかなぁタ○ラ(爆)

 そして、全ての懸案事項について責任を全て日本になすりつける。あまりの中華思想に頭がクラクラしちゃいますね。最後の外務省幹部のセリフが全てを物語っていますね。やはり、特亜とは放置プレイが一番な様で・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

戦時中へのタイムカプセル

5月閉館の交通博物館 万世橋駅の遺構公開 11日から、記念行事も

 施設の老朽化などを理由に5月に閉館する交通博物館(千代田区神田須田町)で11日から、かつて同館と併設していた中央線のターミナル、万世橋駅の遺構が公開される。休館日を除く4月28日まで。これまで単発的に遺構が公開されたことはあったが、長期間にわたって公開されるのは今回が最初で最後となる。

 万世橋駅は明治45(1912)年に開業。当時、東京駅はまだ開業しておらず、万世橋駅が中央線のターミナルだった。初代駅舎は東京駅を設計した辰野金吾と葛西万司がデザインした、赤レンガ造りの豪華な建物だったという。

 だが、大正12(1923)年の関東大震災で焼失。2代目駅舎は中央線がすでに東京駅まで延伸していたため規模が縮小され、昭和11(1936)年に鉄道博物館(現在の交通博物館)が併設されたものの、18(1943)年に廃止された。

 現在、万世橋駅の遺構は、交通博物館の事務所奥に、中央線のホーム跡へ続く階段やれんがアーチなどが残されているが、事務スペース内にあるため原則非公開だった。今回、交通博物館が5月14日に閉館することが決まったため、「さようならキャンペーン」の一環として、60数年ぶりに“日の目を見る”ことになった。

 公開は予約制で、1回の定員は20人(2日前までの事前予約10人、当日予約10人)。見学時間は午前10時から午後4時40分までの間の平日20分間、土日祝日15分間となっている。参加料は入館料のみ。遺構の見学のほか、れんがアーチ下のスペースで万世橋駅や交通博物館の歴史を紹介したビデオ(約5分)も上映される。

 また、11日から閉館日まで、万世橋駅の再現切符が、無料で配布される(先着で平日500枚、土日祝日800枚)。切符のデザインは約1カ月ごとに変わり、全部で5種類発行される予定。春休みや大型連休中には、中央線に平行して、かつて万世橋駅のあった線路上に車両も展示される。

 予約申し込みやイベントなどの問い合わせは同館さようならキャンペーン事務局TEL3678・3683(午前9時半-午後5時)。

 交通博物館は、19年10月14日の鉄道の日に、さいたま市で「鉄道博物館」として生まれ変わる。JR東日本などによると、万世橋駅の遺構を含め交通博物館の跡地利用についてはまだ決まっていないという。

 昭和18年当時のまま残されていた旧万世橋駅の遺構を開放するそうで。以前、ゲリラ的に開放した事がありましたが、その時は開放後に知ったくらいで切歯扼腕した私です。が、今度こそは是非とも戦時中の状態を今に残した遺産をこの目で見てみたい、そう思う次第で。どなたか一緒に行きませう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キューベルワーゲン・レプリカ

 先日知ったんですが、WW2ドイツ軍の文字通り「足」となって使われた軍用乗用車「キューベルワーゲン」のレプリカが出ているんですね。

 キューベルワーゲンと言えば当然、フォルクスワーゲン社が再生産するんだろうと思っていたんですが、さにあらず。インターメカニカ社という別の会社が受注生産で作ってるそうです。まぁなんだ、銃器で言えばコルトM1911ガバメントをパテントが切れたんでそこらじゅうのメーカーがカスタムを出しまくっているのに近いんでしょうか。

 外形はほぼ完璧。エンジンもVW社の空冷水平対向4気筒。それって本物じゃん(ちょっと違う)。あとは路上走行用の機材を昔に戻せばMG34が足りないだけっ!(爆)

 しかし、まぁ当然と言えば当然ですが、受注生産手作り品ゆえ、お値段が420万円!Σr(‘Д‘n)

 免許持っていない私には無用の長物の紹介な訳ですが、もし運転出来たらやっぱり塗装はダークイエローでお願いしちゃうだろうなぁ。そんで、ラムケ旅団のマーク描いちゃったり。夢がひろがりんぐwwwwwww

 日本でもどこかでくろがね四起のレプリカ作ったりしませんかねぇ?(ないない)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

正月から飛ばす韓国2

日本、韓国空軍総長の独島上空飛行について説明を要請

 今月2日、金成一(キム・ソンイル)空軍参謀総長が最近導入された韓国空軍の最新鋭戦闘爆撃機F-15Kを直接操縦し、独(トク)島上空を飛行したことと関連、日本側が外交ラインを通じ、韓国政府に背景の説明を要請するなど、大きな関心をみせた。

 韓国政府関係者は4日、「日本大使館側は、金総長が指揮する独島上空飛行が韓国メディアで報じられた3日、同飛行が成立した背景などについて外交通商部に電話で説明を要請してきた」と話した。

 韓国政府関係者らは、日本大使館側の電話の性格からして「抗議性のものではなかった」としているが、韓国空軍参謀総長の指揮する飛行に対し、海外政府が背景の説明を要請したのは極めて異例なこと。

 これに対し、韓国政府は「金総長が新年を迎え、一線のパイロットたちを励まし、F-15Kの性能を直接確認するため飛行に出た」との趣旨で回答したという。

 金総長は今月2日、2機のF-15Kと2機のF-16からなる編隊を率いて7~8分にわたり独島上空を旋回飛行したほか、鬱陵(ウルルン)島の官制部隊および中央防空統制所(MCRC)と交信し、空軍の対応態勢を点検した。

 空軍関係者は「金総長の独島飛行は独島が明らかな大韓民国の領土であるとともに、韓国の領空であることを国内外に明確にする意味も込められていた」とコメントしている。

 現存する世界の戦闘機のうち最強の1つとされるF-15Kは、従来の韓国戦闘機が独島上空で5分以上、戦えなかったのとは違い、約1時間の任務遂行が可能なことから、「独島守護」の最適機として評価されている。

 日本の外務省も一応仕事はしている様ですね。報道の翌日には駐韓大使館から抗議の一報を入れたとは。韓国側の説明、外交通商省と空軍で全然違っているし、日本の抗議どこ吹く風って感じですね。日本から無視されると非常に嫌がるくせに、日本から反応があるとすぐ木で鼻をくくった様な対応をしたがる。これで美少女だったらツンデレかも知れませんが、相手はまるでヒモみたいなブサイクなので(爆)正直困ります。

 この問題、本来ならば領土問題なのですから、直後に韓国の駐日大使を外務省に呼び、外務次官クラスが直接抗議するのが筋なんじゃ?電話で抗議って非常にヘタレじゃないですか?こういう所でヘタレな対応しまくるから相手は完全に日本をなめてかかってくる事になる。その結果が北方領土であり、竹島であり、日中中間線問題であり、教科書問題であり、靖国問題でもある訳です。ほとんど全ての問題が外務省の「事なかれ」「何でも友好」スタイルの八方美人外交が原因だったと言えましょう。今年こそ麻生外相の下、外務省改革を進めていって欲しいものです。以前、「外交は票にならない」などと言われましたが、今なら外務省改革は票に直結しますよ。

 しかし、韓国の報道とは言え、「F-15Kが世界最強の戦闘機の一つ」とか「独島守護の最適機」とか、軍ヲタには眉唾な発言ばかりですなぁ。リアルウリナラマンセーですね(w 元々ストライクイーグルの廉価版なのにどうして空中戦が主任務みたいな事言うんですかねぇ?防空ならユーロタイフーンとかの方が上だったりするんじゃないですかね?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ウリの言葉だけは聞くニダ

潘基文長官「日本は周辺国の声に耳を傾けるべき」

【ソウル4日聯合】潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官は4日、「日本政府は周辺国の意見に耳を傾け、正確に歴史を認識する姿勢を見せてほしい」と述べた。潘長官は外交通商部の庁舎で開かれた記者懇談会で、小泉首相の「靖国神社参拝を外国政府が問題視するのは理解できない」という発言に対しこのように論評した。
 潘長官は「日本は関連国から信頼と尊敬を得られるよう努力するべき。昨年は韓日関係が、独島や教科書、靖国問題などで行き詰まったのは不幸なことだと思う。一日も早くこの状態が改善され、正常な関係において再び各方面で国際協力が進むことに期待する」と語った。

 また潘長官は6カ国協議について「韓国政府もほかの当事国も早期の再開を望んでいる。それに向け外交努力を続けている。協議の具体的な開催時期を挙げるのは難しいが、なるべく早期に再開できるよう全力を尽くす」と説明した。

 よくも言ったもんですね。自分とこは日本の言葉なんか一切お構いなしで配慮なんかした事無いくせに。マジで小中華思想で言ってるんだとしたら、この人は外相の資格無しです。外交通商省の官僚の中からまともな外交感覚の人を選んで昇格させてあげて下さい。(まずいないだろうけどね)

 他の国の元首クラスの人物の発言に対してはもう少し脊椎反射的なコメント返しはやめて、ちょっとは考えて物を言う様潘長官に忠告したい今日この頃。(でなきゃ日本に関わるな!)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

正月から飛ばす韓国

空軍参謀総長、独島上空を初めて戦闘機で旋回飛行

【ソウル2日聯合】金成一(キム・ソンイル)空軍参謀総長は2日、空軍最高指令官として初めて独島上空で編隊飛行の指揮をとった。新年にあたり第1線の戦闘機操縦士らを激励し飛行の安全を祈願するとともに、最近導入された次世代戦闘機の性能を直接確認する意味で行われた。
 軍関係者は、独島上空の旋回飛行について「敵機出現の際にどう対応するかを確認することが大きな目的の1つ」と説明している。当初、空軍総長の飛行計画に独島は含まれていなかったが、天候が良好だったため独島上空まで飛行を延長したという。

 今年ものっけから日本を挑発しまくる脊椎反射国家の韓国です。お願いだから、もうちょっと日本人の感情ってものを考えなさいよ。こんな事しておいて対日関係がうまく行く訳ないじゃない。パン・キムンの妄言も年始からMAX状態だし、「遠慮」「理解」の気持ち無くして両国の関係は去年以上に悪化する事をここに予言したいですね。

 日本の外務省もそろそろ6カ国協議に見切りを付ける事を考えた方が良いですよ。既に「朝鮮半島は全て敵」状態なのですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分の立ち位置2

 10月に一度海外のサイトでしたが「世界で一番小さい政治クイズ」というものをご紹介しましたが、blog「ぼやきくっくり」さんにて日本語版の「ポリティカルコンパス」を紹介されていましたのでこちらでもご紹介&私の結果発表(w

 それによると、私の立ち位置は

判定結果は下記の通りです。

政治的な右・左度(保守・リベラル度) 5.4
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) -0.19
あなたの分類は 保守左派 です。

 ちなみに、判定基準はプラスマイナス10点満点で0点が中道。政治的な立ち位置は確かに右派のど真ん中ですが、逆に経済的立ち位置は左派と言うよりは中道ど真ん中と言って欲しい所です。

 また、同時に「ぼやきくっくり」さんの所で「ウヨサヨ判定」というのも紹介されていたのでやってみました。

 それによると、私の立ち位置は

あなたは極右です。

あなたの魂は日本という国と一体化しているのでしょう。
自分は日本であり、日本は自分なのです。入我我入の心境です。
あなたこそ右の鑑であり、右の象徴のような人なのです。
その国を愛して止まない心は偉大です。

でも、あまりにも国のことばかり考えすぎてしまい、バランスに欠けてしまっているのが欠点です。世の中にはいろんな人がいます。日本にもあなたの意にそぐわない人たちが山ほどいます。

そんな人たちをあなたはついつい軽蔑の目線で眺めてしまいがちですが、それはあまり良いことではありません。

あまり軽蔑しすぎると、人の心は離れていってしまいます。その点に十分気をつけましょう。

  ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

 Σr(‘Д‘n)マアッ!

 いえ、確かにウヨなのは分かってます。今の日本ではウチのblogに書いてる内容程度でも十分にウヨになってしまう事は承知してますって。

 しかし、「極右」ってねぇ・・・・・あたしゃスキンヘッドのネオナチか?それとも金網付き真っ黒バンから軍歌流して歩く行動右翼なのかい?

 いやはや、良かったら皆さんもやってみて下さい。結果も教えてくれると笑いが取れてもっと良いと思います(爆)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

平成COMPLEX

 えーと、私が会員制?コミュニティの「mixi」にいる事をご存じの方はそれなりにいらっしゃると思います。(知り合いは結構参加しているもので)

 そこで今し方知ってしまい、半分狂喜しながら皆さんにも教えてあげたい!という気持ちでエントリー書かせていただくのですが・・・・・

 今を去ること6年前の西暦2000年、メディアワークスの電撃3大賞コミック部門受賞作である「平成イリュージョン」という作品が単行本となって発行されました。著者は小だまたけし氏。
 この作品、いわゆる「パラレルワールド」を扱った作品の短編集みたいなものなんですが、実は私、表題作の「平成イリュージョン」が非常にお気に入りの作品で、今もすぐ手に取れる所にあったりします。
 どんな作品かと言うと、舞台は平成6年の広島。昭和初期の緊張が戦争に至らず、あくまで半鎖国状態で冷戦時代まで突き抜けてしまった「大日本帝国」。その日本で大東亜共栄圏の体育大会が開かれる前夜、憲兵隊の戸原曹長(♀)と大陸で名声をあげた平少尉(♂)のコンビがテロに立ち向かう、という感じの話なのですが・・・・
100651_1124169909
 なんと、この度続編の連載が始まったそうです!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
名前は「平成COMPLEX」。小だま氏の作風は今の「萌え」からはちょっと外れているかも知れません。しかし、小だま氏の作品って情報量が多いんですよね。ちゃんと描いてる、っていうか。

 ヤングキングアワーズにて先月出た新刊にて連載が始まったそうです。なんと50ページもの分量があるそうなので、私すぐに買いに行こうと思います・・・・・あ、もうこんな時間だぁ(爆)

 それでは皆さん、もし良かったら読んでやって下さい。もし、「平成イリュージョン」が読みたい方、現在宙出版から再販もされていますが、顔合わせる機会があれば持って行きますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?

米、「AI予防に効果」との噂で韓国キムチ販売急増

 キムチが鳥インフルエンザ(AI)に効果があるというニュースが、インターネットによって広まり、米国でキムチの販売が急増していると米紙ワシントンポストが31日付で報じた。

 この報道、ニューヨークタイムスじゃないんですか?(爆) てっきりオオニシノリミツ氏の記事かと思ったのに(w
いやはや、固定観念で物事を見てはいけない、という事でしょうか。反省反省。

 で、アメリカFDAはちゃんと寄生虫の卵検査はしてるんでしょうか?(更爆)韓国産は下手すると犬回虫までいるらしいからなー。お大事にー。>アメリカの消費者各位

| | コメント (5) | トラックバック (0)

どうでもいい事なんだけど・・・・

 ウチのプロバイダ、正月から2ちゃんねるの書き込み規制食ってる・・・・・OTL

 せめて、せめて2日からとかにするやさしさは無いのか・・・・・嗚呼なんという間の悪さ。アフォな書き込みしまくったヤシはとっとと氏んでくれですぅ(w

 まぁ、そんな訳で大晦日からはなぜか買ってきたばかりのSWEETのメッサーやピットの涼月、タミヤの1/48キューベルなんかを立て続けに組んでいましたとさ・・・・(;´Д⊂)


 遅くなりましたが、読んで下さってる皆様へ。

 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。元旦から仕事に邁進しているみほりでしたorz

| | コメント (12) | トラックバック (0)

新年早々裏切られた?

 ごめんなさい、いきなりこんな記事見つけてしまったもんで・・・・

中国大使に宮本氏が有力 飯村氏は仏大使就任か

 阿南惟茂(あなみ・これしげ)駐中国大使の後任として宮本雄二(みやもと・ゆうじ)沖縄担当大使を起用する人事が有力になった。政府筋が31日明らかにした。また次期駐フランス大使には飯村豊(いいむら・ゆたか)駐インドネシア大使の就任が有力だ。早ければ1月中にも発令される見通しだが、中国大使について外務省は日中関係の推移を見ながら、最終的な発令時期を慎重に判断する方針。

 1月で就任丸5年となる阿南氏の後任をめぐっては、日中関係の冷却化などで選考が難航。最終的に中国語研修組で、中国課長、駐中国特命全権公使などを務め、中国専門家である宮本氏が適任との判断が強まった。

 次期駐中国大使は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝などで悪化した日中関係の立て直しが当面の課題となる。日中間では、上海の日本総領事館の男性職員が2004年5月に自殺した問題で日本政府が抗議、中国政府がこれに反発するなど新たな火種も生まれている。

 飯村氏は現在の平林博(ひらばやし・ひろし)駐フランス大使と交代することになるが、一時、阿南氏の後任に有力視されていた。(共同)

 最近まで「チャイナスクール出身者から選ばれない」との観測で嫌特亜者を喜ばせていたこの問題ですが、急転直下いきなりバリバリのチャイナスクールですか。これじゃ阿南時代と何ら変わらないという事ですか?orz

 上海総領事館のスパイ問題と合わせて日本が強硬な体制に移行できるチャンスだったのに・・・小泉首相が寝返ったんでしょうか?やっぱり郵政問題以外は風見鶏だったのか、小泉さんよぉ・・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »