« はやぶさ宇宙を往く | トップページ | インデアンカレーとの邂逅 »

さすがにまずいだろフィリピン空軍

前代未聞!比の保有戦闘機がゼロに 空の防衛能力に不安

 大小7000の島々、面積約30万平方キロを持つフィリピン。この国の領空が今、全くの無防備という、独立国家としては前代未聞の状態に陥っている。今年10月、37機あったジェット戦闘機F5が、耐用年数を大幅に過ぎたのを機に全機が“引退”し、その後、国家防衛予算の不足から代替機の購入もできないまま、「戦闘機ゼロ」状態が続いているからだ。一時は東南アジア地域の「先進国」とまでいわれたが、特に1980年代以降、歴代政府の無能力、経済力の弱さ、そして政治家・国民間の国家意識の欠如などが絡み合い、国力は低下の一途。ついには域内第2の人口大国(約8200万人)が、自力では領空さえ守れなくなってしまった。(ベリタ通信=都葉郁夫)

 今年10月1日、ルソン島マニラ首都圏の北方、パンパンガ州にあるバサ空軍基地は悲壮ともいえる異様な空気に包まれた。

 それもそのはずで、この日を境に、フィリピン空軍には祖国の領空を守り続けてきたジェット戦闘機がすべて姿を消すことになったからだ。

 同空軍には、ベトナム戦争中の1965年から30年以上にもわたり、米軍の使い古したF5戦闘機が提供され、同機種を中心とするジェット戦闘機部隊が編成され、東西冷戦中の防空、国内の反政府武装勢力の抑止などに当たっていた。

 通常、F5戦闘機の寿命(耐用年数)は15年とされるが、同部隊で使用されていたF5機はいずれもその寿命をはるかに過ぎ、たとえ訓練用に使うにしても墜落事故をいつ起こしてもおかしくないほど老朽化していた。

 こうした厳しい現状を前に、さしものアロヨ政権も全F5機の廃棄を決めざるを得なくなり、バサ空軍基地での引退式典となった。

 その結果、フィリピン空軍からはジェット戦闘機で編成する飛行隊は姿を消し、残ったのは攻撃用ヘリコプターMG520(17機)、大型輸送機C130(2機)、軽爆撃機のOV10(14機)、それに大統領専用機など計120機だけとなった。

 国際社会への参入や、経済開発ではフィリピンに後塵を拝したベトナムでもミグ戦闘機をはじめ作戦機として約200機を所有、隣国インドネシアも最新に近いF16戦闘機10機に加え、最近ではロシアからスホイ27戦闘機を導入し、防空体制を強化している。

 一方、今回の戦闘機部隊の消滅により、空軍内で起きているのがパイロットたちの除隊と民間航空会社への大量鞍替え現象だ。

 空軍には現在、約2000人のパイロットがいるが、同軍で最も花形とされる戦闘機部隊がなくなったことで、腕におぼえのある優秀なパイロットの中には、早くも空軍に見切りをつける者たちが出始めている。

 空軍当局者によると、今年初めから9月末現在で、除隊を申請したパイロットは既に24人に上り、同数は今後さらに増え、最終的には70人ほどに達するとみられる。昨年1年間の除隊パイロット数は23人だった。

 パイロット訓練を受けた空軍飛行士は、8年間の兵役義務期間が過ぎれば、本人の申し入れにより、除隊が可能になる。

 除隊したパイロットの転職先は、フィリピン航空など地元航空会社を筆頭に、中東や他のアジア諸国などの民間航空。月額給与も空軍時に受け取っていた額の4-10倍となる6万-18万ペソ(約11万4000円-34万2000円)に上り、この給与差も除隊に拍車を掛けているという。

 こうした事態に対し、アロヨ政権は防空体制の整備、新たな戦闘機の導入計画などを一切示していない。戦闘機部隊の消滅とともに、優秀なパイロットたちの空軍離れはさらに加速すると懸念されている。フィリピン領空の「丸裸」状態が解消するのはまだ先のようだ。


 アメリカ離れのツケがここにきて大きな痛手となってきている様です。

 このニュースを見るまではフィリピン空軍の現状なんて殆ど知らなかった訳なんですが(海軍の惨状は結構知ってたつもり。何たって海自で退役した大戦型DEを未だに現役で使ってる位)、調べてみた所なんとフィリピン空軍の使っていたF-5はタイガーⅡではなくフリーダムファイター、つまりF-5Aだったそうで。それも1965年導入。オレより1つ年下かよ。40年飛ばした戦闘機とは、北朝鮮も敵わないかも(爆)多分、これで最後のフリーダムファイターユーザーが消滅したと思う私。KWAT氏からの情報で、なんとまだトルコ空軍が多数運用中だそうです。余計びっくり(爆)

 まぁ、2002年に事故起こしてからはずっとグラウンド状態だったそうで、既に3年も領空防衛が出来ていない状態が続いていたそうです。これじゃ南沙諸島問題でフィリピン軍が中国軍を止められない訳ですわ。

 普通ならバングラ空軍とかみたいに中国の安さ爆発なシェンヤンF-7戦闘機を買ってくる訳ですが、それすらも出来ない状況が中国と領土問題抱えたフィリピンにはある訳で。個人的にはトルコ空軍や韓国空軍とかから退役しそうなF-5タイガーⅡを導入出来なかったのかなぁ、と思ったんですが(さすがにバックアップまでは断らないだろうな、アメリカ)。

 任務的には後継としてSIAIマルケッティのS.211ジェット練習機(当然亜音速)とOV-10ブロンコが引き継ぐそうなんですが・・・・当然「防空」なんて任務は無理な訳で。せめてホーク2000でも持っていれば、と思わずにはいられません。空軍は「持っているだけ」ではなく「運用能力を維持して」初めて戦力となる訳なので、導入したは良いがその後維持出来ない、なんて話は世界のそこかしこに転がっていますが(ロシアなんてその良い例ですし)、日本はそういう点に対しての援助は一切御法度なお国であります。アメリカがこの先フィリピンにどういう態度を取るか、が全てなんでしょうけども、アロヨ政権がイラク派遣フィリピン軍を速攻引き上げさせた事も当然アメリカは覚えているでしょうね・・・・・

|

« はやぶさ宇宙を往く | トップページ | インデアンカレーとの邂逅 »

軍事」カテゴリの記事

コメント

>日本はそういう点に対しての援助は一切御法度なお国であります。
ウググググッ、苦しいというか悔しい・・・・・。
海自の潜水艦は台湾が、護衛艦(小型)は海賊対策でマレーシアやシンガポールとかが譲渡を希望しているらしいですので、法律改正してどんどん有効利用してもらう事は出来ないのでしょうか?
フィリピンも南沙諸島問題で中共と対峙していますから、まずいですよね。
とりあえずF4ファントムやF1などを一旦武装解除させて・・・アルミ屑として輸出・・・現地で組み立てて・・・。
うーん、面倒くさい。法律改正しる!小泉さん、圧勝した今がチャンスですよ(笑)アメリカのお墨付きさえもらえれば、特亜もへっちゃらですって(爆)・・・無理かな・・・・・。
それにしても中共ってのは、特亜の筆頭だけあって中華思想爆発まったく困ったもんです。

投稿: なか | 2005/11/26 15:06

実は、昔アメリカの海外供与予算で作ったF-104戦闘機をそのまま台湾へ渡した事があります。
仕組みと言えば、アメリカの供与品をアメリカに返還し、それをそのままアメリカが台湾に供与し直した、という訳で。
個人的には、海自の中古護衛艦をアメリカに代理購入してもらい、それをアメリカが供与するという形が出来ないものかと思っていたりするんですが。
ちょうどF-1支援戦闘機が退役中ですからねぇ・・・・

投稿: みほり | 2005/11/26 16:12

F-104戦闘機の件については、なんとなく知っていました。
アメリカ製はもちろん、たしか三菱製!もあったとか。

>海自の中古護衛艦をアメリカに代理購入
アメリカのやる事なら、中共もグダグダ言わないでしょうから。
マラッカ海峡付近の国々に、「ちくご型」などを無償供与出来ないものでしょうか。

投稿: なか | 2005/11/26 16:45

>ちくご型
 アスロックとっぱらってハープーンでも装備してもらえば立派な沿岸警備コルベットって感じですよねぇ。ディーゼル主機ってのも途上国には良さそうですし。くも型もまだ廃棄してないはずだから、是非やって欲しい所ですね。

投稿: みほり | 2005/11/26 17:40

 うわ、無防備地域どころか無防備国の誕生だ~!(爆) 同じく戦闘機を全廃したニュージーランドとは周辺国の事情が違いすぎますね。

 F-5Aは少なくともまだトルコ空軍が使ってますよ~。アクロチームの使用機にもなってます。それと台湾に行った空自のマルヨンは全機が三菱製です。その分のお金が米軍から出てたからこそできた芸当ですね。日本のお金で作った自衛隊機をアメリカに売るのは、武器輸出三原則に関わる三木首相(当時)の見解に則っている限りできませんし、民間に払い下げる際には二度と使えない状態にしないといけないので、現状では海外はもちろんのこと国内にだって“飛行機としては”譲渡できません。

 ちなみに新明和がUS-1A改を救難とか消防用の飛行艇として海外に売ろうとしてますが、これも現状では『自衛隊が使っているから』という理由で武器輸出と見なされる可能性がありますね。過去にもT-1、C-1、US-1などに海外から関心が寄せられましたが、直接戦闘に使われないこれらの機種でもすべてダメになってます。

投稿: KWAT | 2005/11/26 18:08

みほりさん。
>くも型もまだ廃棄してないはずだから
くも型も適任だと思います。艦齢も30数年(自分より少し古い程度?)ですのでもったいないと思います。米軍のWW2に使ったような駆逐艦より余程良いと思うんですけど。
その「くも型」を見たい見たいと言いながら某原型師さんと呉方面に行った際、呉Fバースで行なわれている海上自衛隊の艦船一般公開で、なんと廃艦準備中の「くも型」が係留されていました。全面グレー一色で、艦番号は塗りつぶされ、煙突の黒い塗装も無し、武装は撤去された状態でしたが。かなり興奮しました。(笑) 某原型師さんも目がキラキラ(爆) 初めて買った海自の護衛艦キットがPT社の「ゆうぐも」だったこともあり、自分的には思い入れのある船だったりします。それにしても砲撃力重視の船はかっこいいですね。最近のはどうも・・・。


KWATさん。
>新明和がUS-1A改を救難とか消防用の飛行艇として海外に売ろうとしてますが
二式大艇の流れを汲む名機ですし、C-1もかなりの優秀機のようなので、海外に売り出したいですね。
さすがに世界一高価な、90式戦車などは売れないでしょうけど(苦笑)

どうしてこうも身動きがとれないような国のままでいるのでしょうか?
そろそろ独立国として、一人前の国になってほしいと思うのですが。
そうなろうとすると反対や妨害をするのはいつもの常連さん(3カ国)だけですので、ここらでガツンと(笑)

投稿: なか | 2005/11/26 18:47

KWAT先生>
うわー!確かにトルコ空軍現役だわ!(爆)ついでに近代化考えてるよこの国!(更爆)
2003年時点では隣国ギリシャも持っているらしく、なんだか仲良いんですよね、ああいう状態の割には(苦笑)
 そういや、確か川崎がKV-107をサウジ政府に販売した事無かったでしたっけ?

 しかし、以前にヘルメット売るのも武器禁輸に抵触するとか言ってた記憶があるなぁ・・・もうそんな時代じゃないんだけど。

投稿: みほり | 2005/11/26 19:15

 トルコとギリシャは仲が悪いからアメリカが配慮してるのか、F-4とF-16も(過去にはF-104も)双方で運用してたります。

 サウジのKV-107は、川重がライセンス生産したものを民間機として売ったもので、今でも運用はサウジの政府機関が行ってます。同じ方法で川重はスウェーデンにも売ってますが、こちらは移管されて見事に空軍と海軍で使われましたな(笑)。その伝で言えばギリシャのオリンピック航空に売られたYS-11がその後ギリシャ空軍に移管されたこともありました。

 今後は川重が開発に関わってるユーロコプターEC145(日本名BK117C-2)が欧州市場で軽軍用ヘリとして販売されるようで、これなど事実上日本企業が武器輸出に関わっていると見なせるでせう。ひとつここらへんを突破口に、なんとかしたいところですね。

投稿: KWAT | 2005/11/26 21:36

んじゃ、ここは一つフィリピンの民間企業が民需で使うと称してちくご型を購入後海軍へ移管するというウルトラCを使う事で(オイ)
政府は納得してもサヨクが納得しないんだよな(^_^;)ムシムシ

投稿: みほり | 2005/11/26 22:32

   ピコーン
   _ (m) _
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧
    <`∀´ ∩
    (つ  丿
    <__ ノ
      レ

 そうだ!ウリナラのゴールデンイーグルを売ってあげればいいニダ!

 とか言ってそうだな(w

投稿: みほり | 2005/11/27 14:00

銇撱倢銈掑彈銇戙仸銆併伩銇氥伝銇儭銈儛銉炽偗銇ㄣ仐銇︺伅鍒濄倎銇︽潵骞达紪鏈堛倰銉°儔銇鍝′細瑷疆浼氱ぞ銇搞伄绉昏銈掔櫤琛ㄣ仐銇熴€備綈钘ょぞ闀枫伅銈般儷銉笺儣锛o讥锛仺銇椼仸妤嫏鍩疯銈掓媴銇嗐亴銆佸彇绶犲焦浼氳闀枫伅绀惧鍙栫窢褰广亴鍕欍倎銈嬩綋鍒躲仺銇欍倠銆傘伨銇熴€佹寚鍚嶅鍝′細銈勫牨閰鍝′細銇叏鍝$ぞ澶栧彇绶犲焦銇ㄣ仚銈嬨€?

投稿: ニューバランス レディース | 2014/06/03 22:58

The Competition Between Adidas And Nike is so Fierce, The branding trophy has been lifted by Adidas after it has been revealed that their boots scored more goals in the South Africa World Cup than any other brand,Players sporting the new Adidas F50 Adizero scored a total 41 goals during the competition,Senior Adidas marketing directors claimed that 2010 has been their most successful campaign but have released no figures,Australian marketing director Simon Millar noted that it would be foolish to measure sales just yet as "most people buy adidas ireland footy boots at the start of the season",In a bid to out perform rivals Nike, the company spent nearly 400 million US dollars on the campaign which included the controversial Jubilani ball,However Nike stole much of the attention at the last minute with their 'write the future' campaign which was viewed more than 15 million times on YouTube alone,Sponsoring the world cup this year has cost Adidas over 100 million US dollars excluding other marketing, something which it has done since 1970,Market researchers SportMarkt claim that Adidas had the greatest visibility in terms of teams and players,Although running a successful campaign,Adidas ireland were not without their woes; the Jubilani match ball they designed and produced caused much controversy and players claimed that in being too aerodynamic it became too hard to control although teams who had trained with the ball when it was launched had no complaints during the world cup and winners Spain had never touched one until the first game,Although Nike made the effort to sponsor individual high profile players, they unfortunately backed the wrong horse,Their 'write the future' ad was undoubtedly the most successful viral campaign but there was one thing Nike couldn't control,One by one the star players featured in the ads fell victim to what became known as the 'Nike curse' and were knocked out of the competition, a complete branding disaster,It seems in choosing to endorse some of the world's biggest premiership players adidas ireland,Nike had neglected to consider the most successful teams and thus lost the branding race,I am fond of fashionable brand shoes, if you want additional information, please go and visit adidas Ireland,The branding trophy has been lifted by Adidas after it has been revealed that their boots scored more goals in the South Africa World Cup than any other brand,Players sporting the new Adidas F50 Adizero scored a total 41 goals during the competition,Senior Adidas marketing directors claimed that 2010 has been their most successful campaign but have released no figures,Australian marketing director Simon Millar noted that it would be foolish to measure sales just yet as "most people buy adidas ireland footy boots at the start of the season",In a bid to out perform rivals Nike, the company spent nearly 400 million US dollars on the campaign which included the controversial Jubilani ball,However Nike stole much of the attention at the last minute with their 'write the future' campaign which was viewed more than 15 million times on YouTube alone,Sponsoring the world cup this year has cost Adidas over 100 million US dollars excluding other marketing, something which it has done since 1970,Market researchers SportMarkt claim that Adidas had the greatest visibility in terms of teams and players,Although running a successful campaign,Adidas ireland were not without their woes; the Jubilani match ball they designed and produced caused much controversy and players claimed that in being too aerodynamic it became too hard to control although teams who had trained with the ball when it was launched had no complaints during the world cup and winners Spain had never touched one until the first game,Although Nike made the effort to sponsor individual high profile players, they unfortunately backed the wrong horse,Their 'write the future' ad was undoubtedly the most successful viral campaign but there was one thing Nike couldn't control,One by one the star players featured in the ads fell victim to what became known as the 'Nike curse' and were knocked out of the competition, a complete branding disaster,It seems in choosing to endorse some of the world's biggest premiership players adidas ireland,Nike had neglected to consider the most successful teams and thus lost the branding race,I am fond of fashionable brand shoes, if you want additional information, please go and visit adidas Ireland,

投稿: new balance 996 | 2014/06/13 09:20

20150605daigege
http://www.oakleysunglass.com.co
http://chanelbags.outoff.com.co
http://www.michael--korsoutlet.net.co
http://www.kate-spadeoutlet.com.co
http://www.abercrombie.com.so
http://cheapoakleysunglasses.coolsky.cc
http://www.pandoracharms.com.co
http://oakleysunglassesoutlet.coolsky.cc
http://toryburchhandbags.highshop.net
http://www.cheapjordans.com.co
http://burberryoutletonline.outoff.com.co
http://oakleysunglasseswholesale.coolsky.cc
http://burberryscarf.outoff.com.co
http://www.fitflopssaleclearance.com
http://raybans.coolsky.cc
http://toryburchoutletonline.highshop.net
http://www.pandorajewelryoutlet.name
http://michaelkorshandbags.malls.com.co
http://cheapraybansunglasses.coolsky.cc
http://www.katespade-handbags.net.co
http://www.coachfactoryoutlet.net.so
http://www.coach--outlet.com.co
http://truereligion.highshop.net
http://coachoutletonline.malls.com.co
http://www.gucciuk.me.uk
http://michaelkorsoutletonline.malls.com.co
http://chaneloutlet.outoff.com.co
http://www.mont-blancpens.name
http://chanelonlineshop.outoff.com.co
http://www.hollisterclothing-store.net
http://www.michaelkorshandbag.org.uk
http://burberryoutlet.outoff.com.co
http://coachoutletstoreonline.malls.com.co
http://www.michael-korshandbags.com.co
http://michaelkors.malls.com.co
http://raybansunglasses.coolsky.cc
http://raybanglasses.coolsky.cc
http://www.poloralphlauren.net.co
http://www.raybansunglass.name
http://www.oakleysunglassessale.name
http://oakleysunglasses.coolsky.cc
http://chanelhandbags.outoff.com.co
http://www.christianlouboutinsell.net
http://www.katespadeuk.me.uk
http://www.ralph-lauren.me.uk
http://truereligionoutlet.highshop.net
http://burberrysale.outoff.com.co
http://www.coachoutletstoreonline.com.so
http://www.tomsshoesoutlet.name
http://truereligionjeans.highshop.net
http://www.guccioutlet.com.so
http://www.rolex-replicawatches.com.co
http://michaelkorsoutlet.malls.com.co
http://truereligionsale.highshop.net
http://toryburchshoes.highshop.net
http://cheapoakleys.coolsky.cc
http://www.cheapsoccerjersey.us
http://www.ray-bansunglasses.me.uk
http://toryburchoutlet.highshop.net
http://www.pradaoutlet.name
http://coachfactoryoutlet.malls.com.co
http://coachoutlet.malls.com.co
http://www.nike-airmax.org.uk
http://burberryhandbags.outoff.com.co
http://www.truereligion-outlet.net.co
http://www.michaelkors-uk.me.uk
http://raybanoutlet.coolsky.cc

投稿: daigege1 | 2015/06/05 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83916/7326025

この記事へのトラックバック一覧です: さすがにまずいだろフィリピン空軍:

« はやぶさ宇宙を往く | トップページ | インデアンカレーとの邂逅 »