« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

ウリナラの見る初夢はこうだ(w

 今日の産経の黒田勝弘氏のコラムに興味深いものがあったのでご紹介。

 以下は黒田氏が韓国ネチズンの寄せた小説の粗筋として紹介したものです。

「黄教授の名前が人々の記憶から忘れ去られていた2010年秋、難治病患者たちのなかで金剛山観光に行ってきて完治したという奇跡の様な話が広がった。金剛山に万病に効くわき水があるといったウワサも流れたが完治した人達は沈黙していた」

「しかし完治患者が千人に達したとき、韓国政府は世界を驚かせる発表をした。黄教授の才能を惜しんだ政府が、北朝鮮の協力を得てひそかに金剛山に秘密研究所を設置し研究を続けさせていたのだ。この秘密は北朝鮮の積極的な協力で守られ、黄教授はついにES細胞の大量生産に成功した」

「神経損傷、顔面やけど、糖尿病による足切断など、あらゆる障害や難治病がES細胞培養で作られた新しい組織や臓器の移植で続々と完治し、世界中から患者が韓国を訪れるようになった。その治療予約患者は一年で一億人を超えた。また黄教授チームはES細胞で次々と新薬開発に成功し大もうけした。世界中の生命工学者や病院が巨額の特許料を韓国に支払うようになった」

「2005年、黄教授疑惑事件でたもとを分かった米ピッツバーグ大教授や黄教授の疑惑を暴露した韓国の研究者たちは、米政府やCIAから莫大な支援を得たにもかかわらずES細胞開発には失敗し破産した。ES細胞を基にした新医療産業による利益はサムスン電子の三百倍を超え、世界の金融機関が投資を競い韓国と北朝鮮の南北当局は断るのに苦労するほどだった」

「南北は世界のバイオテクノロジーの中心になり、それで得た資金により北朝鮮経済は急速に成長し南北を合わせた経済力は日本を上回った。北朝鮮には資本主義経済が広がり共産主義が衰退し、開放によって民主主義体制に変化し始めた。北朝鮮は毎年30%の高度成長を続け、専門家たちは南北統一も数年内に可能と展望するようになった」

「米国や日本の先端大企業は韓国企業に買収されたり、生産基地を韓国や北朝鮮に移す企業が増え空洞化が進んだ。このため日米から韓国への密航や不法滞在が急増し、日米の大使はしばしば韓国政府に呼ばれ注意されるようになった。急成長していた中国も利益の半分以上を韓国に特許料として支払い、韓国との間の技術格差は広がった。中東の油田や豪州の鉄鉱、ウラン鉱山、アフリカの金鉱山など世界の資源のほとんどが韓国企業の所有になった」

「中国の東北地方やロシアのシベリア南東部は完全に韓国経済の支配下に入り、これらの地域の地方政府や住民は本国より韓国との関係強化を望むようになった。住民投票で韓国に併合してもらおうという世論が高まり中国やロシア政府は戦々恐々だ」

「今やあらゆる企業が黄教授の顔色をうかがい、疑惑を最初に提起し黄教授を追い落としたMBCテレビには広告を出さなくなったためMBCは倒産した。黄教授チームの経済力と収益はビル・ゲイツのマイクロソフト社の三十倍にもなり、黄教授がクシャミをすると東京の株式市場が暴落し、”鳥インフルエンザ”にかかるというのが今日の姿である・・・・・」

 はい、以上が黒田氏が紹介したウリナラ製近未来小説です。

 それにしても、いくら頭の中にお花畑を持っている日本人でもここまでのお花畑はガーデニング出来ないよなぁ、と思わせてくれる作品でした。書き終わって頭クラクラしてますもん(爆)これ読んでウリナラミンジョクの皆さんはウェーハッハッハしてるんでしょうねぇ。<丶`∀´>つ しかしツッコミ所満載な作品ですね。

 黒田氏はコラム内でこう言っています。「とくに北朝鮮に対する見方に注目してほしい。韓国における近年の対北融和ムードの背景にはこんな北朝鮮観があるのだ」と。そして、最後にこうまとめています。

「国際的な”詐欺ドラマ”になりつつある黄教授事件は韓国社会のベンチャー精神と過剰な民族主義の勇み足だった。しかし夢を見させてくれたのだからいいではないか。

 うーん、黒田さんキッツイですね(w まぁ、木村幽囚記のkimuraお兄さんの如く韓国を愛する黒田氏だからこそのツッコミだったと思うんですけどね。

 今年最後のエントリーとしては何だか強烈過ぎた気もしますが、これにて平成17年の幕を下ろすとしましょうか。2月の開設以来、このブログを読んでいただいた皆様に感謝します。それでは、皆様良いお年を。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

年末最後の模型購入

 27日、今年最後のアキバ進撃を行い、多分これまた今年最後の模型購入作戦を実施しちゃいました。

 この日、ピットロードで今年最後の出荷となった1/700防空駆逐艦「涼月」が出た事をネットで知り、やはり艦船モデラーとしては捕獲せねばなるまいと休みの体にむち打って出かけていきました。

 このキット、某おじさん氏(高名な艦船モデラー)の言によればかなりの高評価の様だったので、期待して買ってみた訳で。で、買った私の私感としては次の通り。

●左右分割タイプの船体はマッチボックスを彷彿とさせます。これは舷側のディティールに凝ろうという現れだと思うのですが、・鉄板の継ぎ目が凹モールドでかなりはっきり入ってしまっており、目立ちすぎてあまりよろしくない。かと言って埋めて彫るには微妙過ぎて・・・・悩ましい所です。(最初、自作の舷外電路ガイド用モールドかと勘違いし損ないました(笑))
●舷外電路はモールド済み。しかし、こっちは繊細過ぎ。しかも、アンカーレセス&艦尾の電路が避けてる所の表現は無し。一度削ってから再現した方が良いかも?
●艦首、左右分割にも関わらず小さなヒケ発生。ここまでしても出てくるヒケとは恐れ入ります。涼月の特徴でもある艦首の形状についてはかなり細かく再現してあり、その辺は評価したいです。

 それ以外は概ねピットロードスタンダード。まずはピット版秋月型駆逐艦が出た事を素直に喜ぶべきでしょうか。

 その後、某外務大臣が羽田空港のVIP室で読んでいたと噂されているコミックスをちょっとまとめ買い。下手するとその作品のフィギュアを作らないといけない可能性が出てきてしまった事もあって・・・・まぁ、準備はおさおさ怠りなく、という事で。

 今年もあと2日。がんばりまっしょい。>各位

| | コメント (11) | トラックバック (0)

時計を換えた

 先日、ダイニングキッチンの壁に掛かっている時計がおかしくなり、すぐに止まってしまう様になってしまったので仕方なくアキバで新型を買ってきました。

 最近はとうとう電波時計が普及して来ちゃったんですね。かなりのタイプが電波時計になっていました。まぁ、時計は時間が正確な方がありがたいのが当たり前ですんで、値段もそこそこのを買いました。メーカーは壊れたのと同じシチズン。まぁ、前のは10年以上保ってたかなぁ。一応クォーツでしたけど。

 で、電波時計ゆえの勝手にセッティングを待っていたんですが、どうも時間セットに失敗するみたい(爆)受信成功の合図が出ないんですよね・・・・仕方ないので自分でセットしてる訳ですが、それだと全く電波時計の意味が無い様な気がするのは私だけ?(爆)

 しかし、今度のは静かだ・・・・・今までのコチコチ音に慣れてしまっているんで何か物足りない様な・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

外交戦争の存在を知ろう

 結構知らずにいる人も多い様ですが、戦争とは決して軍隊が正面切ってドンパチやるのだけが戦争ではありません。水面下で諜報員達が人知れず第三国で戦う「情報戦争」や、軍人でもない外交官が主役の「外交戦争」などがあります。そして、これら水面下の戦争は宣戦布告も無い、アングラな非正規戦争なのです。そこにはジュネーブ条約など無い、自国の勝利の為ならモラルなどゴミ同然の世界があります。

上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書

 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。

 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。

 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を担当する「電信官」だった。

 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。

 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。

 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。

 なぜか去年5月の事件が今頃になって明らかになる不思議さは否めませんが、中国情報機関が日本の外交官に対して情報戦争を仕掛けてきている事がよく分かる事件です。記事から読み取るとどうやら総領事の筋から漏れた可能性が高いですが、外務省が率先してこの事件を隠そうとしただろう事は容易に想像できます。外務省としては「遺族の意向があり」という事で逃げようとしているのでしょう。確かに下半身ネタで脅されていたとしたら遺族も恥ずかしくてなかなか言い出せない可能性が高いです。しかし、事は日本の外交に深く関わりかねない重大事です。家族の意向と日本の国益、どっちが重要なのかは一目瞭然ではないでしょうか?少なくとも自殺した電信官の名前は伏せて発表する事は可能です。

 そして、思ったんですが、もしかして外務省では職員に「外交戦争の最前線にいる」心づもりを全く教育していないのではないか、という疑念を抱いてます。諜報の世界では下半身ネタで相手を籠絡し協力者にしてしまう方法を「ハニートラップ」と言うそうで、そんな手段が当たり前に紹介されてしまう位一般的な戦術だったりします。それに引っかかってしまった上に自殺してしまったとすれば、あまりにもセキュリティの意識と対抗手段がお粗末だったと言わざるを得ません。 普通の職場なら、まずは上司に相談して職場としての対応を協議する事になりましょうが、今のチャイナスクールに侵された中国関係部署では相談した事自体が中国情報機関にだだ漏れになる可能性が高いでしょうし、家の名誉や家族の事を考えた場合、自分以外に累が及ぶ事は避けようとした上の自殺ではないかと想像できる訳で。籠絡されてしまう、という選択肢を選ばずに自ら身を処するという選択肢を選んだ電信官の決断は評価されるべきでしょう。
 しかし、そうなるとまずは相談相手として領事館職員が想定できないというのは非常に問題があると言わねばなりません。二重スパイが蔓延している証明ですから。願わくば、中国領内の日本政府公館に外務省とは別系統の公安調査庁による内部調査システムを常駐させる事を希望したい所です。少なくとも「彼になら相談できる!」というラインが存在していれば自殺した電信官もそういう道を選択せずに済んだのでは、と思う次第です。

 とにかく、最近になってようやく外務省の対特亜政策が麻生外相の就任もあって変化が見られる様になってきましたが、今年の上海反日デモの後始末で総領事館が最後まで強硬に行ったりしたのはこういう事件が背景にあったからでは、と想像しています。ようやく「明日は我が身」である事に領事館&大使館の官僚が気付いたんでしょうか。こうなった以上は亡くなった電信官の死を無駄にしない様、外務省職員全てに高いモラルを期待する所です。
 最後まで日本の国益を最優先した電信官氏のご冥福をお祈りします。彼は日中外交戦争の尊い戦死者です。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

靖国神社メディアへ進出

 靖国神社がなんと音楽CDを出すそうです。

戦後60年特別企画 CD

 ”NIPPONのうた”   好評発売中!

                            

 みんなが好きになれば、

      NIPPONはもっと良くなる。

  だって、好きなところは汚せない。

    好きな人は傷つけられない。

  だから、聴いたら日本と日本人が好きになる、

    そんな歌を集めました。


 靖国神社も「親しまれる神社」戦略でも立てたんでしょうか、一般公募した中から選んだ曲を集めてCDを製作、販売を始めたそうです。(何と全曲の試聴が出来てしまう所が太っ腹)

 しかし、こうなると去年ネタで広まったPCギャルゲーネタ「靖国神社へようこそ!」が現実のものになりそうで怖い気が・・・・・・「なあに、かえって免疫がつく」(゜O゜)☆\(^^;)コラッ

img20050413003930

| | コメント (43) | トラックバック (0)

赤化統一完了までカウントダウン開始

議政府市の対戦車防護壁、34年ぶりに撤去

【議政府26日聯合】京畿道議政府市は26日、市民らの通行の便宜と都市美観改善のため、虎院洞の回竜駅付近にある国道3号線(ソウル~議政府)に設置された戦車侵入を防ぐための防護壁の撤去に着手した。市は来年1月に防護壁がすべて撤去された後、防護壁の跡地(240坪)を都市管理計画上の公共用地に指定し、市民の憩いの場として整備する計画だ。市は今後も長岩洞の地下鉄7号線の車両基地付近にある防護壁など、議政府市内の5カ所の防護壁についても国防部との協議を通じ撤去を進める方針。

 1971年に造られた虎院洞の防護壁は、これまで都市美観を害し車両や歩行者の通行に不便をきたしたため、議政府市が2001年から国防部と撤去に向け話し合っていた。

 いよいよ韓国が北の将軍様率いる人民軍の戦車が侵攻するのを応援する事に決めた様です。

 議政府は北朝鮮との停戦ラインと首都ソウルの間にある重要な防衛拠点になる都市であり、ここ以外には自然の防壁である臨津江しかない状況です。朝鮮戦争の時も北の第一撃であっという間に陥落したソウルはあまりに停戦ラインに近い事で軍事的に問題ある首都なのですが、それならばそれで当然ソウル前面の守備は相応に強化されていなければなりません。しかし、なんと韓国政府はその拠点である議政府から順次対戦車防護壁を撤去してしまおうと言うのです。これは北から見れば「どうぞ戦車部隊にソウルまで駆け抜けて行って下さい」と言っている様なものでしょう。特に北の人民軍は旧ソ連軍の戦術を基本としていますから、機甲部隊の無停止攻撃の為には幹線道路にある対戦車防壁は非常にやっかいだったはずです。多分、第一撃の際には特殊部隊が防護壁作動阻止の為の作戦を考えていたと思いますが、それも不要になる訳です。ソウル攻略が非常に楽になったと言わざるを得ない所ですね。
 南が統一の為にホルホルしている反面、北は侵攻が楽になるとウェーハッハッハしている。北はいずれ南侵の際に核兵器を持ち出して日米の軍事的介入を牽制し、赤化統一を成功させ、南の経済的成果を略奪する形で延命を果たそうとするだろう、と私は考えているのですが、今回の件がそのプロローグになるのでしょうか・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我田引水

 なんか、またもや韓国マスゴミが勝手な我田引水をやってます。

明仁天皇「日本の歴史、正しく理解するのが大切」

明仁天皇が23日、72歳の誕生日を迎え、日本国民に対し、日本の過去の歴史について正しく理解することが大切だ述べたと、朝日新聞などが報じた。

明仁天皇は誕生日前日の22日、皇居・宮殿で記者団と行った誕生日記念インタビューで、「日本では1920年代半ばから連合国に敗亡した1945年まで、平和な時代がほとんどなかった」とし、「過去の歴史を正しく理解しようと努めることは、日本人自身にとって、また日本人が世界の人々と交わっていく上にも極めて大切なこと」と強調した。

明仁天皇はまた「今年は戦後60周年を迎え、過去の多くの事実が明らかになった」とし、「今後とも多くの人々の努力により過去の事実についての知識が正しく継承され、将来に生かされることを願う」と要請した。

天皇が異例にもこうした発言をしたのは、日本の侵略史を美化・歪曲しようとする一部の右翼勢力に対する憂慮を表示したものと解釈される。

小泉純一郎首相はこの数年間、第2次世界大戦のA級戦犯らが祭られている靖国神社への参拝を繰り返し、韓国・中国との間に深刻な摩擦を引き起こしている。

にもかかわらず、自民党は来年にも靖国神社参拝を続けることなど含む06年運動方針案をまとめたと、読売新聞が23日報じた。

東京=金玄基(キム・ヒョンギ)特派員

 果たして天皇陛下はどういう文脈でこの言葉を述べられたのか、それを見てみましょう。(文書による回答なので聞き間違いによる解釈の間違いなどはあり得ません)いちおう、質問と回答の全文はここにあります。

 (質問一)

この一年、国内外でさまざまなことがありました。陛下は病の治療を続けられながら、戦後六十年にあたってサイパンを慰霊訪問されるなど、数多くの公務に取り組まれました。初めての海外での慰霊についてのお気持ちや、かの地で感じたこと、今後の慰霊のあり方、次世代への継承などについて陛下のお考えをお聞かせください。

天皇陛下
(中略)

 六十一年前の厳しい戦争のことを思い、心の重い旅でした。ただ、高齢のサイパン島民には、かつて日本の移住者が島民のために尽くしたことを今も大切に思っている人がいることはうれしいことでした。私どもが島民から温かく迎えられた陰には、かつての移住者の努力があったことと思われます。

 このたびのサイパン島訪問に携わった日本側の関係者をはじめ、米国側ならびに北マリアナ諸島側の関係者に深く感謝しています。

 日本は昭和の初めから、昭和二十年の終戦までほとんど平和な時がありませんでした。この過去の歴史を、その後の時代とともに正しく理解しようと努めることは、日本人自身にとって、また、日本人が世界の人々と交わっていく上にも、極めて大切なことと思います。

 戦後六十年にあたって、過去のさまざまな事実が取り上げられ、人々に知られるようになりました。今後とも多くの人々の努力により、過去の事実についての知識が正しく継承され、将来にいかされることを願っています。

 上の回答の中で、私が特に注目したいのは「戦後六十年にあたって、過去のさまざまな事実が取り上げられ、人々に知られるようになりました。」の部分です。ここ1,2年の間に特亜の歴史に関するウソがネットにおいて暴かれまくっており、扶桑社の歴史教科書から始まったと言っても過言ではない「贖罪史観の是正」は動かし難い流れになってきています。陛下がその動きを察して言われたのかどうかは定かではありません。しかし、敢えてこういう言い方をしてまで指摘されるという事を私は重視したいのです。

 韓国マスゴミが陛下のお言葉を「右翼の歴史歪曲に対する指弾」と考えるのなら、我々は上の様に見る事も出来るのです。元々、天皇陛下のお立場からは左右どちらの立場に立っての政治的発言はしてはならない事になっています。普遍的に解釈すべき陛下のお言葉を表面だけつまんで我田引水し、あまつさえこういう発言の時にのみ「日王」でなく「天皇」の敬称で呼ぶいやらしさ。私はこういう裏表のある報道姿勢を見せる韓国マスゴミが大嫌いです。今後も韓国マスゴミに対しては「電波ネタ提供元」としてのみウォッチしていく所存です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

家の中にも雨は降る

 いえ、決して「血の雨」とは言いませんよ(苦笑)

 我が家はいわゆる「高層長屋」。築後40年になんなんとする素晴らしき年季の入った文化住宅(笑)でございます。そして我が家の上にも下にも他人が住んでおりまして、いろいろと気を遣って住んでいる訳です。

 そんな我が家の中に突然雨が降り出しました(爆)東京はお天気じゃないかって?いえいえ、これは人為的な雨。つまり「雨漏り」という訳で。ついさっきの話ですが、どうやら上の住人が洗濯の排水を盛大に漏らした様で。多分排水パイプがちゃんと接続されないまま動かしていたんでしょう。最近の全自動洗濯機は全自動なだけにそばに張り付いている事を不要にしてしまった為、こういうアクシデントが起きても気が付くまでに時間がかかるんですね。便利な反面、問題も起こしてしまうんですね。
 流石に築後40年、天井にも細かいひびが入っていまして、そこからしみ出てくるんですが、ついさっきまで何でも無かった所から急に漏り出したりと家中の皿を動員してダメージコントロールに集中。今これを書いている今はほとんど止まった様子。しかし、ベッドのふとんの上に漏ってきたのは痛い・・・・これから寝るってのにどうしようかと思案中・・・・

 しかしまぁ、もはや雨漏りなど普通のお宅では考えられない話でしょうが、珍しい体験を出来てしまうのが高層長屋の恐ろしい所でもあったりして。とほほ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そんなに過敏になる事なのかね?

牛肉輸入再開:不安? 吉野家「復活」 すき家「現状で」

 2年ぶりに米国産牛肉の輸入が始まった。牛丼ファンにとって「あの味が復活する」と待ち望んだ輸入再開だが、一般には米国産牛肉を敬遠する気配が色濃いようだ。【野島康祐、古田信二】

 輸入再開決定(12日)を受けて、厚生労働、農林水産両省による消費者向け説明会(全国9カ所)が15日から始まった。消費者団体などから「米国の規制は甘く、輸入再開は再考すべきだ」(15日、東京・霞が関)▽「もしBSE(牛海綿状脳症)に感染した牛肉が消費者の口に入ってしまったら、誰が責任を取るのか」(16日、仙台市)--など厳しい意見が相次いでいる。

 東京・銀座の飲食店では、肉じゃがのお通しに米国産牛肉を使っていたが、2年前の禁輸後、割高の岩手産の前沢牛に切り替えた。輸入再開について女性経営者(46)は「安ければ米国産に戻したいが、自分の家では米国産は食べない」と言い切る。

 食生活ジャーナリストの佐藤達夫さんは「政府が米国産牛肉の安全性を認めても、原産地表示の義務のない加工食品や学校給食では消費者は選択の余地がない。これでは安心できない」と話す。

 牛丼業界の対応もまちまちとなっている。米国産牛肉の牛丼再開を明言するのは、最大手の吉野家ディー・アンド・シー(国内1002店)。2カ月後には店頭に復活させるが、ランチタイムだけといった時間限定か、一定期間に限った販売になりそうだという。

 吉野家が使用するショートプレートという米国産バラ肉は禁輸前、年間約15万トンが輸入され、うち吉野家は約3万トンを使っていた。今回の輸入対象は生後20カ月以下の牛の肉に限られることから、輸入量は全体で年間2万~3万トンとの見通しがある。「禁輸前の年間3億食という水準はすぐには確保できない」(同社企画室)。品薄で卸値も高くなりそうで、以前の並盛り280円を維持するのは難しいという。

 中国産100%の松屋フーズ(676店)は「輸入再開は大歓迎」(総務部)としながらも、安定供給できる価格で安全な米国産の購入が可能かどうか検討中だ。

 一方、「すき家」(654店)を運営するゼンショーは小川賢太郎社長自ら米国で現地調査を行い、「日本の消費者に安心して提供できる状況ではない」と判断、豪州産100%の今の体制を続ける。

 牛丼業界の姿勢の違いに株式市場も敏感に反応した。米国産牛肉の再開第1便が日本に入った前日の15日、時価総額でゼンショーが吉野家を初めて逆転したのだ。

 時価総額は発行済み株式数に株価をかけた金額。ゼンショーの時価総額は20日終値ベースで1517億円。これに対して吉野家は1450億円。「業態の多角化の成功でゼンショーの業績が伸びている。さらに、米国産牛肉を使用しないという安全面の配慮があり、投資家も好感している」(準大手証券)との見方が広がっている。

 スーパー業界も「客に安心して提供できる基準を作ることが先決」(イオン)、「(安全面で)客が納得できないと販売できない」(イトーヨーカ堂)、「販売再開は慎重に考えてから」(ダイエー)などの姿勢を崩しておらず、しばらくは模様眺めが続きそうだ。

 正直、私としては「BSEって一口食ったら発病するんですか?」と聞きたい。果たしてどれだけ危険部位以外を食ったら発病するんでしょう?毎日毎食ステーキてんこ盛りで食わなきゃいかんのじゃないんですか?(それだって発病するかどうか分からない訳ですし)

 あのアメリカ人が自国民向けに危険な食品出してた、なんて事になったらあの訴訟大国でどうなるか、当然食肉業界も分かっているはずで。それでも出荷してアメリカ国内でクロイツフェルト・ヤゴブ病を発病したという話は聞かない訳で。(確か、今の所ヨーロッパ&ヨーロッパ起源でしか発病した事が無かったはず)それと同じ物食べて株価に影響する位なら、とっくの昔に中国産の野菜や韓国産のキムチに禁輸措置をかけなきゃおかしいだろうに。即効性の問題ならこっちの方がよっぽど危ない。

 あのアメリカから、という事で反米意識の強い左側がかった団体が騒いでいるのに釣られている人が多い様に感じます。確かに商売として痺れを切らしたアメリカが半分ごり押しでねじ込んだ感も否めません。しかし、それは彼らが自国でここまで安全を確保し、問題が起きていない商品にいちゃもんつけているだけじゃないか、という意識が働いている事もありましょう。ある意味非関税障壁に見えているのでしょう。(日本国内のチェックが厳しすぎる、という点も値段の高値安定に拍車をかけています。これが米だったら逆にチェックの厳しさが問題になりそうな気がします)

 食に対して敏感になる事は決して悪い事ではありません。むしろしっかりしておくに越した事はありません。しかし、過敏になり過ぎればそれは単に非論理的な拒否反応に過ぎません。個人的には中国産ニンニクや韓国産キムチとは決別しましたが、アメリカ産牛肉とは再会を果たしたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お前らそんなにメイドが好きか

 今日は「嫌韓流 実践ハンドブック」の発売日でした。私も嫌韓諦韓ブロガーの一人としてアキバまで買いに行きました・・・・他の用事のついでに(オイ)

 で、本来の用事としてSWEETの1/144メッサーシュミットBf-109F「アフリカの星」バージョンを買ってきた訳ですが、これはまた以前から出ていたエデュアルドのメッサーが可哀想になる程ですね。元々エデュアルドの1/144キットって省略が多くてお世辞にも良いキットとは言いにくい(それでいて値段が高い)キットでした。でも、それ以下の太古のキットしか存在しないスケールだったので仕方なく私も持っていたりします。でも、これでそんなキットからもオサラバできます。そんなにジャンジャン作れる訳ではありませんが、これだけの質の高いキットが出たのなら一機作ってやろーかぁ、という気にさせてくれますね。マルセイユファンのロートシルトさん、一機いかがでしょうか?(笑)

 そして、妻恋坂付近のモデルガン屋「サンコー」と軍装店「S&Graf」をチェックしに行きながら思った事。

「ちょ、おま、メイドカフェだらけで、お前ら本当にそんなにメイドが好きか?wwwwwww」

 いや、本当に最近の秋葉原界隈のメイドカフェ増殖率はハンパじゃありません。メイドカフェに飽きたらず、最近はアロマテラピーやフットケアの店まで「メイド」を銘打ってます。JR秋葉原駅から上記の店まで行くのに4、5軒は見かけたでしょうか。
 別にメイドさんが好きなヤツの趣味にどうこう言うつもりはありません。好きな物は好きで結構。しかし、石を投げればメイドカフェに当たる、と言っても過言では無い状況に至っては「ちょっとこりゃ多すぎないか?」とか思ってしまう訳で。同時に「こんなに店あって商売になるのか?」とも。アキバ系のヲタクが「萌え~!」とか言ってる系統にメイドがジャンルとしてある事も一応知ってはいます。しかし、ヲタ連中全部が全部「メイド~」とか言ってる訳じゃないでしょうに。こんなにあって質ががた落ち、なんて事になってるんじゃないでしょうね?以前、どこかの親韓コメンテーター氏に連れて行かれたメイドカフェはカッコだけメイドでその他は全く普通、というお店でしたよ?(爆)
 昔、メイドがこんなに話題になる前、コスチュームチェンジ機能(笑)がついたゲームで一世を風靡した「Piaキャロットへようこそ」というゲームの舞台をマネしたお店がアキバに期間限定で作られた事がありました(今のキュアメイドの場所だった様な・・・)。そこがまた、まるで文化祭の模擬店みたいな内装でして、入った途端に情けなくなった記憶があります。その流れが今でもこのメイドカフェ大量発生で起きてるんじゃないだろうか、と危惧する訳で。つまり、多くのメイドカフェの陰で「コスチュームだけメイド服」の普通以下の喫茶店でぼったくられているヲタが増殖してる様な気がするんですよね・・・・余計なお世話ですかね?(^_^;)

 個人的には、もっと多彩な趣味に対応したカフェ?でも考えりゃいいのにねぇ、とか思ったりして。単一制服でも今は亡き「ブロンズパロット」や「アンナミラーズ」の様に人気を出すファミレスもある訳ですしね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

離れていても根っこは一緒?

 ウチは産経新聞愛読者なのですが、昨日の一面コラムには感心してしまいました。だって、他の新聞じゃ絶対に読めないだろうから・・・・

産経抄(12/19)

 韓国の生命工学の星、黄禹錫・ソウル大学教授をめぐるES細胞騒動は、日本ではちょっと考えられないのでは。研究者による論文の捏造(ねつぞう)などはどこの国でもままあるが、そのことではなくメディアや世論の反応がである。

 ▼ES細胞とは、難病治療や再生医療の鍵となる万能細胞のこと。世界で初めてヒトのクローン胚(はい)からES細胞を作ったとする教授はノーベル賞に最短距離といわれた存在だけに、捏造疑惑の衝撃はわかるが、騒ぎばかりで教授の研究姿勢に切り込んだ議論や批判があまり聞こえてはこないのだ。

 ▼教授が記者会見で疑惑を否定すると、事実の確認より先に「黄教授を最後まで信じよう」という擁護論が拡大している。黄教授については捏造疑惑の前に、研究用のヒト受精卵の入手をめぐる倫理問題でも騒がれた。教え子からの卵子提供などが不適切とされたが、このときも擁護論が強く、報道したテレビ局が「国益に反する」と大バッシングにあった。

 ▼日本にもないとはいえないノーベル賞コンプレックスのゆえなのか。科学研究分野では発展途上の韓国では、世界が注目する生命工学分野で彗星(すいせい)のように現れた教授を神のようにあがめ、批判も議論もタブーのようだ。

 ▼教授がヘルシンキ宣言(ヒトを対象とした医学研究の倫理的原則)を最近まで知らなかったとの報道もある。疑惑の真偽以前に、そういう姿勢で「神の領域」に隣接する研究に携わっていること自体に疑問がわく。

 ▼科学がいかに進歩しようと、人は神になれない。それを忘れそうになる研究者のおごりをいましめるのがメディアや世論の役割だ。国際的な検証を行うしかないとの声もあるが、韓国社会がこの問題にどう決着をつけるか、成熟度が問われている。


 非常に当たり前の事を書いている訳ですが、これが韓国で起きるとこうやってネタになってしまう訳で。mumurブログのエントリーやコメントではかなり秀逸なものが読めますが、一言「腐ってやがる。早過ぎたんだ!」by クロトワ(「風の谷のナウシカ」)があまりにもはまり過ぎて吹きまくってしまった私(≧∇≦)
 とにかく、韓国人の頭の中には「自分達の態度、対応が全世界から注目されている」という自覚が無さそうですね。日本がこれだけ「礼儀の国」という見方をされている背景にはそれまでの慎み深い日本人の生き方があった訳ですが、韓国人はそういうもの無しに黄教授の成果だけで世界が韓国の全てを評価してくれるものと勘違いしているのではないでしょうか?
 産経のコラムでは「成熟度」と書いていますが、つまりは「民度」。2ちゃんねるやネット上で言われる「韓国人の民度」が今、問われているのだという事に韓国人が気付くのか?ある意味彼らとつき合えるかどうかの鍵になりそうです。

 そして、この問題と水面下で繋がってないか?と思ったのが下の記事。

犬頭部30個…食肉業者「捨てた」

 16日午後1時50分ごろ、東京都葛飾区小菅の東京拘置所外側にある堀に、犬とみられる動物の頭部約30個が沈んでいるのを通行中の女性が見つけて交番に届けた。

 近くに住む食肉業の韓国籍の男性(82)が、共同通信などの取材に対し「食肉用に輸入した犬の頭を処分に困って捨てた」と話した。警視庁亀有署は、廃棄物処理法違反の疑いがあるとして男性から任意で事情を聴いた。

 男性によると、正規の許可を得て、中国・大連から頭と胴体が切断された冷凍状態で食肉用として輸入。胴体は食用として既に売れたが、精力剤などに使う頭が売れ残り、10月下旬ごろ「堀にいるコイの餌になる」と考えて捨てたという。


 こういう考え方をするのはさすが在日一世ですね(年齢から推定)。日本に生まれ長く暮らしているとさすがに3世辺りではもう日本人と精神的にも同化している方が多く、最近の特定アジアからのいちゃもんに対しても日本人の視線で日本側に立つ方も多い様です。(逆に純粋培養された様なガチガチの韓国人もいますが)
 しかし、一世レベルではもはや同化出来ないのでしょうか、平気で居住するマンションの周辺住民に迷惑をかけまくるわ、本来処理業者に任せるべき「犬の頭30個」を一般ゴミとして捨てるわ、しまいにゃ「鯉の餌」などとふざけた理由で堀に捨てる・・・・堀の周りの住人も腐乱臭でかなり迷惑していたそうです(まさかそんなものが捨てられているとは思わなかったんでしょう)。こういう事をした上で「日本人は在日を差別する」とか言う訳で。

 冗 談 じ ゃ あ り ま せ ん 。
 周りから指弾される様な非道い行動をしまくった挙げ句に責任を周りになすりつける。そんな事して一体誰が在日を好きになれると言うのでしょうか?こんなに民度の低い行為が韓国では許されると言うのでしょうか?もしそうなら彼ら韓国人は日本に住む資格はありません。どうぞ母国にお帰り下さい。(正直、今回輸入された犬肉が一般に混入されて売られた可能性が高いそうで、それも自分の住む近辺で売られた事が大変気になっています)
 そうで無くても在日の犯罪に対してはほとんど書けない大手マスゴミ(実は産経もその一つ)、通名全面OKで報道する朝日新聞(これこそ「創始改名ではないかと)、在日側からの「これでもか」という特権付与要求。最たるものに「地方参政権要求」がある訳で。

 最近の韓国海洋警察庁からの捜査権譲渡要求問題と合わせ、韓国と在日がリンクして日本人の主権を侵す算段をしているのではないか、そんな勘ぐりをしてしまう位の昨今です。 今回の2つの件を見てそう感じてしまう私です。是非とも在日外国人、特に在日韓国&朝鮮人の犯罪には是々非々の遵法精神で手加減無しの取り締まりをして行って欲しい物です。あくまで日本人と平等に。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

少佐コピペ

 えーと、一部には有名なマンガなんですが、「ヘルシング」というマンガ、ご存じの方はここ読んでる方におられますでしょうか?(やけに下手)

 このマンガの中で「ラストバタリオン」つまり最後の大隊というナチドイツの残党が復活を果たすシーンがあるんですが、そこで指揮官の「少佐」が行う訓話と言うか、演説があるのです。その演説、それだけで十分におなか一杯になってしまう程非常に濃いセリフで一杯なのですが、その演説をコピー改変するのが結構面白い訳で、かなりの数、バリエーションがネット上に存在しております。(韓国バージョンを見つけた時は大笑いしました)

 で、私も作ってみようかな、と思いまして。まずはココの元ネタ演説を見ていただいた上で下のパロ演説をご覧下さい。


諸君 私は艦船模型が好きだ
諸君 私は艦船模型が好きだ
諸君 私は艦船模型が大好きだ

戦艦が好きだ
空母が好きだ
重巡が好きだ
軽巡が好きだ
駆逐艦が好きだ
潜水艦が好きだ
ウォーターラインシリーズが好きだ
スカイウェーブが好きだ
シールズモデルが好きだ

タミヤの ハセガワの
フジミの ニチモの
ピットロードの アリイの
トラペの ドラゴンの
レベルの エレールの

この地上で作られるありとあらゆる艦船模型が大好きだ

スケールを揃えた模型を一列に並べて観閲するのが好きだ
視点を喫水線の位置に下げて見た時など心がおどる

船体の形状修正をするのが好きだ
気合いを入れた艦首のラインが決まった時など胸がすくような気持ちだった

エッチングパーツを取り付けるのが好きだ
手すりやレーダーの接着がきっちり決まった様など感動すら覚える

マストの間に張り線を張っていく時などはもうたまらない
張ったテグスが瞬着の弱さでばたばたと飛んでいくのも最高だ

ちまちまとマスキングテープを甲板に貼っていった後、エアブラシで甲板ごと塗ってテープを一気にはがした時など絶頂すら覚える

自分の考証を滅茶苦茶に批評されるのが好きだ
必死に作った完成品のここが違う、あそこが違うと指摘される様はとてもとても悲しいものだ

タ○ラの物量に押し潰されて製作が止まるのが好きだ
タ○ラの完成品の出来に追い回されて決定版を作れなくなるのは屈辱の極みだ

諸君 私は艦船模型を 地獄の様な模型製作を望んでいる
諸君 私と同じ艦船モデラー諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なる冬の時代を望むか?
情け容赦のないアメの様なアオシマ旧キットを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし完成品購入に走る嵐の様なコレクションを望むか?

『リニューアル! リニューアル! リニューアル!』

よろしい ならばリニューアルだ

我々は渾身の力をこめて今まさにWLリニューアルを希望する艦船モデラーだ
だがこの暗い闇の底で20年もの間堪え続けてきた我々にただのリニューアルではもはや足りない!!

決定版を!!
一心不乱の決定版を!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬモデラーに過ぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総力100万と1人のモデラーとなる

我々が忘却の彼方に追いやり眠りこけているメーカーを叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に艦船模型の味を思い出させてやる
連中に艦船モデラーの怨嗟の声を思い出させてやる

天と地のはざまには奴らの経済哲学では思いもよらないニーズがあることを思い出させてやる
一千人の艦船モデラーの集団で
スケールモデルメーカーを揺るがし尽くしてやる

征くぞ諸君


 いかがでしたでしょうか?(特に艦船モデラーの方々)
もし「ここはこうした方が」というフレーズありましたら添削願います(苦笑)


PS.これはあくまで冗談ですので、某タ○ラ担当者の○野さん、穏便に・・・・(やっぱり卑屈(^_^;))

| | コメント (11) | トラックバック (1)

中華思想ここに極まれり

「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長

 中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家だったと強調した。

 副報道局長は日本の政治家による「中国脅威論」に対し「中国人民は常に平和を尊ぶ伝統を持ってきた」と反論。逆に「日本は領土で中国の25分の1、人口で10分の1しかないのに強大な軍事費を維持している。日本の目的は何なのか」と批判した。

 中国は1949年の共産党政権誕生以来、50年の朝鮮戦争、62年の中印国境紛争、69年の中ソ国境紛争、79年の中越紛争など数多くの軍事紛争を経験している。(共同)


 共同通信の配信記事にすら建国後の非道の歴史を書き連ねられてしまった中国様、こうまで自己中心的な発想にならないと世界ででかい面できないという事ですか。ここまで恥知らずになるのなら、私は日本がこのまま恥を知った国のままいてくれた方がうれしいです。しかし、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」ですか・・・・仕事とは言え、この報道官はある意味中国の戦後史に名を残したかも知れません。「嘘つき」列伝に。

 中華人民共和国の歴史って一体どんな事が書かれているんだろう?新雪が降った後の一面真っ白な銀世界の如き汚れのないパーフェクトな歴史でも書かれているんでしょうか?(笑)それにしては、今の中国の汚職、公害、社会矛盾の数々が目立ってきてますなぁ(爆)「歴史上」って言うんだから、朝鮮半島に対する各王朝の侵略も無かった事にしちゃうんでしょうか?また韓国マスゴミが大騒ぎしそうな話だなぁ。腰引けながら(w

 日本の防衛費ですが、同じ額をもし中国人民解放軍に投入したら、と考えるとかなりのものになります。が、日本で支出すると人件費が異様に高い為に大した買い物が出来ず、海自の艦船に至っては「後年度負担」という形で繰り延べ支出をして何とか建造してる有様です。その辺を理解せずに額面だけを批判するのは軍事関係者&軍ヲタには通用しません。まぁ、サヨクの皆さんによる日本世論オルグには効果的かも知れませんが(そりゃまずいか)。中国軍の予算には他に隠し予算が多額にある事自体、有名ではありますけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

糞味噌一緒にするな

【東アジア首脳会議】盧大統領、小泉首相を公然と非難

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が国際会議の席上で小泉首相の靖国神社参拝と歴史認識問題を指摘し、過去史の反省を求めた。

 盧大統領は14日、マレーシア・クアランプールで開催された第1回東アジア首脳会議(EAS)に出席、EASについて「東アジア共同体に発展させていくべきである」とし、その方式としてヨーロッパ連合(EU)の統合過程を提示した。盧大統領はこの言及の後、「その過程の核心は過去秩序の徹底した反省に基づく」と強調したと潘基文(パン・キムン)外交通商部長官が伝えた。

 また、「ドイツは領土の一部まで放棄したほど、歴史認識を徹底して清算し、国家の名で戦争を行い、隣国に苦痛を与えた人々の追慕施設は一切作らなかった」とし、小泉首相の靖国神社参拝を公開的に非難した。


 さぁ、いつもの様にドイツを例に挙げての謝罪と賠償せびり正当化が始まりました。

 ドイツ第三帝国はご存じの通り、WWⅠ敗戦後の極度に悪化したワイマール体制下のドイツを国家社会主義を以て建て直しました。しかし、この思想はこれまたご存じのとおりユダヤ人、共産主義を敵として弾圧し、レーベンスラウム(生存圏)思想によって海外侵略を正当化し、海軍の準備が整っていないにも関わらず好機到来と見るやポーランド侵攻に始まるWWⅡを「自ら」始めています。その間、いわゆる連合国はラインラント進駐、ズデーテン進駐、チェコ併合までドイツに宥和しているにも関わらず、です。
 しかし、日本は日露戦争&WWⅠ戦勝国として中国に対する利権を維持し、もはや正常な政府を維持していなかった中華民国から満州地方を独立させ、ある意味保護領としてその経済圏に組み込み、日本からの入植を行い出しました。ですが、連合国は自らの中国における権益維持の為に日本に対し戦略物資の輸出禁止などの経済制裁を実施し、日本を干上がらせる様し向けます。そして、最終的には日本は戦争へと「し向けられた末に」突入して行った訳です。 ドイツと日本の戦争の背景にはそれ程大きな違いがあります。それを「同じ枢軸国だから」という理由だけで断罪されてはたまったものではありません。大体、韓国に対して巨額の経済援助金という名の補償金を支払っているにも関わらず文句を言う韓国にどれ程の道義的権利があると言うのでしょうか。

 また、韓国はドイツがWWⅡの結果領土を減らしているのに文句を言わない事を引き合いに出して「竹島にも同じ態度を示せニダ!」と言いたいのでしょう。しかし、ドイツは戦後長い間東西に分割され、言うことを聞かないとワルシャワ軍という名のソ連軍が攻め込んでくる状況の中で東ドイツ&ポーランドは国境線を西にずらされています。ドイツだけではない、ポーランドまで領土を西にずらされているのです。その様な状態がベルリンの壁崩壊後無くなったとは言え、2カ国問題ではなくヨーロッパ全域を巻き込みかねない問題になってしまった領土問題を今更言えるのかと。
 しかし、日韓の間にある竹島問題はそれよりももっと単純かつ純粋な2カ国問題です。元々無人島の竹島に居留民問題はありません。歴史問題も韓国の資料は悉く論破されています。韓国が実行支配した経緯も国際法上無法としか言いようのない武力占領です。(同時に李承晩ラインによって44人もの日本人が殺されている事を忘れてはならないでしょう。この件に関する謝罪と賠償は未だ為されていないはずです)

 この様にドイツの戦後と日本の戦後には大きな隔たりがあり、それらをただ表面的に見て「ドイツがあそこまでやっているのだから日本が靖国神社を参拝するのはおかしい」とか言う事自体が無意味です。そう言えば今は亡きレーガン大統領はドイツ・ビットブルクの戦没者墓地を詣でましたが、あそこには武装親衛隊兵士の墓もある訳で。それを以て「アメリカはナチを賛美している!」と誰が言ったでしょうか?

 靖国神社問題に関しては百歩譲って中国が言うのならそれなりに耳を傾けましょう。しかし、韓国からは言う資格も権利もありません。なぜか?それは併合して以来朝鮮半島は「日本だったから」です。日本はあくまで韓国を武力占領した訳ではありません。大韓帝国が武力によって日本軍を排除しようと努めた事もありません。(逆に王宮の警備兵が浪人の侵入に驚いて逃げる位です(爆))大韓帝国側から日本に対し併合を願い出たのが真実です(その背後に日本の圧力があったとしても、です)。それなのに、今や勝手に自国を「戦勝国」に仕立て上げ(自分達しか信じてませんが)、中国の尻馬に乗って靖国神社を攻撃しているだけの連中なのです。どっちかと言えば韓国政府は日本軍として外地で戦った朝鮮出身兵士の責任を負う位の立場なはずなのです。

 この様に歴史的、道義的にも韓国からこんな事を言われる筋合いなど全くありません。もしかすると、こんな事を言われたせいで小泉首相は外務省に対して「中国、韓国側から言ってくるまで首脳会談の話は持っていくな」と指示したのでしょうか?だとしたら、彼らは大きな墓穴を掘ったことになります。果たしていつまで保つのでしょうか・・・・・?

PS.ドイツの戦後賠償との比較についてはここを参考にして下さい。(ブログ「ぼやきくっくり」より引用させていただきました)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

日韓イーグル空中戦勃発へ?

韓国空軍次期主力戦闘機F-15K「スラムイーグル」とは?

 今年から2008年まで40機が導入される韓国空軍の次期主力戦闘機F-15Kが「スラムイーグル」と命名された。スラムイーグルは「全勝を遂げる空の絶対的な強者」を象徴する「スラム」という言葉と、戦闘機を象徴する「イーグル」を組み合わせたものだ。

 空軍は12日、大邱空軍基地で尹光雄(ユン・グァンウン)国防長官や金成一(キム・ソンイル)空軍参謀総長をはじめ、1200人が参席する中でF-15Kの新しい名前を公開した。

 F-15Kは最大速度マッハ2.5、戦闘行動半径1800㎞。悪天候でも韓半島(朝鮮半島)全域で作戦遂行が可能で、北東アジア地域で最強の戦闘機との評価を受けている。衛星位置確認システム(GPS)、誘導ミサイル(JDAM)をはじめ、地下バンカー攻撃用のバンカーバスターGBU-28、最新空対空ミサイルAIM-9Xなど、最大10.4トンの武器搭載能力を有している。

 空軍はF-15K戦闘機を2007年1月から制限的に運用したのち、同年9月から作戦に投入する予定だ。空軍は特に、本格的な実戦配置以前にも、独島(トクト)地域防御任務にF-15Kを投入する計画だ。


 えー、韓国が導入するF-15イーグル(ストライクイーグルって言えばいいのにわざわざ変に変えていたりするのがいじらしいですが)がなんと正式運用前から不法占領中の竹島のエアカバーに使用されるそうです。

 そんなに日本のF-15J+E-767の餌食になりたいんでしょうかねぇ?(w

 現在、彼らはAWACSの導入を計画し、米国とイスラエルの機体を審査中らしいですが、イスラエル機については米国技術の海外移転に引っかかるらしく難航しています。これも導入された暁には日本海方面に投入されるんでしょうね。正直、アメリカの韓国防衛に対する兵器売却は日本に対する侵略行為の増強に直結してしまっています。アメリカには悪いですが、韓国への長距離攻撃兵器供与を阻止していただける様お願いしたいものです。

 しかし、まぁたった40機。日本のイーグルは100機。練度は段違い。日本海上で偶発的なイーグル同士の空中戦が起きない事を祈るばかりです。韓国パイロットの引き金が軽くない事を期待して止みません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

エロゲー容認派?毎日新聞

コミケ:記念のバスカード発売 デザインはみつみ美里

 東京都交通局は29、30の両日に江東区有明の東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット69」に合わせ、都バスや首都圏の路線バスに乗れる記念のバス共通カードを発売する。

 コミックマーケットは、アニメや漫画、ゲームなどを対象とした日本最大級の見本市で、毎年大勢のファンでにぎわう。

 記念バスカードは1000円券(1100円分)で、人気アニメ作家、みつみ美里さんのデザイン。限定5000枚の発売で、コミックマーケットの会場か都バス営業所・支所、13カ所の都バス定期券発売所で購入できる。ただし、1人5枚まで。郵送の申し込みもできる。いずれも、発売予定枚数に達した段階で終了する。


 すいません、この記事について、私危うくそのままスルーしかけました。

 コミケット準備会と都交通局が組んで毎年記念バス共通カード売ってるのは知ってました。これでも一応都バス利用者なので。だからかも知れませんが、この記事読んで最初に「そっかー、イラストがちゃん様かぁ・・・・アニメ作家は無いよなぁ(w せめてゲーム原画家とかにしてやればいいのに」とか思ってました。

 しかしですよ、良く考えたら3大全国紙の一つである毎日新聞がですよ、トップから2つ目ですぐにたどれる所にコミケの話題、それもイラストレーターはエロゲーメーカーの原画担当ですよ?(9日に新作が出たばっかり)ある意味エロゲー原画家に市民権を与えた様なもんです。(大げさかなぁ?)

 個人的には、エロゲーはそれ相応の制限を受けてある意味アングラなものであるべき、と思ってます。それ故の18禁なのではないのか、とも思いますし。 それがコミケ経由とは言え、いきなり原画家の名前をタイトルで大々的に公表するなよ、と。

 最近は全年齢版を出すのがパターン化しており(同時にアニメ化も当たり前になりつつあり)、18才以下でも同じゲームの話題が通用してしまうご時世ではあるのですが、もうちょっと配慮してもいいんじゃないのかなぁ、と思う私はやはりヲサーンでしょうか・・・・・・orz

| | コメント (645) | トラックバック (0)

さすがだな韓国海洋警察庁

中央機関のクリーン度、教育部・建交部が最低レベル

国家清廉委員会(清廉委)が325主要中央行政機関と地方自治団体を対象に実施した今年の「業務清廉度」調査結果で、情報通信部と中小企業庁、学校法人技能大学など62機関が「清廉機関」に選ばれた。

公共機関の平均清廉度は8.68点(10点満点基準)で、昨年の8.38点より上昇した。

清廉委は9日、このような内容を含む「05年度公共機関の主要対民業務清廉度測定結果」を発表した。

これによれば、中央機関の中では教育人的資源部(8.29)、建設交通部(8.40)、環境部(8.47)などが他の機関に比べ清廉度が低かった。

また、政府省庁のうちでは、海洋警察庁(7.44)検察庁(8.37)国税庁(8.42)、公営企業および公職関連団体ではソウル地下鉄公社(7.11)、韓国道路公社(7.65)、韓国鉄道施設公団(7.86)などの清廉度が低かった。

清廉委は、世論調査機関に依頼し、8月25日から10月27日まで、中央機関と公企業、地方自治団体など325機関を訪れて苦情を述べた8万3900名あまりと公務員3000名あまりを対象に電話調査した結果を分析した。

10点満点の9点以上を獲得し「清廉機関」に選ばれた機関は62機関で、昨年の11機関に比べて大幅に増えた。昨年の11の清廉機関は、今年は調査対象から除外された。


 皆さんもご存じの今年6月の韓国曰く「大韓海峡韓日海戦」(w に於いて第一級の働きを見せた韓国海洋警察庁。日本のEEZを侵犯して違法操業をした常習違反船を海上保安庁が拿捕しようと追跡したら、こともあろうにその容疑船を保護、あまつさえその容疑すら否定、損害を捏造するという「まさに外道」な事をしまくる恐るべき治安機関です。冷戦時のソ連国境警備KGBの如き連中です。

 その海洋警察庁、韓国の清廉委(これも良くわからん機関ですけどね)に「清廉度が低い」と名指しされてしまいました。まぁ、隣国に主権を明け渡せ、と迫ってくるアホウな連中ですから、もしかすると漁民からリベートでももらっているんじゃないのか?とか想像してしまいます。そうであれば、無茶であっても漁民を奪回しようとムキになる理由が説明つきますしね。

 しかし、検察庁までいるとはちょっと情けないですねぇ。こんな国じゃまともに検察の仕事してても無駄なんでしょうかねぇ? さらには交通関係の公社が軒並み入ってるって言うのがもうボロボロ。官民癒着しまくっているんじゃないかと他人事ながら心配しちゃいますね。KTXの次世代車輌もこんなんで大丈夫なんだろうか?国産に決まったと言っていたけど、リベートのおかげだったりしないのか?

>昨年の11の清廉機関は、今年は調査対象から除外された。

 それでいいのか?もう調査されないと分かったら一気に不正がはびこるぞ?これもやっぱりケンチャナヨ精神なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリオネットの反乱に焦る中国

前原代表、中国のガス田開発けん制…唐国務委員と会談

 【北京=東武雄】民主党の前原代表は11日、北京の釣魚台国賓館で、中国の唐家セン国務委員(前外相)と会談し、中国の東シナ海でのガス田開発について、「開発を停止しないのであれば、試掘を行うための国内法を整備しなければならない。与党が来年の通常国会でこうした法案を出せば、民主党との共同提案になる可能性もある」と述べた。(「セン」は王へんに「旋」)

 自民党がガス田開発などにおける安全確保を目的とする法案を通常国会に提出した場合、民主党も同調する可能性を示すことで、中国のガス田開発をけん制したものだ。

 これに対し、唐氏は「(これまでのガス田に関する日中政府間協議の)交渉の勢いを保ちつつ、適当な時期に次回協議を行う用意がある」と述べるにとどまった。

 一方、唐氏は小泉首相の靖国神社参拝について、「日中関係は国交正常化以来、最も困難な状況にある。歴代の首相は(参拝見送りが)できていたのに、小泉首相はなぜできないのか」と改めて批判した。


 今回のエントリーはあの中国様に盾突いた前原代表について語るよりも、最後の唐国務委員の発言に焦点を当ててみたいと思う訳で。

 まぁ、一言で言ってしまうと
「今まで我が中華帝国の命令に黙って従っていた倭国がどうして今になって我が帝国の命令を聞かなくなったアルか?小泉はどうして我が帝国の威光に逆らうアルか?」という事でしょうね。ほとんど独立国に向かって言うセリフではありません。さすがは日本の首相に対してゲンメイした、という人だけはありますね。失礼さ、傲慢さに於いては中華帝国の代表と言えるでしょう。
 そして、今度はジャスコオカラの後を継いだ前原代表が手のひらを返す様に中国様の行動に反旗を翻す。内心「この東洋鬼めが!」とか思っていたんじゃないでしょうか?唐氏(w

 この様にして日本の外交が正常化して行くのか、十分に監視していきたいと思う次第です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

艦船モデラー忘年会終わる

 一昨日は私も参加している東京方面の艦船モデラーMLの忘年会が御徒町でありました。

 一応、幹事をやらせてもらっている訳ですが、このMLは結構濃いメンバーが多く(笑)模型誌のライターさんはいるわ、某社の担当者さんはいるわ、海自の一佐はおられるわと話題に事欠かない訳で、一部では業界懇親会の様相を呈していたりして(爆)3時間のお店貸し切りをした訳ですが、それでも時間が足りないのではと思う位熱中してしまう参加者の皆さんでした。

 基本的に、業界派、考証派、モデリング派と別れて話の輪が出来ていくのがここのいつものパターン。オフレコと銘打っていろんな新製品情報が飛び交ったりも。(一応、ここの参加者は口が堅いのでぼかした表現でしか語りませんけどね) 模型作品としては、某英海軍専門HP管理人氏(笑)の超絶技巧1/450赤城(ご本人曰く「空母A」なのだ。アークロイヤルかも知れないしアーガスかも知れないのだ、とのお言葉でしたが)に全員感動。まだ途中なのですが、それが逆にどこにどれだけ手を入れているかが丸分かりで、かなり時間をかけて作られているそうですが、完成したら是非再度拝見したいものです。てゆーか塗ったら勿体ない気が(爆)

 ありがたい事に、某社の担当者さん等から毎回クリスマスプレゼントの如く浴玩「男たちの大和」シリーズや「世界の傑作機」シリーズが大量に持ち込まれ、同時に某模型社の関係者さんが艦船用エッチングパーツをこれまた大量に無料配布、会場は阿鼻叫喚と化してしまう訳で(苦笑)毎度ありがとうございます>お二方

 最後に戦後60年記念&ヤルタ会談60周年記念としてチャーチルが絶賛したと伝えられるウクライナ産マサンドラワインをデザートワインとして出させてもらいました。酒精強化のポートワインなのですが、似たような作り方をしているせいか、フランスのバニュルスとよく似た味がしましたね。ただ、甘さはそこまで行かないので飲みやすいかも。

 一次会終了後は早速カラオケへ出動し、相変わらずの軍歌&アニソン&ちょっと懐メロという構成で歌いまくる二次会でございました。 私は泊まり明けで宴会前3時間ちょっとしか寝ていなかったので途中で離脱(それでも2時半だったよな)。帰りは最近おつき合いが始まった当ブログ専属コメンテーター(笑)のなか氏と三ノ輪までぶらぶら歩きながら話に夢中になり、川越えて歩くのは大変なのでそこからタクシー拾って帰りました。朝4時近かったのは最近いつもの事の様な・・・・(自爆)

 今回の参加者の皆さん、どうもお疲れさまでした。

 いつも2ヶ月おきに何か集まりを主導させていただいてるんですが、今度は1月に新年会・・・2月になっちゃうかも?(オイオイ)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

帰化先に忠誠を誓わせない韓国

【萬物相】「韓米が戦えばどちらの肩を持つのか?」

 1941年、日本が真珠湾を攻撃した翌日朝、ロサンジェルスタイムズは、カリフォルニアを「危険地域」と警告した。「われわれの周りに数千人の日本人が住んでいる。善い米国市民もいるが、日本の武力の役割を担った裏切り者もいる」というものだった。あるコラムニストは、「日本人を隔離収容した後、100人ずつ選んで、銃殺しよう」と主張した。

 翌年、米政府は日本人12万人を砂漠地帯の10か所の収容所に連れて行って3年間監禁した。このうち市民権者、すなわち米国国民が3分の2を占めた。

◆ 日系市民である「二世」たちは、「こういうときこそ、真の米国市民であることを証明する」と自ら戦闘に参加した。

 1943年、ニ世だけで442連帯が創設されて、ヨーロッパの最前線に投入された。この兵士たちは、粗末な兵器と補給、日本軍に間違えられて連合軍に攻撃されるなど、悪戦苦闘したものの、収容所の家族を思い浮かべながら奮闘した。二世部隊はもっとも多くの犠牲者を出して、最大の戦果を上げた。韓国人戦争英雄のキム・ヨンオクさんが率いた部隊は、その442連隊100大隊だった。

二世の強制収容は、排他的かつ盲目的な愛国心、つまりジンゴイスム(jingoism)の典型だ。米国政府はその40年後、「戦争の中で、私たちが犯した最悪の間違い」とし、謝罪して補償した。

 「韓国と米国が戦争をすれば、どちらの肩を持つのか」米国の移民局の面接官たちが、市民権を申請した韓国人とのインタビューで投げかけた質問をめぐって、米国在住の韓国人たちが当惑しているといわれる。二世に対する昔のジンゴイスムが復活したかような気持ちだ。

◆ある米国在住韓国人は、この質問に対して、「韓国に家族がいるので答えられない」と答えたという。

 面接官が答えを促すと、彼は「移民局の予想問題集には、そういう質問はなかった。必ず答えなければならないのか」と問い返した。面接官は「必ず答えを聞きたい。さもなければ市民権審査を拒否する」と脅迫した。

 こうした事件が繰り返されるや、ロサンジェルスの韓国人タウンの各教育施設では、市民権講座で「米国のために闘う」を正解として教えているという。

◆ 9.11テロは、米国の反移民者感情に火をつけた。すべての社会保障のメリットを市民権者に限って与えることを柱とする法案まで上程された。

 それにしても、戦争が勃発した場合、どちらの肩を持つのかという質問は、米国の市民権を希望する人の自尊心に傷をつける虐待にほかならない。逆に面接官に「父と母が喧嘩をする場合、誰の肩を持つのか」と聞きたい。

 移民局が「不適切な質問で、韓国人社会に苦痛を与えた」と謝罪しはしたものの、いくらなんでも仮想の質問とはいえ、「韓・米戦争」まで取り上げられる事態に至ったことについて、懸念を抱かざるを得ない。

呉太鎭(オ・テジン)論説委員


 この論説委員はある意味非常識なおバカさんですね(爆)

>二世の強制収容は、排他的かつ盲目的な愛国心、つまりジンゴイスム(jingoism)の典型だ

 当時のアメリカのアジア人に対する人種差別観と日本軍の強力さに対する警戒がメインであり、盲目的な愛国心で行われたとは初耳です。

>戦争が勃発した場合、どちらの肩を持つのかという質問は、米国の市民権を希望する人の自尊心に傷をつける虐待にほかならない。逆に面接官に「父と母が喧嘩をする場合、誰の肩を持つのか」と聞きたい

 外国人がアメリカに帰化した場合、その人が戦争の際に出身国の側に立って戦う事もあり得る、もしくは「そんな事聞くのは失礼だ」などと言う事が普通許されるのでしょうか?帰化とは外国人が帰化先の国民に所属を変える事に他なりません。なのに、この論説委員は出身国と戦争になった場合、出身国に対して忠誠を誓っても構わないと言う訳です。そういう話を聞く事自体が自尊心を傷つける事なのだそうです。ならば、帰化の際にアメリカ合衆国に対して行う忠誠の宣誓などは自尊心侵害の最たる物でしょうね。早速アメリカ政府に抗議した方が良いのでは?>朝鮮日報
 また、この論説委員はもし韓国に帰化する日本人がいたとして、その日本人に対して同じ質問を「自尊心を傷つける」と擁護するのでしょうか?正直、私は全く逆の対応をするであろうと想像する訳で。

 移民局が謝罪したと書いていますが、韓国メディアの言う事です。どこまで捏造されているかわかったもんじゃありません。アメリカ政府には当たり前の事は当たり前にやって欲しい、と思う次第です。決して反米韓国人を受け入れてはいけない、そう思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遡及法がまかり通る国韓国

 普通、自由民主主義国家においては遡及法、すなわち過去に遡って新しく作った法律を適用しない、という不文律があります。後から作られる法律の事まで考えて現在を行動する事など不可能で、ほとんどが報復法と化してしまう為です。
 しかし、我が国の隣で本気で遡及法を作ってしまった国が現れてしまいました。

「親日派」財産は没収 韓国で新法成立

 日本による朝鮮半島の植民地支配に協力したとされる人の子孫の土地などを国有化する新法が、9日までに韓国で成立した。過去清算を訴える盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の意向に加え「親日派」の子孫による土地所有権確認訴訟が相次いだことが背景にあるが、韓国内の保革対立を激化させかねないなどの懸念も出ている。

 韓国では1905年に締結された第二次日韓協約当時の高官の子孫が90年、第三者に所有権が移っていたソウル市内の土地返還訴訟を起こして勝訴。これを皮切りに、「親日派」の子孫が国を相手取って類似の訴訟を起こして話題となってきた。

 聯合ニュースが伝えた法務当局のまとめによると、今年5月までに類似訴訟は23件起こされ、16件の判決が確定し、一部勝訴も含めると8件は原告が勝訴。「国民感情を離れ、裁判所に提出された証拠だけをもとに審理された」(同ニュース)として反発も強かった。

 このため与党ウリ党の議員らが「法律がないため民族感情に反する判決が出る」と訴えて「親日反民族行為者の財産回収特別法案」を提出、8日の本会議で成立した。

 同法は1904―45年の間に日韓併合条約に深く関与した高官や独立運動を弾圧するなど「重大な親日行為」をした者が、その対価として取得した財産を国庫に帰属させると規定。判断は大統領直属の委員会が行うとした。


>「国民感情を離れ、裁判所に提出された証拠だけをもとに審理された」
 当たり前じゃんか。裁判所が勝手に感情で判決出したり、世論の顔色伺って判決出したら世の中人民裁判がまかり通りますよ。それが出来ない国家、社会という訳です、韓国という国は。

 正直、この法は韓国の憲法に違反した違憲法でもあるそうです。
参考:韓国憲法第13条
① すべての国民は、行為時の法律により犯罪を構成しない行為により訴追されず、同一犯罪に対して重ねて処罰されない。
② すべての国民は、遡及立法により参政権の制限を受け、又は財産権を剥奪されない。
③ すべての国民は、自己の行為ではない親族の行為により、不利益な処遇を受けない。
 少なくとも、②項と③項に違反しています。
 それでも、韓国国会は平気で「親日派を叩く為なら」と違憲法を成立させてしまうのです。

 そして、この法の別の恐ろしさは親日派認定を「判断は大統領直属の委員会が行う」とした所です。つまり、大統領が政治的にこの法を利用する事が出来てしまう訳です。例えば、廬大統領が政敵のハンナラ党首の朴氏に対して「父親の朴元大統領が元日本陸軍士官学校出の軍人で親日派だった」と認定すればそれだけで朴氏の財産は全て没収できる事になる訳で。同時に世論に対して親日派認定を公表出来る訳で、今の韓国では政治的に死刑判決を受けるに等しい事にもなり得るのです。

 悪い事は言いません、日本は韓国と手を切りましょう。対日問題であればどんな遡及法で難癖付けてくるか分からないのですから。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

もしかしてツンデレ?(んなわけない)

 最近、特定アジア各国に対して強気な対応をしてグッジョブな小泉政権ですが、さっそくその効果が現れてきた様です。

韓国外相、靖国や歴史問題など対応促す・麻生外相と会談

 【クアラルンプール=石沢将門】東アジア首脳会議(サミット)閣僚会議に出席するためにマレーシアのクアラルンプールを訪問している麻生太郎外相は10日午前、韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商相と会談した。潘氏は「日本の指導者の発言によって、外交責任者である自分が困った状況に置かれていることを理解してほしい」と述べ、靖国神社の参拝や歴史問題について日本側の対応を促した。

 会談は韓国政府の要望に応じて開かれたもので、約45分にわたって意見交換した。潘氏は靖国神社の参拝には直接言及しなかった。

 麻生外相は「韓国との関係を極めて重視している。基本的価値観を共有し、東アジアの安定と繁栄のために両国が対話と交流を強化すべきだ」と強調。靖国参拝問題などについても「立場の相違はあるが韓国国民の過去を巡る心情を重く受け止める」と語った。

 潘氏は14日の東アジア首脳会議の開催にあわせて日中韓首脳会議が開かれないことに関して「残念だ」と語った。

 外交を自分の立場が悪くなる、という次元で交渉している時点で情けないと思え、バカ外交通商相。そんなんで国連事務総長選挙に出ようなんてバカ言うにも程がある。


麻生外相との接触認める=「歴史をかがみに」が立場-中国外相

 【クアラルンプール10日時事】中国の李肇星外相は10日午前、当地で9日開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)の外相昼食会で麻生太郎外相と「一緒にご飯を食べた」と述べ、接触したことを認めた。  李外相は宿泊先のホテルで記者団に対し、麻生太郎外相との接触に関連して「中国の立場は非常に明確だ。『歴史をかがみに未来に向かう』だ」と語り、同外相に歴史問題に関する立場を伝えたことを示唆した。

 中国様も結局は日本の外相と何らかの交渉、話し合いをしないといられない立場だった事を認めてしまった訳で。

 結局、日本はいろんな意味で特定アジアの生命線を握っている確認できる訳で。それでも文句ばっかり言っていられるのはバカみたいに愚直に平和平和と唱えている日本が相手だからこそ、という事を忘れるな。もはや日本はその状態から脱却しつつある事を知れ。まぁ、それを知って変わり始めたきっかけは全て特定アジアのおかげなんですけどね(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

韓国の内政干渉その2

在日韓国人の参政権付与決議案、統一通商委が採択

【ソウル7日聯合】国会の統一外交通商委員会は7日に全体会議を開き、日本在住の韓国人に地方選挙権を付与するよう求める内容の「日本居住韓国人・朝鮮人に対する地方参政権付与決議案」を満場一致で可決した。
 ハンナラ党の鄭文憲(チョン・ムンホン)議員が代表発議したこの決議案には、「互恵的な意味で、在日韓国人らの地方選挙権保障のための法律案制定に日本の議会が積極的に取り組むことを期待する」との内容が盛り込まれた。また、日本政府に対し「在日韓国人らの特殊な歴史的背景を考慮し、処遇改善と地位向上に向け努力することを期待する」としている。

 韓国の内政干渉第2弾です。
 日本の主権において決められる国民の権利を外国人にも与えろ、という非常識な要求を韓国国会が突きつけてきました。これ、ある意味戦前の対華21カ条要求に近いもんじゃないのかね?そこまで日本はなめられているって事なのか?

 少なくとも、在日朝鮮人の「特殊な歴史的背景」がほとんどウソ、もしくは同情すべきでない理由である事はもはやネット上での常識となっています。韓国国会は、それらが本当だとするのであれば日本で参政権を与えようとするのではなく、積極的に強制連行された日本から自国民を「奪回」すべきだと思うのですが、どうなんでしょう?自分達もそう思っていないからこそ帰国させられないのでは?

 韓国は国を挙げてもうグダグダです。そろそろ怒れ外務省。それが出来ないのならさっさと職を辞してくれ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ストを愛する韓国航空会社

今年はアシアナに続き、大韓航空までスト始めました。詳しい要求内容見てみたい。またとんでもない要求出してるんじゃないだろうな(w

【大韓航空操縦士スト】日本行きの便も相次ぎ欠航

 大韓(テハン)航空操縦士労組組合が8日午前0時1分を境にゼネストに突入したことにより、日本行きの便も相次いで欠航している。以下は欠航予定の日本便。

KE757/KE768 仁川(インチョン)-名古屋(往復)
KE769/KE770 仁川-秋田(往復)
KE793/KE794 仁川-新潟(往復)
KE793/KE794 仁川-長崎(往復)
KE713/KE714 釜山(プサン)‐東京(往復)
KE715 釜山-東京
KE783/KE784 釜山-福岡(往復)
KE753/KE754 釜山-名古屋(往復)
KE733 済州-大阪


 そういう訳で、そのまま永遠に欠航しててくれ、日本行き便。こんなのを乗せて来ない様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本の主権を奪おうとする韓国

 昨日から夜中の勤務4連荘なんでそろそろ寝なきゃいかんのですが、書かねばならぬぅぅぅ・・・・・

日本の経済水域で違法操業した韓国漁船の捜査権譲渡を韓国海洋警察が要求 波紋広がる

日本の経済水域で違法操業し、韓国側に逃げ込む漁船をめぐり、本来、日本側が持つ捜査権を韓国の海洋警察が日本側に要求し、波紋が広がっている。

韓国に漁船の捜査権を譲ってほしいという提案は、韓国で開かれている日韓の海上治安機関のトップ同士の会談の場で提起された。

違法操業した韓国の漁船は、日本の法律では懲役などの刑事罰が科せられるのに対し、韓国では罰金などの行政罰にしか問われないため、停船命令に応じず、韓国領海に逃げ込むケースがほとんどとなっている。

日本の海上保安庁は、発光塗料の入ったボールを投げるなどして追跡しているが、ボールが船員に当たり、けがをする事件があったことなどから、韓国世論の反発が強まり、韓国海上警察が、自国民保護の立場から身柄の引き渡しに応じにくくなった。

6日の会談で、韓国の海上警察は、6月の事件では監禁などの罪で刑事罰が科せられたことを挙げ、捜査権の譲渡を求めた。

捜査権の譲渡は過去に例がなく、主権の侵害にあたることなどから、日本の海上保安庁は拒否する姿勢を示したとみられるが、軽微な漁業法違反については、柔軟に対応することも検討している。


 すいませんが、もし日本がロシアに対して「オホーツク海での日本漁船の操業違反については海上保安庁に捜査権を譲ってもらえませんか?」なんて言ったらロシア国境警備庁は何と回答してくると思いますか?それ以前にそんな話に耳を貸すと思いますか?あまりに常識の無い要求をしてきましたよ韓国は。さすがは密漁船の乗員を英雄にし、犯罪者をかばって勲章もらえる国ですね。
 大体、違法操業ってのは基本的に日本の持つ経済水域内の漁獲資源をかすめ取って行く、という事ですよ?日本の経済に悪影響を及ぼしているんですよ?同時に自然環境まで破壊していくのが韓国人の漁業なんですよ?(平気で底引き網を使ったり、常識破りの長大な刺し網を使ったり)

 少なくとも、日本の経済水域内や領海内へ違法に侵入して違法な漁法で魚を捕っていく不埒な韓国人に対して海保や海自が銃撃していないのが優しすぎると思え。相手がロシアだったら船体穴だらけにされているぞ。いっその事、逆に「小泉ライン」でも勝手に引いて侵入してきた韓国漁船には全て銃撃、拿捕という李承晩ラインそのままの事をやり返してやろうか。そうすればいくらバカなウリナラミンジョクでも自分達が何をしてきたか分かるだろうて。 海保、海自の皆さんにはこれを韓国側の宣戦布告と受け止め、逆に毅然とした取り締まりを期待するものであります。漁期の終わりに「今年度の韓国漁船拿捕○隻」と大々的に発表出来るよう、期待しております。

12/10追記:朝鮮日報の報道によると、韓国海洋警察庁は韓国の官庁の清廉度ランキング最下位だそうです(w 多分、あの密漁船奪回事件の時も買収されてたんじゃないのか、現場の警官。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

下半身ネタばかりだなこの党

共産党中央委員、通勤途中に痴漢で現行犯逮捕

 

共産党の穀田恵二国会対策委員長は6日の記者会見で、同党の可知正・中央委員が東京都迷惑防止条例違反(痴漢行為)で逮捕されたことを明らかにし、可知中央委員を近く罷免する方針を示した。

 穀田氏は「党員として絶対許されない行為だ。極めて残念で申し訳ない」と陳謝した。

 可知中央委員は先月24日、通勤途中に現行犯逮捕され、すでに略式起訴による罰金刑を受けている。

 なんか共産党の犯罪って下半身ネタが多いんだよねぇ。党中央委員って言ったら執行部だよね?役員だよね?贈収賄でタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!! って言うならまだ政治家らしい?犯罪だなって思ったりするんだけど、痴漢って生々しいって言うか、イデオロギーが地に落ちるって言うか・・・・・

 まぁ、その、何だ、情けないやね。民主党の覚醒剤使用議員と並んで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あやまれ!米兵にあやまれ!

韓国戦争時の「北朝鮮民間人犠牲者」も補償対象に 政府与党が検討


政府と与党が、韓国戦争当時に「米軍によって犠牲となった北朝鮮の民間人」も、過去史真相調査および被害補償対象の候補群の一つに検討されていることが確認され、議論を呼びそうだ。

本紙が1日に入手した「真実究明と和解に向けた政府与党共同特委」の「対外注意検討資料」には、過去史被害補償検討対象の一項目に、「北朝鮮地域全域の米軍による焦土化作戦によって犠牲となった民間人」と明記されている。

先月30日、政府とヨルリン・ウリ党の政策協議に提出された同資料には、「韓国戦争後の民間人被害」も補償すべきだという大前提のもとで、補償対象には、韓国軍など韓国側によって犠牲となった民間人、北朝鮮人民軍パルチザンなど「北朝鮮側」によって犠牲となった民間人、さらに、米軍によって犠牲となった北朝鮮民間人も含まれた。

同資料は特に、戦争期間中の北朝鮮側による韓国民間人の被害は、直接的な国家権力によって犠牲になったのではないという点で、補償の対象から除外すべきだという見解があるとして「但し書き」をつけたが、米軍による北朝鮮民間人の被害には、そのような但し書きはつけなかった。

戦時状況で、敵地への大規模空襲の過程で不可避的に伴う民間人被害まで、「国家犯罪または不当な公権力による被害」と規定し、真実解明と被害補償を推進することには問題があるというのが専門家たちの指摘だ。

当時米軍は、李承晩(イ・スンマン)大統領の要請によって、韓国軍に対する作戦権を持っていた。このため、米軍による北朝鮮の民間人の被害補償問題を取り上げる場合、ややもすると韓米同盟軍と韓国軍の伝統性を否定する結果につながる恐れもあるということだ。また、補償のためには真相調査が前提になるが、果たして、北朝鮮地域に対して韓国側が真相調査できるのかという問題も提起されるだろう。

これに対して、行政自治部の担当者は、「文句自体は議論を呼びかねない」としながらも、「ただこれは、韓国戦争の被害補償の範囲についての学界の多様な意見を紹介したに過ぎない」と述べた。

ウリ党のある関係者は、「米軍による北朝鮮民間人の被害部分は、与党政府間会議で取り上げられたものではない。ただこの場合、慰霊塔建立程度は可能ではないか」と述べた。

また同資料は、「国軍など韓国側による被害者」で、「保導連盟員事件の被害者(30万人)、刑務所収監者(2万人)、予備検束によって左翼と疑われた不特定多数」などを例示した。

しかし、これに対して、果たして不特定多数の被害事例を調査できるのかという疑問や、実際に調査が行われた場合、戦争当時の古い左右間対立をよみがえらせる結果になりはしないかと憂慮されている。

政界のある関係者は、「このようなやり方では、過去史真相の調査が『社会葛藤の全国化、草の根化』をもたらす恐れがある」と指摘した。

同資料は、韓国戦争被害者の場合、個別補償よりも真相調査による慰霊塔建立など、象徴的な名誉回復を講じるべきだと提示した。個別補償を行なう場合、100兆ウォンの予算が必要となるため、実施が困難だということだ。

しかし政府与党は、戦争期間ではない権威主義時代の公権力による被害者に対しては、多様な特別法を制定して、具体的な事件ごとに個別補償案を積極的に検討している。


 いやはや、見事な忘恩です。(棒読み)

 朝鮮戦争は立派な「戦争」です。当然、死者は膨大な数に上りましたが、後のベトナム等とは違い、辛くも韓国は自由民主主義体制側に残りました。そのお陰で今の韓国は先進国に準ずる経済を享受している所です。

 しかし、どうやら韓国はそんな事も知らんぷりして「アーアー聞こえないニダ」を決め込み、あまつさえ当時の米軍の「北側」民間人殺害まで罪としてほじくり返すつもりの様です。当時のアメリカ兵達が遠い異国の地で死んでまで韓国の自由を守った事はどうでも良いレベルの事だった訳で。

 こうなると、民間人を盾にして朝鮮人民軍が南侵して来たらアメリカ軍は発砲する事すら出来ませんね。こういう事態はアメリカ軍の最も嫌う状況では無いでしょうか?

 そろそろ、在韓アメリカ軍の全面撤退も目前に迫ってきた様ですね・・・・その時には日本も日本海側沿岸からの朝鮮人密航を水際で防御出来る体制を早急に作る必要がありそうですね。登録証への指紋押捺も復活させねばならないでしょうね・・・・・無論、日本人も身分証携帯を制度化して。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »